e1
image credit:Pixabay

 整形技術の進歩は凄まじく、ますます大改造も可能になっている今日このごろ。

 少し目をぱっちりさせるレベルの整形手術ならば受けてみようかな?と考えたことのある人もいるかもしれない。もちろん手術は安全に行われるのだろうが、しかし時にはこういった不運に見舞われるケースもあるようだ。

 中国人女性のリさんが二重まぶたにする整形手術を受けたところ、術後に完全に目を閉じられない状況に陥った。

 眠っているときも半分目を開けたまま、というなんともおかしな意味でのぱっちり目元になってしまったらしい。
スポンサードリンク

1回目の結果に満足できず再手術を依頼したところ・・・


 もっと目を大きくしたいと、約20万円を支払って二重まぶたの手術と目頭切開手術を受けたリさん。

 1回目の手術に満足できず、よりはっきりとした二重まぶたにして欲しいと再手術を依頼した。

 クリニックの医師は再び手術をすることにしたが、その結果は悲惨なものだった。

 1回目の手術と2回目の手術の位置がとても近かったため傷跡がくっついてしまい、リさんは完全に目を閉じられなくなったのだ。

e2
image credit:Oriental daily

眠っているときも半目状態で視力にも悪影響が出る事態に


 クリニック側は「傷跡が完治すれば目を閉じられるようになる」と説明。

 この問題を早急に解決するために3回目の手術を申し出たがリさんはこれを拒否し、その代わりに和解金として約46万円を受け取ったという。

 リさんによると眠っているときも半分目を開いた状態のため、視力がちょっと悪くなってしまったそうだ。

e3
image credit:Oriental daily

 半目問題さえなくなれば、リさんは美しい目元を手に入れられたのだろうか?満足できていればいいんだけど・・・。

 ちなみに、起源には諸説あるものの二重まぶた手術を世に広めたのは日本の美甘(みかも)光太郎医師で1896年のことなのだとか。

 二重まぶたに憧れるのは何も現代人だけではないんだね。

References:Oddity central / Oriental dailyなど / written by usagi / edited by parumo
あわせて読みたい
アンジェリーナ・ジョリーそっくりになりたくて、50回もの整形手術を繰り返したと噂されるイラン人女性、その真相は?


あんなところからこんなところまで。9の整形手術最新事情


人が嫌でも美しいと感じてしまう「黄金比」で著名人の顔を整形してみた。こうなった...


K-POPスターにあこがれて30回に及ぶ整形を繰り返したタイ人男性のビフォア・アフター


シックスパックをすぐにでも手に入れたい?タイで話題の人工シックスパック整形手術とは?


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年10月31日 22:47
  • ID:1hYp4WPO0 #

整形というか、小学校の図工の授業で作った出来損ないレベル…(汗)

2

2. 匿名処理班

  • 2019年10月31日 23:01
  • ID:OYVZy1az0 #

これは、ドライアイ不可避かな?
しかし、引っ張り上げ過ぎだろうと?

3

3. 匿名処理班

  • 2019年10月31日 23:23
  • ID:6jcWUPVA0 #

いかにも『整形しました!』って顔の人が職場にいる。
目頭の切れ込みと、顎の尖り具合、鼻筋が目立つ。
綺麗というより妙に不自然で。
でも本人は楽しそうだから、良かったのかな。

4

4. 匿名処理班

  • 2019年10月31日 23:28
  • ID:7o227XBN0 #

設計ミス

5

5. 匿名処理班

  • 2019年10月31日 23:36
  • ID:ZZJ4efe20 #

手術で巨大な涙袋を作って下から隙間を埋めよう

6

6. 匿名処理班

  • 2019年10月31日 23:37
  • ID:jWzRrgm80 #

二重にしたけどそんな経験なくってあぜん

7

7. 匿名処理班

  • 2019年10月31日 23:51
  • ID:89XbWYAF0 #

ワロタ

8

8. 匿名処理班

  • 2019年10月31日 23:54
  • ID:bWOGNWWW0 #

よりはっきりと注文を付けられたからやりすぎちゃったのね
戻す手術は受けなかったという部分に執念を感じた

9

9. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 00:20
  • ID:72ifV8uN0 #

ピスタチオ

10

10. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 00:20
  • ID:82Z9C1yi0 #

さらに整形して直すしかないな
治すじゃなくて直すだ

11

11. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 00:41
  • ID:HaE5en6f0 #

癒着してるんだろうね
これ治るのかな?

12

12. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 01:13
  • ID:loiFRtXX0 #

寝てる時常に白目とか怖すぎやろ

13

13.

  • 2019年11月01日 01:28
  • ID:ydRc83Ub0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 02:00
  • ID:bCg.zxfC0 #

※6
あってたまるかよw

15

15.

  • 2019年11月01日 02:01
  • ID:KVAfNyan0 #
16

16.

  • 2019年11月01日 02:09
  • ID:KVAfNyan0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 03:08
  • ID:j3hM9Spw0 #

張飛も二重まぶたの整形手術を受けたのか

18

18. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 03:28
  • ID:QHbfWlvC0 #

20年後ぐらいには都市伝説 妖怪白目女とか広まってそう

19

19. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 03:28
  • ID:fZ8G3j7d0 #

綺麗な顔立ちしてるから、きっと元のままでも東洋美人だろうにな

20

20. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 03:34
  • ID:CkUqTQTB0 #

ベラの仮装が合いそう

21

21. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 04:39
  • ID:UpzVoBdE0 #

歳取ると二重になったりするし、まぶたを片方ずつ上げる運動してると二重になったりするから、まずはそっから始めてみては…って思うんだけど、やっぱり今すぐに変わりたいもんなのかな。

22

22. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 05:48
  • ID:1mwF2Icq0 #

>>3
有給使った長期休暇後、明らかに目元が変わった同僚がいた。元を知ってるからかやはり違和感があった。元々が美人だったから、何もする必要なかったのにと個人的には思ってしまった。

23

23.

  • 2019年11月01日 08:28
  • ID:gN6WLFKP0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 12:17
  • ID:aTqB2R9C0 #

麦粒腫の手術だけでもトラウマの私には到底無理。金属針やメスが目に迫ってくるなんて

一重か二重かさえも良くわからない。調べたこともないよ

25

25. 安房守

  • 2019年11月01日 12:27
  • ID:1.jWSH6b0 #

顔黒ブームが下火になったころ、知り合いに首根っこから足のつま先まで、豹みたいな柄が皮膚についてしまった人が居て。その人の知り合いは顔から足のつま先まで・・・。加えて鬱になり引き籠りに。一応店から見舞金は出たけど、間もなく店は夜逃げ。

こういう一生を左右する事は、もし失敗したとこを頭に入れて、やるべきでしょうね。選び方は評判・信用・万が一の保証絶対か?。後他店より安さを競ってたり、当店は企業努力で安さを妙におしてくるとかは、万が一を考えて、利用はしない方が身のため。特にブームが絶頂期で雨後の竹の子のように湧いて出た店は特に。

一生を台無しになって苦しむのは本人。よしんば治せるとしても、又大金と長い時間を要するのだし。

26

26. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 12:39
  • ID:qWchErX30 #

※22
不思議なことに整形依存みたいになっちゃう人って元々きれいな人が結構いるんだよね。
ピートバーンズなんて典型的。
顔が整ってると些細な瑕疵が気になるんかな…。

27

27. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 12:42
  • ID:gJ8dKzfM0 #

パッチリと言うかギョッと目を見開いてるようで怖い

28

28. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 14:38
  • ID:Zrw.fjTk0 #

1回目で十分な幅広二重になってるのに、欲が出てしまったんだね。
人間、欲を出すと碌なことない。

29

29. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 15:00
  • ID:yLs1Nhjk0 #

※26
やりすぎて「整形」じゃなくて「改造」みたいになってる人いるよね。
別に元のままでよかったのでは…と思うんだけど本人が満足してるならそれでいいのか。

30

30. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 15:27
  • ID:veJhIdtt0 #

神経麻痺でまぶたが完全には閉じなくなったことがあるけど、寝るときは軟膏の目薬つけてテープで開かないように固定してたよ。

31

31. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 15:56
  • ID:bW3qwEN.0 #

>>1
修正手術より金を取ったのが笑ってしまったw

他の良いところで修正するだよね?
そうだよねリーさん?

32

32.

  • 2019年11月01日 15:57
  • ID:bW3qwEN.0 #
33

33. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 18:11
  • ID:o0bCEVau0 #

下瞼を伸ばして、下から目を閉じるようにしたらどうだろう。

34

34. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 19:08
  • ID:mSgPWMuC0 #

二重まぶたが美しいっていう風潮が無くなればいいな

35

35. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 20:11
  • ID:tWvu0G4c0 #

>>22
二重と涙袋作るのは手術しなくても可能だけど、その人は自分でやったのか長期休暇中に手術したのか…

36

36. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 20:41
  • ID:dJNS.ZbM0 #

寒冷地に適応するための進化らしいですね
一重まぶた厚い皮下脂肪ほとんど無い体毛(毛穴)丸い顔などなど

37

37. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 21:22
  • ID:qkx1fGig0 #

20代と40代の二重の人を数えると断然40代のほうが二重率が多い。
原因はいろいろあるが、脂肪が落ちる(当然、瞼からも)、眼窩が広がる(眼が目に出て大きくなる)の二つが原因のようだ。
実際、年を経て二重になる人は少なくない。

ただ、人は自然とそうなるのを待てないようだ。
だからこうした悲劇が起こる。

38

38. 匿名処理班

  • 2019年11月01日 23:11
  • ID:ULOgnBen0 #

※26
ピート・バーンズは確か、大嫌いだった父親と顔がそっくりだったんだよ
だからどれだけ顔が美しく人から好まれようと、自分では嫌で嫌で仕方なかったとか

外見に対するコンプレックスの原因というのは、大概心理的な問題だ
そして顔がきれいな人は、そのおかげで周りに人が集まってくるけども、そのせいで人間関係のトラブルも引き起こしやすい、本人の意思とは無関係にね
きれいになれれば万事オッケーではない

39

39. 匿名処理班

  • 2019年11月02日 01:28
  • ID:DocPn6Gw0 #

※25
顔黒ブームがよくわからなくて検索した
全身日焼けサロンで焼いたらそれが失敗したってことかな
可哀相だ…

40

40. 匿名処理班

  • 2019年11月02日 01:30
  • ID:7EmYBoOE0 #

整形の問題は老後じゃないか、無理やりひっぱったり伸ばしたりした皮が
整形はまだ日が浅く、整形患者の老後がどうなるか誰もまだ分からない

41

41. 匿名処理班

  • 2019年11月02日 17:57
  • ID:pFBDvOCG0 #

>>33
それ 鳥やトカゲだね♪

42

42. 匿名処理班

  • 2019年11月02日 21:04
  • ID:tsEN77FZ0 #

一重 か 二重 は 遺伝 じゃないのかな?

43

43. 匿名処理班

  • 2019年11月02日 21:46
  • ID:ocaAybUX0 #

「!?」みたいな顔になってる

44

44. 匿名処理班

  • 2019年11月03日 19:01
  • ID:JsHWPvwY0 #

>>6
この人、目頭切開もしてるよね。

45

45.

  • 2019年11月05日 12:36
  • ID:2Gug8ozT0 #
お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク