butler

 飼ってしまえば我が子が一番。家族に迎え入れたその時から、飼い主にとっては特別な犬となる。

 アメリカ、ロサンゼルスに住むルーシー・フラウストロさんにとっても、ピットブルのドジャーは特別な存在だった。

 頭がちょっと大き目でバランスが悪く、笑うと右の耳から左の耳まで届くほど口が横に伸びるけど、その全てが愛おしかった。

 ところが、そのドジャーがいなくなってしまったのである。

 落ち込んでいたルーシーさんだったが、いたずらな運命が彼女に味方したようだ。まったく思いもかけぬところ、なんとテレビ画面の中で、ドジャーを発見したのである。
スポンサードリンク

ある日突然いなくなった愛犬


 ドジャーがいなくなったのは、2015年の10月のことだ。脱走したのだろうか。神隠し?ルーシーさんが、いつものようにエサをやろうと庭へ出たところ、ドジャーの姿は忽然と消え失せていたのだ。

 ルーシーさんたちは家族総出で、友達にも手伝ってもらって付近一帯を捜索し、ポスターを何枚も張った。また、近隣のシェルターを片っ端から訪ねて回った。

 しかし、ドジャーは見つからない。

 2ヶ月にわたって捜索を続けたルーシーさんだったが、とうとう諦めざるを得なかった。しかし、愛犬を失った悲しみはルーシーさんに重くのしかかった。

dodger
image credit: Danny Bress/The Dodo

butler

何気なく見ていたテレビ画面の中に


 それから3年近い月日が流れた。今年の7月4日の朝のこと、ルーシーさんの家ではテレビがついており、"Good Day L.A." というローカル番組が流れていた。

 何気なく見ていたところ、ちょうど地元のシェルターで里親募集中の動物を紹介するコーナーが放送されていて、そこに映し出された「バトラー」という名のピットブルに、ルーシーさんの目は釘付けになった。

 白とグレーの毛並み、大きな白い頭、そして耳から耳まで届くような笑み。

 ルーシーさんは思わず叫び声を上げた。「ドジャー!私の犬!」



行方不明になった後、施設に保護されていた


 「バトラー」の里親を募集していたのは、「ベストフレンズ・アニマル・ソサエティ」という保護団体であった。

 ルーシーさんは、さっそく団体のウェブサイトにアクセスし、詳しい情報を得た。「バトラー」はドジャーであるとの確信はますます強まったのである。

 その団体の施設は、ルーシーさんの住まいからは車で1時間近くかかる場所にあった。ハンドルを握りながら、ルーシーさんは「お腹の中で蝶々が舞っているような」ソワソワした感覚を覚えていた。

 はたして、施設に着いたルーシーさんが見出したのは...
 やはり!3年前にいなくなったきりのドジャーの姿であった。

 「ドジャーの姿を一目見たら、喜びがこみ上げてきて、泣いてしまいました」とルーシーさん。「夢を見ているかのような思いでした」

reunite

reunite2

ドジャーがテレビに出た理由


 長いこと施設で暮らすうちに、ドジャーはスタッフの人気を集めていた。

 ドジャーを担当していたボランティアのダニー・ブレスさんによると、ドジャーは「ラブバードのように愛情深く」「散歩の後にはいつでも最低15分は抱いていてやらねばならない」ほど人懐こい犬だったそうだ。

 実は、ドジャーは1ヶ月ほど前に一度引き取られていったのである。しかし、引き取られた先で大家さんとの間に揉め事を起こし、戻されてきたばかりだったのである。

 そんなドジャーに何とか永久の住まいを見つけてやろうと、ダニーさんはこの朝のテレビ出演にドジャーを連れて行ったのである。

 その結果は、希望をはるかに超えたものとなった。

 「ドジャーは元の家に帰れるのが分かっていたみたいでしたね」とダニーさん。振り返ることすらせずに、施設を出て行ったようだ。

 「自分はきっと、ドジャーがいなくて寂しく思うことでしょう。でも、ドジャーが家に帰れたことは本当に嬉しいんです。自分がそのための役割を果たしたこともね」



無事に元の生活に


 ルーシーさんとの再会を果たし、無事に家に帰ったドジャーは、すぐに元の暮らしに馴染んだ。

 ルーシーさん一家は、二度とドジャーを目の届かないところへ行かせないと決意している。また、万一の場合に備えて、身元証明用のマイクロチップもドジャーに装着したそうだ。

 「心の一部が欠けていたのを取り戻したようです」とルーシーさん。「世界一の幸運に恵まれたんだと思ってます」

References: The Dodo / The Best Friends Blog など / written by K.Y.K. / edited by parumo
あわせて読みたい
なんと3年の月日を経て、飼い主男性と再会した犬。果たしてどんな反応を示すだろうか?


ゴールデン・レトリバーのララさん、 元の飼主さんと再会。


冒険好きな目と耳の不自由な猫が迷子となり、2か月後飼い主と再会


引っ越しで置いて行かれたピットブル。シェルターで涙を流しながら飼い主が再び現れるのを待ち続けていた(アメリカ)


飢えのあまりに石を食べていたピットブルが保護されてた。だが真の家族が見つかるまでの道のりは長く険しかった(アメリカ)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 11:48
  • ID:Pohr.s3A0 #

運がいいね

2

2. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 11:49
  • ID:TfbgME3g0 #

揉め事が気になる

3

3. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 11:52
  • ID:FsZquH9W0 #

運命とかいうものは、案外と有るのかも知れんね。
同じ時間にテレビを見ていたとしても、違うチャンネルを見ていたら
気付く事もなくスレ違っていた訳だからね。
再会すべくして再会した例なのかな?と不思議な気分になったよ

4

4. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 12:12
  • ID:NBeqRIDm0 #

年取ったせいか、子どもができたせいか、普通に泣きそう…。ワンコも飼い主さんもよかったね、よかったね(´;ω;`)

5

5. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 13:13
  • ID:gZe.IHhC0 #

「お腹の中で蝶々が舞っているような」はそういう言い回しがあるんじゃなかったっけ。

日本語でいうなら、へそで茶を沸かしたり、腹の虫が治まらなかったりする感じ.

6

6. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 13:16
  • ID:ggUmNgv80 #

ドジャーの飄々としたかんじがまた。2度と脱走せんようにな。

7

7. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 13:58
  • ID:Y5qefNgd0 #

仕合わせて幸せ

8

8.

  • 2018年07月20日 14:00
  • ID:5.QYHPk30 #
9

9. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 14:05
  • ID:INDDonwg0 #

めちゃくちゃ幸せそう

10

10. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 14:06
  • ID:9OnwiJOf0 #

そんな大事なら家の中で飼えよ

11

11. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 14:19
  • ID:4g2.AGqw0 #

笑うと右の耳から左の耳まで届くほど口が横に伸びるが誇張じゃなかった

12

12. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 14:36
  • ID:joF5hOvR0 #

大家さんが運命の神だったんじゃ……?
うちのわんこがテレビに出てもパッと分からないかもなぁ、凄いわ
実際対面すれば分かるんだが

13

13. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 16:07
  • ID:D2e.lT5T0 #

ドジャー『・・・と言う訳で大変だったんだよ俺、何せ飼い主と住んでいた処が両方行方不明に成っちまってさ・・・此処のシェルターに来れなかったらどうなった居たか』

14

14. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 17:42
  • ID:0x9SsK6S0 #

「帰れるってわかってましたよ。」とドジャ顔のドジャーであった。

15

15. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 19:17
  • ID:fBb1ABcM0 #

良かったね(;ω;)

16

16. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 22:06
  • ID:8W9D22WB0 #

犬が居ぬ

17

17. 匿名処理班

  • 2018年07月21日 08:28
  • ID:27vjdRm.0 #

自分で脱走したのに帰り道がわからなくなることあるのかね?帰りたくなかったのか
最初は誰かに盗み出されて、捨てられたのかな

18

18. 匿名処理班

  • 2018年07月21日 09:58
  • ID:QBW5LQAC0 #

皆さん このお話のポイントはシェルターの人が素晴らしい人って事に気づきましょう。

19

19. 匿名処理班

  • 2018年07月21日 12:57
  • ID:ViocJXEy0 #

モヨウがある動物はいいですが、たとえばロシアンブルーやゴールデンレトリバーなど単色の動物ってチップなしでは区別がつきにくいような……
ピットブルはモヨウがあるようなので、よかったですね

20

20. 匿名処理班

  • 2018年07月21日 18:04
  • ID:CMxOOgZo0 #

※16
猫が寝込んだ、アナコンダ

21

21. 匿名処理班

  • 2018年07月24日 14:35
  • ID:jjajhUII0 #

※18
いつかTVの番組で50頭のパグと飼い主で、自分ちの犬を見分けれるか?っていう実験やってたけど、皆自分ちの子探せてたよ。
うちも単色のチャウチャウだけど、自分が出会う前の写真でも、兄弟の中から直ぐにうちの子判別できるもの。
愛情をかけてる飼い主って、そんなもんだよ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク