no title

 脳が一番活性化するのは20代半ば頃まで、なんてことが良く言われているが、中年を過ぎても伸びていく能力があることが判明したようだ。人間の脳の一部の領域は上質なワインが熟成されるように、そのピークに達するまでに50年はかかることが判明した。

 研究者によれば、脳の中には20代でピークに達することなく、歳を取るまでその潜在能力を発揮しない領域もあるそうだ。実際、他人の感情を読み取る能力のピークは、40〜50代とずっと後になってやってくるらしい。

スポンサードリンク

  「ある年齢において、向上する力もあれば、悪化する力もあります。また安定期にあるものもあるでしょう」と、本研究の共同研究者であるマサチューセッツ工科大学のジョシュア・ハーツホーン氏は話す。

 『サイコロジカル・サイエンス』誌に掲載された本研究は、流動性知能のさまざまな要素のピークが訪れる年齢層は異なっており、一部は40代後半であることを明らかにした。

 「ほとんどの能力で、ピークを迎えるのが1つの年齢だということはありませんでした。心理学や神経科学が従来考えてきた耐用年数とはまったく異なる、新しい図を描いたと言えるでしょう」と語るのは、マサチューセッツ総合病院でポスドク過程に在籍する共同研究者のローラ・ジャーミン女史だ。

名称未設定-1

 両氏は、あらゆる年齢層が被験者として参加できるインターネット上の大規模な実験を実施しており、これによって加齢と認知に関するより広い知見を得ることができた。彼らが運営するウェブサイト(gameswithwords.orgtestmybrain.org)では、数分で終わる認知テストを受けることができる。これらのサイトを通じて、過去数年間でおよそ3百万人分ものデータを蓄えてきた。

 2011年、ジャーミン女史は顔を認識する能力は30代前半まで向上し、それから次第に衰え始めるという研究結果を発表した。時をほぼ同じくして、ハーツホーン氏は視覚短期記憶課題の成績がピークを迎えるのは、こちらも30代前半であることを突き止めた。これらの結果に触発された彼らは、インターネットで収集したデータが結果を歪めているケースを想定し、別のデータソースを調査しようと決意したという。

 そして、数十年前に収集された、ウェクスラー成人知能検査というIQの測定に利用される試験と、ウェクスラー記憶検査の成人の成績に関するデータセットを探し出した。これらの検査を合わせると、数字暗記、視覚探索、組み立てパズルなど、知能に関する30の副分野を計測できる。

2_e8

 ハーツホーン氏とジャーミン女史はデータ分析の新手法を開発し、各課題のピーク年齢を比較できるようにした。こうして認知能力がピークを迎える時期をマッピングしたところ、全能力に共通するたった1つのピークは存在せず、むしろピークはいたるところに見られたそうだ。

 「これは決定的な証拠でした」とハーツホーン氏。

 しかし、集めたデータセットは彼らが求める大きさではなかったため、さらに大規模のインターネット調査によって同様の認知技能試験を実施することにした。このインターネット調査のために、ウェクスラー試験の結果に基づき、様々な年齢層でピークを迎える4つの課題が選択された。また、ウェクスラー試験では測定できない、他人の感情状態を認識する能力の試験も含めている。

 こうしておよそ5万人の被験者からデータを収集し、各認知能力が異なる年齢層でピークを迎えていることを示す、非常にはっきりとした証拠を得るにいたった。

 例えば、情報処理の理論速度は18〜19歳付近でピークに達し、それ以降すぐに低下が始まっているようだった。一方、短期記憶は25歳付近まで向上し、しばらく安定した後に35歳前後で衰え始める。他人の感情を読み取る能力については、そのピークは40〜50代とずっと後になってから訪れる。ちなみに60〜70代でピークを迎えるという結晶性知能とは、学校で受けた教育や仕事、社会生活の中で得た経験に基づく知能のことだそうだ。

3_e7
via:dailymail・原文翻訳:hiroching

▼あわせて読みたい
人間の嗅覚に新たな能力が発見される。ニオイから脂肪分を判定(米研究)


人は潜在的に幽体離脱をできる能力を持っていた可能性(カナダ研究)


人間も特定の環境下では超音波で物体を認識する能力を持っている(カナダ研究)


人間をおバカにしてしまうウイルスが発見される。人の認知能力に影響を及ぼす(米研究)


限られた人間が持っている9の特殊能力



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 10:41
  • ID:iF3.Gp4Z0 #

60歳過ぎると新しい言葉を覚えられないのか。怖いな。

2

2. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 11:05
  • ID:2n0Vwo8u0 #

アガサ・クリスティの「ミス・マープル」は確かに優れた結晶性知能のおかげなのかもしれない

3

3. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 11:07
  • ID:O4f.kz.v0 #

60歳くらいの映画監督で物凄く好奇心旺盛な方がいるけど、そういう人の脳は普通の人よりも若いと思うし、逆に10代で不登校、無気力で何も関心を抱けない子供の脳は硬くなるのが早いと感じる
精神的なダメージで硬くなった脳も治癒回復すると読んだ事があるけど本当なら希望が持てる話だ。

4

4. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 11:18
  • ID:ly9RfG9P0 #

喜ぶべきなのか、「年のせい」と言い訳できなくなったことを悲しむべきか…

5

5. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 11:37
  • ID:Y.ccRtVL0 #

筋肉は100歳過ぎても鍛えられるという。
脳みそも鍛え続ければ衰えにくいと思っている。
ほら、単純な性格の人のこと、脳筋って言うし。

6

6. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 11:56
  • ID:Pamx.UXz0 #

60歳を超えると新しい言葉を覚えられないなんて大嘘ですがな。
俺のじいちゃんは60歳の時一念発起してラテン語の勉強をはじめて読めるようになったぞ。
まあ、大学の先生だったんでドイツ語やフランス語も読めたし、若い時からいつかラテン語を勉強したいと思っていたんだそうだけど。

7

7. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 11:57
  • ID:KOvgGBLJ0 #

尖ってた人が年を取って丸くなるってのも説明できるね

8

8. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 15:18
  • ID:gENm7OX90 #

ぶっちゃけ頭使ってないから衰えるってだけでしょ。
逆に使ってるところは伸びる。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 17:43
  • ID:Jz8njpm50 #

歳をとると涙もろくなるって理由が分かった気がする

10

10. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 20:04
  • ID:Gvldk9ZL0 #

タイトルの脳力は能力、ですかね?

11

11. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 21:41
  • ID:7z2S8Nq.0 #

定年退職して店を始めたなんて話もあるし、60歳で筋トレしてムキムキになったってのもあるし、何歳になっても遅いことはないんだよね。

12

12. 匿名処理班

  • 2015年03月16日 23:36
  • ID:wkdAN4Cp0 #

低下する力なら分かるけど
悪化する力ってフォースかなんかか?

13

13. 匿名処理班

  • 2015年03月17日 01:36
  • ID:.U3Qrqgh0 #

シンディ・ローパーみたいな素敵なおばさまになりたい。
恥ずかしいから、柄じゃないからとか、
ってやりたいことをガマンしないお年寄りになりたい。
心のままに自由に生きるほど素敵な生き方って、他にないって思ってる。
ある程度のお金も必要だけど。

14

14. 匿名処理班

  • 2015年03月18日 21:20
  • ID:2f.YS6Kr0 #

※2
たぶん努力で遅らせることはできる

15

15. 匿名処理班

  • 2015年03月19日 13:29
  • ID:St6dUxSK0 #

これって人間何歳になっても成長するって事だろうけど
否定的に捉えると適正は加齢とともに不可逆的に変化するって事だよな
つまり年相応の業務内容じゃないと仕事にならないって事
年食ってるのに部下を管理、教育する立場になり損ねたりしたらただの使えない人間に成り下がるってことだ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク