FPSさながら、米軍最先端の夜間暗視ゴーグルとサーマルサイト
米軍最先端の夜間暗視ゴーグルとサーマルサイト image byENVG-B & FWS-I Fielding

 今も昔も、戦争もののゲームは戦場のリアルな表現を追求しているはずだった。だが最近では追う立場にあったはずのゲームが現実を追い越してしまったようだ。

 米軍が開発中の次世代暗視ゴーグルは、ネットワークを介して各種デバイスと連携し、まるでゲームのヘッドアップディスプレイかのような表示で戦場の兵士をサポートする。

 新たに公開された動画は、ハワイ、オアフ島で行われた兵器認定イベントの様子を映したもの。アメリカ陸軍第25歩兵師団、第3旅団戦闘団の兵士たちが、新開発の双眼型暗視ゴーグル「ENVG-B(Enhanced Night Vision Goggle-Binocular)」とサーマルサイト「FWS-I(Family of Weapon Sights-Individual)」の性能を試している。
スポンサードリンク


ENVG-B & FWS-I Fielding

暗視装置とサーマルセンサーを融合


 その見た目はどこかゲームのVRゴーグルのようだが、映し出される映像もどこかゲーム的だ。

 一般的な暗視ゴーグルを覗くと緑っぽい視界が得られるが、ENVG-Bの場合はうっすらと赤みがかかっている。これは暗視装置の映像に、サーマルセンサーからの映像を組み合わせているからだ。

 これによって、昼夜や天候を問うことなく、しかも霧や煙が立ち込める中でのミッションといった視界が限られた状況であっても、ターゲットをいち早く発見することが可能になった。

 高解像度の立体映像ディスプレイは奥行きまで表現し、さらにコントラストも改善されているために、ターゲットと背景をはっきり区別することができる。

2_e5


サーマルサイトと連携


特徴的なのは、M4カービンなどの銃にマウントしたFWS-Iとワイヤレスで連携できることだ。

 FWS-Iが捉えた映像は、そのままENVG-Bに映し出される。くっきりと浮かび上がるように表示されるので、視界の悪い状況でも迅速にターゲットを補足することができる。

 また兵士は銃を目の高さに構える必要がなくなるので疲労軽減につながり、さらに体を遮蔽物に隠したままターゲットを狙撃したりといったことも可能だ。

1_e6

ネットワークによる拡張性


 ネットワークによる連携機能は、ほかの機器にも応用することができる。

 たとえば状況確認システム「Nett Warrior」のようなシステムに接続すれば、地図や味方の位置といった情報をAR的に表示することができる。

 また可能性としては、外部の有人・無人機と連携することも考えられるだろう。上空を飛行するドローンのカメラ映像とつなぎ、上空から戦場を見渡すことができれば、兵士に大きなアドバンテージを与えることは間違いない。


ENVG-B Goggle | L3Harris

References:futurism / thedrive / asc.army/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
次世代の米軍兵器となるか?命中が保証された場合にのみ発砲するライフル(アメリカ)


精神攻撃か?米軍が、幽霊っぽい音と光で敵を攻撃するレーザー・プラズマ兵器「LIPE」を開発しているらしい


マインドコントロールを目的とした兵器開発が政府レベルで行われている(米研究者)


新兵器「自爆ドローン」を中国人民解放軍が開発中。編隊を組んでターゲットに特攻


精神攻撃か?米軍が、幽霊っぽい音と光で敵を攻撃するレーザー・プラズマ兵器「LIPE」を開発しているらしい


時代を先取りしていた10の武器・兵器

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7429 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1417259227
2位
6305 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4739 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9743722637
4位
4349 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
694251524
5位
4211 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8503320239
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 09:05
  • ID:hcJzycVZ0 #

ウーバースナイプ  「代わりにヤっておきます」
ウーバーウォー   「代わりに白黒つけときます」
ウーバーアクシズ  「代わりに押し返しておきます」
ウーバーシロッコ  「代わりにスイカバー刺さっときます」
ウーバーハマーン  「代わりに帰ってきてよかった…」

2

2. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 09:08
  • ID:BfSe02r90 #

将来的にコブラで出てくるサイコガンみたいに見たら
自動的に発射し敵が逃げても弾道も追いかけるタイプも
誕生するのかもしれんな
その時は猟銃ならともかく人には採用してほしくないぜ

3

3. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 09:27
  • ID:eKVB49r80 #

科学の進歩は兵器からとはよく言ったものだ
これから一般の車とかにも使えるようになったら便利だね

4

4. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 09:42
  • ID:clq.ysq10 #

※3
そういえば、歩兵じゃなくて車両用にはすでにもっと見やすいのがずっと前に実装されてたね。民間でも使えるようになるのが待ち遠しい。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 10:10
  • ID:m93JrZ8C0 #

家政婦「あらいやだわ、あんなことやこんなこと」

6

6. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 10:16
  • ID:KXasDpMG0 #

これ、デコの高さにある物にガッてぶつかったりしない?

7

7. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 10:29
  • ID:h8K7tXTk0 #

ハッキングされたら・・・

8

8.

  • 2020年11月18日 10:42
  • ID:93ulaJrZ0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 11:00
  • ID:fxRITShO0 #

そのうちシャア(というか正確にはクワトロ)みたいな人間が、”色を正確にしないとゲーム勘違いしていらぬ行動をして死ぬ”とか言い出したりしてな。
一方で”余分にリアルな画像加工をしているとそれが正確ならいいが、正確でなければ余分な被害が出る。”とか言い出したりしてな。

10

10. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 11:01
  • ID:m93JrZ8C0 #

※2 将来的に日本語が廃れるってことか。

11

11. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 11:07
  • ID:jPlrBOGy0 #

弱点は後ろ

12

12. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 11:11
  • ID:tVZVFsGz0 #

見えないところから敵が発砲してきたら瞬時に狙撃場所がわかるゴーグルとか作れないのかな?
離れた味方2人とドローンへの音の伝わり方の差で計算できそうな気がするんだが。

13

13. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 11:43
  • ID:m93JrZ8C0 #

※6
そんなバカいないだ、、、あっ。

14

14. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 12:30
  • ID:8lI.08ib0 #

1年後には技術情報全て盗まれてそう
これまでのようにこっそりじゃなくてこれからは堂々と大々的に

15

15. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 12:33
  • ID:.buOZ.ST0 #

たけし軍団の「双眼鏡サッカー」思い出しちゃったよ。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 12:46
  • ID:cqALN.M50 #

※2
サイコガンは自動発射ではなく、コブラの超絶反射神経と精神力で撃ってるんやで?

17

17. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 12:59
  • ID:m93JrZ8C0 #

※11 
そりゃそうだろうさ、コレ装着してなくても。

18

18. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 14:55
  • ID:.ZSH.DWj0 #

何となく思ってた事だが、色々規制が厳しい国でFPSゲームが野放しにされてる理由って矢っ張り軍隊の人材確保(育成?)の一環なのかな

19

19. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 15:32
  • ID:lxYpeSgg0 #

通信障害、電子機器障害の兵装の開発が進むのか
もしくは体温を持つマネキンとかプロジェクターとかかね

20

20. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 15:52
  • ID:jPlrBOGy0 #

※3
日本車にはわざと搭載していない
理由は兵器に使えるから
だからこの手のギアはこれからも搭載されない

21

21. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 16:32
  • ID:h49BV99b0 #

マトリックスみたいに弾を避けることができるようになるのか?
でも早く動作しすぎて前髪が後退してしまったらどうしよう。

22

22. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 16:54
  • ID:6L6VMEKA0 #

こんなゴテゴテしてるものだとまだまだ邪魔になりそう
普通にゴーグルぐらいまでスリムにならないと使いものにならないと思う。

23

23. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 18:31
  • ID:u6lRfzLG0 #

戦争とか兵器を何でもかんでもゲームに例えるのってなんか違和感を感じるんだよなぁ…

24

24. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 19:14
  • ID:.6XKMHjq0 #

そのうち、鼓動みたいな音情報も拾えるようになってリアルウォールハックとかできるようになりそう

25

25. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 19:33
  • ID:355YOsMz0 #

>>18
野放しどころか米陸軍は公式に無料FPSを出してますよ
あとeスポーツのチーム作ったり他のチームのスポンサーになったり
ゲーム活用も広報の一環なんでしょうねぇ

26

26. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 02:01
  • ID:zPIf2NqY0 #

>>12
8年前アフガンに展開していた米軍に音響式の狙撃探知システムが配備されていたみたいですよ

27

27. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 08:29
  • ID:9.drKrgq0 #

>>18
deadspaceみたいにゴア表現が強かったり、コンソール機でリリースできないような過激な内容のゲームでも無い限り、発禁にする理由が無いからな。

あ、たしか2010年頃にベネズエラが暴力ゲームを規制しようとしていたな。

28

28. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 09:26
  • ID:bWGDKtxi0 #

何年か後にはそっくりコピーした製品が安く中国で作られるから、それが出たら買おう

29

29. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 10:55
  • ID:.tQEdVCy0 #

敵影も若干カートゥーンっぽくして射殺する抵抗力をなくしたり
銃も連結して適切なタイミングで銃弾で発射できるようにとかもなりそう

30

30. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 16:03
  • ID:LbAi.Gq.0 #

※6
従来型の暗視装置のマウント構造なら
ぶつけたりして負荷がかかると機器が壊れる前に外れるよ
つないだ紐でヘルメットからぶら下がるので落として壊す事もないと

31

31. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 16:12
  • ID:LbAi.Gq.0 #

※29
後者のような機器は一応もうある(撃つのが難しい飛行小型ドローン用)
前者に関してはしっかり敵と確認しないと誤射の元になるから
むしろディフォルメはできないと思うけども

32

32. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 13:05
  • ID:VmWzVmAp0 #

※12
既に開発済みであることは ※26 の通りですが、ゴルゴ13のように一発必中のスナイパーがいる場合には、少なくとも一人は犠牲にならなくてはなりません。
センサーをばらまいて、センサー同士がメッシュを組んで自分の位置と音の方向から、発砲音がどこからというのを計算して、すべての兵士のゴーグルに表示することはおそらく今でも可能でしょう。しかしながら、スナイパーの狙撃音と、対抗する狙撃は銃撃の音と区別がつくのかが分からず。
味方の位置をすべて登録しておけば、味方以外は全て敵とできますが、クラックされて相手に自分たちの位置がモロバレもまずいでしょうね。
こうした暗視装置なども攻撃力と生存性に直結しますからスゲー予算がついて開発されてるんだろうなと思ったり

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク