9_e

 ほとんどの人は、幻覚が心を病んだ人や薬物やアルコール中毒者、変なキノコや植物を食べちゃった人のものだと考えている。

 だが普通の人も体験することがあるし、思いもよらぬものに幻覚作用があるものがある。そう聞くと不安を感じる人もいるかもしれない。だが世界には、幻覚による体験を好ましいものととらえる文化もある。幻覚は、脳が五感による入力を勘違いすることで起きる非常に奇妙な経験だ。

 そしてそれは依然として多くの謎に包まれている。
 ここでは幻覚・幻聴に関する10の事実を見ていこう。
スポンサードリンク

10. 幻想振動症候群


1_e

 幻視や幻聴についてはご存知だろう。だが触覚に関する幻覚も存在する。実はこの類の幻覚は、携帯電話のバイブ機能のためにこのところ非常に一般的なものとなっている。音を鳴らさずに着信を知らせるこの機能が登場してからこの症状が現れ、悪化の一途を辿っている。

 ジョージア工科大学の調査によると、学生の90パーセントが幻想振動症候群を感じたことがあると報告している。電話が振動したので着信があったと思って確認してみても、勘違いだったという経験は多くの人にあるだろう。この幻覚は、人の心が携帯電話と深く繋がっており、体の一部になっていることを示すという。

→なんと90%の人が経験している!?スマホや携帯が震えていないのに振動したと感じる「幻想振動症候群」が急増中


9. PTSDに起因する幻覚


2_e

 かつて心的外傷後ストレス障害(PTSD)は戦場に出た兵士のみがかかる症状だと思われていた。現在では、深刻なトラウマ経験を経れば誰でもかかるおそれがあることは周知の事実である。

 またPTSDの患者は過去の記憶に囚われており、周囲の状況を正しく認識できないため、”フラッシュバック”に襲われるとも言われる。しかし、実際はこうした症状はごく稀であり、他の精神疾患を有している可能性が高い。

 PTSDの患者のほとんどが体験するのは、フラッシュバルブ記憶という一種の幻覚である。これは突然過去の体験が思い出されるという侵入性の記憶で、しばしば視覚的なものだ。

 様々なきっかけで発症し、そうなるとなかなか忘れることができない。悪夢を見ているときのような悪いタイミングで発症してしまうと、まるで再び同じ状況が起きたと勘違いするほどリアルに感じられる。PTSD患者の主な症状である極端な不安の原因にもなる。


8. 疲労が幻覚を起こす


3_e

 幻覚は思っている以上に簡単に現れる。早い話、脳が外部で起きている実際の状況を勘違いしさえすればいいのだから。そうした勘違いは、疲れているときなら特に簡単に起きる。

 そのために、例えば寝不足の日々が続いている人などは、あるはずのないものが見えたり、変性意識に陥りやすくなる。

 事実、若い頃に連日徹夜したことのある人の多くが、超現実的な感覚を体験したことがあると証言するのである。


7. 地域によって幻覚のとらえかたが違う


4_e

 ある実験で、アメリカ・ガーナ・インドの3か国の統合失調症患者60名をインタビューした。その目的は、幻覚のとらえ方に地域的な差異があるのかどうかを調べることであった。

 ここから判明したことは、文化によって幻覚の捉え方が異なるばかりか、地域によっては単なる頭の中の出来事などではなく、実際の体験であると捉えていることであった。

 アメリカでは幻覚を非常に悪いものと考える傾向にあった。またその内容も血や拷問に関連する気味の悪いものであった。

 しかしインドやガーナでは、良いものとして幻覚をとらえる傾向にあった。悪魔が存在する証拠といった見方ではなく、亡くなった家族や友人が話しかけたり、アドバイスをくれているのだととらえていたのだ。ある被験者は、すでに大切な仲間がいるので友人など必要ないとすら考えていた。


6. 宗教に利用される幻覚サボテン「ペヨーテ」


5_e

 ネイティブアメリカンの居留地ではペヨーテという幻覚作用のあるサボテンが合法である。こう聞いて、彼らが常日頃からハイになるために使用していると考える人もいるかもしれない。

 しかしペヨーテは不道徳な麻薬などではない。実は敬虔な信仰上の理由で使用されるものである。儀式において、部族の者はペヨーテを口にして、日没から明け方まで祭壇で祈りに没頭する。こうした長時間の儀式が可能であるのはペヨーテのおかげだ。


5. 幻覚魚


6_e

 幻覚を引き起こす魚がいることをご存知だろうか。サレマという魚である。この魚を食べると確かに幻覚が引き起こされるのであるが、それは大抵の場合、不快な代物で、恐ろしい悪夢が何日も続くことになる。

 地中海ではかなりポピュラーな食材であるが、調理においては細心の注意を払って毒のある部位を選り分けねばならない。

 何も知らない人がたまたま海で釣り上げて、それを食べてしまえば、仰天の体験が待っているに違いない。本来の生息地から遠く離れた場所で発見されることもあり、知らずに口にして病院送りになった者もいる。

→LSDを使用したかのような幻覚を引き起こす魚がいる。その魚の名は「サレマ・ポーギー」


4. 特定のパンにカビが生えるとLSDに似た天然の物質が作られる


7_e

 魔女狩りは宗教原理主義の行き着く先を示していると考える人は多い。アメリカ、マサチューセッツ州セイラム村(現在のダンバース)で起きた有名なセイラム魔女裁判では200名近い人々が魔女として告発され、19名が処刑、拷問や獄中における犠牲者も出た。ある心理学者によると、実はこの事件の背後には予想外の原因があったという。

 セイラム村ではライ麦パンの一種が常食されていた。実はこれはある種のカビが生えるとLSDに似た物質が作られる代物であった。

 このカビの発生に適した時期は、セイラム魔女裁判が起きた時期と一致するという。また裁判で告発された症状の多くが、麦角菌中毒のそれに似ているそうだ。

 麦角菌は天然の麻薬物質であり、幻覚・嘔吐・蟻走感・痙攣などを引き起こす。セイラム魔女裁判が狂信的行為ではなく、大規模な食中毒に起因する事件であった可能性は非常に高い。


3. 偏頭痛と幻覚


8_e

 あまり知られていないが偏頭痛持ちの人は幻覚を見ることが多い。それはオーラと呼ばれ、偏頭痛が始まる少し前に現れる。

 偏頭痛持ちなら全員に現れるわけではないが、その現れ方は皆同じだ。オーラが見える人からは、視野のぼやけている部分にギザギザの光が見えると報告されている。オーラはすぐに消えるが、しばらく暗点が残ることも多い。

 暗点はオーラが見えたギザギザの形状と似たような形で視界の一部に残る。脳の仕組みについての理解は進んでいるが、この幻覚のメカニズムは不明な点が多い。そもそも偏頭痛の原因自体がよく分からないのだ。偏頭痛は脳から始まるという説が主流であるが、てんかんと関連性があるという研究者もいる。

→偏頭痛になる前に見える視覚現象、「偏頭痛オーラ(閃輝暗点)」を絵で表現


2. 不思議の国のアリス症候群


9_e

 不思議の国のアリス症候群になると、周囲にある物の大きさや自分の体の大きさを正しく把握できなくなる。

 患者は手がやたらと大きく感じたり、足がやたらと小さく感じたりする。また壁がとんでもなく遠くにあると感じたり、本棚がとんでもなく巨大であると感じたりすることもある。まるで『不思議の国のアリス』の主人公のような体験である。

 原因はよく分かっておらず、成長とともに治まる人や数年経って再発する人もいる。

 てんかんや偏頭痛との関連性も指摘されるが、非常にまれな症状であるために、きちんとした証拠を掴むことは今後も難しいだろう。


1. ドッペルゲンガー


10_e

 自分自身の姿を見る幻覚の一種で、自己像幻視とも呼ばれる。これを見た者は、それが幻覚であったり、あるいは何かに映った自分の姿であるとは気がつかない。

 古い自画像の中にはドッペルゲンガーに苦しむ画家によって描かれた作品がある、と主張する専門家もいる。

 自己像幻視は様々な現れ方をする。例えば、鏡に映る自分の姿を見て、それが自分ではなく、他人であると認識する人もいる。

 また幽体離脱によって自らを見たり、部屋の中に何者かの存在を感じるといった症状もある。体験した人は頭がおかしくなったと心配するが、必ずしもそうではない。感覚が遮断された状況では、健全な精神の持ち主でもこれを見ることがある。

via:10 Strange Facts About Hallucinations Around the World/ translated hiroching / edited by parumo
▼あわせて読みたい
幻聴・幻覚、ハイになるなど。人間の脳に作用する10の外的刺激


他人の瞳を10分間見つめると幻覚が起きる。更に怪物すら見えてくる(イタリア研究)


マジックマッシュルームはどのように脳に働き幻覚を見せているのか?その謎が明らかに(英研究)


「自分にそっくりな人は世界に3人いる」が科学で証明される。3人どころかもっと多い可能性は高い(米研究)


文学の登場人物にちなんで名付けられた15の心理学的症状や症候群

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 20:39
  • ID:Wc47393o0 #

アリス持ちだけど幻覚の一種だったのか
突然病気を言い渡された気分だよ

2

2. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 21:09
  • ID:H4gkLnRx0 #

私もアリス症候群だったわ
非常に稀って書いてあるけど※1にもいたw

3

3. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 21:13
  • ID:7BKakgBn0 #

これ不思議の国のアリス症候群って言うのか
誰でもなるのかと思ってた

4

4. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 21:20
  • ID:NJqUolQN0 #

アリスに出てくる不思議な帽子屋
帽子の素材はフエルト
表面処理に水銀化合物を使用

5

5. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 21:28
  • ID:kgGkwjmu0 #

もしかして過去のことを思い出して突然うわぁぁってなるのもPTSDなの?
偏頭痛のは瞳孔のせいだと思ってた。

6

6. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 21:30
  • ID:3dvq3c1C0 #

「偏頭痛オーラ(閃輝暗点)」はたまに見る。絵にかいたような見事なギザギザが空間に現れ、眩しい光を放つ。
ギザギザは暫くすれば消えるけど、頭は痛いし眩しいし、ほんと不快感しかない。
あれも幻覚の一種なんだね。

7

7. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 21:35
  • ID:GEPM59cQ0 #

アリス症候群はわかるなー
大人になってから頻度も程度も低くなったから逆に楽しめるようになったけど、子供のころはわけもわからず混乱した。
頭が天井につきそうなくらいに大きくなったり、手がぶよぶよぱんぱんに膨れたりするの。そのぶよぶよの手で、細い針金を摘まみたいような、摘まみたくないような奇妙な感覚に捕らわれる。
あとなんかもうどこからか二度と戻れないような、とりかえしのつかない何かを越えてしまったようなやっぱり不思議で強烈な感覚に陥ることがあったなー。これはアリスとは違うかもだけど。

8

8. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 21:55
  • ID:F0JlP.2K0 #

アリスは結構多いよね
自分もそうだった
大人になってからは疲れてる時になる程度かな

9

9. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 22:04
  • ID:j5WxnML00 #

日本も割りと幻覚を良い物として捉える事ある方かもね
自分に取って有り難いんならいいじゃない
何でもかんでも恐れるより感謝出来る事が多い方が幸せだと思うんよ

10

10. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 22:36
  • ID:T3Xs8EZp0 #

ドッペルは人の想念が現実界で目撃されたもので、実際にある。
俺は休暇を取った日に会社で目撃されたことがある。話しかけたが無反応だったとのこと。

11

11. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 22:37
  • ID:JJT.ozNb0 #

南方戦線に駆り出された元、陸軍将校さんの不思議な話を書きたいと思います。
ジャングルを行軍中に、部下の兵士達のほぼ全員が立ち上がる事が出来なくなり、その場で已む無く野営をする事にしたそうですが、数奇な事に、その日までに行く筈だった場所に爆弾を満載した米軍の爆撃機が整備不良により墜落、大爆発を起こしたそうです。原因不明の現象により到着が遅れたが為にその方の部隊は一人の犠牲者を出さずに撤退する事に成功したそうです…
私が推察するに、辛うじて動けた方が用意した食事を摂って暫くしてから、何故か体調も復活したという事は恐らく、塩分欠乏症だった様にも思われます。
兵士の中には「まるで透明な布団に押さえつけられているかの様だった」と語る人も居たそうです。

12

12. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 22:53
  • ID:zlHngxdf0 #

ドッペルゲンガーは第三者の前にも現れるから全部が幻覚とも言えないな
以前に家族で実際に発生した経験があるから

13

13. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 22:59
  • ID:.76RPEd10 #

アリスかどうかはわからないけど
天井のカドが急に近くなったり
自分の指が水の入った風船みたいに見えてた頃はあったね

14

14. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 23:00
  • ID:tGJfVm7X0 #

アリスというよりガリバーなんだけど
これはマインクラフトのやりすぎかな

15

15. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 23:15
  • ID:vTyBh5RK0 #

幻覚と言うと病的に聞こえるけど、
映像イメージが脳裏によぎる程度なら、PTSDでなくても普通に良くあるでしょ、
よほど想像力貧困な人以外は。
作家や漫画家や脚本家などクリエイターは映像的なイメージを表現するのが商売だし
たまに嫌な記憶がフラッシュバックしてウアアア!てなるのも、まあ普通
それがしょっちゅうで日常の弊害になる、家事や仕事が出来ないほど苦しい頻度なら、ある種のPTSDかもしれんが


16

16. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 23:25
  • ID:xwziKEIt0 #

8は入眠時幻覚というか、疲労でうとうと寝惚けて夢を見ただけだな
金縛りや明晰夢もこういう時に起こる

17

17.

  • 2017年03月23日 23:37
  • ID:u3RJLR.h0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 23:50
  • ID:Zd8v7IvR0 #

朝目覚ましがなる直前に起きたと思ったが、
目覚まし設定の30分後だったと言うのはなんと言う幻覚ですか?

19

19. 匿名処理班

  • 2017年03月23日 23:55
  • ID:RU7GXSwv0 #

閃輝暗転は一度だけなったことあるわ。
右目の視界の左下が見えにくくなって(左目は正常に見えていた)、10分位で視界の1/3位に広がっていった(左目の視界も斑になった)。
キラキラ光るというより、キラキラ形エフェクトが三日月型にかかるって感じだった。
その後起き上がれない位の頭痛に襲われて大変だった。
出来れば2度と経験したくない…

20

20. ・・・

  • 2017年03月24日 00:06
  • ID:.D12QcVT0 #

クスリをキメた時に見える幻覚は、クスリの成分による作用じゃなくて、クスリの作用で神経がフル回転状態になって、その結果脳ミソが疲弊するせいで見えるもの、というのを最近知った
早い話が、超寝不足で幻覚を見てるのと同じ状態な訳で、クスリで幻覚を見ることのヤバさがよくわかる

21

21. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 00:32
  • ID:lsi.qZGc0 #

LSDはアルバートホフマン博士が麦角箘を元に心臓の血管拡張薬を研究してたらたまたまできたっていう代物らしいよ。

22

22. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 01:00
  • ID:GXBJ.rZX0 #

※20
クスリによるんだけどね。

覚○剤なんか幻覚を見せる成分ではないよね。
でも、24時間起き続けると脳みそが疲れて幻覚が見える。
もちろん「あー、換気扇な。あいつはよう歌いよるなw」という幻聴も同じ。

23

23. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 01:12
  • ID:E7vezn4J0 #

スレチなコメだけど、
※10が言ってるようにネットに書き込まれた話の大体が
ドッペルゲンガーを第三者が見たとき、
いっつも無言無表情が基本みたいだね。

これって本当にすっごくわくわくするんだけど、
明晰夢みたいに誰か科学的に解明できないのかな
自分は見たことないけど(父は同僚に見られたことある)
体験談本当多いし。

24

24. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 02:36
  • ID:sq.P8I2M0 #

幾何学模様は何度も見てるが、いつも前後もその時も頭痛全くなくて、見えるのは決まって右目の端にぶわっと出る。光ってはない。となると、閃輝暗点じゃなくて眼球や網膜の問題なのかな。視界の欠けは今のところ全くないけどね

25

25. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 03:16
  • ID:XBz7Y3ht0 #

アリス症候群だったな、主に夢の中だったけど。
突如道や壁がギュイーンと伸びるというか巨大化するんだ。
起きてるときは少なかったけど、同じような感じが頭に広がるが錯覚だとはわかってる状態。
小さいこともあってか、もの凄い混乱したよ。

今でも片頭痛に悩まされてるが関連あんのかね。

26

26. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 04:07
  • ID:yWU0miT80 #

メスカリン最強。

27

27. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 04:37
  • ID:5wLiPTgW0 #

※7
そうそう、全く同じ。子供の頃は風邪ひいて熱が出るとこの症状に苦しんだ。
成長するにつれて無くなった。

28

28. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 08:56
  • ID:iGQ7DOJv0 #

携帯振動の幻覚はよくあるw
大体は携帯みたら着信とかなくて、あれ?って思って仕舞おうとするといきなり着信やメールが届く現象だよね。幻覚って始めて知った。
病気かよwww

便利だけどチキンだから驚く・・・

29

29. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 09:25
  • ID:y0YFYf5B0 #

アリスとドッペルはあるな
解離性健忘だから十中八九自分なんだけど
自分では覚えてないからドッペルみたいな感覚がある
睡眠薬のマイスリー飲んでも幻覚多かったわ

30

30. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 10:08
  • ID:i4MSTa6T0 #

幼い頃、幻覚での亡くなった優しかった祖父や祖母を見て無邪気に親に報告して
親に「肯定」されるか「否定」されるか別れ目。
否定されたらしょぼんとして勘違いだったと脳の箱にしまって奥底へ。
(これが通常の見えない人達)
肯定された上に交流の仕方を教えてもらったのが陰陽師とか霊能とかそういう家系の人達

霊能とかそういうものは「幻覚を自由自在操り見える状態」
を習得できた人達なんじゃないかと思う。自転車や言葉の習得とかと同じで
「幻覚の学習」って奴。 ピンポーン! おっと誰か来たようだ。

31

31. www

  • 2017年03月24日 11:08
  • ID:ZSAqc.480 #

あーあるある、幻覚見たよー
まだバリバリのビジネスマンだった若いころ、連日の深夜残業で寝不足溜め込んだうえ、休日の朝4時起きでスキーに出かけた帰りの運転中。
なんかモヤモヤしたでっかい波みたいなのがザッパーン!て押し寄せてくる的な景色が見えたw

32

32. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 11:23
  • ID:Q1Y5piZc0 #

今のご時世、携帯電話ではなく地面の幻想震動(つまり地震酔い)に悩まされている人は、結構いる気がする。

33

33. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 14:13
  • ID:EaJHqr3j0 #

脳にとっては非継続性・非連続性の現実といってもいいよね、より強い現実に打ち消される現実というか

宝石の価値とか幻が現実に打ち勝つ力をえてる場合もあるきがするけど

34

34. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 14:19
  • ID:QI09lNAz0 #

所謂、低周波振動による幻覚も有るかも知れないですね。
嘗て砂防ダムの建設に於いて事故による死者が出ている、
と囁かれた場所近傍で窓ガラスが突然割れる、夜中に家のまわりを歩き回る者の気配がする、村民の半数が幽霊を見た、として大騒ぎになり、霊能者や宗教関係者、マスコミなどが大挙して押し掛けて徹底調査をしたら、実際には死者など出ておらず、また幽霊の姿を村民一人一人に訊ねたら、「鳶職の様だった」「白い着物を着た女だった」「黄色いヘルメットを被った作業員だった」「甲冑を着た落武者の様だった」「身長2メートルは有る女だった」と完全にバラバラ。結局低周波振動が心身にもたらす悪影響だと分かったのが、砂防ダムの側にテントを張って観測していたテレビ局クルーが、テーブルの上に置いたコップが誰も触れていないのに動き出した事だったという。

35

35. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 16:06
  • ID:UkgUW1OH0 #

運転中に景色がめちゃくちゃ小さく見えるんだよ、前の車とかミニカーみたいな。感覚おかしくなるから一旦休まないと戻らないし疲れてんのか

36

36. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 16:32
  • ID:isYpQNzX0 #

幻想振動症候群はスマートウォッチを身に付けてから無くなった。分かりやすい振動が腕に来るから携帯電話の曖昧な振動は気にならなくなるなったんだろうね。

37

37.

  • 2017年03月24日 18:25
  • ID:OuKnRPp.0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 18:30
  • ID:OuKnRPp.0 #

バイブ症候群wwwww
それ、実際にバイブが鳴ってるから
スマホの電波帯は少ないけど、昔の携帯の電波では混線かわからないけど
一瞬反応することは良く起こった話

39

39. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 20:24
  • ID:8d8vKQbj0 #

2010年くらい?から、全身がブイィ〜ンとレンジの中に居るみたいに微弱に震動してる体感がよくあるんだが(家でも出先でも)
検索したら地震の予兆体感とかが出てくるんだが、別に地震は関係ない
ココはまるで揺れてないし
体調は普通なんで、気にせず放置してるけど

あと2012年くらいから、体軸がくるくるコマの軸みたいに回転してるような感覚もある
目眩とは違うし不快感はないけど、意味がわからん
検索したらクンダリーニがなんちゃらスピ情報が出てくるが、別にその手の修行とか全然してない
誰か同じ体感がある人、いない?
幻覚というより体感だけど

40

40.

  • 2017年03月24日 22:03
  • ID:OuKnRPp.0 #
41

41. 匿名処理班

  • 2017年03月24日 23:11
  • ID:Vmpo3SdX0 #

※21
それでそのあと学生使って実験してたって恐ろしい話は嘘だと思いたい。

42

42. 匿名処理班

  • 2017年03月26日 07:54
  • ID:TURvwa.j0 #

子供の頃高熱出してるときに、布団でうとうとするとアリス症候群がよく起こった。
何十年間も誰かに話したことはなかったし忘れてたけど、たしか以前カラパイアでその記事読んで名前の付いた症状だと初めて知った。

43

43. 匿名処理班

  • 2017年03月26日 22:19
  • ID:BzU1jf9f0 #

偏頭痛オーラは割りとよくあるけど…幻覚と言われれば確かに幻覚か。
学生の頃はのんきにチカチカを眺めてたら倒れて…が何度かあって。
最近は音が遠くなってチカチカが見えたら頭痛薬飲まなきゃ、いきなり倒れることがないよう、視界が確保できるうちに耳鳴り(これは幻聴か?)が酷くならないうちにと座れる場所探して〜としている。
そのあとの頭痛がなければ、眩しい万華鏡みたいでなかなか面白いのだが。

44

44. 匿名処理班

  • 2017年03月27日 04:12
  • ID:RN5g8A7M0 #

※41
ぶっちゃけLSDって他の覚せい剤よりも依存性・毒性を含めて別にそこまで危険な薬じゃ無いらしいけどね。
効果を示す服用量が極めて少なく薬物依存を起こさないため。

LSDが規制されてたのは薬としての危険性じゃなくて、それを使ったヒッピー等の反社会運動する連中が現れたためと、当時のアメリカで医学的用途が確立してないのにドラッグストア等の合法的ルートで容易に手に入る環境が問題視されたためだゾ。

45

45. 匿名処理班

  • 2017年03月28日 09:59
  • ID:igibh41u0 #

ドッペルゲンガーについてだけど、痴呆の母が度々似た様な事を言っていたから言った方も言われた方もちょっと心配。
父が仕事に行っているのに居間で見かけたと言うんだけど私が在宅なのでそれはありえないし、逆に母本人は家にいるのにその頃デパートに居たと言い出して、私が、母さんずっと家にいたじゃないと言うと知り合いと一緒にいたから証人がいると言い出すんだけど、実際は知り合い達と過ごしてなんかいないし、デパートで買ったと言うものも何もないんだよね。
どうやら過去と現実がごっちゃになっていたらしい。
否定すると怒り出すので周囲の人々と口裏合わせてそういうことにしておいたけど、違和感感じたら一応病院に。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク