子供にガスライティングを仕掛ける親たち
子供にガスライティングを仕掛ける親たちの特徴/iStock

 「ガスライティング」という心理学的用語がある。これは、わざと間違った情報を伝え続けることで、相手の現実感覚を狂わせ、記憶や正気などを疑うように仕向ける精神的虐待のことだ。

 自分を優位に立たせ、人を陥れる時に用いられるこの手法は、親子関係で見られることもある。親、あるいは子、あるいは両方が、相手を騙して正常な認知を損なわせようとするのである。

 ここでは特に「ガスライティング・ペアレント」と呼ばれる親が子にガスライティングを仕掛けていた場合についてみていこう。
 
スポンサードリンク

人を陥れる心理攻撃「ガスライティング」


 ガスライティングの名称は、『ガス燈』という舞台劇・映画に因む。この物語に登場する男は、自分の妻が口にすることを勘違いだと言い張ることで、自分は狂っているのではないかと彼女に思い込ませた。

 そんなことをする理由は、金銭目的だったり、その人物を支配したいという欲望だったり、あるいはただ単に反社会的人格の持ち主であるからなどさまざまだ。

 ガスライティングを仕掛けられると自分が信じられなくなり、相手の意のままに操られてしまう。被害者なのにいつのまにか加害者に逆転していることもある。


iStock-510490636_e
iStock

 ガスライティングを仕掛けてくる親には以下にあげる7つの特徴がある。

1. 子供を馬鹿にする


 ガスライティングの最初の一歩は、決まって自尊心の破壊から始まる。相手を操作するには、その人の自信は邪魔でしかない。それは親によるガスライティングでも同じだ。

 心理学でいう「愛着理論」によれば、幼児は自分の面倒を見てくれる親などに対して愛着を抱くようになる。子供が世界を安心して冒険できるのは、この心の拠り所があるからだ。また心が安定した自立心のある子供は、やがて親が言うことに対して疑問を抱くようになる。

 だから子供へのガスライティングは、そうなる前の早い段階から始められる。そうした親にとっては、子供の自信など不必要なもので、自分が無能だと思うように仕向けるのだ。


2. 過剰な反応をとがめる


 大袈裟な反応や過敏なことをとがめるのは、ガスライティングの手口だ。親が間違っているのではと、子供が疑問を抱いているようなことを口にすれば、「おいおい、冗談だよ、落ち着きなさい!」といった具合だ。

 しかしそのようなことが続くと、子供は次第に疑問を抱く自分を疑うようになる。ガスライティング・ペアレントが子供に許すのは彼らが気に入ることだけで、子供が自分なりに感じる権利を認めない。

 本来なら、子供は自分が感じていることを話しても、親に否定されないということを知る必要がある。

 それなのに、毎度毎度、思っていることや感じていることを否定されてしまうということは、「お前のことは信用できない」「お前の気持ちなどどうでもいい」と言われているのと同じだ。


3. 大袈裟に誇張する


 子供の気分や感情は無視する一方、ガスライティング・ペアレントは、ごく些細なことであっても、やたらと誇張し、さも大問題であるかのように大袈裟に語る。

 頼まれた品の買い忘れや夜に電気を消し忘れたといったことでも、取り返しのつかない大失敗をしでかしたかのような態度を示し、それを子供のせいにする。

 親からこのような反応ばかりされた子供はやがて行動が変わってくる。親のヒステリーはどうにかして避けたいが、しかしどんな些細なことであっても過剰に反応されてしまう。子供は混乱し、自分の殻に籠るようになる。

 すると親に嘘をつき、本音を話さなくなる。どうにかして親の機嫌を取ろうと無理するようなこともあるだろう。


4. 日常的に過去のことについて嘘をつく


 昔のことについて嘘をつくのは、子供に現実を疑わせるための手口の1つだ。信頼している親に否定されては、自分の記憶が疑わしく思えてくるのも当然だ。

 これは冒頭でも紹介した『ガス燈』でも描かれている。夫は妻からブローチを盗み、彼女が失くしたのだろうと言い張る。部屋の壁から絵を外しては、それも彼女自身がやったのだと伝える。夜ごとに暗くなるガス燈の光や天井裏の足音は、気のせいだとたしなめる。こうして妻はやがて自分の正気を疑い始める。

 親に同じことをされる子供もしかりだ。それは食べたはずの昨晩の夕食のおかずのことかもしれない。朝に子供から頼まれたことをわざと間違え、お前がそう頼んだんだろうと嘘をつくかもしれない。それは些細なことから始まる。


5. 子供の目標を決め、子供に自分の人生を投影する


 子供の幸せよりも業績ばかりを気にする親は、ガスライティングをしている恐れがある。こうした傾向は、自己愛的な親にも見られる兆候だ。

 彼らにとって子供はもう一人の自分のようなものだ。だから子供自信が幸福を感じているかどうかといったことはあまり気にしない。

 子供にとって一番いいことは自分が一番よく知っているのだと主張して、彼らが目指すべきことを押し付ける。

 子供自身の気持ちや目標は無視するだけだ。ガスライティング・ペアレントにとって重要なのは、自分が子供を支配できるかどうかということだ。


6. 友達に干渉する


 子供の交友関係を把握するのは悪いことではない。だが、そうした輪の中に首を突っ込んで操ろうとするなら、それはガスライティングの兆候だ。

 典型的なのは、子供の友達に我が子についての悪口を言ったり、彼らの前で我が子を馬鹿にしたりといったことだ。また友達と仲良くなって、我が子に孤立感を感じさせることもある。

 自分の子供には何も知らせないまま、その友達を家に招待したり、反対に家に遊びにくるのを禁じたりすることもあるだろう。


7. 自分の間違いを絶対に認めない


 ガスライティング・ペアレントが謝ることは絶対にないし、自らの過ちを認めることもない。そんなことをしてしまっては、これまで子供を支配しようとしてきた試みが台無しになってしまう。

 いくら過ちを認めるよう迫っても無駄だ。結局、いつも自分が悪いことにされる子供は疲れ果ててしまう。

 万が一、自分の間違いが暴かれそうになると、激怒して、問題をすり変えようとするだろう。懸命に子育てをしてきた親に対してなんて恩知らずななどとなじり、そのうち自分を哀れみ始める。そして、いつも最後に謝るのは子供の方だ。

iStock-466386321_e
iStock

自分の親はガスライティング・ペアレントか?


 生まれてからずっと心を支配されてきたガスライティング・ペアレントの子供が、自分の親の真実を知るのは難しい場合もある。

 手助けになるのは周りの人の意見だろう。家族や友達に昔の出来事を思い出す手助けをしてもらうといいかもしれない。

 そして最後は自分の直感を信じることだ。今日のあなたを作るのはあなた自身なのだ。彼らはたまたまあなたを育てた人間だったというだけのことだ。

References:7 Signs of Gaslighting Parents: Were You Manipulated As a Child? - Learning Mind/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
もしあなたにとって有害な家族がいたら・・・思い出して欲しい10のアドバイス


わざと誤った情報を流し人を混乱に陥れる心理的攻撃「ガスライティング」を仕掛けるひとが使う11の方法


自分を悩ませる人の存在は、自分の「投影」である


親は子どもに平等ではない。末っ子を一番かわいがる。祖父母は長子をかわいがる傾向があることが明らかに(米研究)


厳しい親に育てられた子ども、厳しい環境で育った子どもは記憶能力と順応性に優れることが判明(米研究)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7429 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1417259227
2位
6305 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4739 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9743722637
4位
4349 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
694251524
5位
4211 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8503320239
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 20:45
  • ID:s9y1wRsL0 #

心を閉ざし、光も閉め出し、疑わず、従えども、信じない

2

2. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 20:46
  • ID:T.O1VVEx0 #

うちの親父が幾つか当てはまる。
ただ母は誠実で慈愛に満ちた人だった。
だから世の中にはいろんな人間がいるんだって思えた。
親父の影響で道を誤ることもなかった。
両親の影響は大きい。

3

3.

  • 2020年11月18日 20:47
  • ID:cuK3hW2Q0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 20:51
  • ID:yyvDYim80 #

見事なまでに全てうちの父親
ちなみにどれも暴力付き
スキあらば自分語りすまん

5

5. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 20:56
  • ID:IXLvvi..0 #

親子だけでなく上司と部下でもあるような・・・

6

6. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 20:59
  • ID:ml9hXVjq0 #

すげえ自分の親は絶対こんな知識無いのに全部やってたよ

7

7. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 21:16
  • ID:oxMGpBp90 #

子供を操るつもりが無くても、無意識にやってる親多そう。
うちの親を例に挙げれば、仕事や外でのストレスをマウント取りやすい子どもにぶつけるとかね。

8

8. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 21:19
  • ID:hcJzycVZ0 #

毒親ってめっちゃ的確な言葉だよな。

9

9. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 21:19
  • ID:VSvpzo1G0 #

いるもん!サンタさんいるもん!

10

10. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 21:20
  • ID:0mpXRT8C0 #

そんなのが親やってんのに「子供が可哀想だから」と子を作らない人間もいる世の中どないよ

11

11. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 21:22
  • ID:nWW.ehE90 #

あー、うちの親・・・いまもそうだなぁ。自立したから 遠い昔のことだけど

12

12. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 21:41
  • ID:RIAFk1R.0 #

>>4

この場合は、語ってもいいと思うよ

13

13. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 21:52
  • ID:wDYupa9y0 #

>>5
うちも上司であたった
どこでも問題ばかり起こしている人だった

14

14. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 21:54
  • ID:uNopqHtT0 #

お茶をこぼしたり字を間違えたり、ちょっとしたことで大騒ぎされてたのはおかしかったんだと成人するころには気づいた。でももっと根深い問題があることは30代になってから気づいたかも。論点をすり替えて、結局は「就職するまでちゃんと育てたんだから」で納めようとする。。無意識なのか、何なのか、結局謎のままだけどね。

15

15. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 22:01
  • ID:Y0lpT2El0 #

異民族支配にも使える技術だな
支配者は絶対間違いを認めるな、は軍では基礎だ

16

16. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 22:17
  • ID:yl0567PA0 #

毒親持ちには当たり前の光景

17

17. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 22:25
  • ID:93ulaJrZ0 #

まぁ無視するしかないかな

18

18. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 22:32
  • ID:VDvkSF5M0 #

4以外は母親にやられてだけど、一人暮らししたから大丈夫。会わなければ良いし。
とか言って暮らしていたら亡くなってしまったから、それはそれで悲しいし良い部分の思い出がたまにフラッシュバックする。

19

19. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 22:44
  • ID:93ulaJrZ0 #

※14
一番重要だった論点ってなに?

20

20. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 22:50
  • ID:YYPhcxWS0 #

でもこれってどの親でもどれか当てはまるよね
3や5はありがちじゃないの
感情より理性を優先できる完璧な親とか探すほうが難しくないか

21

21. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 23:11
  • ID:Q1VPAC0I0 #

子供相手にはそうでもないが、父の母に対する態度でいくつか当てはまる
家庭内って閉鎖環境になりがちだから、洗脳がやりやすいのかもしれないな

22

22. 匿名処理班

  • 2020年11月18日 23:58
  • ID:qGkXBIQa0 #

※15
異民族支配もだけど共産主義者とかの共産革命の為のプロパガンダ手段として使われてるよ、何せ革命起こすにはまず民衆の政治や国家や郷土に対する愛着や信頼を断ち切るのが肝要だからね、日本じゃ行き過ぎて反日亡国論なんてとこまで突き進んだ連中もいたがそこまで行かなくても今でもそういう事やってる人達は居る。

23

23. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 01:00
  • ID:c84.TUas0 #

※14
>「就職するまでちゃんと育てたんだから」

うちの親も旗色が悪くなるとすぐ似たようなこと言ってくる。
それに対して理路整然と論理的に反論すればするほど収拾が
使いないほどに逆上する。その度に「親を口喧嘩で負かした所
で得るものはない」と矛をおさめてるよ。

そういう如何ともしがたい関係性も含めて自分は他でもないこの人
の子なんだと折り合いをつけて、まぁ大事にするようにしてる。

24

24. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 01:19
  • ID:sSFtDA4V0 #

んー全部やられた

25

25. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 01:26
  • ID:sSFtDA4V0 #

うちの親は
この記事の手法を使って
愛玩用とサンドバッグ用に使い分けて
家庭内を円満にしていた

26

26.

  • 2020年11月19日 01:50
  • ID:8D7gO7PE0 #
27

27. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 01:57
  • ID:HYNaX82P0 #

母親に似ているわ、確かにがんこな所ありがとうも少ないですね

28

28. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 02:36
  • ID:lUPR4ULq0 #

※25
それ円満か…?

29

29. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 04:44
  • ID:5F3w.BuS0 #

はっ!!
うっかり自分の事を話しそうになった。
危ない危ない。

30

30. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 05:13
  • ID:061e3rbN0 #

半分以上当てはまってたわ

31

31. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 07:00
  • ID:RV.lRYWp0 #

>>22
親や目上の人にされた嫌な事を子供にもしているのかも。

意識的か無意識かはわからないけど。



32

32. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 07:32
  • ID:yoEjNdXs0 #

うちの母親の行動7つの内、6つは間違いなくあてはまる
4のウソだけは確認出来ない部分もあるから一概に言えんが……

33

33. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 08:46
  • ID:YA5UxnWP0 #

両親に全部されたのでわかりみふかい。
私はこれを全部された。妹は対照的に愛玩されてスポイルされた。
お前ら、絶縁して逃亡する時は
役所に行って、許可した人以外には住居を教えないように手続きしたいって相談と、
警察に行って、「捜索願いが出されても居場所を親族に教えず、まずは連絡してくれ、親族とは絶縁しているのにつきまとわれている」と相談しておくといいぞ。

34

34. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 12:20
  • ID:2EoHSY4e0 #

大学教授がまさにそれ

35

35. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 14:00
  • ID:BfxUpdKP0 #

>>8
これが貴方のためなのと言って思い込みつつ
こう教えてあげてるのな自分の思い通りに操作する自分のためというのがね
その実態に気付かず尽くしているって献身と誤認した依存で子の自主性を認めていない
結果的に子を主体性の無い誰かを糧にする様な自分のコピー、第二の自分を作りだす
これで子供想いの親と自負しちゃうからタチ悪い

36

36. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 14:14
  • ID:Jg4zdSX60 #

うちの親は全く当てはまらない。
普通の親はみんなそうだと思っていたし
この記事みたいな親は、むしろ特殊だと思っていた。

37

37. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 14:24
  • ID:PFuXWwa20 #

>>2
多くの日本の父親にとって妻子はあくまで所有物、トロフィーなんだと実感する事が多い。

育児という当然やるべき事について「手伝い、参加」といった表現をしたり、少しやっただけで「イクメン」と持て囃されるのはまさに父親が子供に真剣に向き合おうとしていない証左。
基本的に母親が好まれて父親は嫌われるのはそれが原因だし、反抗期だの本能だのと子供側に原因があるような言い方にはうんざり…

38

38.

  • 2020年11月19日 14:31
  • ID:PFuXWwa20 #
39

39.

  • 2020年11月19日 14:45
  • ID:cJjLsRPf0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 15:55
  • ID:1WDWHbN40 #

>>20
そりゃ1,2回ならあるかもしれないけど虐待と同じで日常的に行われてるのが問題でしょ?

41

41. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 17:52
  • ID:Q8Zy.cMy0 #

母親がこれだったね。親戚の中で自分の地位を高めるためにオレを利用した。キチガイのようなお受験ママ。目標を達成すると何も言わなくなったが、ポイ捨てされた感じだった。行きたいわけでもない大学に一番入りやすい学部という理由だけで選んで合格したが、入学後は遊んだ。浪人を含めた高校、大学の9年間はオレの人生にとって無意味だった。社会人になって自分で関心あることに打ち込んできた成果のみがオレ自身の助けになっている。のちに母親が統合失調症という精神病であることがわかった。

42

42. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 18:11
  • ID:PfkQEdY.0 #

>>19
ここでの論点は、親の異常なor不快な言動だよ。それを「やめて」とか「おかしいよ」って伝える度にそんな状態になっちゃうってこと。こちらも考えて言葉を選んで、縁切りをしないためにもそう伝えているのにね。
細かい内容はチラ裏になるけど、例えば私の夫について文句言ったりとか、そういうこと。

43

43. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 18:42
  • ID:X89kw2cn0 #

>>20
毎日毎日事ある毎にこんな対応するのはどうやら普通じゃないらしいぞ
俺含めあんたもなんだろうがこういうのが日常だった奴にはそれがおかしい事だと認識できないだけだ

44

44. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 18:44
  • ID:X89kw2cn0 #

>>33
住民票の閲覧制限ってちゃんと正しく言えよ
相談したってどうせテキトーに流すだけで動かねえだろ
捜索願いに関してもどうせ無視するぞアイツら

45

45. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 18:46
  • ID:WBQMEe0p0 #

※36
こういう意見もありがたいな。「全てに当てはまる親もいれば、全く当てはまらない親もいる」ってことが多くの人の間で事実として共有されれば、経験の違いによる分断もきっと少なくなるはずだから。

46

46. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 18:47
  • ID:X89kw2cn0 #

>>36
結局人間は自分の経験をベースに判断するようにしかなれないからな
逆に俺はこれが全く当てはまらない親なんて存在しないとすら思ってる

こんなもん実際のデータなんか取りようがないから
割合として多いのか少ないのか半々なのか実際の所全くわからんのが現実

47

47.

  • 2020年11月19日 18:52
  • ID:X89kw2cn0 #
48

48. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 18:54
  • ID:X89kw2cn0 #

>>42
話し合いは互いがテーブルに着かないと成立しない
向こうがテーブル蹴っ飛ばすなら席を用意してやる必要もない
あんまり問題あるなら恩とか義理とか世間体とかいい加減諦めた方がいいよ

49

49. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 18:57
  • ID:X89kw2cn0 #

>>37
そりゃ全部妻や子供のせいにすりゃ楽だしな
ここ十年くらいかな?母親すらも教育投げて何でもかんでも学校に責任押し付けようとする傾向が強くなった

50

50. 匿名処理班

  • 2020年11月19日 22:58
  • ID:RcG32PFU0 #

うちの親父だわ。
俺の言動全て馬鹿にして全否定してきたな。
でもここのコメ欄とか見てるとそんなイカれた親が多いんだなって印象。愛着に問題があって苦しんでる子供が多いな。

51

51.

  • 2020年11月19日 23:08
  • ID:VZ2aiUuw0 #
52

52. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 02:09
  • ID:MijnJhaF0 #

今、自分の街の顔も名前も知らん⚪TAから
それされてる

53

53. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 07:25
  • ID:VSHnIsM40 #

>>44
自衛手段として使えるモノ使っておくのが正解。
もし漏洩されたら親・行政双方を告訴することも出来るからね。

54

54.

  • 2020年11月20日 08:20
  • ID:80SXdAkz0 #
55

55. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 08:34
  • ID:YyK5ywZT0 #

人格障害の特徴に似てるよね?

56

56. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 10:26
  • ID:NEmmyTOo0 #

※20
じゃあ貴方は上司とか毎日いいがかりをされてやる気をおとすことはないの?

57

57. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 11:43
  • ID:3iZUuJK40 #

ガスライティングを仕掛けてくる人がいたら即逃げる
ガスライティングもそうだけど、
圧力をかけて自分の話ばかりして他人の話を切って場を支配したり、
虚言を吐いたり、わざと早口で喋ったり、不安にさせて揺さぶったり、罪悪感に付け込んで責め立てるようなことを言ったり、根掘り葉掘り個人情報を聞き出したがる人は要注意
それが支配欲や暴走した防衛本能から来てるなら何が何でも逃げた方がいいと思う
相手は人間じゃない何かだから

58

58. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 12:00
  • ID:uk6W53Pm0 #

※42
縁切り、しても良いのでは……?
ぶっちゃけそういう人は自分の非を一切認めないしなんなら記憶捏造して「私ってなんて子供思いの良い親」って自己認識から離れないから、よほどのメリットがない限り関わるのは時間の無駄かと。

59

59. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 12:57
  • ID:Un8KQcT60 #

一見するとこの記事を誤解してしまいそうだけど、7つの特徴そのものは本当に子供のためになるならやっても構わないことだと思う。

親は、1.子供をわざと馬鹿にしてみせることもあるし、2.過剰な反応をとがめることもあるし、3.4.自分から大袈裟に話したり嘘をつくこともあると思う。5.に至っては自分の人生を子供に多少なりとも投影しない親などいないと思うし、さらに6.悪友に干渉して子供と手を切らせもするし、7.子供の意見が甘いと思うなら決して折れずに正面からぶつかってどこまでも反対してみせることもすると思う。

ガスライティングになってしまうかどうかは、1〜7のような行為を本当に子供のために必要かどうかを考え続け自らも悩み寿命を削るのも惜しまずやるか否かじゃないかと思う。特に5.の投影は、本当に自分の人生を子供に投影しているなら子供から戻ってくる悩みや苦しみといった反射も自分のものとして感じられるはずで、それができないのは投影でもなんでもなくただ理想を押し付けているに過ぎないと思う。

1〜7のような行為を中途半端に利用して、子供を弄び、意識的もしくは無意識のうちに利益や快楽に浸る行為をガスライティングと言うのだと思う。子育てに必要な行為と表面上非常によく似た行為であるだけに質が悪く、その気のない親でもふとしたきっかけで陥ってしまう危険性もあるのではないだろうか

60

60. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 14:30
  • ID:cb6j8rNe0 #

それするの親だけか?

61

61. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 15:54
  • ID:2IhelyT80 #

※10
「お前が子供作ったらろくなことにならない(なお「だから子供つくるな」とは言わない)」
って言い続けられてれば、
「確かに…自分はいい親にはなれなさそうだから、子供つくるのはやめとこう」って考える。
だって、自信のない親に育てられる子供って、頼れる人がいなくて困りそうじゃないか。

同じ流れで「お前が結婚なんてろくなことにならない(なお以下略)」など、
「お前が〜〜なんてろくなことにならない」といわれ続けて大人になったが、
「人間なんて進化の袋小路に突っ込んだろくでもない生物だから、このまま少子化で減っていくべきだ」と思ってる。
その発想が「一般的な感性から見たらなんかおかしい」ことは頭では理解しているが、自分の心というか直感がそういう判断下してるから、修正のしようがない。

自分みたいなのがいなくなって、「え?いや、本当に日常的にこんなことする親いるの??」と困惑するような「精神的に健常な」人々が安心して結婚したり、肉体的にも精神的にも健康に出産や育児ができる環境が整うといいんだけどね。

62

62. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 17:19
  • ID:a6Vx.cth0 #

>>58
実際に気付いて苦しみ始めたのは最近なんです。だからこれからはあまり関わらない(省エネモードの縁切り)を計画中です。
そこまで世間体とか気にしてるわけじゃないんですが、なまじ両親も小金持ちですし、こちらがムキになって体力使うのも嫌なんで。。
時間の無駄っていうのは、ここ最近ヒートアップして身に染みましたよ。

63

63. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 20:01
  • ID:1Cc641I90 #

これもオキシトシン効果なんだけどな・・・
親として守らないとならないし学ばせないとならないので本能がそうさせるんだけども・・・
もちろんこれは矛盾している、やがて子は気づくよね
なので自立というのが促されるんだよ!
うまくできるなー

64

64. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 21:56
  • ID:DiE8lnyt0 #

リアルでガスライティングやっている業者がうちの地元にいたな
いつから日本で始まったんろう

65

65. 匿名処理班

  • 2020年11月20日 23:21
  • ID:cy1BUPo00 #

うちの高校教師みたい

66

66. 匿名処理班

  • 2020年11月21日 03:32
  • ID:L6G.19Eu0 #

両親がそれぞれ二手に分かれて全部されてた感じだな
というかこの手の話はよく見るけど今一実感が沸かない
問題が無い家庭なんて存在するはずないよなぁと思ってしまうのだが
全部無いとまでいかずとも、例えばこれの半分はされてないって人とかって存在するの?

67

67. 匿名処理班

  • 2020年11月21日 14:03
  • ID:najb7t1r0 #

自己愛性人格障害にまた別の名前がついた

68

68. 匿名処理班

  • 2020年11月21日 14:30
  • ID:5g.AwwK.0 #

>>2
うちの母親は善良というか正確には本人自身もまた大人にとって都合の良い子をずっと貫いてきたタイプだったな
過干渉な母親と高圧的ですぐ怒鳴る父親ってよく聞く機能不全家庭まんまだ
自分がなんか余計な事したらすごい怒鳴られて大人の言う事に従うしか頭に無かった自分はすっかりアダルトチルドレンだ、大学入ってからやっと気づいて未だにどうしようか迷走中
とりあえず1人でひっそり穏やかに生きれたらそれ以外もう何も要らんと思ってるからそこそこ幸せに過ごせてるけど

69

69. 匿名処理班

  • 2020年11月21日 14:39
  • ID:5g.AwwK.0 #

>>37
早いとこ男女変わらず働いて家庭を見てが普通になると良いなと改めて思うわ
母親は子供の面倒見て父親は仕事仕事だから職場にいて当たり前って古い概念も父親が家庭から遠くなる要因だと思うし
環境は色々だからそりゃ中には片方ガッツリ働いてもう片方はそれをサポートが最適って家庭もあるだろうけど、漠然とした刷り込みで本当は向いてないのにそうなるのは良くない

70

70. 匿名処理班

  • 2020年11月23日 16:30
  • ID:2GMSiY6S0 #

>>6
うちの親もだよ
ビックリした

私の友達の前で私をバカにする
そして「そんなこと言った覚えはない」と言い張る
「嘘つき!頭おかしいんじゃない?」と罵ってくる
第三者に「いや、私も聞いてたよ」と指摘されると焦って論点すり替え
それでも追及されると「しつこぉぉぉい!!!ただの冗談でしょ!!大袈裟なのよ!」と逆ギレ
で、絶対謝らない

71

71. 匿名処理班

  • 2020年11月25日 13:54
  • ID:Q5i6.G2k0 #

>>59
どういう思いを込めようとガスライティングなのかを判断するのは子供や第三者でしょ
あの子をためを思って厳しくしたなんて虐待騒ぎでよく聞くっての

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク