bag1
image credit:Facebook

 自宅の片付けなんかをしていると偶然、懐かしいものを見つけたりすることがある。

 子どものころ好きだったおもちゃや青春時代の写真・・・眺めているとつい思い出に浸ってしまうんだ。

 さて、アメリカ・インディアナ州のジェファーソンビル高校で、長い長い時をかけるミラクルな出来事が起こったようだ。

 かつての女子高生がなくしたハンドバッグが65年の時を経て持ち主のもとにかえったらしいんだけど、中にはまさかの驚きのあんなものまで入っていたんだ。


スポンサードリンク

解体作業員が古ぼけた女性向けのハンドバッグを発見



Woman Reunites With Purse She Lost 65 Years Ago

 ジェファーソンビル高校が今年1月に取り壊されたとき、作業員は偶然、古ぼけた女性向けのハンドバッグを見つけた。

 思いやりのある作業員は「捨ててしまうのではなくもとの持ち主を探せるのでは?」と考えて、ジェファーソンビル高校を運営するグレーター・クラーク・カウンティ・スクールズに届け出た。

 中身を確認すると、どうやらかつてマーティと呼ばれていたマーサ・イナ・インガムさんのハンドバッグらしいことが判明。

 グレーター・クラーク・カウンティ・スクールズはフェスブックページにハンドバッグの写真を投稿し、「彼女または彼女の家族にハンドバッグをかえしたい」と呼びかけた。

Lost and Found Alert: Martha Ina Ingham’s handbag from 1954 has been found in the Franklin Square demolition. We would...

Greater Clark County Schoolsさんの投稿 2019年2月7日木曜日


65年の時を経たバッグの中にはドキドキのラブレターも!


 この投稿を、これまた偶然にマーサさんの親戚が見て、ハンドバッグは見事にもとの持ち主のもとへかえることとなった。

 現在、フロリダ州在住のマーサさん(82歳)がハンドバッグをなくしたのは1954年のこと。

 65年ぶりに開けると中には口紅やフルーツ味のチューインガムなどが入っていた。さらに、

親愛なるマティ。一緒にプロム(ダンスパーティー)に行こうよと、ポールがあなたを誘ったと耳にした。もしそうでないのならば、僕と一緒に行ってくれないかい?

と書かれた男子からのラブレターも発見!胸がときめくタイムトリップとなったんだ。

Greater Clark County Schoolsさんの投稿 2019年2月19日火曜日


楽しい時代を思い出させる予想外のタイムカプセルの出現


 マーサさんは今回のミラクルな出来事について、

高校時代は本当に楽しい時間だった。このハンドバッグは忘れていた人生のさまざまなことを思い出させてくれたわ

と、予想外のタイムカプセルの出現によろこんでいるようだ。

 ちなみにマーサさんは結局、ラブレターをくれた男子とはプロムに行かなかったらしい。違う男子と行ったみたいだけど、ポールくんかな?やっぱそういうのって早い者勝ち?

References:Facebook / Western journalなど / written by usagi / edited by parumo
あわせて読みたい
彼女の一番大切だったもの。思い出のテディベア「ホワイティ」を完全復元してプレゼントした男性。彼女の感激っぷりが心にしみる。


一生の記念に残る思い出となった。高校の学生アルバムに載った犬(アメリカ)


あの頃があって今がある。思い出の写真と同じ構図で再び写真を撮ってみた、総集編


愛犬を亡くした飼い主。思い出の散歩道に愛犬の遊び道具を設置し、他の犬の飼い主たちに犬との思い出を分かち合うことに


別れた恋人からもらったもの、どうしてる?ベトナムで元恋人との思い出の品を売り買いできるフリーマーケットがオープン


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
30975 points
「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

2020年9月11日
2位
11360 points
あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

2020年9月11日
3位
8979 points
「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

2020年9月10日
4位
7561 points
生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

2020年9月9日
5107023424
5位
4105 points
うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

2020年9月8日
4583630215
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1.

  • 2019年02月28日 14:34
  • ID:8Pr2UI6o0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 14:38
  • ID:BnJOeirY0 #

ポォォォォォルゥ!!

3

3. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 14:44
  • ID:wc0efFsk0 #

おぉ・・ほっこり胸キュン事案だ。
そして殿方に声をかけられるだけではなく「他の奴じゃなくて僕とプロムに行こうよ」なんて直球略奪お誘いを受ける上に、もしかしたら第3の殿方と行ったかもしれないマーティ嬢。
モテモテやんけ(笑

4

4. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 15:06
  • ID:.w2GZ7Fp0 #

バックトゥザフューチャーだな

5

5. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 15:09
  • ID:eSc3EiW10 #

甘酸っぱい幸せな気分になるな

6

6. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 15:13
  • ID:5jv2McS10 #

おおぅ、ロマンチック。誰といったのか気になりまくり!

7

7. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 15:36
  • ID:tPnL.Zti0 #

プロム!海外ドラマで見るたびに自分がアメリカあたりに生まれるのは絶対ムリだと思うやつ!この人はお誘いがあったんだなぁ…

8

8. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 16:14
  • ID:B.rZA5fp0 #

ロマンチックで優しい世界、そして解体作業で破損しなかったこともミラクルの一つだね

…どこにあったんだろう?

9

9. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 16:42
  • ID:MHyCFGV60 #

50歳になった時にタイムカプセルが届くんだけど(中学生の時にそういうイベントがあった)
この手の話を聞くたびにそれを思い出す。楽しみだ

10

10. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 17:08
  • ID:IKN67AgP0 #

道端に落ちてるぬいぐるみや巾着袋も誰かにとっては宝物かもしれないっていうやつやね

11

11. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 17:17
  • ID:S48XWO5G0 #

おばさん臭い女子高生だったんだな。

12

12. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 17:22
  • ID:GMXTlM.m0 #

バッグのデザインがモダンでカッコイイ、ファッションは繰り返すんだな。

13

13. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 17:26
  • ID:YjH1ZZ.u0 #

俺なんか性格が悪いから失くしたんじゃなくイジメで隠されたんだと思っちゃうね

14

14. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 17:39
  • ID:rR7Hm8mf0 #

品質保証期間65年の
カバンが素晴らしい。
当時はハンドメイドに近い
生産体制だっただろうから
職人さんお見事です。

15

15. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 18:56
  • ID:M.Su6x.f0 #

65年前のガムがどうなってるかも気になる

16

16. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 19:10
  • ID:0.wh5d0.0 #

海外の学生はいいなー、なんて特に深く考えず思ったことがあるけどプロムという地獄のイベントが存在すると知って日本で良かったと思い直したあの日…

17

17. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 19:36
  • ID:hTGmGzzZ0 #

マーティ「ヘビーだな」

18

18. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 20:42
  • ID:U07PU4RP0 #

※11
「シック」というの、こういうのは。

19

19. 匿名処理班

  • 2019年02月28日 22:01
  • ID:B4H7yUBN0 #

疲れてたのでラブレターをプレデターと空目した

20

20. 匿名処理班

  • 2019年03月01日 11:46
  • ID:2TSi02yH0 #

65年経っても原型保ってるなんて昔の道具は丈夫だったんだな

21

21. 匿名処理班

  • 2019年03月01日 14:34
  • ID:DarC9tjM0 #

※13
お可哀想に。

22

22. 匿名処理班

  • 2019年03月01日 20:19
  • ID:1kCd7tRE0 #

大変保存状態がよかったみたいだね。
65年もたっているのに、ほとんどバッグは無傷じゃないか。
そして、甘い思い出も一緒にね。

23

23. 匿名処理班

  • 2019年03月01日 21:01
  • ID:HUCqXhO.0 #

※13
隠された経験がある自分もそっちが先に浮かんだが
「高校時代は本当に楽しい時間だった」人に、その可能性は低い気がする

24

24. 匿名処理班

  • 2019年03月02日 00:54
  • ID:lse6UQJj0 #

※11
昔の人ってこんな感じじゃない?

25

25. 匿名処理班

  • 2019年03月02日 01:46
  • ID:Y3UH3WDy0 #

こういうの なんか好きだ

26

26. 匿名処理班

  • 2019年03月02日 02:57
  • ID:r7sUPVIL0 #

最近は暗黒面の報道が多かったけどFBのよき面だなぁ
けど情報ぶっこ抜かれて売買されてるんだよなぁ
迷うなぁ

27

27. 匿名処理班

  • 2019年03月10日 07:45
  • ID:qL8.RTo80 #

※26
地図検索しかり、SNSしかり、なぜ個人の情報を使って便利になるアプリが無料で使えるのか考えたらFBに限らない話だということは分かると思う。

28

28. 匿名処理班

  • 2020年04月30日 13:49
  • ID:y9yWfHFI0 #

マーティ!

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク