VRでも触れた感覚を得られるグローブが開発される
VRでも触れた感覚を得られるグローブが開発される image by:Cornell University.

 まだまだ発展途上にあるとはいえ、仮想現実(VR)と拡張現実(AR)によって味わうことができる没入感は、これまでにはなかった印象的な体験だ。

 だが仮想現実空間の体験がリアルなものになればなるほど、きっともどかしい思いをするに違いない。あなたにできるのはボタン操作だけなのだ。

 もっと色々触ったり、いじったりしてみたい! そんなこれまで満たされることのなかった思いは、このグローブが解消してくれるかもしれない。

 米コーネル大学で開発されたグローブは、手首から指先にかけて伸縮性のある光ファイバーセンサーが取り付けられており、VRの世界で繊細な手の動きを再現、まるで実際に触っているかのような感覚が得られるという。
スポンサードリンク

柔軟な光導波路を使ったデュアルコア構造のグローブ


 このグローブはロバート・シェファード氏らの研究グループが『Science』(11月13日付)で発表した、伸縮自在な光ファイバーセンサーによって実現されたものだ。

 これまでも、硬い構造物の変形や圧力といったものならば、「分散型光ファイバーセンサー(DFOS)」を用いれば検出することができた。

 DFOSは「光導波路」を通過する光の強さの変化を検出することができ、これによってセンサーがどのくらい変形しているのか把握することができる。

 しかし従来のものは橋・道路・建物といった硬い構造物の変化を測定するには優れているものの、たとえばソフトロボットや伸縮性のある電子機器のように大きく曲がる構造の測定には不向きだった。

 そこで考案されたのが、チューブに1対の弾性ポリウレタンコアが組み込まれたデュアルコア構造だ。

 コアの片方は透明、もう片方には赤青緑の3色の光吸収色素が充填されている。ここを通過する光の経路に変化があると、それが検出されてカラースペースにマッピングされる。

1_e17

 これによって光の強度と色の変化を検出し、光ファイバーの曲げ・伸縮・圧力を1センチ以下の解像度で測定する。


Stretchable sensor gives robots and VR a human touch

皮膚のように手の動きを検出し、触れた感覚が得られるグローブ


 あとは3Dプリンターでグローブを製作し、指や手の甲に沿うようにデュアルコア構造DFOSを取り付けるだけだ。

 センサーが検出したデータはBluetoothで外部のコンピューターに送信され、ここでグローブの動きや曲がり具合がリアルタイムで算出される。また電力は普通のリチウムイオン電池で供給する。

 シェファード氏によれば、このグローブを利用して、たとえばVRやARで車の修理やタイヤ交換の練習を行うことができるという。手の動きや圧力を検出できるので、ナットを締め過ぎれば「締めすぎです!」といった警告が出され、練習者は自分のミスを知ることができる。

2

 研究グループは現在、新型センサーを理学療法やスポーツ医学に応用するために、特許出願へ向けて準備を進めているところであるとのこと。

 どちらもモーショントラッキング技術が活躍している分野だが、これを繊細な手の動きにも応用できるようになれば、これまでは難しかった治療が可能になる。

References:These stretchable gloves could let you touch stuff in VR/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
牛にVRゴーグルを装着、癒し効果でうつ病軽減と乳量増加を目指す試み(ロシア)


亡くなった娘と(仮想現実(VR)で再会した母親、涙が止まらず。


スマホにVR、テレビ会議も!1947年のフランス映画が現代のテクノロジーを予言しまくっていた


薬の効かない痛みが軽減される。バーチャル・リアリティ(VR)を使った新たなる痛み緩和法に期待(カナダ研究)


火攻め・水攻め・投石攻め!VRとリアルをクロスミックスさせた、はしごに登って賞金袋をつかむというチャレンジが怖い!

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7429 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1417259227
2位
6305 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4739 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9743722637
4位
4349 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
694251524
5位
4211 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8503320239
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1.

  • 2020年11月22日 20:01
  • ID:4BuKbSca0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 20:07
  • ID:fPxTw.Ia0 #

これを軍事転用したら無人陸戦兵の完成も近い

3

3. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 20:33
  • ID:wqP4Pcfz0 #

希望としてはA~Hまででいいので選べるようにして頂きたい
え、何をって?
そりゃ大きさですよ、平和利用ですよ

4

4.

  • 2020年11月22日 20:40
  • ID:kYweMu7R0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 21:12
  • ID:RYlsEacp0 #

このまま技術が進んでいったら100年後はどんな世界になってるんだろう?

6

6. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 21:37
  • ID:gDWm6rpm0 #

とにかくはやく完全没入型のVR世界きてくれ

7

7. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 22:58
  • ID:WkPunDGT0 #

これ、センシングの事しか書いてないけど、フィードバックのほうはどうやって実現してんだろ?

8

8. 匿名処理班

  • 2020年11月22日 23:01
  • ID:RXQmVrL20 #

これをあっちのほうに装着すれば・・・(ゴクリ)

9

9. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 00:04
  • ID:S.jCBzIZ0 #

よしっ!
次は温度と湿度を体感できるようにしよう

10

10.

  • 2020年11月23日 00:04
  • ID:S.jCBzIZ0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 00:28
  • ID:sd3tJ6nY0 #

これはつまり両手で40/hの風圧を家の中で感じられるということかっ!

12

12. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 00:54
  • ID:oLbxCi1X0 #

これが出来ちゃったらもう現実捨てるヤツが出始めるわ

13

13. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 01:30
  • ID:hB0.1fTH0 #

これはVRの中のモノにタッチできると言ってるだけで、「触れた感触が得られる」とは書いてないんじゃないかな?

14

14. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 02:32
  • ID:CgGBrIfb0 #

閃いた

15

15. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 04:04
  • ID:fQIpmRgN0 #

何故わざわざ光らせるのか……

16

16. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 05:21
  • ID:9S6Hdpt10 #

ゲームでドジョウすくいが出来るな

17

17.

  • 2020年11月23日 09:06
  • ID:9a2Ba39.0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 11:40
  • ID:AAf7C1I00 #

※12
2次元相手でも現実捨てるやつがいるのにね

※15
ヴァーチャルなんたらって昔からどこか光るよね。
それともゲーミング〇〇だからなのかも

19

19. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 12:34
  • ID:LPseGwb10 #

30年ちかくも前に岸和田博士の科学的愛情で見た技術

20

20. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 12:58
  • ID:8e.W0vhP0 #

岡嶋二人の『クラインの壺』が実現できるようになる可能性が見え始めたな

21

21.

  • 2020年11月23日 15:10
  • ID:g1DBGS7.0 #
22

22. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 16:35
  • ID:EF4lIwBr0 #

手の動きをものすごく繊細に測定できるからVR上で触れているものへの影響がよりリアルにシミュレートできるだけで、そのものの感触を手の皮膚に返す技術とは別だな
まだまだってことだ

23

23. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 23:00
  • ID:fISpQ2uU0 #

絶対あっちの方面で活躍しそう

24

24. 匿名処理班

  • 2020年11月24日 05:10
  • ID:W2pc3lx.0 #

これはけしからん

25

25. 匿名処理班

  • 2020年11月24日 13:05
  • ID:W5bW.oGd0 #

※14
通報した

26

26. 匿名処理班

  • 2020年11月24日 15:30
  • ID:DkNW1Pvi0 #

※15
これは研究段階でどこが反応してるか見た目でもわかるように光らせてるんじゃないかな?
コントローラーとかでも実際にちゃんと反応してるかどうかの目印になるしね、

27

27. 匿名処理班

  • 2020年11月24日 23:57
  • ID:cKg55xLP0 #

これってつまり逆向きパワードスーツだよね
ちからの方向を逆にしてあるということかな
つまり、これがあると超重力想定で修業ができる!

28

28. 匿名処理班

  • 2020年11月25日 00:07
  • ID:.TdOmygB0 #

もっと遅い時代に産まれたかったですねぇ・・・

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク