指が麻痺したピアニスト、20年ぶりにピアノを弾く
指が麻痺したピアニスト、20年ぶりにピアノを弾く image credit:maestrojoaocarlosmartins

 「バッハに愛された奏者」として、少年時代から神童と呼ばれるほど天才的な才能を開花させ、ピアニストとして活躍してきたブラジル人ジョアン・カルロス・マルティンスさんだが、彼の人生は波乱万丈に満ちていた。

 病と度重なる不運な事故によって彼の両指はどんどん動かなくなっていった。不屈の精神で乗り越えてきたものの、去年、惜しまれながら音楽活動を引退した。

 しかし、彼の才能を惜しんだ人物により「魔法の手袋」が提供されたことで、マルティンスさんはおよそ20年ぶりにピアノを両指で弾くことができたのだ。

 マルティンスさんは両手で力強くバッハを演奏する様子がSNSでシェアされると、多くの人の感動の涙を誘った。『New York Post』などが伝えている。
スポンサードリンク

ピアノで才能を開花させたジョアン・カルロス・マルティンス


 1940年にサンパウロで生まれたジョアン・カルロス・マルティンスさんは、病弱だったものの、かつて音楽家を目指していた父親の英才教育によって、ピアノの才能が開花した。

 8歳の時から始めたピアノは、翌年にはブラジルで開催されたバッハ協会主催のコンクールで優勝するほどの腕前となり、ブラジルでは13歳からプロのピアニストとして活躍を始めた。

 その後、有名な音楽祭や海外での演奏が増え、マルティンスさんの名は“バッハ奏者”として世界中で知られるところとなった。

 しかし、1965年にニューヨークでスポーツ中に腕の神経を損傷してしまう。さらに神経変性疾患であることが判明した。

 また、後にブルガリアでのツアー中に強盗に金属パイプで頭を殴られるという悲劇にも見舞われ、マルティンスさんの人生は波乱万丈に満ちたものとなった。


指の自由を奪われても不屈の精神でピアノを奏で続けた


 ピアノを演奏することは、マルティンスさんにとっての生きがいだったが、指が動かなくなってしまった。

 2000年以降は、主に指揮者として活動していたが、ピアニストでいることを諦められず、実に24回もの指の手術を受けながら、右手においては数本の指だけを使いピアノを奏で続けて来た。


 しかし、最後の手術時にはおそらくピアニストとしての活動がこれ以上は困難ということに本人も周りも気付いていたようだ。

 2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックの開会式では、マルティンスさんは右手の指1本と左手だけでゆっくりとブラジル国家を演奏。

 そして去年3月、ついに音楽活動を引退した。


「魔法の手袋」で20年ぶりに両指でのピアノ演奏が叶う


 工業デザイナー、ウビラータ・ビサロ・コスタさんは、マルティンスさんの引退を惜しみ、彼の演奏を再び聞きたいと切に思った。

 そこで、バイオニック技術を利用した手袋を作ることを思い立ったのだ。コスタさんはサンパウロにある町のコンサートにやって来たマルティンスさんに近付き、手袋を作りたいと申し出た。

 その後、数か月かけてプロトタイプをテストされた手袋は、去年12月にようやく完成した。

 費用はわずか約500レアル(約9340円)。手袋は、合成ゴム「ネオプレン」で覆われており、ピアノの鍵盤を押した直後に、カーボンファイバーの板が指を上に突き上げる仕組みとなっている。

 この技術によって、マルティンスさんは10本の指のうち9本を使って、およそ20年ぶりに両指でピアノを演奏することができた。

 ブラジルのメディアでは、「クリスマス前に新しいおもちゃを手に入れた少年のように、彼は喜んでピアノを弾いた」とこの1件を報じている。

 事実、マルティンスさんの喜びは大きく、自宅近くのバーに急行し、就寝中もその手袋を外さないほどだそうだ。


インスタグラムで動画がシェアされると感動を呼ぶ


 両指を使ってピアノを弾いたのは1998年以来というマルティンスさんのバッハを弾く動画が、自身のインスタグラムでシェアされると、たちまち拡散した。


 両指の鍵盤への感触を味わうように、ゆっくりとピアノを弾くマルティンスさんがこの日披露したのは、アレサンドロ・マルチェロのオーボエ協奏曲をバッハが編曲したという曲だ。

 「魔法の手袋」と報じられているこの手袋で、再びピアニストとして復活したマルティンスさんは、今月ニューヨークのカーネギーホールで60周年を祝うコンサートを開催する予定となっている。

 現在は、手袋をはめて早朝や深夜に練習しているというマルティンスさんは、両指で再びピアノを奏でることができた喜びをこのように語っている。

これで、完全に問題が解決したというわけではありませんし、昔のように演奏スピードを取り戻せるかどうかもわかりません。

ただ、ピアノをまともに弾くことができなかった時の私は、体は生きていても心が死んでいました。

今は、8歳のビギナーのように1から練習し、やり直しています。

これまで、過去50年間にわたり100を超えるガジェットをいろんな方から受け取りましたが、どれもうまく機能しなかったり、長続きできるものがありませんでした。この魔法の手袋は、私に目標と希望を与えてくれました。

調子が戻るまでまだあと1,2年かかりそうですが、決して諦めずにやっていきたい。


 今年、80歳になるマルティンさんだが、不屈の精神はまだまだ健在だ。

 ちなみに、マルティンさんのこれまでの半生を描いた映画『マイ・バッハ 不屈のピアニスト』は、今年9月に日本でも公開されている。


映画『マイ・バッハ 不屈のピアニスト』本編映像(演奏シーン)

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
ピザの配達員が配達ついでにピアノの演奏を披露。その名演奏に吃驚仰天する家族(アメリカ)


盲目の年老いたゾウに音楽を。ピアノでクラシックの生演奏を行ったところ、感動の反応が...(タイ)


本当の愛ってこんなにも伝わる。猫の救世主、トルコのピアニストの演奏をスマホから盲目の猫に聴かせたところ・・・


駅でピアノを弾く老人男性に合わせて女性歌手が歌を。そこから始まる感動のセッションに駅が震える(イギリス)


バッハの音楽は何色のイメージ?曲調で変わる音の色(米カリフォルニア大学研究)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5364 points
猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる

猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる

2020年10月16日
2位
5289 points
消防士に保護された子猫、飼い犬に囲まれ育ち犬化が加速(ベルギー)

消防士に保護された子猫、飼い犬に囲まれ育ち犬化が加速(ベルギー)

2020年10月15日
3484913226
3位
4862 points
犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール

犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール

2020年10月17日
834769010
4位
3928 points
ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

2020年10月19日
5位
2658 points
12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州)

12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州)

2020年10月13日
3632214477
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 14:44
  • ID:Omk8nyfx0 #

こういうのが眼鏡と同じくらい普通に使われるようになって、手袋がないと手が上手く動かせない人が「障害者」だなんて思われないくらいの世の中になるといいな。

2

2. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 14:59
  • ID:PNh31zQw0 #

映画見たよ。
恐ろしいくらい波乱万丈の人生。
ピアノ好きじゃなくても絶対にお勧め。

「魔法の手袋」の仕組みをもっと詳しく知りたかった。

3

3. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 15:48
  • ID:LsMCgmIG0 #

いい話だ

4

4.

  • 2020年10月03日 16:13
  • ID:wdJJNQ.e0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 16:32
  • ID:fbrUpB8a0 #

すばらしい才能と同時に、多大な困難も与えられるのだろうか

6

6. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 16:36
  • ID:GrQpq.Og0 #

ハッピーバースデートゥーユー、マルティンスさん。

7

7. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 16:39
  • ID:K20jcdhd0 #

2つ目の映像、オーボエ・コンチェルトを弾くマルティンスさんの表情に彼のピアノへの愛と再びその手でピアノを奏でられた喜びが凝縮されているように思う。

8

8. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 17:03
  • ID:fiv4.vsS0 #

良かったね。できるだけ長生きして、彼の理想の音を取り戻してもらいたい。

9

9. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 17:10
  • ID:wQgyFuJT0 #

いい音色だね

10

10. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 17:32
  • ID:nrUz34sD0 #

意外にシンプルだ
この人、本当にすごいな
高速で弾けるようになったら本当にうれしいだろうな

11

11. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 18:31
  • ID:ahDheSK90 #

費用の安さにも注目。安く作れることは普及の助けになるからだ

12

12. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 18:47
  • ID:vvLDoa3X0 #

マルチェッロのバッハ編曲版美しいな〜
本当に嬉しそうだね。弾けるようになって本当に良かった

13

13. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 19:06
  • ID:HKkp1D880 #

素敵な音だ

14

14. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 19:24
  • ID:M9YHtn1f0 #

美しい

15

15. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 19:33
  • ID:iLdGBP2k0 #

手袋の科学もすごいし、20年ぶりでも演奏できた御本人もすごい。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 19:37
  • ID:TIBoHzVT0 #

この話題、映画「マイ・バッハ」を先月に観たのもあって、本当に嬉しいです。
まさに、不屈のピアニストだなと実感・・・。

17

17. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 19:55
  • ID:2IV4WyBp0 #

手袋を着けてピアノを弾いているときの顔が嬉しそうで泣きそうで、なんと言葉に表せばいいのだろうか。
静かな音色でも激しく心を揺さぶられました。

18

18.

  • 2020年10月03日 20:25
  • ID:VWZ7zc0u0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2020年10月03日 21:01
  • ID:fRO3qbgW0 #

指が動かなくなって思うように弾けなくなっても投げ出すことなく演奏し続けたのはどんな思いからなんだろう?
克服したかったから?
ピアノが好きだったから?
何かへの思いから?
気になる!気になるから映画見てみる!

20

20. 匿名処理班

  • 2020年10月04日 00:10
  • ID:dppcrE5h0 #

※11
ピアニストじゃなくても似たような症状の人が助かるかもね

21

21. 匿名処理班

  • 2020年10月04日 00:36
  • ID:MReElBLE0 #

20年間も折れずに音楽に接してきたのは尊敬する。
世の中に絶対に無理なことなんてないのかもしれないね。

22

22. 匿名処理班

  • 2020年10月04日 02:18
  • ID:vKF2WXYT0 #

※19
掲示板に書き込むのが好きな人ならわかってもらえるかもだけど
どちらも感情表現できてスッキリする

23

23. 匿名処理班

  • 2020年10月04日 03:07
  • ID:oJTuqEgq0 #

なんて表情で弾くんだよ…

24

24. 匿名処理班

  • 2020年10月04日 03:54
  • ID:S.7lws..0 #

何の身体的波乱万丈がないものの20年ぶりに鍵盤触ったら
あのとき弾けていた物が全く弾けなくなっている事に気づいて
打ちひしがれている私にも朗報

25

25. 匿名処理班

  • 2020年10月04日 06:38
  • ID:oqE06hDv0 #

素晴らしい演奏をこれからも続けられますように

26

26. 匿名処理班

  • 2020年10月04日 12:43
  • ID:qGMry4hp0 #

指の力だけではのばせなくなった(上げられなくなった)指を板バネで支えてのばした位置に保持する。
指を押し下げると曲がったバネが元に戻る力で指をのばした位置に戻してくれる。
また押し下げる。戻る。
ただそれだけと言ってしまえそうなほどの仕組みが動画の光景を実現するのが驚きです。
両人共にどれだけの試作・変遷を経てこの"簡素"にたどり着いたのであろうか。

長い年月の間に他の試みも複数あったようなのですがようやく当たりが来た!というご気分なのでありましょうか。
速い曲を弾くためのバネ調整の仕組み(今もいちおうはあるっぽい)のバージョンアップや、ヒトの方もバネの抵抗に負けない指の筋トレなど常時の鍛錬が必要なのでしょうね。欲望こそ力。願わくば曲げ伸ばしの動きが導入されたことでリハビリにつながりますように。
(グローブの着け心地ゴツゴツかなと思ったのですがライクラ使用とのことなので手にやさしそう)

入手検討など?
luvasleb.com.br
製作者サイトを探すワード(埋め込み動画が自動再生されます)(歩行補助機なども設計しているのですね)
LUVAS BIÔNICAS(bizarrodesign.com.br)

27

27. 匿名処理班

  • 2020年10月04日 13:32
  • ID:JiVsg3u70 #

何度も読み返したくなる素晴らしい記事だな

28

28. 匿名処理班

  • 2020年10月04日 21:40
  • ID:PNJzqbt90 #

演奏してる映像で胸がぎゅーっとなった。
涙が出る。美しい。

29

29. 匿名処理班

  • 2020年10月05日 12:18
  • ID:5aqvdfiS0 #

ピアノの鍵盤&弦の調律と同じで、この「魔法の手袋」の調整も時間がかかったんでしょうね。

30

30. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 10:13
  • ID:HNTpd8u10 #

二番目の動画、再びピアノが弾ける喜びに泣きそうになりながら、
それでも弾き続けることを止められない姿。
見てるこちらも泣きそうになったわ。

ピアノこそがわが人生みたいな人に指が動かなくなる病気とか呪い以外の何者でもないだろ。
残りの人生も楽しんで欲しい。

31

31. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 11:10
  • ID:.wFMz4dY0 #

ちょっとウルッときたわ
解決の糸口が見つかって良かったなあ

32

32. 匿名処理班

  • 2020年10月06日 19:22
  • ID:eOmjmRvh0 #

めっちゃいい話で感動した
映像で弾いている時の表情がなんとも言えない

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク