マーブル模様のラブラドール
マーブル模様のラブラドールimage credit:blazethedog__/Instagram

 フィンランドに住む1匹のラブラドール・レトリバーのブレイズ(10歳)は、もともとは黒い犬だった。ところが1年ほど前から、白い毛の部分が増えてきて、今では白黒マーブル模様に変身していった。

 これは、皮膚色素をつくるメラニン色素が、部分的になくなっていく尋常性白斑によるもので、人間にも動物にもまれに起きる。だが毛皮の色以外に問題はなく、ブレイズは元気に走り回っているという。『Mirror』などが伝えている。
スポンサードリンク

白斑症のラブラドール・レトリバー、ブレイズ


 フィンランドで暮らすラブラドール・レトリバーのブレイズ(10歳)の被毛に変化が現れたのは、2019年のことだった。

 飼い主のサンテリさんは、黒一色だったブレイズの耳の毛に、小さな白い斑点があることに気付いた。やがて、その白い斑点は大きくなり、耳から、頭部、胴体へと広がっていった。


 ブレイズが変身した理由は、尋常性白斑によるものだ。人間だとマイケル・ジャクソンもそうだった。

 その後、月日と共にブレイズの被毛は白と黒のまだら模様に変化した。ブレイズを子犬の時から飼っているサンテリさんによると、ブレイズのきょうだい犬はみな、単色なのだそうだ。


 なぜ、ブレイズだけにこういう症状が起こったのかはわからないという。尋常性白斑は、今だその原因が不明な部分も多い。

 遺伝、自己免疫疾患、環境要因の組み合わせにより引き起こされると推測されており、皮膚の色を構成するメラニンを生成するメラニン細胞(メラノサイト)が消失、あるいは機能停止していことによるとも示唆されている。 

Blazes favourite place in the house. He is sitting next to the dining table 😅(black labrador with vitiligo)Edit: I am...

Posted by Santeri Frilander on Friday, 24 April 2020

毛皮の模様が変化した以外はとても健康でエネルギッシュ


 4月24日、サンテリさんがFacebookのグループアカウント『Dogspotting Society』にブレイズの写真をシェアしたところ、多くのユーザーがユニークなブレイズの外観に注目し、その唯一無二のスペシャルな美しさを称賛した。

 サンテリさんによると、被毛は変化したがそれ以外に変化はなく、ブレイズはとっても元気に暮らしていると話している。


 自然が大好きなブレイズは、いつも森に喜んで散歩に行き、湖で楽しく泳ぎ、雪の中を走り回り、エネルギッシュに探究心旺盛にしているそうだ。

 そんなブレイズの日常は、インスタグラムのアカウント『blazethedog__』で見ることができる。


written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
白斑の少年が白斑の犬と出会った。みんなと違う自分を好きになることができた(アメリカ)


みんな違ってみんないい!白斑の動物たちの画像


コラ疑惑すら浮上したレア柄の猫。白と黒が細かく入り混じったマーブル模様がすごくかっこいいぞ。


体に雪景色を持つ猫。もともとは黒白のハチワレ猫だったが徐々に変化(アメリカ)


誰が逆パンダだっちゅーの。とても人懐こい猫なんだから(イギリス)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
30939 points
「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

2020年9月11日
2位
11360 points
あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

2020年9月11日
3位
8979 points
「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

2020年9月10日
4位
7544 points
生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

2020年9月9日
5097007424
5位
4105 points
うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

2020年9月8日
4583630215
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 11:44
  • ID:hWLT6pA70 #

可愛い〜〜!味わい深い毛色やね

2

2. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 12:11
  • ID:gTMU9dJY0 #

日本でも、ご主人である旦那さんがお亡くなりになったショックで、徐々に黒い体毛が真っ白に変化したラブラドール「ソニア」がいましたね
その後、また黒色の体毛が少しづつ生えてきたそうです
こちらは書籍化されております

3

3. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 12:24
  • ID:.9S.UjP90 #

模様があるだけで、ラブって認識しづらくなるの。ロットワイラーの白なますできた子だって言われたらへーって納得しちゃう

4

4. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 13:16
  • ID:4ePjzjo60 #

チョコチップ入りのバニラアイスみたいできゃわいい!

5

5. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 14:34
  • ID:a24nnPgL0 #

まだら模様の動物って結構いるけど、白黒のまだら模様って見ない気がする。
野生だと目立つからかな?

6

6. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 14:34
  • ID:v0jJ6oDz0 #

ワテは尋常性乾癬でおます

7

7. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 14:35
  • ID:fVAb8t2a0 #

ロールシャッハ

8

8. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 15:14
  • ID:0.4swogn0 #

>>皮膚の色を構成するメラニンを生成するメラニン細胞(メラノサイト)が消失、あるいは機能停止していことによるとも示唆されている。

人間は皮膚で、マイケルジャクソンも白髪になったということはなかったのに、なぜ犬の場合は体毛なのかが不思議ですね。それだけ解明されていない病気なんだろうと思いました。

9

9. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 15:44
  • ID:d6F.swCX0 #

これはワンコだからこういう柄として見れるけど、
人間の、特に黒色の強い黒人の人は凄く目立ってしまう
剥奪がおこった皮膚と地の皮膚の違いがまるで切り絵みたい

10

10. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 16:49
  • ID:edIVlfzk0 #

左足の足首より10cm位上の内側に直径5舒未稜鯣辰ある。
子供の頃はなかったけど大人になって気がついたらあった。
大きくなるでも増えるでも無いからほったらかしだけど不思議w

11

11. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 17:25
  • ID:OsKvVN0Y0 #

>>8
人間の毛だと白髪と区別しづらいし、動物の皮膚は毛で見えないし、要は分かりやすさの違いかと

12

12. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 18:27
  • ID:y4iX5zM30 #

砕いたオレオみたいだ

13

13. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 18:46
  • ID:prb8vpPg0 #

尋常性白斑の猫さんもいるよね
あの猫さんもめっちゃ可愛くて好き

14

14. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 19:06
  • ID:kdtgA7AA0 #

完全オリジナルな犬ちゃん(*´ω`*)
元気で何より!

15

15. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 19:29
  • ID:ZyIovMUF0 #

※5
ユキヒョウ、ヤマセミ、グレーよりだけどゴマフアザラシとか

16

16. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 22:46
  • ID:fohR7Lmp0 #

足の裏にあった黒子が消えた

17

17. 匿名処理班

  • 2020年08月15日 23:59
  • ID:yTxvDJz00 #

お洒落な配色だなー

18

18. 匿名処理班

  • 2020年08月16日 05:23
  • ID:ayKC5OQL0 #

派手なイタズラかました後にしか見えない

19

19. 匿名処理班

  • 2020年08月16日 08:53
  • ID:4Wyo.Yao0 #

>>2
自分も真っ先にソニア思い出した
今は虹の橋を渡ってご主人のもとに行ったみたいですね

20

20. 匿名処理班

  • 2020年08月16日 09:44
  • ID:ohOVaKeJ0 #

※8
関口宏が白髪が少なかったころこめかみの生え際アタリにまとまって白髪があって、「かっこよくて脱色してるんじゃ?」疑惑があったのだけど、本人は否定してた。個人的には尋常性白斑ではないかと想像してた。検索サイトで「尋常性白斑」と「白髪」で検索すると部分白髪がいっぱい出るからこの記事のワンコみたいな感じの人間版みたいな感じかな。尋常性白斑のモデルさんもいるようだし、比較的おおい現象みたいね。気が付かないだけで背中とか結構あるのかも。

21

21. 匿名処理班

  • 2020年08月16日 14:00
  • ID:gB4MtUxa0 #

ヴェノムからアンチヴェノムになったみたいな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク