no title
image credit: Gebel el-Silsila Project, 2018

 エジプト、ナイル川上流の石切り場だったところに、ゲベル・エル=シルシラの古代エジプト墓地がある。50〜60体の遺体が埋葬されているが、ここの内部が水浸しになってしまった。

 この共同墓地はすでに2年前に発見されていたが、発掘は困難を極めていた。というのも、ふたつある玄室が、自然に発生した水源によって水浸しになってしまい、中に安置されていた遺体がめちゃくちゃになってしまったのだ。

 発掘作業を続けるために、ポンプを入れて水をかい出し、泥にまみれた骨や副葬品を手で丁寧に仕分けしなくてはならなかった。
スポンサードリンク

遺体のスープの中で作業する考古学者たち


 「ぼくたちは実際に、このスープ、つまり人間の遺体のスープの中にしゃがんで、作業している」発掘プロジェクトの副リーダー、ジョン・ウォードは言う。

 「水は濁っていてなにも見えない。だからすべて手作業でやらなくちゃならないんだ」

 ゲベル・エル=シルシラは、エジプト、アスワンの北65キロのところにある。ここの細長い土地は、およそ3550年前の第18王朝の頃、主要な石切り場だったところだ。

 墓はこの時代のもので、岩盤から切り出された立坑の底5メートルのところにある。ふたつの玄室があるが、今回、ある程度発掘できたのは最初のメインの玄室のほうで、ふたつ目の部屋はがれきやシルト(沈泥)で埋まっているため、到達することができていない。

1_e0
image credit: Gebel el-Silsila Project, 2018

多くの遺体が水浸しに


 メインの玄室からは、3つの小さな石棺が発見された。ひとつは子供、もうひとつは幼児の遺体がおさめられていて、3つ目は現在、調査中だ。

 これらの石棺のまわりには、少なくとも50人分の遺骨があり、3分の2は大人、残りの3分の1は子供だった。流れ込んできた水のせいで遺体はめちゃくちゃになっていたが、そのおかげか盗掘は免れていた。

2_e1
幼児のための小さな棺 image credit: Gebel el-Silsila Project, 2018

ゲベル・エル=シルシラはコミュニティが形成されていた


 ゲベル・エル=シルシラの他の墓は皆、盗掘されていたため、このように中身がそっくりそのまま残っている墓は奇跡のようだという。

 この墓の骨を調べると、多くは骨折や背中の損傷の痕跡が見られる成人男性であることがわかった。これは、彼らが石切り場の労働者だったらしいことを示している。一緒に見つかった女性や子供の骨は、彼らの家族だったのかもしれない。

 ゲベル・エル=シルシラの発掘ではっきりしたことは、この石切り場は単なる労働者の飯場ではなく、繁栄したコミュニティだったということだ。

 また、彼らは奴隷ではなかったこともわかっている。遺体は魔除けのようなお守りと共に見つかっている。

 死後の世界でも肉体労働者としての彼らの役目がわかるよう死者と共に埋葬されたシャブティという小立像もあった。奴隷なら、このような服装品が見つかることはまずないとウォードは言う。

 現在、3つの目の石棺の分析が進行中で、シルトからの選別作業も継続している。いずれ、まだ足を踏み入れていないもうひとつの玄室も発掘する計画だ。

 なぜ、これほどたくさんの人がひとつの場所に埋葬されたのか?その謎が解明される日も近いだろう。

References:Archaeologists Sift Through Soup of Human Remains in Waterlogged Mass Grave in Egypt/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
古代エジプトの秘密のミイラ工房が発見される。貴金属で飾られた仮面をつけたミイラも見つかる。


古代マヤ「パレンケの宇宙飛行士」との異名を持つパカル大王の仮面が発掘される(メキシコ)


アメリカ「最古の武器」の歴史を塗り替える発見。15,500年前の槍先が発掘される。


1800年代、本当にあった生き埋めに関する怖い話


古代ピラミッドの墓の中から数十体の猫のミイラが発見される。他にもスカラベなど珍しいミイラが続々と

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 20:38
  • ID:seBVVJko0 #

大丈夫よシンジ君。その液体の中では呼吸ができるわ。

2

2. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 20:49
  • ID:wkqChDeW0 #

想像するときついな・・・

3

3. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 20:50
  • ID:2eIL.8IR0 #

匂いとか大変だな

4

4. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 20:52
  • ID:FVgpf.6L0 #

ゲームとかだと玄室開けたらアンデッドモンスターがいるパターンだな
しかし石切り場が墓場まで備えたコミュニティというのは、石切を専門にしている一族でもいたのかね

5

5. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 20:54
  • ID:RlUusB6i0 #

高級職人が事故で死亡した場合、技術漏洩を防ぐために一家埋葬って可能性もあるが
疫病や襲撃のが高いかな?

6

6. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 20:56
  • ID:aUrpoA8P0 #

だからスープとかゆーな(;´Д`)

他にいくらでも表現があるだろヽ(`Д´)ノ

7

7. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 21:06
  • ID:xFijwYgA0 #

エジプト風遺体スープ 〜ナイルの流れ〜

8

8. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 21:17
  • ID:iJV9fVAW0 #

発掘作業の大変さとか健康面での心配とか
水浸しになった遺跡がカビないかとかの前に
どうしても乾物の水戻しが連想されてしまう

9

9. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 21:23
  • ID:c51M8Vmy0 #

人の干物を水で戻したものがたっぷりとある状態の中で作業する、っていうのは一体どういう気持ちになるんだろうかな。盗掘されにくいっていうのは良いことなのかもしれないけど。デメリットが大きすぎる様な。

10

10. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 21:40
  • ID:Y.rtx2m40 #

古代エジプト墓地の発掘プロジェクトを担う冴えない副リーダー、
ジョン・ウォードは、ひょんなことから古代エジプト人の
遺体のスープを体内に吸収した事により、第十八王朝の守護神である
ゲベル・エル=シンシラの力を得る事になる。
彼は古代エジプトの遺跡と秘宝を守るため、
今日も人知れず邪な盗掘集団との戦いに身を投じるのである!

11

11. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 21:52
  • ID:ggB.qo7x0 #

ミイラを水戻ししたらどうなるのか

12

12. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 21:55
  • ID:2wWtjQ.60 #

スープっていうより戻し汁。
・・・いいダシだ出そうな気がしてきた。

13

13. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 21:57
  • ID:.9zPNYji0 #

今まで見た中で最悪のタイトル記事…

14

14. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 22:01
  • ID:hvpflCki0 #

干物っていいダシが出るんだよな…

15

15. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 22:08
  • ID:cDr7q9xT0 #

衛生大丈夫か?

16

16. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 22:11
  • ID:P.mgwsUH0 #

おおおぉぉ…(((l|゚ω゚l|l;))>遺体のスープ

…昔須藤真澄の漫画で『世界中で雨がずっと降り続きやがて人も街も残らず水没し、原始のスープに還った』っつーのがあったが、それを思い出した…

つーか考古学者さん、すげー…

17

17.

  • 2018年12月27日 22:15
  • ID:yD7kc5wQ0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 22:59
  • ID:v9g.Jmfn0 #

ミイラの冷製スープ 〜悠久の黄昏〜 \1800

19

19. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 23:05
  • ID:I79S.KEI0 #

死臭が染み付いちゃったときはシャワー浴びる時にレモンでこすれば良いとCSIのアドバイス

20

20. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 23:23
  • ID:eOqEO1910 #

石窟

21

21. 匿名処理班

  • 2018年12月27日 23:53
  • ID:9s2TqRWG0 #

※16
なんか数億年したらそこから新たな生物が生まれそうだ

22

22. 匿名処理班

  • 2018年12月28日 00:11
  • ID:Jl2mFoTV0 #

※10
登場のときは毎回敵が「うっなんだこの臭いは!」から始まるのね

23

23. 匿名処理班

  • 2018年12月28日 00:28
  • ID:.xSW9oAg0 #

墓はいずれ暴かれるか壊されてしまうから、やはり墓はいらないな。火葬されて地球の大気に還った方がいいや(水、二酸化炭素)。

24

24. 匿名処理班

  • 2018年12月28日 01:37
  • ID:GjRMOe7w0 #

自然に発生した水源つにいて誰も興味がないのはなぜ?

25

25. 匿名処理班

  • 2018年12月28日 01:38
  • ID:DFJRJGg80 #

カラッからに干からびてたのが、水で戻るのを想像しちまったじゃねーか!

26

26. 匿名処理班

  • 2018年12月28日 01:38
  • ID:rZhpI98G0 #

遺体のスープて……気持ち悪い言い方すんなボケ
出汁と言え出汁と!!(ーー;)ノ

27

27. 匿名処理班

  • 2018年12月28日 02:49
  • ID:T7nxNt.G0 #

優秀な考古学者さん達が病気にならないか心配

28

28. 匿名処理班

  • 2018年12月28日 05:23
  • ID:CJS2zwGu0 #

イン・ザ・ミソスープ

29

29. 匿名処理班

  • 2018年12月28日 10:05
  • ID:DTsGaBpI0 #

まあ、ふえるわかめの仲間みたいなもんだと思えば。

30

30. 匿名処理班

  • 2018年12月28日 13:03
  • ID:lz.WLGQN0 #

シンクロ率400%になったら危ないぞ!

31

31. 匿名処理班

  • 2018年12月28日 13:18
  • ID:LpeNLjmx0 #

>>9
今生きてる人間としては考古学者さん達に肩入れして見るけど、埋葬されてる人達からすると、静かに眠ってるところに侵入されて暴かれるという意味では墓荒らしも学者も大差ないしなあ

もし霊魂やら何やらがあるなら、ほっといてくれよ俺らのもの勝手に持って行くんじゃねーよ、ちょっと待て人の体そんなふうに晒すなー!って思うだろうね

32

32. 匿名処理班

  • 2018年12月29日 19:38
  • ID:H8I40I7H0 #

手袋とか防護服着てるのかなと思ったら軽装にまさかの素手でびっくりした
こればい菌とか大丈夫なのかな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク