1_e16

 トンボを見かけるとつい指先をくるくると回して捕まえがちになるが、そんなこともできなくなる時代が到来したようだ。遺伝子を改変されたサイボーグトンボが公開された。これは遠隔操作によって人々のスパイを行えるという代物だ。

 ドラゴンフライ(DragonflEye)と名付けられたそれは、半昆虫半機械の存在。爪ほどの大きさのバックパックを背負い、ソーラーパネルで動力を得て、遠隔操作することができる。受粉といった平和的な使い方から人々の監視といった不穏な使い方まで、様々な応用方法が考えられる。
スポンサードリンク

遺伝子を改変し、トンボを操る


 ドレイパー研究所のジェシー・ウィーラー(Jesse Wheeler)氏によると、ドラゴンフライシステムは、様々な昆虫が装備できるミニチュア技術であり、将来的に受粉のような重要な活動を人為的に操作できるようになる可能性があるという。

 このシステムの肝になったのが、トンボの神経系を遺伝的に改変し、光パルスに反応させるというアイデアだ。

 これを実現するために、チームはオプシンという光感受性タンパク質を神経細胞に追加。こうして、バックパックから送信される光によって神経細胞を活性化させることが可能になった。光で刺激された神経細胞は、その信号を羽に伝え、「飛べ」と命令を出す。

2_e17

 ウィーラー氏によると、いくつか鍵となる技術があるという。まず共同で研究を進めたアメリカのハワード・ヒューズ医学研究所が、光に敏感な”操作”神経細胞を作り出すために、トンボに遺伝子を埋め込む技術の開発を担当。

 マサチューセッツ州ケンブリッジにある最新技術の開発組織、ドレイパー研究所では、自動ナビゲーションのためのミニチュアバックパックと、改変神経細胞を光で操作する光化学センサーの開発を担った。

 開発が完了すると、それらの装置をトンボに装着し、今度は位置トラッキング、飛行操作、光刺激の最適化の研究を行った。

1_e16

 こうした研究には、これまで主に2つのアプローチが存在した。一方は、生体の本来の意思を超える強い衝動を与えて、一定方向へと移動させるもの。他方は、足の筋肉や神経に直接働きかけて移動させるというものである。

 しかし、どちらも欠点がある。第一のアプローチでは、昆虫はそうした衝動に徐々に慣れて、最終的には無視するようになる。第二のアプローチでは、効率的な本来の動きが、ギクシャクとしたぎこちないものに変わってしまう。

 ドラゴンフライ計画では、その真ん中のアプローチを採用して、衝動への慣れやぎこちない動作といった問題を回避することにした。

via:The genetically-modified CYBORG dragonflies that can be remotely controlled to spy on people
▼あわせて読みたい
生物と機器を融合。米陸軍が研究中の「合成生物学」を利用した新たなる技術


未来の戦争を変える10の兵器とテクノロジー


米国防総省が開発させていたハチドリ型偵察用ロボット「ドローン(drone)」がついにお披露目


目の付け所がSFめいている。DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)が遂行する9の変わり種プロジェクト


傷がもう治っただと?米軍が自己治癒力を備えたウルヴァリンのような兵士をつくる研究(DARPA)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 16:36
  • ID:5aEMYCy70 #

おちおちクルクルって何のことかと思ったらトンボ捕まえる時のアレね
てっきりぱるもさんが一人部屋でクルクル回ってるのかと・・・

2

2. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 16:40
  • ID:F4xEKgN50 #

これ、今の時点ではただの計画か。写真はあくまでモックアップの作り物だね。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 16:49
  • ID:R.X6V6w90 #

と、いう設定のアートっていういつものパターンかと思ったら違った
マジかよ

4

4. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 16:54
  • ID:CHaVSBqF0 #

攻殻機動隊にカメラ虫?とかいうのが出てきたけどあれを思い出した

5

5. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 16:55
  • ID:Hnn2N96L0 #

すごいけどなんか倫理の壁を超えつつあるな…

6

6. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 17:01
  • ID:wgcXoH0w0 #

残酷

7

7. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 17:09
  • ID:ETI1ZIbx0 #

この手の研究開発は禁止したほうがいいな。
神経症的な社会を招来するし、社会を不安定化する。
マッドサイエンスのたぐい。

8

8. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 17:13
  • ID:FNQ6wRhd0 #

熱で羽が変形して飛べなくなるまでは見えた

9

9. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 17:18
  • ID:PcH3W04i0 #

この技術がやがてシャークトパスの開発へと結びつくのであった

10

10. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 17:25
  • ID:EHPPVH4X0 #

漫画の世界の話みたいだ

11

11. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 17:46
  • ID:BhVv.qOa0 #

何ロイドSだよ

12

12. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 17:59
  • ID:o7JQIRyj0 #

生身の虫使うくらいならロボットにしたほうが簡単だと思うけど、将来人間にも応用できるし虫でやった方が良さそう。

13

13. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 18:18
  • ID:0naq5QhU0 #

人間の目に寄生して、宿主を操るようにしたほうがいいんじゃないかな(ロイコクロリディウム)

14

14. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 18:29
  • ID:.M.Nkm..0 #

※7
禁止しても時間の問題

なにが一番の問題かというと生物がモノなんだっていう事実がますます確証を得てきたこと。
人もロボットと変わらんということを皆認めるしかなくなってきたこと

そしていつの日か人はデータの世界に逃げ込むんだよ
文字通り自分たちをデータ化してデータ空間で生きるようになり地上から姿を消す

15

15. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 19:02
  • ID:JEvGFftz0 #

虐待ーー!!!
というわけではないけどなんかもやっとする

16

16. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 19:19
  • ID:Q697m4Li0 #

これじゃなんでも有りだね。
凄いことなんだろうが怖いです。

17

17. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 19:33
  • ID:Eldiz.ku0 #

逆にこれを人間に使えば、全身麻痺の人でも動けるようになりそうだけど

18

18. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 19:59
  • ID:b6DItVzy0 #

これはまだ判り易い昆虫型だからいいけど
そのうちナノテクが進んで
微生物型とかになって体内に侵入されたりしたら…

19

19. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 20:19
  • ID:uMi7VX0m0 #

ドクター・ゲロかな

20

20. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 20:27
  • ID:.M.Nkm..0 #

※17
そっちのほうも成功している
あとは精度を高めて値段が下がればたくさん助かる

21

21. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 20:42
  • ID:M8Yi5OWA0 #

重さはどれくらいなんだろう?トンボはまともに飛べるのかな?春に仕込んで秋までか、
後めたいことは冬にやるとするか、
Gの方が、、

22

22. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 20:47
  • ID:n.rLS.cs0 #

トンボ型のロボットじゃなくてガチのサイボーグなのかよ!
とんでもない技術だな…しかし死んだら使い捨てなのだろうか?コストに見合わない気もする

23

23. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 21:35
  • ID:OP5LF2wV0 #

なんかもう これ以上未来へ進まないほうが
いいんじゃないのかしら…

24

24. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 22:13
  • ID:kOoPQrgy0 #

この延長でちっさいオーラバトラーとか作れんかね?
てんとう虫からドラムロとか。

25

25. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 22:24
  • ID:lG4rRYhm0 #

サイボーグ昆虫を優先的に捕食する鳥が作られ、さらに対抗する猛禽が…

26

26. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 22:33
  • ID:diJadjJd0 #

小学生のとき、こういう改変昆虫が居間に入ってきてその後空から爆撃食らう夢を見た。
めっちゃリアルで怖かったんだけど、マジでこんなやつやった。

27

27. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 23:18
  • ID:XBctxtcQ0 #

ヒトが他の生物の寄生虫になる日が来るとはな

28

28. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 23:26
  • ID:Ax4j5jSl0 #

ショッカー首領「そこは我々がもう40年以上前に通った道だぞ」

29

29. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 23:30
  • ID:qgauVgVA0 #

※18
『からくりサーカス』のゾナハ病の原因になるアレを思い出した。
ぜひぜひぜひ…

30

30. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 23:31
  • ID:R2aOMklF0 #

見つけたら ハエたたききで叩き落としてやる

31

31. 匿名処理班

  • 2017年02月01日 23:59
  • ID:em1jbF4Y0 #

・・・トンボって結構目立つよな?

32

32. 匿名処理班

  • 2017年02月02日 00:24
  • ID:PweI398.0 #

アメリカはこの恐るべきトンボに備え、長い年月と巨額の費用を投じて偵察トンボ撃墜用小型ドローンを開発した。
一方ロシアは蚊取り線香を使った。

33

33. 匿名処理班

  • 2017年02月02日 02:00
  • ID:..OPTcN50 #

健康な人であれば、お腹が減ったらご飯を食べるように、眠くなったら眠るように、
自分の脳みそが的確に指令を出してくれるけど、
精神が壊れた時なんかはとうまく指令が出ないことがあるよね。もちろん辛い。

このトンボさんの場合は自分の脳みそとはまた別の場所から謎の指令がダブルで出てるわけで、葛藤のせいで苦しいだろうな。

34

34. 匿名処理班

  • 2017年02月02日 03:21
  • ID:sJquGTPy0 #

この記事を見て浮かんだのが
宿主の行動を制御する寄生虫だった

35

35. 匿名処理班

  • 2017年02月02日 03:40
  • ID:qODB4kf.0 #

※24
自分もダンバインを思い出したよw
生体部品を使用したロボットのほうが、早く実現する気がしてきた。

36

36. 匿名処理班

  • 2017年02月02日 09:05
  • ID:uo7MKXsp0 #

これ既にゴキブリでやってなかったっけ

37

37. 匿名処理班

  • 2017年02月02日 09:05
  • ID:rm9dXzSI0 #

のちのゾイドである

38

38. 匿名処理班

  • 2017年02月02日 13:11
  • ID:kvVCGhDP0 #

まだ序の口
これからもっと小型化量産化されて公的機関のみが扱えるように合法化されるだろうね
そうなると覗き見される方法では重要情報を管理できなくなって、データの取り扱い方法が不可視化(脳波、視神経、聴覚神経から直接読み書き)されるような方法がもっと広く開発されるようになる

39

39. 匿名処理班

  • 2017年02月02日 16:46
  • ID:OkzbTI7c0 #

伊集院光が昔ラジオで言ってたな、その時はカブトムシだったけど『どうせ人間にも付けるんだろ、そしてつけるなら末端じゃ無くて奥の方につけてくれ、やりたくないのに体が動くのは辛いから心からやりたいかのように操ってくれ』って。
そうなると意思も機械と変わらないって事になるんだよな、怖いな。

40

40. 匿名処理班

  • 2017年02月02日 17:07
  • ID:4w0yc3jM0 #

※39
「田中君、カブトムシの匂いがする」しか記憶になかったわw

41

41. 匿名処理班

  • 2017年02月02日 21:50
  • ID:MaoKIhAA0 #

普通にトンボと同じ姿の機械を作って量産する方法を見出す方がよさそう

42

42. 匿名処理班

  • 2017年02月03日 10:06
  • ID:gXRrIKHw0 #

生命を機械で操作するような研究は規制した方が良いんじゃないかなぁ……
最初は昆虫でも、次はネズミ、次は犬猫、次は猿って段階的に進んで行って最終的に人間にまで同じことが起こりそうだ

43

43. 匿名処理班

  • 2017年02月03日 11:34
  • ID:944tJCdq0 #

ネズミや蛾の神経細胞のような生体パーツを用いたロボットは既にあるが
サイボーグ化してコントロールするのは新しいな
将来的には犯罪予備軍なんかにチップ埋め込んで監視・制御できる平和な社会が到来しそうだ

44

44. 匿名処理班

  • 2017年02月03日 12:27
  • ID:.RSvofyg0 #

ドラゴンフライってネーミングもう少し捻るとかなんとかならなかったの

45

45. 匿名処理班

  • 2017年02月03日 16:28
  • ID:tWI4PPmO0 #

神林長平のSF小説「太陽の汗」に”トンボ”と呼ばれる情報収集マシンが出てくるんですよね

46

46. 匿名処理班

  • 2017年02月15日 10:42
  • ID:g2vHdIV.0 #

結構昔の時点でゴキブリに回路組み込んでコントロールする実験は成功してたな
実現可能かもしれん
ただナマモノは機械部品と違って気軽に使えなさそうだ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク