00_e0

 カザフスタン上空を通過する宇宙時代のテクノロジーが古代のミステリーを発見した。カザフスタン北部ツルガイ地方の大草原地帯に描かれた巨大なステップ・ジオグラフ(大草原地帯の地上絵)が衛星写真によって捉えられたのだ。

 上空からしか認識することができないサッカー場程の大きさを持つ幾何学模様は、8,000年前のものと推測されている。


スポンサードリンク

 発見者はカザフスタンの経済学者であり、考古学ファンでもあるドミトリー・デイ氏だ。2007年にグーグルアース上で偶然発見された幾何学模様は、昨年イスタンブールで開かれた考古学学会で発表された。

 地上絵は260個以上の盛り土、溝、壁で構成され、5種類の基本形状からなる。付近の村に因んでUshtogaysky Squareと呼ばれる最大の地上絵は、101個の盛り土で描かれた四角形で、角が十字の対角線で結ばれている。三本腕の卍のような形状で、腕の先端が反時計回りにジグザクに伸びたものもある。

 最近、NASAまでもがこの地上絵への関心を示し、約700km上空から撮影した鮮明な衛星写真が公開された。この写真は国際宇宙ステーションのミッションにも追加されている。

0_e8
最大の地上絵は、付近の村に因みUshtogaysky Squareと名付けられた。

 デイ氏は、宇宙人やナチス(ヒトラーが登場するはるか以前から卍はほぼ普遍的なシンボルであった)の関与を否定する一方で、イギリスのストーンヘンジやペルーのチャンキロ遺跡のような日の出を観察するための観測台だったのではないかと推測している。

1_e12
カザフスタンの草原に広がる地上絵の1つ、Bestamskoe Ring

 1億年前の白亜紀、ツルガイは現在の地中海になる海から北極海へと続く海峡によって分断されていた。ステップが広がる肥沃な土地は、獲物を求める石器時代の人々にとっては格好の目的地であった。デイ氏の調査によれば、紀元前7,000〜5,000年頃に栄えたMahandzhar文化が関連している可能性があるという。

 しかし、専門家は、この地に遊牧民が留まり、当時1.8〜3m(現在は90cm程)はあったと思われる壁や盛り土を築くために、木々を伐採し、湖底の堆積物を掘った可能性に驚きを隠せない。

2_e12
3本腕の卍、Turgai Swastika

 カナダ、ウィニペグ大学の考古学者パーシス・B・クラークソン氏は、この幾何学模様やペルーやチリにある似たような地上絵は、初期の遊牧民についてのこれまでの見解を変えつつあると説明する。

 大規模なプロジェクトを遂行するために大人数が集まったという可能性は、先史時代に定住し、社会を文明化したような大規模な組織が洗練されてきた時期や性質について再考を促すことになるという。

 イギリス、ケンブリッジ大学とカザフスタン、コスタナイ大学の研究者の調査からは、遺伝物質は発見されておらず、これらが古墳である可能性は否定された。また、光刺激ルミネセンスによってイオン化放射からのドーズ量を分析したところ、盛り土の1つは紀元前800年頃のものであることが判明した。

 他の予備調査からは最も古い時期のもので8,000年前のものという結果も得られており、こうした遺跡の中では最古のものである可能性も浮上している。また、中世期頃の物質も発見されている。

3_e11
Big Ashutastinsky Cross

 カザフスタン政府は徐々にであるが遺跡の調査と保全に動き出しており、ユネスコの世界遺産登録も睨んでいるようだ。しかし、残念なことに一部の地上絵は発見後道路が建設され、破壊されてしまっている。公的な研究機関の参加で、保全活動に拍車がつくことを期待したい。


NASA Sparks Interest in Enigmatic Earthworks of Kazakhstan
via:.rtnytimesdailymail・translated hiroching / edited by parumo

▼あわせて読みたい
Google earthがとらえた、謎に包まれた中東の古代建造物


日本の海底で発見されたミステリーサークル、その正体は?


今年の元旦、ナスカの地上絵上空にUFOが現れていた!?(ペルー)


ペルー、ナスカ時代の墓地に残るミイラや白骨「Cementerio de Chautilla(ナスカの墓)」


ワクワク古代ロマン。いまだ解明されていない古代12のミステリー




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7389 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1387222227
2位
6266 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4739 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9743722637
4位
4211 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8503320239
5位
3916 points
不機嫌顔の保護猫は、甘えん坊のデレデレ猫だった。飼い主となった女性に心を開くと片時も離れなくなる

不機嫌顔の保護猫は、甘えん坊のデレデレ猫だった。飼い主となった女性に心を開くと片時も離れなくなる

2020年11月20日
773816320
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 10:03
  • ID:ZQtJhIHN0 #

部族の遊牧地の縄張りを示す目印だったとか。□族や○族、卍族の土地といった感じで。

2

2. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 10:18
  • ID:c.erwjbo0 #

この記事のオリジナルは去年発表されたみたいだね。
それはともかく、動画でスワスチカに対する説明に結構時間取ってるのが笑える。
地上絵というかサークル自体は道路に面した場所にあるので、地元の人らは存在自体は昔から知ってたんだろうね。

3

3. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 10:19
  • ID:tCgEuO2W0 #

祭祀や物々交換などの定期的なイベント会場として作られたと見るのが自然なんだろうけど、これ大きさどのくらいなんだろうね。

4

4. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 11:16
  • ID:NMdo6XIR0 #

カナート(カレーズ・地下水路)管理用の縦穴だろ
マンホールみたいなものか

5

5. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 12:51
  • ID:2NHGFlv50 #

現代人は古代人を舐め過ぎ。ウホウホ言ってる原始人とでも思ってるんじゃないか?
文明の利器が無ければ何も出来ない現代人よりはるかに経験値高いだろ。

6

6. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 13:33
  • ID:GEsTSroR0 #

何百万年前に最古の人類がいたと言われている、たかだか2000年の有史歴史でここまでの発展できたと考えると人類は滅んで自然浄化しての繰り返しと仮定してもおかしくない。
聖書でも何度も人類が滅ぶ描写があるが、もしかしたらそれは人類がほろんだ回数かもしれない。

7

7. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 14:51
  • ID:arnGUT240 #

なんかこんなので塹壕跡ってのあった気がする

8

8. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 14:56
  • ID:zRmVnqvu0 #

※1
目印として機能しないだろう。
トカラ人やスキタイ人は関係するのか。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 15:29
  • ID:8STWqgD90 #

これロープつけた板で踏みつぶして作っていくんだよな

10

10. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 20:48
  • ID:v9.eQvRK0 #

古代の土木建設施工責任者試験会場跡でしょう。

11

11. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 21:02
  • ID:9im.WaDP0 #

こんな所にもシンボルのパクり疑惑が

12

12. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 21:05
  • ID:2TSWVltd0 #

※5
禿同
カナートにしか見えない

13

13. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 21:10
  • ID:oOd9X4BU0 #

※6
ギザのピラミッドに対して「大型重機の無い時代の人間に作れるはずがない。これは異星人によって建造されたんだ!」という主張に対して「ならば大阪城の石垣は異星人が作ったのか?」というツッコミを何かの本で見た

14

14. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 21:59
  • ID:7SvtcxjU0 #

古代人も宇宙人に会いたかったんだよ

15

15. 匿名処理班

  • 2015年11月03日 23:12
  • ID:ulRND7hM0 #

あまり「これだ!」って決めつけず、色々な可能性を検証した方がいいと思う。答えありきで研究してもろくな事にならない。

16

16. 匿名処理班

  • 2015年11月04日 12:07
  • ID:9B3HUBKo0 #

お台場ガンダムみたいに遊びで作っただけだったりしてなwww

17

17. 匿名処理班

  • 2015年11月04日 15:31
  • ID:Z99BF4vj0 #

カナートの跡じゃね

18

18. 匿名処理班

  • 2015年11月04日 16:15
  • ID:gZRoGISS0 #

ナスカにある滑走路のような地上絵は飛行物体が飛んでいた証拠に繋がるっていう仮説を見たことがあるけど、FFみたいな世界だったらほんとステキすぎる
現代では考えられないエネルギーが昔はあったかもしれない
夢膨らむ〜

19

19. 匿名処理班

  • 2015年11月05日 20:04
  • ID:LxTHE1G.0 #

歴史ってなにか隠されてるものがあるような気がするな。
ムー、アトランティスについても、伝承や移籍の分布をみると、全くのおとぎ話とは思えない。

20

20. 匿名処理班

  • 2015年11月05日 20:07
  • ID:wQGreS1D0 #

発見されてから去年までの7年間の研究が学会で発表されたってだけ。
なんで今まとめてるのっていうと、動画がアップされたってだけだよな。
紀元前6000年前が本当なら、なんらかの目的はあったろう。
それにしてもあれ全然卍でもカギ十字でもないじゃん。

21

21. 匿名処理班

  • 2015年11月07日 11:00
  • ID:bUPE3j8C0 #

地上絵は、いわゆる「逃げ水」の正体を知らなかった当時の人々が、その幻の水を手に入れるために作った水路だという説をテレビで見たことがある。
20年ほど前かな。説得力があってわくわくした。

22

22. 匿名処理班

  • 2015年11月26日 04:54
  • ID:QfTyPcZ40 #

卍とハーケンクロイツは逆

23

23. 匿名処理班

  • 2015年12月11日 14:52
  • ID:ltNGIoXT0 #

この中にサボテンダーの絵とか紛れ込んでても気が付かないな

24

24. 匿名処理班

  • 2016年08月09日 09:26
  • ID:XK4VTuwu0 #

ドット式の地上絵なら現在も作っている。
絵を作っていると言うより、表土を寄せて畑とか宅地に整備してるように見える。
グーグルアースで見てくれ。
48°32'20.08"N,64°4'4.33"E
48°32'23.03"N,64°8'21.92"E
他にもたくさんある。
年代が古くなれば世界遺産になるか?
綺麗なのが望みなら、
52°35'41.23"N,62°7'44.00"E
こんなのもある。
湿地の周辺を囲っている感じ。
卍型の模様以外はやや地上絵としては不適切のような気もする。

25

25. ナチス親衛隊

  • 2017年08月30日 21:24
  • ID:OVTtq3.i0 #

ナチス・ドイツのマークはハーケンクロイツ
卍ではない
卐これがハーケンクロイツ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク