年金欲しさに遺体を運んだ男性は甥だった
image credit:Google Map
 先日、アイルランドで男2人が年金欲しさに、遺体を郵便局に持ち運び、生きているように装うというニュースをお伝えしたが、新たな事実が報じられた。

 現場から逃げたとされていた男2人のうちの1人が、亡くなった男性の甥だったことが明らかになったのだ。

 実はこの甥、以前にも身内から金銭を盗んだことで知られており、地域住民らは怒りを露わにしているが、甥は「年金目当てではない」「死んでいるとは知らなかった」と主張している。『Belfast Live』などが伝えた。
広告

年金受給者である叔父の遺体を郵便局へ連れてきた甥

 1月21日、アイルランド東部カーロウ県にある郵便局にピーダー・ドイル(66歳)さんの遺体が、男2人に抱えられる格好でやって来た。

 男らは、ドイルさんが生きているように装い、不正に年金を受け取ろうとしたのだ。

 職員はドイルさんの様子がおかしいことに気付き、警察に通報。男2人は現場から逃走したと伝えられていた。



 警察では、ドイルさんの死亡時間や状況確認の捜査をしていたが、検死の結果ではドイルさんの死亡推定時刻は発見時から3時間未満とされ、死因に疑わしい点はなかったことが確認された。

 現時点では、ドイルさんがどのような状況で死亡したか、その経緯を捜査中であることを明かした警察は、ドイルさんを抱えて郵便局へ来た男2人の身元を発表した。

 なんと2人の男のうちの1人は、ドイルさんの甥のデクラン・ハウニーさん(40歳)だったという。

 21日の朝、デクランさんは友人のギャレス・コークリーさんと、ドイルさんの自宅から5分離れた場所にある郵便局にドイルさんを連れてきたが、郵便局に着くまでに死んでいることなど知らなかったと主張している。

地域住民らは甥の行動に非難の声

 メディアの単独取材に応じたデクランさんは、2日ほど前からドイルさんの容態が悪かったことを話した。
ベッドの下に横たわっていたおじを自分が見つけて、気分が優れないというのを聞いた。でもその後、友人とおじを郵便局へ連れて行った。

おじを置いて郵便局から離れたのは、心臓発作を起こしたおじのことを身内に連絡しようと思っただけだ。
 しかし、このデクランさんの主張を地域住民は誰1人信じていないようだ。

 実は、デクランさんは住民たちには麻薬中毒者として知られており、過去にもおばからお金を盗んだとして非難されていたという。

 そのため、今回もドイルさんの年金目当てでやったことだろうと、近所の人たちは怒りを隠せず、中にはデクランさんを「人でなし!」「最低野郎!」と罵って、殴った者もいるようだ。

 目に青痣をつけながら、デクランさんはこのように語っている。
だから、前のおばの件があるから、今も自分がおじの年金目当てでやったと言われているけれど、だまし取ろうとなんてしていないって!もし部屋でおじが死んでたなら、死体を引きずって郵便局まで運ぶわけないじゃないか。

おばの件だって、彼女の家に銀行カードが届いたから、ピンナンバー(4桁のパスワード)をおばに聞いてお金を引き出そうとしただけなのに、詐欺扱いされたんだ。

クスリだってもうやってないし、止めて今年の5月で3年になる。町の人が言っていることはみんな出鱈目だ。記者のあんたならどれが真実か嘘かはわかるだろう!?これで自分が嘘をついているなら、よほどの演技力でオスカー賞を貰えるぐらいだよ。
death-gca7ffbe7d_640_e
pixabay

ドイルさんの葬儀で棺を担ぐデクランさんの姿が

 事件から数日後の1月24日、ドイルさんの葬儀が執り行われた。

 デクランさんは、他の身内とともに、ドイルさんの棺を担ぐ棺側添人として姿を現したが、目の痣は痛々しく残ったままだ。

 ドイルさんをよく知る隣人は、「本当にいい人だった。みんな大きなショックを受けている。何が起こったのか推測したくないけれど、悲しい出来事となってしまった。デクランさんにはみんな怒っている」と本音を吐露している。

 何が本当で、何が嘘なのか。警察の発表がない限り今のところは不明だが、現時点ではデクランさんは起訴されていないそうだ。

 なお、当時郵便局までドイルさんを運んだ友人のコークリーさんは、地域住民たちの怒りを買うことを恐れたのか、事件以来行方がわからなくなっているという。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
年金欲しさに老人の遺体を郵便局に持ち運んだ2人の男

死亡保険金の支払いを渋る保険会社に、親族ら遺体を持ち込み死亡を証明(南アフリカ)

フェイスブックで自分の死を偽装。葬式代をせしめようとした男性(タイ)

「床に落ちていた氷で滑って怪我をした。損害賠償を請求する」 実は自作自演だったことが防犯カメラで判明

借金苦に悩み自殺を図ろうとするも怖くてできなかった男性、殺し屋を雇う(インド)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 15:35
  • ID:i6BdvmWN0 #

落語のらくだとモンティ・パイソンを足して1.3倍にしたような話だな

2

2. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 15:43
  • ID:FlXwhNw60 #

なんというか思った以上に胸糞案件だなあ

>ベッドの下に横たわっていたおじを自分が見つけて、気分が優れないというのを聞いた。でもその後、友人とおじを郵便局へ連れて行った。

そもそも行くのが郵便局という感覚がおかしい
ベッドに横たわるほど気分が優れない人を連れて行くのはまず病院だろう

3

3. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 16:02
  • ID:JtRGQ7O00 #

なんじゃこりゃ
腹話術でも使って年金貰おうとしたのか?

4

4. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 16:15
  • ID:ekc3oEZB0 #

>彼女の家に銀行カードが届いたから、ピンナンバーをおばに聞いてお金を引き出そうとしただけ

それを犯罪っていうんだ…言ってることが支離滅裂だ…
死体を担いで年金をもらいにいく時点でもう精神状態がマトモじゃない

5

5. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 16:31
  • ID:jkwwAZoH0 #

住民は皆信じてないんだから、その演技力ではオスカー狙えないぞ

6

6. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 17:09
  • ID:.e.62y5K0 #

てか仮におじが生きてたとして郵便局に行けばおいそれと年金が貰える仕組みなの?
定期的に受け取れるもんだし前借りしようとしたの?

7

7. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 17:46
  • ID:sYYRtd.10 #

>>2
ベッドの下、というのがポイントなんだよなあ
原文でも強調されてるし、普通に怪しい話
百歩譲って、逃げた友人が殺して死体を隠した、甥はホントにぼんくらだったから騙されたって可能性もあるか?

8

8.

  • 2022年01月27日 18:30
  • ID:M.ady2n70 #
9

9. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 18:35
  • ID:j2vI0.Hb0 #

ちょー
身内じゃないから幾らかマシとか思ってたらコレかいな

仮に死ぬ前に郵便局連れて行こうとしたんだとしたら今にも死にそうな人を連れ回して死に追いやった事になるよね
殺人に釣り上がるんじゃないか?

10

10. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 20:02
  • ID:sj3mt3WZ0 #

もう少し足りない方がよかったろうに。下手に賢いもんだからね

11

11. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 20:58
  • ID:HDQ2nB2N0 #

「死んでいることなど知らなかった」!!!
こんな言い訳が通る世の中は

12

12. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 21:09
  • ID:WAfkNObt0 #

よくもまあ、のうのうと葬儀に参列したなあ

13

13. 匿名処理班

  • 2022年01月27日 22:13
  • ID:fJ8Nv.BD0 #

行動力のあるアホは問題をおこす

14

14. 匿名処理班

  • 2022年01月28日 00:00
  • ID:OdRioLW60 #

そもそもぐったりした本人をなんで郵便局に連れて行ったんだ?
おんぶ?してて死んでることに気づかないなんてありえない。

15

15. 匿名処理班

  • 2022年01月28日 08:14
  • ID:huUTFMQH0 #

仮に本当だとしてもおじが全く動かない状態なのに救急車も呼ばず病院にも連れていかず郵便局へ行く時点で相当おかしい

16

16. 匿名処理班

  • 2022年01月29日 17:59
  • ID:5sm130aU0 #

もうひとりの友人とやらは本当に『姿をくらませた』だけなのか?
おそらく警察もそれを頭に入れてるとは思うが

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING