iStock-965444768_e

 ダークマター(暗黒物質)は、天文学的現象を説明するために考えだされた「質量は持つが、光学的に直接観測できない」とされる、仮説上の物質である。

 存在を示唆する間接的な観測事実は増えているものの、その正体は未だ不明である。

 だがもしかしたらダークマターの秘密に迫れるかもしれない。

 科学者によると、現在太陽系は、ダークマターの”嵐”の中を通過している可能性があるそうで、ここ地球からそれを検出できるかもしれないそうだ。
スポンサードリンク

秒速500キロで地球に向かって吹きすさぶS1ストリーム


 スペイン、サラゴサ大学のキーラン・オヘア氏らの研究では、「S1ストリーム」と呼ばれる同じ方向に移動する星々を調査した。

 3万の星々で構成されるS1ストリームは、昨年、欧州宇宙機関の探査機ガイアによって発見された。

 そのようなストリームは、これまで天の川銀河の中で30ほど発見されており、数十億年前に天の川によって飲み込まれた矮小銀河の名残りだと考えられている。

 しかしS1は特に面白い。今現在、秒速500キロで地球に向かって吹き付けてきているからだ。

 研究者によると、この嵐が地球の周囲に存在するダークマター(質量はあるが、光学的には観測できない仮説上の物質)に影響を与えることで、将来的にそれを観測できるようになるかもしれないという。

11
image credit:NASA

S1ストリームが作り出すリング

 
 あらゆる銀河は、ダークマターの巨大なハローの中に形成されたと考えられている。だが、それらは目で見ることはできないし、通常の物質と干渉し合うこともない。

 ところが、研究チームは、矮小銀河に由来すると考えられる太陽の100億倍という質量のダークマターが、S1に沿って移動していることに気がついた。

 「S1ストリームが”太陽系の顔をひっぱたく際”、その反対方向に回転する構造によって、標準的なダークマター風と同じ空の一画からやってきていると思われるダークマターの量が劇的に増加する。」

 「それはこの風の周囲にはっきりとした”リング状”の構造を作り出すはずだ。これは、指向性ダークマター検出器なら……将来的には容易に発見できるだろうものである」と科学者らは述べている。

 0_e0
image credit:NASA/JPL-Caltech

次世代の検出器が理論上の粒子アクシオンを検出


 次世代の検出器なら、理論上ストリームからのアクシオンを(電子より5億倍軽く、ダークマターを構成する可能性があるとされる理論上の粒子)検出できるかもしれない。

 これらの超軽量粒子は、我々には見えないものの、強力な磁場が存在すれば、目に見える光子に変換される可能性があるからだ。

 これまで多大な努力が払われたにもかかわらず、ダークマターが直接観察されたことはない。しかし、今吹き付けてきている嵐が絶好のチャンスをもたらしてくれるかもしれない。

 この研究は『Physical Review D』に掲載された。

References:cosmosmagazine/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
超大質量のブラックホールにダークマターが加わることでワームホールが形成される可能性(英研究)


不思議の国のアリスの「チェシャ猫」と名付けられた銀河群、その大部分はダークマター


アインシュタインは正しかった! 遠く離れた銀河でも一般相対性理論が通用することが確認(英研究)


ブラックホールを超える不可思議さ。別の宇宙に物質を吐き出すホワイトホールの存在


「暗黒DNA」の存在が進化の定義を変える可能性が示唆される(英研究)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年11月16日 20:42
  • ID:83eTNZWl0 #

吹きすさぶ風がよく似合う

2

2.

  • 2018年11月16日 20:49
  • ID:qTgmXGcf0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2018年11月16日 20:55
  • ID:cggO5gMb0 #

九人の戦鬼と人の言う

4

4. 匿名処理班

  • 2018年11月16日 21:09
  • ID:Z2gYvlg50 #

タンホイザーに叩き込め!!

5

5. 匿名処理班

  • 2018年11月16日 21:19
  • ID:EDV4l51m0 #

ダークマターってあれでしょ?
こげた卵焼き。

6

6. 匿名処理班

  • 2018年11月16日 21:29
  • ID:.pjmDZ.80 #

スペインだろ?なんかアバウトな感じがするわ

7

7. 匿名処理班

  • 2018年11月16日 21:29
  • ID:plbMJ70R0 #

風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。

8

8. 匿名処理班

  • 2018年11月16日 21:35
  • ID:itgPS4WU0 #

ダークマターも色々候補があるので一つ二つ正体が分かっても全容とは限らないのが難点。

9

9. 匿名処理班

  • 2018年11月16日 21:54
  • ID:b0JH6TO40 #

誰が為に戦う

10

10. 匿名処理班

  • 2018年11月16日 22:23
  • ID:Nd69qDVs0 #

だが我々は愛のため

11

11. 匿名処理班

  • 2018年11月17日 00:16
  • ID:YPhnbJbW0 #

※8
まったく何も見つからないのに比べたらはるかにマシ
理論上だけじゃなく実際にあればまた一つ進める訳だし

12

12. 匿名処理班

  • 2018年11月17日 07:11
  • ID:1weG6tvM0 #

ダークマター約3割、ダークエネルギー約7割とか言われてるみたいですが
そのダークエネルギーもどう作用してるのか・・・謎すぎますね

13

13. 匿名処理班

  • 2018年11月17日 07:11
  • ID:VbiAUKAU0 #

宇宙の圧倒的スケールを久々に感じた・・・
嵐の中だっていうのに地球に何か衝突して危ないとかいう事も無いんだよね。
いやーなんかほんと自分ってちっぽけだわ

14

14. 匿名処理班

  • 2018年11月17日 07:20
  • ID:ATPCA.M80 #

※6
欧米ではスペインってとにかくなんでも記録するマメな民族くらいのイメージらしいけど
大航海時代の北アメリカでのある事件について犯人はスペイン説があるんだけど、スペイン本国にそういった記録は全くなくてスペインが記録に残していないのなら彼らではないのだろうって納得するくらいには

15

15. 匿名工作員

  • 2018年11月17日 08:30
  • ID:t1l.sR8R0 #

3万個の星が地球に向けて吹き付けている????
だ、大丈夫なん?

16

16. 匿名処理班

  • 2018年11月17日 11:59
  • ID:WHn8AEXE0 #

涙で渡る血の大河

17

17. 匿名処理班

  • 2018年11月17日 14:57
  • ID:pGQ0zh5w0 #

ダークマター、質量は持つとされているが、見えない。
質量を持つなら、当たったり、触ったりすれば、人が感じ取ることができるのだろうか?

18

18. 匿名処理班

  • 2018年11月17日 17:43
  • ID:uAXKALKI0 #

高密度のダークマターに包まれたら、多少動きづらくならないかね。

19

19. 匿名処理班

  • 2018年11月17日 22:11
  • ID:4sGV9AEg0 #

どんな物か判ってない物に対応出来る検出器はあるのかな?

20

20. 匿名処理班

  • 2018年11月18日 14:29
  • ID:7e4SpI900 #

※17 ※18
おそらくニュートリノなどと同じように、ほかの物質と干渉しにくいのではないでしょうかね。 摩擦も恐ろしく低くなるハズ。
だから、動きづらくならないのは、そういう性質ってことだと思われます。

※ 19
少なくとも質量があるということが分かってますから、というか見えないけど質量だけがあるからそう定義しているのがダークマターです。
ってことは、質量がある→重力を発生させる→重力波を検出する装置ならわかるかも。
VIRGO や LIGO 、あるいは KAGRA やその後継機で何かわかるかも♪

21

21. 匿名処理班

  • 2018年11月19日 10:49
  • ID:U.hIeFUu0 #

実はダークマターなんて無いんだよ
重力(=時空の歪み)があるからそこに質量があるように見えてるんだけど
質量以外に時空を歪める手段がある事を認めればダークマターなんて仮定する必要はない

22

22. 匿名処理班

  • 2018年11月19日 16:50
  • ID:G0JR9EmU0 #

将来的にはダースベイダー的な輩が実際に出現するかもしれないのか

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク