twins-821215_640_e
tabakpolska/pixabay

 体外受精(IVF)においては30年以上の歴史を持つインド。3年前には、70代インド人女性がIVF治療を経て妊娠・出産をしたことが世界的ニュースになったが、今回73歳女性(報道により74歳とも)が、IVF治療を経て、帝王切開で双子の女児を出産したことが伝えられた。

 この女性は、事実上世界最高齢出産となるようだ。

 現在、初めて母親となった女性は、高齢であることを配慮され、医師のもと病院で経過観察中とのこと。

 医師によると「母子ともに健康」ということだが、一部メディアでは女性が出産した翌日に女性の夫で子供たちの父親となる80歳(82歳とも)の男性が心臓発作を起こし、現在は入院中であることが報じられた。

 このような高齢出産は、世間ではなにかと物議を醸すものだが、初めて親となった本人たちは、「この上なく幸せ」とメディアの取材に応えていたという。
スポンサードリンク


74-year-old Andhra woman delivers twins through IVF

IVF治療により初産で双子を出産した73歳女性


 9月5日、インド南部のアンドラプラデシュ州で高齢の母親から双子の女児が誕生した。

woman1_e
image credit: youtube

 子供の母親となったのはエラマティ・マンガヤマさんで、報道では年齢は73歳とも74歳とも伝えられている。正確な年齢が定かでない理由は、インドでは多くの人が出生証明書を持たないからだそうだ。

 いずれにしても、エラマティさんは世界最高齢の出産を今回果たしたことになる。


子宝に恵まれず何度も不妊治療を経験


 1962年にE・ラジャ・ラオさんと結婚したエラマティさんは、子宝に恵まれなかったことで、住んでいた村ではまるで罪を犯したかのような目で見られ、近所の集まりからも外されたり、子供ができない女性を蔑む言葉を投げかけられたりという辛い経験をしてきた。

 これまで、不妊治療に何度もチャレンジし、何人もの医師と出会ってきたエラマティさんとラオさんは、去年ひとりの医師に出会ったことで、体外受精(IVF)治療のチャンスを得た。

woman2_e
image credit: youtube

 IVF治療を受けると1回で成功し、エラマティさんは2か月もたたないうちに妊娠したという。


体調をモニタリングし万全の準備で出産へ


 ついに、長年の夢が叶うと大喜びした夫妻。しかし、エラマティさんは70をとうに過ぎた女性だ。

 医師らは、普段のエラマティさんの健康状態が良好であることを検査で知っていたが、やはり高齢であることを考慮し、妊娠発覚後は合併症などを避けるために約8か月間の入院を勧めた。

 胎児の様子や母体を随時モニタリングしながら迎えた9月5日。エラマティさんは、帝王切開により双子の女児を出産した。

woman3_e
image credit: youtube

 医師によると、赤ちゃんはそれぞれ2000グラムほどで、2人とも元気に生まれてきたという。またエラマティさんの産後の状態も良好だが、念のために出産後21日間は病院で経過観察が行われる予定になっているそうだ。

 また、赤ちゃんへの授乳には、母乳バンクから調達したものを使うと医師は話している。


80歳の夫、我が子誕生の翌日に心臓発作で入院


woman4_e
image credit: youtube

 妻が無事に出産を迎えたその日、ラオさんはメディアに次のように喜びを語っていた。

妻は、今までにないほど自身に満ち溢れている。子供たちと生きる人生の新たな一章を楽しみにしている。この上なく幸せだ。

 生まれたばかりの娘2人の将来のプランを既に立て始めたと話していたラオさんだったが、一部英メディアによると、80歳(82歳とも)になるラオさんは我が子誕生の翌日に心臓発作に見舞われ、現在は入院中と伝えられている。

 ちなみにインドでは、2016年にも70代の女性がIVF治療の2年後に男児を出産し、話題になった。

References:https://globalnews.ca/news/5866907/oldest-woman-gives-birth-twins/" target="_blank" title="">globalnewsなど / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
親が年を取って生まれた子どもの方が大人になってから健康であることが判明(ニュージーランド研究)


訴えてやる!なぜ生んだ?同意なく自分を産んだ両親を訴えようとしている男性(インド)


見た目も性格も完全に異なる双子姉妹。二人種誕生はどうやって起こる?(イギリス)


体外受精を試みた夫婦、別の夫婦の遺伝子を持つ双子を出産。不妊治療クリニックを提訴(アメリカ)


双子の姉が子供との幸せそうな写真をアップしてるので、独り身の弟は猫と同じポーズを真似してみた


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2019年09月09日 09:36
  • ID:DvUNhQuc0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 09:38
  • ID:L8BFJu.e0 #

産んだ後、子供達は誰が成人まで育てるの?

3

3. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 10:03
  • ID:.OLvqC5G0 #

産んだのは良いが、成人するまで育てられるのか……?

4

4. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 10:25
  • ID:.1qrSzfx0 #

ひとまず健康そうでよかった。
とはいえ、この年齢で出産したら、子供が大人になる頃に寿命来ちゃうじゃん…?

5

5. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 10:26
  • ID:0MWZ8mF30 #

そもそも本当に73歳なのか?

6

6.

  • 2019年09月09日 10:40
  • ID:kszfkYWk0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 10:43
  • ID:vYAxx.G10 #

不妊が辛いのはわかるけど超高齢。夫も既に亡くなりそうじゃない。これだけ高齢だと親も他界して兄弟も高齢でしょ?この双子は誰が育てるの。あまりに無責任。

8

8. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 10:58
  • ID:XVL.6qMN0 #

父ちゃんの入院は申し訳ないけど笑う
早く良くなってね!

成人まで育てなければという概念がそもそもインドには無さそう
結婚は十代前半くらい?それまで生きられなければ親族が引き取るかと
でもインドは結婚する時新婦側の経済負担がヤバかった気がする、そっちのが心配だな

9

9.

  • 2019年09月09日 11:07
  • ID:sm4AL.O60 #
10

10. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 11:16
  • ID:QFvHQApz0 #

この夫婦ってアニメでいう妖精出身か
普通70台でファイト一発はねえよ

11

11. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 11:20
  • ID:IyavGwnP0 #

なんか分からんけど、とても微妙な気持ちになった

12

12. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 11:32
  • ID:vvuZaIfm0 #

この年齢だと卵子も精も他の人からの提供かな。

13

13.

  • 2019年09月09日 11:59
  • ID:RXcemEma0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 12:28
  • ID:OQ9LyKzo0 #

村で子を生まない犯罪者扱いをされてなかったら諦めることもあったのかね
やっと授かったら今度は世界中から軽蔑されるんだから不憫な気も
インドって養子貰わないのかな

15

15.

  • 2019年09月09日 12:38
  • ID:qoa46LlL0 #
16

16. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 12:38
  • ID:i6KOblHi0 #

執念の勝利は揺るがない

17

17. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 12:54
  • ID:LrRRtIKq0 #

母子ともにリスクを負う超高齢出産自体にあまり賛成はできないけれど
背景が凄まじいからなあ
インド南部って古い考えがまだ濃いらしいし
追い詰められての選択だったのかもしれない
せめてこの一家の今後が平穏無事であるように

18

18.

  • 2019年09月09日 13:14
  • ID:UKwWL73J0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 13:32
  • ID:A38vLom10 #

医療技術を世界にアピールするための国家事業なのかなと思う。
もしくは臨床試験。

なんであれ、この家族がハッピーに暮らせることを願う。

20

20. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 13:35
  • ID:WpX1x9MR0 #

別サイトの情報だと親戚の夫婦がこの双子の後見人になっているらしい

それにしてもその歳まで不妊治療を続けたってことは
お金持ちのお家なんだろうか

21

21. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 13:35
  • ID:59mKDbon0 #

>>2
インドで体外受精できるならかなりの富裕層だから、そういう心配はいらないよ。子供のためにたっぷりお金は用意できるだろう。
インドの貧民に産まれるよりずっと幸せだよ。

22

22. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 13:36
  • ID:vk9ZYVYP0 #

赤ちゃんを今後面倒みてくれる人はいるのだろうか
まあインドはなんかおおらかそうだしなんとかなるのかな
無事に育ってくれるといいな

23

23. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 13:38
  • ID:59mKDbon0 #

>>3
裕福な家庭だろうし、お金でどうにかなるよ。
インドの貧困層じゃ育てる気もないのにポンポン産んでるんだから、そこに産まれるより幸せだよ。

24

24. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 14:28
  • ID:lQfr.jhl0 #

漫画『セブンティウイザン』を読んで泣いた身としては、ご夫婦と産まれた子達が幸せであるなら祝福したい。
あの話でも妻の妊娠を知って驚いた夫がネットで調べた高齢出産の例がインドだったような気がするけど、「驚愕レベルではあるけどありえる事」なんだろうね。

25

25. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 16:09
  • ID:GiL40Cf80 #

70代って、とうに閉経してるんじゃ…。

26

26. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 16:52
  • ID:EjQjs8Ni0 #

いやっえ、みんなネガティブすぎでしょ笑
虐待してたり子どもを捨てた親と同じように扱うのはおかしいと思う。
“面倒を見る人がいないんだからそもそも生むな”なんてこの生まれた双子がいる前じゃ言えないでしょ。無責任かどうかは生まれたこの双子と引き取り手が決めること。
お前が引き取るわけでもあるまいし笑笑

27

27. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 17:21
  • ID:r5R8Pdzb0 #

金も残してくれて、恐らく親は介護をする前に死ぬ(子供の年齢的に出来ない)
ちゃんとあとを見てくれる親戚いるんならよくね?とは思う

その引き取り手に遺産抜かれるとかなったら笑えないけど

28

28. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 19:01
  • ID:OrjZqOzi0 #

とりあえず、高齢の両親も、まだ未熟児の双子も、全員がんばって元気になって家に帰るんだぞ

29

29. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 19:10
  • ID:b60IX9pW0 #

※26
>虐待してたり子どもを捨てた親と同じように扱うのはおかしいと思う

誰も同じように扱ってないでしょ?
※20の人が書いてるみたいに親族でちゃんと後見人になってくれる人が決まってるうえでの出産ってのが書かれてない、ただの最高齢の出産が成功しましたよってだけの記事を紹介されてそれを見たから心配になってる人がいるだけじゃん

30

30. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 19:16
  • ID:BiqVEt2.0 #

70歳で出産できるほどの体力がある人なら、案外100歳くらいになっても元気かもしれん。うまくいけば成人どころか孫だってみられるかもしれない。

31

31. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 19:33
  • ID:0oJhwrq.0 #

下手したらハイハイする前にかーちゃん死んでるかもしれないぜ
子どもがかわいそう

32

32. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 19:36
  • ID:Z8.24mdo0 #

その年齢での高齢出産だと子供の未来はどうなるって話ではあるが
少子化の日本では将来的にはこれもありかと思ってしまう

33

33. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 20:23
  • ID:0oJhwrq.0 #

>>32
平均寿命をガチで100歳くらいまであげないとな

34

34. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 21:57
  • ID:uIcnahD50 #

男同士のカップルで高齢母親の子宮を使うニュースもあったけど
人間のエゴは罪だろう

35

35. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 22:18
  • ID:4aIZm7.70 #

育てられる、られない以前に「閉経してないの?」って点が一番不思議なんだが
卵子提供でどうにでもなるもんなの?

36

36. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 22:25
  • ID:Y3lS.Lgh0 #

※14
これな。
日本でも子供いなかったらアレコレ言われるけど、インドでは前世の行いが悪いせいって信じてる人もいて、ほんと犯罪者扱い。
親が望んで生まれてきたのはいい事だけど、そういう背景は見逃せない

37

37. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 23:04
  • ID:hY9w4L3o0 #

※35
指摘されているように、閉経になってない時点でかなり疑わしい

卵子も別人の卵子で、仮腹しただけの可能性が非常に高い

つまり別人の子供

38

38. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 23:47
  • ID:NK6Q9aL.0 #

※14
日本でも不妊治療する人は血に拘りがある。

39

39. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 23:52
  • ID:N2K4wGOE0 #

※35
20〜30代の娘が 卵巣のみ残して子宮を摘出していて
閉経済みの50〜60代の母親が
代理母になったりするケースがあるけど、
そういう場合、受精胚の着床うんぬんの前にまず
ホルモン剤を投与して月経を復活させ
萎縮していた子宮の大きさを戻して
妊娠に耐えられる体に戻す下準備を何ヶ月かかけて行う。

この人も、今までにも不妊治療を行ってきたようだし
同様のホルモン剤療法をしていたと思われる。

40

40. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 00:09
  • ID:MEDoQfe10 #

※2 ※3
インドって、わりと大家族で
現代の都市部の日本人とは「家族」の区切り目
の認識が異なると思う。

日本でも昔の田舎だとわりとそうだけど、
祖父が当主で長男夫婦や孫が母屋で一緒に暮らしていて、
同じ敷地内の離れや別棟に次男以降の夫婦や孫が住んで、
さらに集落内のすぐ近所にも祖父母の兄弟姉妹の家族が…
…みたいな感じで、数十人規模の互助組織が出来上がっていたりする。

41

41. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 00:25
  • ID:Rms.ASwf0 #

まぁ、74歳くらいなら、あと10年以上は元気でいられるだろ。
長生きしてほしいな

42

42. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 00:30
  • ID:3sIYIvyX0 #

※37
閉経って卵子が0になる事ではなかったと思うよ。
とはいえ73歳で有効な卵細胞が残ってるのは疑わしいけど・・・

43

43.

  • 2019年09月10日 00:38
  • ID:8wmHSuN50 #
44

44. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 01:21
  • ID:4ZrZTnxN0 #

※35
男性の方も、他の人に提供してもらってると思うよ。

45

45. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 03:44
  • ID:5wKTyGs10 #

※38

不妊治療する人には各々真剣な多岐にわたる思いがあるよ。
そして、里親になるにも条件が色々あるんだ。
なりたくてもなれないこともある。
限界まで頑張った結果、里親になれない年齢になってしまっただとかもね。

38さんの意見は大雑把な偏見だと思うから
つまり、あなたは不妊治療と向き合った方ではないと思う。

そうまでして子を望む理由、制度などの背景を調べてみたらどうだろうか?

46

46. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 05:08
  • ID:FHq9.Yts0 #

※39
ヒエッ今の医学はそんなことまでできちゃうの…

なんか、もう、そこまでするなら養子か代理母でいいじゃんと思うけど
どうしても自分で生みたかったか、もしくは自分で生んだ子じゃないと周囲からの偏見が強い地域とかかねぇ

47

47. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 05:21
  • ID:tpEw0b780 #

インドでこんな医療受けている時点で間違いなくかなり金持ち。
インドは親類の結びつきも強いし、後見人など含めて何も心配無いだろう。
日本の一般家庭の価値観で責任を語ってもしょうがないのでは。

48

48. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 05:47
  • ID:NeM67PXp0 #

桃太郎と名付けよう

49

49. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 09:54
  • ID:.P6jsEKR0 #

疎外されて嫌だったのかもしれんけどお金あるなら引っ越せばいいじゃん、それこそ外国とかさ
40と43の親から産まれた私ですら同年代の友達よりかなり早くに死んで結婚するまで孤独感半端なかったよ

50

50. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 14:51
  • ID:Gvvck35m0 #

でも、インドだとこの夫婦の年齢が、本当に正確なのか怪しい所あるからなあ。
実際はもうちょっと若いかもしれないね。

51

51. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 16:52
  • ID:u1vb1WIg0 #

子供が出来ないから蔑むような考えの人たちはどう思ったんだろう
子供出来たの?やっと普通の人になったんだね!ウェルカーム!って手のひら返したとしても気持ち悪いし、そうまでして作らなくてもねぇ…やっぱり前世の行いが〜とかヒソヒソしても最低だなと思うし…
まあやってた本人たちはもう自分の老後とか孫のことで忙しかったりして、覚えてないのかもしれない
どうかこの子供たちは幸せであってほしいな

52

52. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 17:32
  • ID:Qx49hcKf0 #

他のニュースだと卵子は提供されたものだそうですね
それでも着床して出産まで無事たどり着いたのがすごい…

53

53. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 19:47
  • ID:DmKZC.ec0 #

記録狙いの実験で、政府なり病院なりがケツを持つ契約にでもなってるのかな?
そうとでも考えなきゃ、ほどなく孤児院行きは必然になりそうだが。
まあ出生の無計画性はインドのお家芸とはいえ、これはちょっと度が過ぎているのでは。
単純に祝福せよ!という意見(無責任とも言う)もわからないじゃないが、子育てというのは上っ面のキレイごとじゃすまないからな。
30代後半での一人っ子持ちだが、それですら「遅きに失したか?」とすでに青息吐息でござる。

54

54.

  • 2019年09月10日 20:03
  • ID:CVEfOL5p0 #
55

55. 匿名処理班

  • 2019年09月10日 20:59
  • ID:MEDoQfe10 #

※46
>そこまでするなら養子か代理母でいいじゃんと思うけど

高齢女性なら、むしろ
代理母に産んでもらう(=卵子は自分の物)の方が
極めて望み薄だと思う。

逆に、体力がもつなら
若い女性に提供された卵子で、自分が畑を提供する
(それこそ、子宮原因での不妊の実娘の代理で孫を産む等)
という方が、まだしも ちょこちょこ事例がある。
もちろん若い女性に比べれば身体の負担リスクは格段に高いし、
70代というのは驚異的だが(年齢に疑義もあるが…)。

56

56. 匿名処理班

  • 2019年09月11日 02:03
  • ID:gtmyiahW0 #

>>26
ほんとそれな

57

57. 匿名処理班

  • 2019年09月11日 02:37
  • ID:rcgUOdV.0 #


地域的な文化、親子とっていう概念とか、解釈がちがうだろうね
人間の高低かまわず欲とは無くならないもので
そして医療技術の発達は、生命を脅かす事象に使われるだけにはとどまらない

だって、法治秩序は人間のルールだけど、
それよりも深い善悪は誰が決めるものでもない

いろんな説明もあっただろうし、それだけの考えと苦労もあったと思う

だれのDNAなのかどうかより、
この女性が出産したかどうかのほうが上だったのだろうね

すでに後見人も親族にいるようだし、
きちんと考えあってのことなんだと思う

ご夫婦には元気に長生きしてほしいです
そして、残された子への責任と多幸を願います

58

58. 匿名処理班

  • 2019年09月11日 18:58
  • ID:wcTV4Sm70 #

※31
出産の適齢期でもハイハイする前に
事故や病気で母親が亡くなっている場合が、多々ありますが?

59

59.

  • 2019年09月12日 01:47
  • ID:ZdyWFPF20 #
60

60. 匿名処理班

  • 2019年09月12日 19:56
  • ID:YhxN.iyl0 #

オジサンあんまり誉められた話じゃないと思うの。

61

61. 匿名処理班

  • 2019年09月12日 20:35
  • ID:PcTYtiOf0 #

インド南部か
文化というかなんか色々背景が有りそうでなあ
本当にこの高齢夫婦の、特に産む母親のリスク分かった上での心からの望みだったんかね

62

62. 匿名処理班

  • 2019年09月13日 02:46
  • ID:YSB5L2G80 #

※58
さすがにそれは、
模試で毎回A判定の安全圏の学校だったのに
当日たまたま体調不良とかで不運にも不合格になるのと、
D判定や良くてC判定くらいで
それでもたまに運良く受かる人もいるとはいえ
無謀にも挑戦して、やっぱり落ちた、
ってくらいの確率差はあるだろ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク