国連がコロナ関連イラストを無料公開

国連がコロナ関連イラストを無料公開 image credit:United Nations COVID-19 Response

 世界中で猛威を振るっていた新型コロナウイルスだが、今月に入り、ロックダウンが緩和状態となった国や地域もあり、収束が近づいてきた感はあるが、まだまだ油断できないのが現状である。

 国連では、引き続き注意を呼びかけており、より多くの人にウイルスへの意識を高く持ってもらおうと、クリエイティブプロジェクトを発表した。

 6つの要素をテーマにした作品を求めたところ、世界中のアーティストから3000点以上のイラストや写真が寄せられた。それらは無料でダウンロードでき、CC BY-ND 4.0のもと、再配布、商業利用も可能となっている。
スポンサードリンク

世界中のアーティストが国連サイトに作品を寄付


 国連は、新型コロナウイルス感染が猛威を振るう3月、人々にウイルスに対しての認識を高めてもらい、それを広めることを意図として、世界中のデザイナーやアーティストにコロナウイルスに関連したイラストや写真を寄付してくれるよう求めた。

 テーマは、個人衛生(Personal Hygiene)、社会的距離(Physical Distancing)、症状への理解(Know the Symptoms)、やさしさの拡散(Spread Kindness)、神話崩壊(Myth-Busting)、団結(Solidarity)の6つで、国連はこれらのテーマを世界保健機関(WHO)と共有している。

1_e0
image credit:Covid-19 Response

 すると、すぐに多くのアーティストたちから様々な作品が寄せられた。


国連のサイトから無料ダウンロード可能に


 現在寄付された作品は、6つの要素をあわせるて3071点。国連側は、これらの作品をサイト『Covid-19 Response Creative Content Hub』に掲載、閲覧はもちろん、無料でダウンロードすることができる。クリエイティブコモンズ「CC BY-ND 4.0」のもと、再配布、商業利用も可能となっている。

United Nations COVID-19 Response Creative Content Hub
国連コロナイラスト

 国連は、これらアートワークを通してウイルスの蔓延について人々が意識を持ち続けていくことを望んでおり、サイトには次のように記されている。

世界的な新型コロナウイルスのパンデミック危機を通じて、世界中の人々を教育し、高揚させ、刺激することを目指しています。

dsqbzf1o9pa4qiijcmk1_e

united-nations-covid-19-response-nwjm8Uh73Xg-unsplash_e

united-nations-covid-19-response-o2hMsIyjbGE-unsplash_e

united-nations-covid-19-response-5ndnraAB3wY-unsplash_e

united-nations-covid-19-response-r31mu4MKeAc-unsplash_e

 なお、作品は『COVID-19 Response Logo』からZIPファイルでダウンロードできるし、フリー素材サイト『Unsplash』でも一部のイラストがダウンロードできるようになっている。

 国連の公式インスタグラム「sdgstrategyhub」でも作品の一部が公開されている。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
大正時代、日本でも流行したスペイン風邪感染対策の為に作られた啓蒙ポスターと調査報告書


エビを増殖させたい?本格的なエビのペーパークラフト型紙が無料ダウンロード公開中


#うちで過ごそう!みんなで同じ絵を塗り絵してインスタグラムに投稿するオープンアートプロジェクト


人は見えないものを恐れる。「5Gと新型コロナウイルスに関連性がある」という陰謀論の背後にあるもの


目に見えるコロナウイルスで外出制限延長命令に対する抗議デモに警告(アメリカ)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
6764 points
散歩に出かけた猫、背中にオポッサムの赤ちゃんをおんぶして家に連れ帰る(メキシコ)

散歩に出かけた猫、背中にオポッサムの赤ちゃんをおんぶして家に連れ帰る(メキシコ)

2020年11月26日
2位
5495 points
空港で横になり束の間の休息をとる兵士を必死に守ろうとする犬

空港で横になり束の間の休息をとる兵士を必死に守ろうとする犬

2020年11月30日
2435213336
3位
4419 points
ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンのオナラだった(スウェーデン)

ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンのオナラだった(スウェーデン)

2020年11月25日
4位
3648 points
江戸時代以来約400年ぶり。木星と土星が大接近!12月21日〜22日は世紀の大天体イベントがやってくる

江戸時代以来約400年ぶり。木星と土星が大接近!12月21日〜22日は世紀の大天体イベントがやってくる

2020年11月27日
5位
3542 points
余命わずかな愛犬の為、最後にもう一度大好きだった雪を見せたい。その願いがSNSユーザーの協力で叶えられる(カナダ)

余命わずかな愛犬の為、最後にもう一度大好きだった雪を見せたい。その願いがSNSユーザーの協力で叶えられる(カナダ)

2020年11月28日
663441332
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年05月12日 18:48
  • ID:i3qtbuEp0 #

いろんな国の人が描いた
アマビエさま面白かったなあ

2

2.

  • 2020年05月12日 19:02
  • ID:B84OGdjH0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2020年05月12日 19:22
  • ID:u6dA.h8b0 #

>CC BY-ND 4.0のもと、再配布、商業利用も可能となっている。

CC BY-ND 4.0を見てみたけどよくわからなかった

>あなたは 適切なクレジットを表示し、ライセンスへのリンクを提供し、変更があったらその旨を示さなければなりません

変更があったらって何の変更?

4

4. 匿名処理班

  • 2020年05月12日 20:04
  • ID:vdWcZ05r0 #

いらすとやがいるから必要ないでしょ
コロナ関係もういっぱいあるよ

5

5. 匿名処理班

  • 2020年05月12日 20:37
  • ID:e0eI7.NG0 #

今日5月12日はナイチンゲールの誕生日にちなんだ
国際看護師の日で、今年はナイチンゲール生誕200年目
って調べてたら出てきたっす
世界各地でイベントやってるので偶然じゃないだろうな

6

6. 匿名処理班

  • 2020年05月12日 23:00
  • ID:ZSQqDDXo0 #

※3
クリエイティブ・コモンズの作品利用における条件が4種類あって
丸に人のマークは元の作品に何らかの変更や改変やアレンジ加えてもいいけど
作者や公式ページのリンクと共にちゃんと改変した旨も書いてねってことを言ってる
丸にイコールのマークは改変禁止
検索するとクリエイティブ・コモンズについてわかりやすく解説してくれてるページもある
フリーで使用してもいいとはいえ著作権を放棄してないものもあるので
もし利用するなら色々見てよく知っておいたほうがいいかも

7

7.

  • 2020年05月13日 01:26
  • ID:Ip6ld58F0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2020年05月13日 11:48
  • ID:B..t17Vj0 #

パックマンのやつ好き

9

9. 匿名処理班

  • 2020年05月13日 14:42
  • ID:eaOCDWVX0 #

絵の解説お願いや

10

10. 匿名処理班

  • 2020年05月14日 15:03
  • ID:2mLL3jWQ0 #

ttps://www.stay-sane-stay-safe.com/
ここにもたくさんありますよ

11

11. 匿名処理班

  • 2020年06月08日 11:36
  • ID:XkOWLwih0 #

パックマンのアイデア素晴らしいと思いますw

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク