まもなく地球の軌道に加わる新たな天体
まもなく地球の軌道に加わる新たな天体 /iStock

 まもなく地球に新しい仲間が加わることとなる。もしかしたら、それは旧友との50年ぶりの再会かもしれない。その正体はまだはっきりしていないが、2020年11月にある天体が地球の軌道に合流し、しばらく滞在することになる。

 ときおりこうした「ミニムーン」と呼ばれる小惑星が、宇宙旅行のかたわら気まぐれに地球軌道に紛れ込んでくることはある。

 だが今回のケースでは、ミニムーン(小惑星)の可能性もあるが、もしかしたら、別の物体である可能性もあるという。
スポンサードリンク

約1か月後に地球の軌道に入る「2020 SO」


 問題の天体は「2020 SO」と呼ばれ、11月に地球の重力に捕まると予測されている。あくまで一時的な滞在で、2021年5月には重力を振り切って宇宙へと飛び去っていく。

 これが小惑星であるならば、「ミニムーン」ということになる。

 だが、NASA地球近傍天体研究センターのポール・チョダス(Paul Chodas)氏によれば、もしかしたら1960年代に打ち上げられ、そのまま行方知れずになっていたロケットのブースター(スペースデブリ)である可能性もあるという。

新しく発見された天体2020 SOの正体は、古いロケットブースターではないかと睨んでいます。というのも、太陽周囲の軌道に沿っているからです。それは地球そっくりで、ほぼ円形で、それと同じ面にあり、一番遠い地点では太陽からわずかに離れます。

これはまさに、月探査ミッションで切り離されたロケットのステージがたどるはずの軌道です。月を通過してから、脱出して太陽の軌道に入ったのでしょう。絶対にないわけではありませんが、小惑星がこうした軌道になる可能性は低いと思われます。


ロケットなのか?ミニムーンなのか?


 尚、チョダス氏が天体の動きを過去にさかのぼって分析し、これに関係していそうな月探査ミッションがないか調べてみたところ、1966年9月20日に打ち上げられた「サーベイヤー2号」の可能性があるという。

 サーベイヤー2号は、アポロ計画に向けて月の地形を調査するために、月面に軟着陸して写真撮影をすることが目的だった探査機だ。

 当時、このサーベイヤー2号を月まで運んだアトラス・セントールロケットは月を通り過ぎ、太陽の軌道に向かったまま消息を絶っていた。なお、サーベイヤー2号は、ロケットから切り離されたのちにバランスを失って月面に衝突。ミッションは失敗に終わった。

 もしサーベイヤーのものだとすると約50年ぶりの再会となるわけだが、果たしてロケットなのか?ミニムーンなのか?その正体が気になるところだ。

 だが、まもなくそのヒントが得られるかもしれない。もしロケットであるならば、小惑星よりもずっと密度が低いので、その進路に太陽光の圧力による大きな影響が観察されるはずなのだそうだ。

space-1587393_640_e
Pixabay

 なお、ひとたび太陽の軌道に捕捉されてから、地球軌道に進入してくるロケットは非常に珍しく、今回のものがそうだとするならば、ようやく2度目の事例になるという。

 1度目はアポロ12号を打ち上げたサターンV型ロケットの上部ステージで、2002年に発見されたそうだ。

References:sky / smithsonianmag / / written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
地球に「第2の月」が発見される。ただし期間限定


現在も地球の軌道を周回する危険な8の物体


地球の周りで不可思議な軌道を描く謎の物体の正体は?


宇宙ごみ大作戦。パックマンのように追いかけ回収したら大気圏で燃え尽きるゴミ収集機を打ち上げテスト(ESA)


月と地球をつなぐ宇宙エレベーター構想。月からエレベーターを垂らすことで既存の技術で実現可能と宇宙物理学者

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4504 points
孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

2020年10月21日
3364133233
2位
4500 points
野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

2020年10月22日
914370237
3位
4449 points
雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

2020年10月26日
2284171248
4位
4247 points
野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

2020年10月25日
1334094119
5位
3940 points
ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

2020年10月19日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 09:25
  • ID:DKeVcrCa0 #

ムーミンの正体かと思った

2

2. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 09:28
  • ID:1axUcTEI0 #

かなり近くを通るぽいね。この時に反射光のスペクトル調べれば人工物かわかる。
というかここまで近くを通るなら、直接観察できるかも?

3

3. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 09:54
  • ID:vjot5MG40 #

【サーベイヤー2号】
1966年9月20日にアメリカのケープカナベラルから打ち上げられた月面探査機の一つ。
後に来る「アポロ計画」の為に、月面調査及び軟着陸技術の開発として企画された「サーベイヤー計画」の2号機として作られた。
2号機の役割は月面の写真撮影、レーダー反射率の調査、月面温度の計算などであったのだが分離に失敗し月面に激突。その後、ポーンと宇宙の彼方へと飛んで行ったそうな…
ちなみにサーベイヤーは7号機まであるのだが、2号機の他だと4号機も失敗して通信不能になっている。
まったく関係ないが、1966年の同じ月に明星の「チャルメラ」が発売された。

-参考 Wikipedia「サーベイヤー2号」より-

4

4. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 09:55
  • ID:AfKB.7hs0 #

落ちてこないか心配

5

5. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 10:01
  • ID:.CBR8Fzv0 #

地球に接近する小惑星のことをミニムーンて言うの?
第2の月の話じゃなくて?捕獲説論者の用語なのか?

6

6. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 10:13
  • ID:.hfFCuh40 #

ムーミンたちのいるところ

7

7. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 10:15
  • ID:ruBSff..0 #

早い段階で追跡出来ているのなら
今の状態でロケットなのか、ミニムーンなのか
それだけでも確定できないものなのだろうか?
歓迎できるものかどうかも分からないのは安心出来ない。
地球の軌道に乗らないとダメなのかね?

8

8. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 10:17
  • ID:Cajy0xgw0 #

鉱物資源豊富でそのまま被害なく墜落してださい

9

9. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 10:33
  • ID:uIHhkZ6K0 #

呼び名は「ルナツー」で宜しく。

10

10. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 10:51
  • ID:XNjxm1Or0 #

※1
同じくムーミンが仲間に加わるのかと思いましたw

11

11.

  • 2020年10月06日 10:59
  • ID:BLN8sJ1A0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 11:43
  • ID:O7pGVTq00 #

アポロの残骸だとすれば月着陸は捏造だとのたまう陰謀論信者がどう発狂するか見ものだな

13

13. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 12:15
  • ID:1pO8l67q0 #

星の王子様の星かも

14

14. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 12:40
  • ID:3wdzrSPd0 #

セーラームーンに新キャラが…

15

15. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 12:46
  • ID:ZmPQ34Ew0 #

スタートレックの映画でヴォイジャーが超進化して帰ってきた話思い出した

16

16. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 13:17
  • ID:ZIQ30Wl50 #

※2
なるほど、期待ですね。
私は記事を読む前に天然ものの石(小惑星)を想像していて、宇宙のことだろ?どうせ間もなくって五千年くらい先の話じゃないの?というひねくれたほうを考えてました

17

17. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 13:22
  • ID:5E21rIFA0 #

>>15
めちゃ古い‥‥。

18

18. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 14:31
  • ID:1pO8l67q0 #

※15 ヴィジャー

19

19. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 16:12
  • ID:b96WumSY0 #

ただのデブリだったら、ガッカリだぜ。

20

20. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 18:42
  • ID:vyUCT4Ep0 #

渡り鳥みたいでかわいいと思ったら地球製のゴミの可能性もあるのか

21

21. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 18:57
  • ID:eSlRpD2Z0 #

ミニムーン…つまりセーラーちびムーンの誕生と

22

22. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 19:48
  • ID:zqjQiuRb0 #

※15
劇場版の一作目だね
カーク船長役のウィリアム・シャトナーはもっと冒険活劇に富んだ内容にした方が良かったと後に語っていたらしいけど
ヴォイジャーが戻ってくるというロマンも自分的に好みで良い作品だと思っているよ

23

23. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 20:44
  • ID:8YUcyjGX0 #

デブリだったら「おかえりー!」とか「お疲れ様です」とか言ってあげたい

24

24. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 21:04
  • ID:DNQZsyNt0 #

ミニムーン、ではなくどうせなら「ちびムーン」で

25

25. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 22:18
  • ID:0AylSk.X0 #

デブリだったらオカエリナサトでお出迎えだな

26

26. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 23:06
  • ID:qs.gnsBp0 #

ひとりぼっち衛星

27

27. 匿名処理班

  • 2020年10月07日 00:55
  • ID:qGSPgD4h0 #

弟のサーベイヤー3号は月面着陸に成功して、アポロ12号のクルーと『再会』している

28

28. 匿名処理班

  • 2020年10月07日 10:20
  • ID:ymnP2qDP0 #

地球に帰りたかったのかな…

29

29. 匿名処理班

  • 2020年10月08日 09:32
  • ID:rGcRAgT40 #

地球で2回、スイングバイして、宇宙に飛び去るのか...
まあ、地球の観測には最適なコースかも知れない。

30

30. 匿名処理班

  • 2020年10月08日 20:44
  • ID:vRZ3GQZP0 #

あれは月ではない……宇宙ステーションだ!

31

31. 匿名処理班

  • 2020年10月11日 16:59
  • ID:3WNh0iUq0 #

月がふたつ消えない空 ありえないコトだよね

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク