smoke

 暑くて乾燥しているカリフォルニアでは山火事が起こりやすい。だが、山火事は街を避けて通ってはくれないので、住民たちの方が避難しなくてはならない。
 
 ネルソン・ロードで始まった山火事でも同じことだった。

 それでも、人間はお互いに助け合って避難することができるが、この山火事では、自力ではどうすることもできないたくさんの生命が危険に晒されたのである。

 火の進路上に、アニマルシェルターがあったのだ。

 大丈夫、動物たちはみな無事だ。シェルターのスタッフはもちろんのこと、ボランティアに近隣のシェルターからの救援隊、さらに警察も力を合わせて動物たちを避難させたのである。

 その際に、警察官の一人が身につけていたボディカメラの映像が公開された。一匹でも多くの動物を助けようと奮闘する現場の様子が映し出されている。
スポンサードリンク



 空は一面煙で覆われ、すぐそこに炎も見えていた。

smoke

 猫をケージに入れていく。手荒い扱いだが、今は一刻を争うのだ。

capture

 リードをつけて引き出した犬はパトカーの後部座席に。

getin

 大きなケージは引きずって移動させたり、動物をそのまま抱きかかえての移動作業が大急ぎで行われる。ケージはトラックの荷台に積んでいく。

 シェルターには、ニシキヘビ1匹を含め67匹の動物がいたが、みな無事だ。ケガをした動物もいない。


山火事からの避難


 ソラノ郡ヴァカヴィルのネルソン・ロード付近で始まった山火事は、鎮火するまでに2,162エーカー、約880万平米を焼いた。

 山火事の発生地点から5kmも離れていない位置にあるソラノのSPCA(動物虐待防止協会)のシェルターには、避難のための時間はほとんどなかったのである。

 しかし、関係者の祈りが通じたのか、シェルターは幸いにも助かった。避難命令が出る前に連れ出しきれなかった数匹の猫も無事だったのだ。

load

 避難した動物たちは、それぞれ一時預かりの家に落ち着いた。ボディカメラを装着していたカーリー・ストーン警察官も、その晩は3匹の犬を預かったのである。

 「犬たちを預けておける場所がなかったんです。犬たちも私と一緒にいて満足そうだったので、シェルターに戻せるようになるまでの数時間、そのまま人々を避難させる任務を続けました」


カーリー・ストーン警察官とSPCAから避難した犬2匹


シェルターの現状


 スタッフによる環境アセスメントの後、避難した動物たちはシェルターに戻った。

 しかし、シェルターで保護している動物の総数は減っている。避難の支援をしてくれた家に引き取られた動物たちがいるのだ。最終的には12〜15匹が引き取られていくだろうと予想される。

 ストーン警察官も、犬を1匹引き取ろうと考えているそうだ。

 しかし、シェルターは無傷ではない。燃えこそしなかったものの、煙と停電による物資の被害が大きく、フード以外の消耗品、特に、停電でダメージを受けた医薬品やワクチンが足りないのだそうである。

 それでも、被害の中に動物たちの生命は含まれなかったのである。動物たちも落ち着いた生活を取り戻しているようだ。

 もし援助をしたいとお考えなら、こちらからオンラインで寄付ができる。また、アマゾンのウィッシュリストも公開されている。

References: San Francisco Chronicle / ABC News / Sunny Skyz など / written by K.Y.K. / edited by parumo
あわせて読みたい
山火事発生で緊急避難。連れていくことのできなかったペットのブタが焼け跡でうずくまっていたところを無事保護(アメリカ)


ペットも客室内搭乗OK。大規模な山火事で避難する人々にカナダの航空会社が従来のルールを覆す異例の措置


20日もの長い間、山火事から90匹の羊たちを守りぬき無事生還した2匹の牧羊犬(カナダ)


米カリフォルニア州で山火事が多発。その絶望的な光景が明らかに


犬のお母さんグッジョブ!火事からわが子を守るため9匹の子犬を土に埋めた母犬。全員無事救出される。(チリ)



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4504 points
孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

2020年10月21日
3364133233
2位
4500 points
野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

2020年10月22日
914370237
3位
4449 points
雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

2020年10月26日
2284171248
4位
4247 points
野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

2020年10月25日
1334094119
5位
3940 points
ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

2020年10月19日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 12:10
  • ID:Zw36VdRd0 #

あれ?アマゾンの欲しいものリストに飛んだけど、動物関連じゃなく、人間が個人的に欲しそうなものしかなかった・・?
飛んだ先間違えたかな?
犬猫の餌関連ならなけなしの大枚はたいても惜しくはないけど、人間にはちょっと・・・

2

2. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 12:17
  • ID:T7.urlWQ0 #

事情を知らない犬達にとっては
ドライブできるし引き取って貰えるしで
至れり尽くせりなトラブルだったのかも知れない

3

3. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 12:37
  • ID:Vjuottv80 #

ワンニャンたちも「四の五の言ってる場合じゃねえ!」ていう人間の勢いに押されて全員大人し目な気がする。無事でよかったね。

4

4. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 13:22
  • ID:egmeLVzV0 #

グッジョブ!

5

5. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 13:32
  • ID:r36Uwkj.0 #

動物愛護は賛成だけど、最近世界的にこの風潮が加速的に強まってる気がする。
極端な方向に進んで危険なことになってしまいそうで、不安だ。

6

6. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 13:39
  • ID:.9yZz5ex0 #

矛盾ていうか欺瞞ていうか。山火事発生の根本的原因「地球温暖化」に真剣に取り組め、と言いたいね。勿論現場の方々は地球温暖化とはなんの関係もないんだけど。USAという括りで。

7

7. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 14:11
  • ID:L7sQFHgJ0 #

おそらく地顔なんだろうけど、後部座席のワンコのしょぼん顔が、
「連行されてるボク」みたいで可愛い。
カーリーさんも、こんな可愛い犯罪者ばっかりだったらなあって思ってるかも。

8

8. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 14:36
  • ID:gwng.Fsx0 #

怖かったでしょうに。助かり良かった。アフターケアも万全に願いたい。

9

9. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 14:53
  • ID:Vi6qcb.h0 #

カリフォルニア在住黒人「犬のついででも構わないから俺も助けてくれ……ガクッ」

10

10. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 15:03
  • ID:WNWMwLb20 #

あー、これは、預かった犬に愛着が湧いちゃうやつだ

11

11. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 15:11
  • ID:H1iDyIqv0 #

カリフォルニアの火事は毎回甚大な被害をもたらしていて
焼失面積も日本の感覚からはほど遠いのだが
こんなに毎回焼けてしまって大丈夫なのか
同じ人が何度も焼け出されて居たりしないのか
心配なのもそうだがここは住むことが出来る場所なのか疑問にも思う

12

12. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 15:27
  • ID:Vi6qcb.h0 #

※10
うんうん
吊り橋効果で愛が生まれるんだよね

13

13. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 15:28
  • ID:KPCm9csF0 #

多くが助かりとてもうれしい。
でもCAの火事の発端は、人の火の不始末が大きな率を占めてると
読んだよ。そこをなんとかすべきでは?
火を感知したら、当局が見張りドローンを消火まで滞空させるとか。
ちょっと味気ないBBQになるかもしれないけど。

14

14. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 15:42
  • ID:buZ.3u830 #

※3
ビビリつつも人間の迫力に明らかに圧されてるよね
非常事態なことはわかってるんだろうね

何にせよみんな無事で良かった、人間のみなさんも

15

15. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 16:27
  • ID:sfSSmaJj0 #

危険を顧みず動物達を救う姿にも感動したけど一時保護予定だった動物を引き取ったって後日談にも泣いた
僕にはとてもできない

16

16. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 18:19
  • ID:V04S7G9r0 #

ピックアップトラックって使えるねー!

17

17. 匿名処理班

  • 2018年08月21日 22:45
  • ID:6o7DF2Hw0 #

続・あしながおじさんで火事になった孤児院から
緊急避難で子供を預かってくれたうち何件かで
子供がそのまま引き取られたってハピエンエピソードあったけど
まさか動物シェルターでそんな事が起きるなんて
現実が児童文学より優しい世界

18

18. 匿名処理班

  • 2018年08月22日 00:31
  • ID:ljGgRQ0T0 #

蛇好きワイ、ニシキヘビも差別なく避難させてもらえたようで嬉しい

19

19. 匿名処理班

  • 2018年08月22日 03:46
  • ID:NaC2XjEB0 #

※18
蛇だからってハブられてはかわいそうだもんな

20

20. 匿名処理班

  • 2018年08月22日 05:31
  • ID:Pcjrimmg0 #

※1いや、動物のお世話には必要そうなものだと思うよ、使い捨ての雑巾も臭いの出ないごみ袋?も。足裏ケアはひょっとしたら人間用のほうが使いやすいのか、安いのかもしれない。
信じて寄付してみたら?

21

21. 匿名処理班

  • 2018年08月22日 08:42
  • ID:n4HSOOJQ0 #

素晴らしい!そしてやはり海外のこういう動物レスキューへ羨ましいとも思う。

日本は遥かに遅れてるよ。

もっと官民一体となって推し進めて欲しい。
それでこそホントの先進国。

22

22. 匿名処理班

  • 2018年08月22日 09:55
  • ID:5k.rZ7F30 #

左のチワワンもなかなかシブい顔してるぜ

23

23. 匿名処理班

  • 2018年11月20日 17:06
  • ID:8bmqxcwE0 #

人間は100人以上亡くなってて数千人が行方不明なんだぜ?

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク