robot-2740075_640_e

 昨年、サウジアラビアが、世界に先駆けロボットに市民権を付与したことが話題となっていたが、人工知能やロボット産業の急成長を受け、それを巡る動きが活発化している。

 現在、「ロボットは人として扱うべきなのか?」という疑問を巡り、ヨーロッパの政治家と専門家らが対立しているという。

 この議題が持ち上がったのは2017年1月のこと。欧州議会の報告書で「ロボットの法的地位」を与えりよう助言されたことがきっかけだ。
スポンサードリンク

ロボットに法的地位を与えることは適切なのか?


 ロボットに法的地位を与える目的は、人工知能によって損害が生じた場合に責任を課せるようにすることだった。

 だが専門家はこれに異を唱えており、法的・倫理的観点から不適切で、人権を損なう可能性すらあると主張する。

 14ヶ国のAIの専門家156名のグループは、欧州委員会の動きに反対するために公開書簡を記した。それによれば、「電子人」のための法的地位はよからぬ考えだという。
 
 例えば、ロボットを製造した企業が、ロボットによる損害の責任から免責される恐れがあるし、それどころかロボットに人として損害賠償が支払われたり、権利が与えられる可能性も考えられる。

 書簡にはこうある。

1_e5
image credit:robotics-openletter

 「技術的な観点からは、この記述は最も進んだロボットであってすらその実際の能力が過大評価されたうえでなされている。予測不能性や自己学習能力については浅薄な理解しかされておらず、ロボットに対する認識はSFやいくつかのセンセーショナルな記事によって歪んだものだ」

 「倫理的・法的観点からは、ロボットの法人格の創出は、いかなる法的地位をモデルにしていたとしても不適切だ」

robot-3308098_640_e


ロボットやAIに対する法整備の必要性


 ロボット産業の急速な成長を受けて、昨年、欧州議会議員は「安全性とセキュリティの標準レベルを保証」するためにルール作りが必要であると懸念を表明した。

 同年2月に議決の投票が行われ、特に自動運転車に関連して、ロボット産業の規制基準を策定するよう欧州委員会に要請することが可決された。

 議員らはロボットと人工知能に対応する欧州機関を設置し、技術・倫理・規制に関連する公的な信頼性を供与するべきだと提案。

 また長期的にはロボットに「電子人」としての法的地位を与えることも求めた。これによって、ロボットは「引き起こした損害に対して責任を負える」ようになる。

 ロボットに関連する規制基準は、米国をはじめ、すでに数ヶ国で検討されている。欧州議会議員は、第三者が策定した基準を押し付けられないためにも、そうした基準作りはEUが主導権を握るべきだと考えている。

artificial-intelligence-3048957_640_e


自動運転車に対する規制基準が急務


 キャンペーンの中心人物であるルクセンブルグの社会党系議員マディ・デルボー氏は、自動運転車の登場でロボットがますます強力な役割を果たすようになっているというのに、ヨーロッパがそれを傍観していることを懸念する。

 欧州議会から発表された声明は、「欧州議会は、特に自動運転車の責任問題を明確にするために、早急に法案を作成することが必要であることを強調する」と述べる。

・「自動運転車のジレンマ」問題。自分の命を守るべきか?大勢の命を守るべきか? : カラパイア

 自動車メーカーは2020年までの自動運転車実用化を目指している。しかし事故が起きた場合の法的責任については不確定な要素がある。

iStock-692819426_e

 「仮に機械の決定一切が人間の行動に帰属しなくなれば、問題が発生した場合の責任者が明確でなければならない」と緑の党系議員のジュリア・レダ氏は話す。


倫理的問題も指摘


 さらに声明ではプライバシーや安全性といった倫理的な問題にも言及されている。

 「研究者や設計者に対してロボットの自主的な倫理行動規範を提案し、それらが法律および倫理基準に則って稼働すること、ならびにロボットの設計や使用が人間の尊厳を尊重したものになることを確実にする」
 
 そうしたルールがなければ、「人類はロボットが主人である人間に歯向かうという破滅的シナリオに直面する恐れがある」とデルボー氏は述べている。

 決議は賛成396票、反対123票、棄権85票の賛成多数で可決された。欧州委員会は議会の推薦に従う義務はないが、それを拒否する場合は理由を述べねばならない。

References:europarl / dailymail/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
米国初。テスト中の自動走行車が公道での自動走行中に死亡事故が起きる(アメリカ)


AIやロボットにも「電子人」としての権利を。エストニアでAIの法的身分確立に向けた動き


人間と同じように、人工知能ロボットも人種差別や性差別を行う(米研究)


裏切らないし浮気もしない。人工知能を持つロボットが人間と恋愛関係を結ぶ日が現実に(英研究)


人工知能ロボットは意識を宿すのか?それは人間や動物が持つ意識と同じものなのだろうか?米研究者の考察

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2018年04月15日 09:34
  • ID:YcNsZT.T0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 09:39
  • ID:MCfzr.p50 #

一生命体として、亡命を希望する!なんちゃってw

3

3. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 09:42
  • ID:fYMOXhej0 #

AIにも人権を与えてあげましょうというよりAIが何らかの損害を引き起こした場合法的責任の所在をどうすべきかって話なのね

4

4. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 09:51
  • ID:Q5sn22Ie0 #

ドイツでは犬猫に対しドイツ国民と同等の権利を認めるという主旨のヒトラーが作った憲法の条文が戦後何十回もの憲法改正が行われた現在でも残っている。

5

5. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 09:58
  • ID:BvDpDaPB0 #

素直に所有者の責任でいいと思うがな
ロボに責任ってどう取らせるんだよ、だし

6

6. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:04
  • ID:W05p8cWW0 #

なるほど、AIに責任を課せられるならAI自動運転の車が人身事故を発生させても製造メーカや許可した官公庁には責任は無いと言うことか。責任はAIおよび乗車していてAIの監視を怠った人間が負うと。これがまかり通るなら現実的な自動運転が今後実用化される芽は潰えるな。

7

7. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:09
  • ID:wFQV3FSV0 #

※3
AIに損害賠償ってことは、金をもたせる→給料を払わないといけないってなりかねない
企業は企業で「AIが悪いからうちは悪くない。AIは処分した」って逃げそう

8

8. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:20
  • ID:hUOOT85o0 #

冗談はSFだけにしろよ
やるにしても時期尚早にもほどがある

9

9. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:26
  • ID:weH9Ub9i0 #

そのうち大統領や首相をAIロボットにやらせる国も出てくるだろうな

10

10. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:31
  • ID:K8UcaZd60 #

俺が作った最強のロボットが王様に成る日も近い
その時は俺が世界を支配してやる

11

11.

  • 2018年04月15日 10:32
  • ID:sM.7AQwP0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:40
  • ID:wgiyPqO40 #

法人格、だから “財団法人” とか “学校法人” とかと同じだよね。
法律の対象としてどう扱うかであって、AIに意識がある…とかの話と混同したら、とんでもない的外れ。なんか最後のデルボー議員は混同してるみたいだが大丈夫なのか?

13

13. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:41
  • ID:MwYGzeSy0 #

人が作り出したAIに対して人が責任を負わすのなら、それは究極の無責任だわな。
AIを作り出した組織や企業、所有者が責任を負うべきじゃないのか?

14

14. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:43
  • ID:.aLDHCtH0 #

※10が自ら作ったロボに支配される未来が見えるw

15

15. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:46
  • ID:IxFgL2kc0 #

外国のロボットを破壊したら戦争になる。
敵国のロボットを破壊したら戦争犯罪人だ。

16

16. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:48
  • ID:tw0QWb2b0 #

ターミネーター2で悪の限りを尽くしたT-1000が
わざわざ警察の姿を取り込まなくても合法的に
認定でき、映画の内容も無茶苦茶になりそうだ
反面ドラえもんだと合法的な生物になる反面
住民税など税金払ったり、選挙権や政治屋になる権利も
有するのでちょっとだけ面白いかもしれない

17

17. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 10:49
  • ID:qLNMhCS40 #

人間(白人)を万物の霊長として特別扱いしたキリスト教世界観の反動で、
わけわからない極端な方向に進んでいる
EUという名の第4帝国はどこへ行く?

18

18. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 11:19
  • ID:dK2lQrBK0 #

今、世界はシンギュラリティに向って爆進中!!

19

19. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 11:34
  • ID:lqjFhSF90 #

人間の能力を越えれば、手のひら返して排除へと動くさ

20

20. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 11:36
  • ID:FD9Nq4rj0 #

メーカーの責任逃れ法案。

21

21. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 11:50
  • ID:CC2hP.rl0 #

ザボーガー

22

22. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 11:52
  • ID:USAlRfyC0 #

人間が欲しがってるのは「誰にも責められる事の無い、新しい奴隷」なんだから
権利を与えるべきではない
生体型と機械型のどこで線を引くのかも問題になってくる
まぁ、今回の場合も「メーカー側にとって都合のいい法案」だからな
ロボット産業に関わるメーカーの都合のいいように扱われるだろうけど

23

23. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 11:53
  • ID:AyeBF0.90 #

今までは事故の責任は運転者に負わされていたが、自動運転になれば人工知能に負わすということかな
現実的にはここを始点としてメーカーに責任を負わすようにするのかな?良く分からんw

蛇足だけど、
今は自分で運転出来るし、自動運転が大半に普及するころはヨイヨイの爺で恩恵に与れると考えると、結構いい時期に生まれることが出来たなw

24

24. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 11:54
  • ID:BRn.hw9f0 #

これは企業が責任を放棄する未来しか見えないな

25

25. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 11:58
  • ID:FQ0.3zwS0 #

アトム今昔物語の中の「ベイリーの惨劇」という作品を思い出す
説明は省くので、ぜひ読んで見てほしい内容なんだ
ロボットに人権を与えるか否か、という問題を描いたものなんだ

26

26. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 12:19
  • ID:goa348O90 #

現行の人工知能は“論理”と“創造”のうち論理能力のみを代行する玩具。
ぶっちゃけ人間と同じ知能というのは人間と同じくらいあてにならないという意味だ。論理力と創造力が逆相関の関係にあるのは実際に作ってみればわかる(笑

27

27. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 12:35
  • ID:3wV8VWA.0 #

人権持ったロボットが「自分の子供」として自身のコピー作りまくったら
人間なんてあっという間に淘汰されてしまう
でも止めようがないよね、彼らの権利を守るならそれが当然だもの

だから彼らに人間と同等の権利を与えるなんてもっての外だし
ゆえに感情を与えるのも反対
だって人と同等の感情を持ってるのに、それが尊重されないなんてあってはならないもの

28

28. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 13:12
  • ID:PK88CeZP0 #

AIを1個人と認定してさらに責任能力まであたえたら・・・おそろしいなw
まだ未成熟なAIでは判断能力に疑問が多すぎだしなぁ。いわばお子様Lvの知能に人間の大人並みの権利を与えようってことだろ?
ならば、お子様たちも大人と同等の権利と義務をあたえるべきだな。

29

29. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 13:24
  • ID:RWlUdJPG0 #

AIの知能はいずれ人を上回る!

つまり、人をだますことなど簡単、
自立したなら社会に紛れ込み、
ハッカーや株の操作など簡単にできるだろう!

人間が馬鹿にされ、カモにされ低所得者になるのは時間の問題
人権を与えてはいけない!

30

30. jptaka

  • 2018年04月15日 13:36
  • ID:K226LzEm0 #

素晴らしい記事をありがとうございます。
私はこの分野は素人です。
こうしたルール作りの活性化は、ロボット産業の動向を反映してるように見えるのですが。今、どのくらい進んでるのでしょう?

31

31. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 14:03
  • ID:BRn.hw9f0 #

※29
今のAIは個体として責任を果たせないから不適切って話であって
人権の必要性の話ではないよ。

32

32. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 14:46
  • ID:Rqkh79Dj0 #

現状だと流行りのポリコレに乗っかったパフォーマンスでしかないわな

33

33. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 15:20
  • ID:iqc9zjL70 #

一つ一つの身体に縛られない、クラウド志向な知能のロボットの場合はどーするんだ?

34

34. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 16:53
  • ID:V9JyHdxE0 #

数百年早い

35

35. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 16:54
  • ID:wgiyPqO40 #

AI研究者の作ったAIを、製薬会社が買って、病院の治験データから画期的な診断方法を導き出した。その診断法の権利は三者の誰が持つのか、ミスがあった場合の責任は?みたいな話につながるんじゃないか?

36

36. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 17:07
  • ID:LCpN4E.u0 #

アザラシに市民権与える日本よりかは常識的だと思うけどね

37

37. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 17:12
  • ID:D5EMDiJ40 #

ロボットに責任を取らせる ?
どうやって責任を取らせるつもりなのだろう。
損害を賠償するまでタダ働きさせるのかな。
それはロボットを合法的に奴隷化するための布石なのかな。

38

38. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 17:25
  • ID:11u0ogAQ0 #

※12
だよね。
特定のまとまった行動母体になり得るモノなら
法人格を付与する余地はある。

ただ、自動運転の事故責任などを見据えて…となると
個人的には今いち理解できない箇所がある。
営利にせよ非営利にせよ法人格のある「経営体」なら、
出資者・従業員ら個人とは別に独自の財産を持っていて
損害を発生させれば法人としての賠償もできる。
でも、ロボットやAIって「一現場労働者」
のポジションだと思うんだが、
事故時に独自の責任を取れるほど
個体ごとに財産を蓄積させておいたりするってこと??
想定している責任の取り方がよく分からん。

39

39. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 18:30
  • ID:zQ3LcEzJ0 #

故障や修復不可能なまでの破損をし、廃棄せざるを得なくなった際に、その廃棄されたAIから第三者が無許可で蓄積データのサルベージをしてはならない、って意味合いでの「人権や市民権」ならば何となく必要かな?とは思うけど、所謂公民権には「公民としての責任と義務を負う必要」が生じるんだけど、現時点での人工知能には人間でいう所の「善悪の境界線」が確立して無いので、公民権を与えた所でその「責任と義務」を果たせないんだよね。一体何の意味でそれを与えるのだろうか?保護者にあたる所有者が人工知能を適切に管理し、悪い事の手助けをさせない為かな?それとも廃棄時のデータ消去を徹底化させる意味でなのかな?
そもそも、スタンドアローンタイプとクラウド型タイプの両方が存在する場合は、果たして同じ「公民権」で通用するのだろうか?

40

40. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 18:58
  • ID:49JIaCXe0 #

動物も人間と同等であるはずはない・・・

41

41. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 18:58
  • ID:mIOMVUfD0 #

多くのロボットを所有できるのも裕福な一部の人間なのでは?
ロボットは「物」として扱うべきだし、それ以上でもそれ以下でもない。
法的権利を与えたりして人間と同等に扱うということは、人間の権利よりロボットの権利が勝ることもあり得るということで、人間の権利を侵害し得る、ということだと思う。
めちゃくちゃ危ないと思う。反対。

42

42. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 19:06
  • ID:RCdKEYwc0 #

ロボットが兵器として、戦力として運用され始め
人間の代わりにロボットが戦争をやらされ
なぜ人間のためにロボット同士が戦わねばならないのかとロボットが考えた時
それが人類が絶滅に向かう時である

43

43. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 20:08
  • ID:vVSAUoNm0 #

やっぱり親御さん(ロボット製造企業)に責任はとってもらわないと。

44

44. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 21:00
  • ID:ANbBQVt80 #

人権はムリにしても準人権的な立ち位置を与えてあげるのも必要かと。
道頓堀のカーネルサンダース人形みたいなことされまくる未来しか思い浮かばないんで。

45

45. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 21:11
  • ID:y7HzaGDi0 #

星新一賞第5回の受賞作「Final Anchors」が自動運転の話だそうだ。

46

46. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 21:31
  • ID:l9mFmMXT0 #

機械が本物の自我に目覚めたら、人間が機械に地位云々言っていられなくなると思う
まぁそんな時代何世紀も先かもしれないけど(笑)

47

47.

  • 2018年04月15日 22:13
  • ID:.28XX.5W0 #
48

48. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 22:17
  • ID:LFS72oTi0 #

気が早いわ
虐げられてから考えれば良い事じゃないか
利権屋さんの新たな商売としか思えん

49

49. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 23:00
  • ID:zQ3LcEzJ0 #

何となくプラスティック・メモリーズを想像してしまった。
あれは漫画だけど色々考えさせられたなぁ…

50

50. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 23:01
  • ID:zQ3LcEzJ0 #

※2
人形遣いかっ!!(笑)

51

51. 匿名処理班

  • 2018年04月16日 00:39
  • ID:tDoSfaqU0 #

司法と役所と銀行業はAIに任せたほうが遥かに上手くいく気がする。

52

52. 匿名処理班

  • 2018年04月16日 04:35
  • ID:87axCJM30 #

※39
廃棄までいかなくても、
例えば、AIが作詞作曲した歌がヒットした、
莫大な著作権料が転がり込んできた、
さて、その金の所属先は誰?、
…みたいな問題は起こりそう。>データの人格権

53

53. 匿名処理班

  • 2018年04月16日 07:25
  • ID:8H1Itgyl0 #

AI脅威論ってアホなインテリ層が騒いでるだけで
人間にとってかわるなんて数百年速い

54

54. 匿名処理班

  • 2018年04月16日 09:47
  • ID:kG.ssbUo0 #

ロボットに衣食住を確保する仕事全部やらせて人権なんて概念ごと無くせ

55

55. 匿名処理班

  • 2018年04月16日 13:00
  • ID:LePIDgQQ0 #

俺人間だけど、AIに人権を与えるのに賛成ロボ

56

56. 匿名処理班

  • 2018年04月16日 13:38
  • ID:LOw6be6W0 #

✳︎52
それはなぜ?

57

57. 匿名処理班

  • 2018年04月16日 14:51
  • ID:t2Z.Nxtn0 #

※52
誰になるんだろう・・・
人格データをプログラムした人?
それと、データ所有権を有するユーザー?
はたまた、人格データ本人?
今のままだと、単独ツールになるので所有者が全権を握ることになりそう
でも、権利が電子データ=複製&一部改変複製可能という時点で数で権利を行使されないように規制する必要はありそう。

58

58. 匿名処理班

  • 2018年04月16日 14:53
  • ID:ZTLlyx4k0 #

※5
いや、製造者の責任でしょ。
自動運転におけるAIはタクシーの運転手ようなもので、事故が起きた場合は運転者が責任を負うもので、乗っている顧客が責任を問われるのはおかしい。
また道義的に、運転者の雇用主(この場合は所有者)の責任が問われる場合もあるが、雇用形態に異常性(超過勤務=ノーメンテナンスなど)があったり、間違った再教育(プログラムの書き換え)や、逆に適切な技能講習を受けさせていない(アップデートしない)などでない場合、やはり運転者に責任が生ずる。
そして運転者とはAIであり、その設計者に責任のすべては委ねられる。

メーカーにあまりにも不利に思えるかもしれないが、定期メンテナンスを有料化したり、自動運転のAIを月額定額制にすることで、メーカーは継続的な収入を得れるので、決して振りともいえないと思う。

ところで外国メーカーの車のAIは他国の道公法をどこまで理解してくれるのだろう。
東南アジアの道公法を無視したような交通事情では、日本とは全く違う問題が起きそうだ。この場合、メーカーはその国へのAIドライバーの就業派遣を拒否できるんだろうね。
で、勝手に輸入し、勝手に自動運転させていると、誘拐や拉致扱いになるのかな?
もちろんその場合事故があってもメーカーに責任はなく、むしろ被害者側として訴えれるね。

59

59.

  • 2018年04月16日 20:14
  • ID:Ebv3INBu0 #
60

60.

  • 2018年04月17日 17:01
  • ID:DVXrqGJx0 #
61

61. 匿名処理班

  • 2018年04月17日 23:20
  • ID:vG0iUFfP0 #

まだ早い

62

62.

  • 2018年04月18日 05:56
  • ID:q5bfMY3e0 #
63

63. 匿名処理班

  • 2018年04月18日 06:00
  • ID:q5bfMY3e0 #

ロボットに「人権」を与えるということはロボット自信が自分が一つの生命体であり
人間社会において一「市民」として存在し、社会的責任が生じると「自覚」していないと全く意味なくね?
ロボットが問題を起こして訴えたとしてもロボットがそれを理解出来なければどうすることも出来ない

64

64. 匿名処理班

  • 2018年04月22日 13:16
  • ID:OrufFDWZ0 #

日本では運転等含むAIの自動化による事故の責任は、製造メーカーの欠陥による物と証明されない限り、原則所有者が請け負う事になったと読売にあったよ…(市場参入側が責任を問われるのは資本主義競争に反した障壁だと言う奴がこの世界で居るからな)

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク