0_e2

 イギリス、コーンウォール・ボスキャッスルにある妖術と魔術博物館には、常時3000を超えるミステリアスなアイテムが展示されている。

 写真家のサラ・ハナントによると、治療から呪い、霊を祀る御霊屋から船乗りのための呪文、下位の魔女の使う道具から西洋の魔術師が儀式で身に着ける正式なローブまで、その種類は多岐にわたり、魔術関連アイテムの世界最大のコレクションだという。
スポンサードリンク

「わたしの最近の作品の多くは、魔術信仰、儀式、伝承に関すること。民間の魔術にずっと興味があって、その対象物に対してわたしたちが個人的にもっているつながりや、それに付随する意義や思い出を長年研究して、ひとつのプロジェクトとして取り組んできたの」

 博物館での調査中に、ハナントは超自然的な意味をもつ、蝋人形、杖、像、短剣、ペンダント、ローブや護符などの儀式アイテムを写真におさめた。

 これらは彼女の最新写真集『Of Shadows: One Hundred Objects from the Museum of Witchcraft and Magic』に掲載されている。

1.魔術の儀式で使われる頭蓋骨
1_e7


2.写真をつけた毛糸の人形。写真の人物に呪文をかけるためだ。
2_e7

 写真集の素材には、膨大な量のコレクションの中から、ハナントがもっとも心に響いたものがチョイスされている。

 これらは博物館の所蔵品で、熟練の技をもつ庶民に関するもの、儀式としての魔術、フリーメイソンもの、悪魔教、錬金術、ウィッカ(妖術崇拝)などだけでなく、近世の魔女裁判関連のものもあるという。

 魔術が生まれたと言われている暗闇の中から、こうしたアイテムが現われたかのような効果を出すため、夜、写真を撮るのがベストと考え、皆同じ方法で撮影したという。

3.ネコのミイラ
3_e5


4.バフォメット:男と女両方の特質をもつと言われている、ヤギの頭をした神。ヤギの五芒星シンボルによって表わされる。
4_e5


5.20世紀半ばに起こった魔女崇拝を復活させるという宗教ウィッカ。創始者であるイギリス人のジェラルド・ガードナーが持っていた月の護符。
5_e3


6.乾燥したマンドレイクの根。霊薬、軟膏として使われた。
6_e2


7.釘の刺さった人形。
7_e2


8.ローズクロス。秘密結社薔薇十字団のシンボル。
8_e1


9.魔女の人形
9_e1


10.現代の魔女でバレエ教師だった、
故ブラウニー・ピートが持っていたアタメ(儀式用ナイフ)
10_e1

 この夏休み、英国にいって魔術と妖術のアイテムをめぐる旅に出てみるとかいうのも悪くないかもしれない。経験値もあがるしMPもアップしそうだ。

 サラ・ハナントが撮影した妖術と魔術博物館の様々なアイテムの美しい写真集は日本のAmazonからも購入できる。


translated konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
17世紀、アイスランドの魔術師が実際に身に着けていた人間の皮膚で作ったズボン「ネクロパンツ」※閲覧注意


悪魔すらも召喚した?歴史上実在したと言われている10人の魔術師たち


中世の魔術師たちのバイブルとなっていた、現存する6つの恐ろしい魔道書(グリモワール)


食料品店で簡単に調達可能。幸せになれる魔術に必要な9つの素材


アイスランドの魔術書に描かれた、9つの白魔術を使うための呪文

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年07月09日 21:24
  • ID:8K5nuI920 #

ニワトコの杖は?

2

2. 匿名処理班

  • 2017年07月09日 21:44
  • ID:uaw.q67T0 #

魔術用の剣のAthameの読みは「アタメ」じゃなくて「アサメイ」や「アサミー」だよ

3

3. 匿名処理班

  • 2017年07月09日 22:04
  • ID:luNqixVf0 #

7.釘の刺さった人形
ウラミすごすぎ

4

4. 匿名処理班

  • 2017年07月09日 23:09
  • ID:eX2ATKq90 #

此の博物館ではなんか怪異な事は起こっているのかな?

5

5. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 01:03
  • ID:aTaaY85b0 #

ここ行ったことある!車じゃないとちょい不便なところだけど、ボスカーソル(ボスキャッスル)はいいとこだし、この博物館も面白かった!
もう少しコンウォール半島を進むと、アーサー王誕生の地であるティンタジェルがあり、ここも激おススメ。コンウォールは妖精とかの伝説の宝庫だよ。イギリス万歳!

6

6. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 01:51
  • ID:i3sQkU5w0 #

こういう古いオカルトすき

7

7. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 02:24
  • ID:dJCa6WLs0 #

丑の刻参りってさぁ…
わざわざ
夜に神社行かなくてもいいんだってね…
誰にも見られなければいいので
自分の部屋でいいんだってね…

8

8. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 06:27
  • ID:bbnkIEf30 #

7番はなかなか効果が出なくて釘をどんどん追加したのかな

9

9. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 08:33
  • ID:ehYvEKD00 #

恨めしいときは藁人形に五寸釘は万国共通なのかしら?

10

10. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 12:40
  • ID:vCQ3UnhZ0 #

バフォメット型のヘルメット…

11

11. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 13:12
  • ID:bSvBZlzm0 #

6のマンドレイクの息子スティック様のものが気になってほかの内容が吹っ飛んだ

12

12. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 13:27
  • ID:1hUg6P1q0 #

ローズクロスは新しそうだしフリーメイソン関連と推測。スコティッシュ・ライトの第18位階に「薔薇十字の騎士」ってのが今でもあるよ。

13

13. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 14:03
  • ID:aAqbM6cf0 #

イギリスで人を指差すのは厳禁(魔法を掛けると思われるから)ってのを聞いた事があるけれど、こういう風に魔術的なものが残っているのを見ると納得できる
効果があるかどうかは別として、魔法や魔術といったものが割と身近な存在だったのだろう

14

14. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 16:41
  • ID:acKxCri.0 #

薔薇十字騎士団を「ローゼンクロイツ・オルデン」と即座に読める人は多分同じラノベ読んでた

15

15. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 20:02
  • ID:2NvON7Ht0 #

※7
お手軽簡単な現代様式よりも血と汗を流して努力しろってことだと思う。良いか悪いかは別として。
もっと言えば相手に気付いてもらうのが実際の効能なわけで、そこでインドアで呪ってましたと神社で自分の写真が入った藁人形が、では受け取りが違うでしょ。

16

16. 匿名処理班

  • 2017年07月10日 21:47
  • ID:1cqnoP2U0 #

8.ローズクロス のチープ感

17

17. 匿名処理班

  • 2017年07月11日 00:01
  • ID:1rNpurUb0 #

8番は『薔薇十字団』じゃなくて『ゴールデン・ドーン』のシンボルだと思いますよ

18

18. 匿名処理班

  • 2017年07月11日 01:01
  • ID:RHcsIRue0 #

お前ら詳しいな

19

19. 匿名処理班

  • 2017年07月17日 01:44
  • ID:zir1bZGj0 #

ローズクロスってD.Gray-manオリジナルだと思ってた…
元があったんですね…!

20

20. 匿名処理班

  • 2017年07月24日 13:14
  • ID:0KNw16GJ0 #

Dグレ、色々やらかし過ぎ。
似たデザインならまだしも、何個パクるの。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク