科学者
量子加速器からの生還 image by: Sergey Velichkin/TASS

 頭を入れたらまずいものはたくさんあるが、荷電粒子を加速する装置、粒子加速器もその1つだろう。最大で光速近くまで粒子を加速させているのだから。

 1978年7月13日は、36歳のロシア人科学者、アナトーリ・ブゴルスキーにとって、最悪の日となってしまった。

 粒子加速器に問題が生じたため、装置の中に頭を入れて故障部品の確認をしていたところ、 76電子ボルトの陽子線の進路上に彼の頭が入ってしまったのだ。
スポンサードリンク

粒子加速器の陽子線が頭を貫く


 ブゴルスキーは、ロシア、セルプホフ市プロトヴィノにある高エネルギー物理研究所で働いていた。粒子加速器に問題が生じたので、強力な陽子線が放たれる装置の中に頭を入れて故障部品を確認しようとした。

 そのとき装置は作動していないはずだったが、実はまだ動いていた。危険を知らせるはずのアラームが、前の実験の間、オフにされたまま、もとに戻されていなかったのだ。

 たちまち、目に見えない陽子線が彼の頭を貫き、脳に打撃を与えた。本人は痛みは感じなかったようだが、千個の太陽よりも明るい光を見たという。


Anatoli Bugorski【Acelerador de Particulas】


致死量をはるかに超えた放射線を受ける


 ブゴルスキーは、自分が陽子ビームを浴びたことは自覚していたが、このことは誰にも言わなかった。そのまま、静かに自分の仕事を完了させ、自分が加速器に頭を入れたことを日誌に書き、どんな症状が起こるのか不穏な思いで待った。

 その夜、顔の左側が腫れ始め、眠れぬ夜を過ごしてから、ブゴルスキーは医者へ行った。そしてモスクワの放射能汚染専門のクリニックへ駆けこむことになった。

 ブゴルスキーが浴びた電離放射線量は、20〜30万ラド(吸収線量の単位)とも言われる。これほどの高エネルギーの放射線を浴びた人間はいない。

 致死量をはるかに超えた放射線を受けたため、ブゴルスキーがモスクワの病院に運ばれた時、医師らは彼の死を予測した。

 しかし、集束ビームだった為、陽子線が通過したのはごく狭い範囲だったようで、死を免れたようだ。

 陽子線は彼の頭の後ろから入り、鼻から抜けていた。陽子線が通過した部分の脳は焼け、組織や神経を破壊して、顔の片側を麻痺させたが、骨髄や消化管などバイタルな部分は免れた。

 頭の後ろや顔の傷は時間がたてば治ったが、顔の左側には麻痺が残り、左耳の聴力を失い、まれにてんかん発作を起こすようになった。しかし、知能は以前と変わらず優れていた。

2_e
事故後のアナトーリ・ブゴルスキーの腫れた顔。右は頭蓋を通過した陽子線の経路


現在も生き続ける奇跡のサバイバー


 18ヶ月後、ブゴルスキーは職場に戻ったが、1年に少なくとも2度はモスクワの病院に通わなくてはならなかった。

 彼は相変わらず科学を追い求め、事故後に博士号を取得した。事故が起きたU-70陽子シンクロトロン室で物理実験のコーディネーターの地位を守り続けた。

 原子力関連については秘密というソビエト政府の方針により、ブゴルスキーは10年以上、この事故のことは口外しなかった。チェルノブイリの悲劇の後、初めて彼の事故のことが明るみに出た。

 アナトーリ・ブゴルスキーは、ただ生き延びただけでなく、自分に傷を負わせた粒子加速器よりも長生きした。

3_e
アナトーリ・ブゴルスキー image by:Global Look Press

 ソ連が崩壊して経済体制が変わり、政府の資金が枯渇して、プロジェクトそのものが頓挫、結局は放棄された。

 ブゴルスキーは、今でもプロトヴィノで暮らしていて、2020年6月25日で78歳になる。

 市が彼の前の職場である研究所向けの予算を削ったため、てんかん治療の薬代を捻出するのに苦労している。1996年、障害者申請をしたが、却下されている。

References:amusingplanet / web.archive / qzなど/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
デーモンズ・コアの臨界事故で被ばくしながらも研究を止めなかった物理学者、ルイス・スローティン博士


人体実験から炭疽菌まで。本当に行われていた恐ろしい10の科学実験


科学の名のもとに。自らの体を実験台に使用した驚異的9人の科学者たち


科学の名の元にとは言うものの...後にマッドサイエンティストと呼ばれた10人の科学者とその研究内容


猛毒ヘビに噛まれた科学者が、死の直前まで体に起きた変化を克明に記録した「死の日記」

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年05月04日 22:50
  • ID:tF.ticCe0 #

最後のオチがロシアの社会保障の現実を映してるね…

2

2. 匿名処理班

  • 2020年05月04日 22:51
  • ID:y7P255Zj0 #

証言からすると小さい加速器程度だと物理的な衝撃みたいなのは感じないのかなぁ
荷電粒子砲みたいなのは夢なのか・・・
光が見えたのは脳神経がビックリした結果だったりするのか、
目の中でチェレンコフ光ってやつでも見えたのか気になる

3

3. 匿名処理班

  • 2020年05月04日 22:52
  • ID:SpwZNmgp0 #

一瞬、ゴルフスキーに空目した

4

4. 匿名処理班

  • 2020年05月04日 23:11
  • ID:1qys6mdD0 #

いい度胸しとる

5

5. 匿名処理班

  • 2020年05月04日 23:21
  • ID:fBYEYfVp0 #

ヨシ!

チェルノブイリも警報切ってたんだっけ

6

6. 匿名処理班

  • 2020年05月04日 23:22
  • ID:52WJvNqK0 #

ちょっと覗いてみたいかも!?

7

7. 匿名処理班

  • 2020年05月04日 23:23
  • ID:5RLMdUsU0 #

鉄棒が突き刺さっても生きてる的なものか?

8

8. 匿名処理班

  • 2020年05月04日 23:25
  • ID:QTFB4Gga0 #

こう思うのはよくないことだけど、凄く興味深いね。

9

9. 匿名処理班

  • 2020年05月04日 23:30
  • ID:yLgduCCm0 #

黙ってるのはよくないね…

10

10. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 00:05
  • ID:9YwQpxt80 #

アメコミならヴィランになるやつ

11

11. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 00:06
  • ID:4SI5Mr220 #

※9
あの時代,黙っていないとさらに悲惨なことになった(家族ごと消失とか).

12

12. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 00:16
  • ID:XRSsUs5t0 #

”市が彼の前の職場である研究所向けの予算を削ったため、てんかん治療の薬代を捻出するのに苦労している。1996年、障害者申請をしたが、却下されている。”
却下された理由は何だったのかが気になるわな。
完全に労災だと思うし、良いも悪いも両方とも確認できる良い”モルモット”であり、貢献した人間だともいえるけどな。

13

13. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 00:17
  • ID:R9L..ynr0 #

>>5
ロシアンブルーの現場猫w

14

14. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 00:42
  • ID:1Nbp1Vne0 #

ハルクにならなかったんか。

15

15. みあきち

  • 2020年05月05日 00:43
  • ID:XD14FRxt0 #

エネルギー量自体は致死的ながらも、狭い範囲に放射線ビームだけが通過した傍目には、「点」にも見えるであろう「中空のパイプを突き刺され、もぎ取られるかのような」分、組織の壊死は避けられずも全体としては軽微な傷害に留まったのか。

牛の角を切りで、「切った跡の根本の面での頭突き・突き上げは内臓をも潰すが、それでもやらなければならん」という、何かの漫画だが凄惨描写なも思い出す。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 00:49
  • ID:EWUMJb7n0 #

これ特殊能力手に入れてるだろ

17

17. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 00:53
  • ID:dFkx5CUS0 #

ラミエルなら死んでたな💎💥←← ✴️φ(・ω・*)

18

18. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 01:11
  • ID:JBJdKDjb0 #

加速器を改造発展させると
ロボットアニメのビーム兵器になるって
聞いたことがある

19

19. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 01:14
  • ID:8k69RV.Q0 #

>>6
止すべきだ
安全装置を設ける等
対策を講じても
万全には出来ない

20

20. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 01:24
  • ID:8PeRQ11o0 #

※5
いや、警報は鳴った。
若い作業員が安全テストの途中に異変が起こったにもかかわらず強行してしまい、警報が鳴ったけど数秒後には臨界、1分後には爆発。

21

21. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 01:39
  • ID:UmDHbs1i0 #

さすがロシアというべき起承転結であったな

22

22. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 02:35
  • ID:3EQE35cn0 #

そんなオープンな状態で稼働するもんなのか?
てっきり低圧とか真空にするとかそういうものかと思ってた

23

23. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 02:59
  • ID:pOoWsCyR0 #

放射能汚染専門のクリニックがあるってのに驚いた

24

24. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 04:54
  • ID:ith1AftQ0 #

労災問題ってレベルじゃねぇぞ!
と思った。これは安全装置の増強が不可欠ですな
(少なくとも日本では安全装置の増強無しでは作業再開不可だ)

しかし良く生きていたな、話を聞いてみたい。

25

25. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 06:31
  • ID:y8vVP4yg0 #

すげ〜話だな

26

26. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 07:29
  • ID:Tz82.ufA0 #

警報を切ったままにしとくって、もろヒヤリハット案件。
現場猫待ったなし。

27

27. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 07:42
  • ID:aeCrrKtm0 #

粒子加速器の中は普通は真空になってるはずだけど、覗き込んでたって事はこの時は空気が入ってたのかな?それで陽子の速度が多少落ちたのかも知れないな。

28

28. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 09:17
  • ID:Jw50iXYK0 #

危険度のわりに雑なつくりになってたんだね

29

29. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 09:42
  • ID:l6OGrxcS0 #

加速器の内部って真空じゃないのか?

30

30. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 09:52
  • ID:hWvRY8.A0 #

陽子線療法はガン細胞焼くのにも使われてる。
さすがにここまで高出力じゃないが。

31

31. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 10:12
  • ID:7JPmdtXK0 #

脳の回転が速くなったりはしないのかな
そしたら「うちの子を粒子加速器に入れてください!」
と言い出す親御さんが現れるかな

32

32. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 11:02
  • ID:hFJHJcM20 #

頭を加速させたくなるときってあるよなあ

33

33. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 11:06
  • ID:Xyc2W9YX0 #

世界最初のボジトロン砲を受けた人間ってことだよな。

34

34. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 12:54
  • ID:doV9OVkC0 #

脳の狭い部分だけやられたってのは、たまに鉄パイプとかナイフが刺さっても生きてる人がいるのと一緒か

35

35. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 13:38
  • ID:OYwze5eh0 #

>>10
Dr.マンハッタンみたいにヒーローになるかもしれんぞ

36

36. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 15:28
  • ID:QEr9Ldy10 #

アメコミだとこう言う事が切っ掛けでヒーローが生まれたりするんだよな

37

37. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 16:17
  • ID:Jw50iXYK0 #

※29
強磁場も?

38

38. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 17:07
  • ID:Rw4af3ra0 #

※23
職員の為に
施設のすぐそばにあるよ

39

39. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 17:20
  • ID:jx6.Apec0 #

※32
「家庭用粒子加速器を限定100台販売!
君も頭がよくなってクラスでNo.1!
使い方はカンタン、まくらの下に敷いて寝るだけ!」

40

40. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 19:00
  • ID:QNL2e4DL0 #

ネタっぽいね
加速器のチェンバー内は高真空なんじゃないの?

41

41. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 19:19
  • ID:Jw50iXYK0 #

※40
素人だけどなんとなく分かる。真空でないと色々な分子にぶち当たっていまうよね。

42

42. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 22:09
  • ID:jx6.Apec0 #

※40
私も詳しくはないですが、加速器自体は粒子線治療に応用されているので、加速器本体でなければ必ずしも真空を必要としないのでは。

43

43. 匿名処理班

  • 2020年05月05日 23:00
  • ID:vsKqYc990 #

ロシアの不思議なところは、
結局、こうして学者や技術者が蔑ろにされている話をよく聞くのに、
それでも一時期はアメリカと肩を張ったり、未だにロケットを飛ばしたりと、
部分部分の元気があるところ。

44

44. 匿名処理班

  • 2020年05月06日 01:45
  • ID:jBdQN.Ca0 #

>>43
ちょっと日本と似てるね

45

45. 匿名処理班

  • 2020年05月06日 09:31
  • ID:d7QwfX4T0 #

※43
日本だって基礎研究を冷遇してる割には、青色発光ダイオードだのアビガンだの、部分部分は元気だろう?
どこも状況は一緒だ。爪先に火をともすような生活しながら先立つもの(資金)を何とか確保して、研究を続けている。

46

46. 匿名処理班

  • 2020年05月06日 12:12
  • ID:JrCNInZZ0 #

労災無い所がロシアっぽいわ…

47

47. 匿名処理班

  • 2020年05月06日 19:09
  • ID:q6ZQ7DyD0 #

>>24
日本だと東海村JCO臨界事故ってのがあってな…

昔があるから今がある

48

48. 匿名処理班

  • 2020年05月07日 14:16
  • ID:WoVpOBb20 #

※35
どこがヒーローやねん

49

49.

  • 2020年05月07日 14:17
  • ID:WoVpOBb20 #
50

50. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 05:24
  • ID:.ZNNlhVb0 #

よく分からないけど真空じゃないと、って訳ではないのね

そりゃ、眠れないだろ!!! 怖すぎるわ!

51

51. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 13:12
  • ID:k6t7GiZu0 #

最後の部分がおそロシアっていうコメント多いが、日本だって「なんでこれが認定されない!?」って案件はかなり多いんだよなあ
もちろんアメリカやら他の先進国でもそれぞれ大なり小なりあるわけだが

52

52. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 17:09
  • ID:6pr583ip0 #

>>39
でも、お高いんでしょう?

53

53. 匿名処理班

  • 2020年05月12日 22:48
  • ID:wZooPgJT0 #

>そのまま、静かに自分の仕事を完了させ、自分が加速器に頭を入れたことを日誌に書き、どんな症状が起こるのか不穏な思いで待った
ここがもう科学者すぎてね……
毒蜘蛛に噛まれて実況した人もいたけどこれはもう性分なんだろなあ

54

54.

  • 2020年05月22日 12:05
  • ID:V2ZogMn90 #
55

55. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 02:10
  • ID:eHwSRfh40 #

>>13
ヨシっ!

56

56.

  • 2020年05月29日 18:27
  • ID:FY8vLd0F0 #
お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク