6_e8

 アメリカには多くのUFO陰謀論者をざわつかせている場所がある。

 ニューメキシコ州のアーチュレッタ山の近くにあるダルシーという町には、地下7階建ての宇宙人による極秘の地下施設が存在するというのだ。ダルシーは、約3000人の小さな町で、アパッチ族の多くが暮らしている場所でもある。

 陰謀論者によると、ダルシー地下施設では米軍と宇宙人の密約により、宇宙人が一般市民をさらい、人体実験を行う事を軍部が容認しているというのだ。

 1970年代より、ここが宇宙人の施設であるという様々な証拠とされる証言がいくつもでており、この話に信ぴょう性を持たせている。

 ここでは彼らの証言を見ていくことにしよう。
スポンサードリンク

証言1:解体された家畜と奇妙な胎児を見たという警察官


 噂の発端は、1970年代にガベ・ヴァルテズという元ニューメキシコ州の警察官の証言だ。彼はバラバラに解体された家畜と、その傍にガスマスクやケミカルスティックが落ちているのを発見したという。

 ヴァルテズはそこで牛の中に胎児を発見したというが、その胎児は「まるで猿と人間とカエルを足したような姿をしていた」という。彼はラジオに出演し、この胎児は宇宙人の生物実験の結果ではないか?自説を唱えている。

7_e5
ダルシーの場所(Google Earth)

証言2:施設から謎の電波を感知したという物理学者


 同じく70年代頃、ポール・ベネウィッズ物理学教授(2003年に76歳で亡くなっている)はニューメキシコ州アルバカーキのカートランド空軍基地で極秘プロジェクトに参加していた。

 そのプロジェクト自体の内容を明かすことは出来ないが、ダルシー付近から謎の電波を感知したと証言しており、彼は1982年に「ダルシー付近には地下施設があるのではないか」と仮説を立てている。

0_e12
ダルシー秘密地下施設の内部構造として出回った画像。地下1Fはセキュリティ&コミュニティ、2Fは人間の居住区、3Fは実験研究室、4Fはマインドコントロール実験、5Fは宇宙人の居住区、6Fは遺伝子実験、7Fは冷凍保存庫となっている。


証言3:宇宙人に遭遇し大量虐殺が行われたと語る掘削作業員


 後にこの説を更に肯定するように、フィリップ・シュナイダーという人物も証言に加わった。彼は上記の掘削作業を行ったチームの一人であり、掘削の際の爆破係をしていた。彼によると1979年、ダルシーでは大量虐殺が行われたというのだ。

 シュナイダーによると、掘削作業中に彼はおよそ2メートルの巨大なグレイ宇宙人に出会ったという。

 彼は突然の遭遇に動揺し、2体のグレイ宇宙人を射殺したという。その時に宇宙人の返り討ちに会い、手の指の何本かを失う事となった。

 最終的にはアメリカ陸軍特殊部隊「グリーンベレー」に助けられたというが、掘削チームのメンバーの57人は死亡し、シュナイダーを含む3人だけが生き残ったという。

 1996年、シュナイダーは自宅で死亡しているのが発見された。死後5〜7日が経過していたそうが、病死とも自殺とも他殺ともいわれている。

10_e2

ダルシーは本当に宇宙人の秘密地下施設なのか?


 では実際にここは宇宙人の秘密基地だったのか?

 アメリカでは冷戦中、軍の地下ミサイル施設が数多く建設されていた。ダルシーもその1つであるのかもしれない。

 またシュナイダーの証言が怪しいというのは、元同じ部屋で暮らしていたという匿名の人物だ。その人物の証言によると、彼の指は宇宙人の攻撃で吹き飛んだわけではなく、オレゴン州の東部で働いていた頃に起きた事故でなくしたという。

 いずれにせよ、アメリカでは軍部と宇宙人による極秘実験にまつわる陰謀論が後を絶たない。陰謀論で満ち溢れていたエリア51は機密解除されたが、今だUFOとの関連性を信じる者が多く存在する。そう、人は信じたいものしか信じないのだ。

References:express / skeptoid/ translated by riki7119 / edited by parumo
あわせて読みたい
人は自分の信じたいものを信じる。UFOや宇宙にまつわる21の陰謀説


猫は宇宙人が送り込んだスパイなのか? ネットに流れるあの噂を検証する


2000年代を象徴する10の恐ろしい陰謀説


SF小説がはかどる。UFOにまつわる10のトンデモ陰謀説


そうだ!エリア51に行こう!今尚人々の興味をそそる「エリア51」に関する歴史と陰謀説と観光案内

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年01月10日 20:56
  • ID:UNJLlJYP0 #

マジかよ、ダル氏最低だな。タイムマシン作ってるだけじゃなかったのかよ!

2

2. 匿名処理班

  • 2018年01月10日 21:02
  • ID:IkFJDS2M0 #

ほう、つまり

強さ
グリーンベレー > グレイ

の図式が成り立つ訳か。グリーンベレーまじ強いな(棒)

3

3. 匿名処理班

  • 2018年01月10日 21:30
  • ID:WdTDmV5V0 #

軍の重要な施設なんだろうけれども、故意に「馬鹿馬鹿しい説」を流布することにより
まともな考察をできなくさせてしまおうという謀略なのでは。

4

4. ナパチャット

  • 2018年01月10日 21:46
  • ID:xUmfxp190 #

恒星が突発的に減光して宇宙人の巨大建造物か!なんて言ってたけど、ファンクラウドで資金調達して24時間観測したら塵の可能性大だってよ
アストロアーツに載ってたよ

5

5.

  • 2018年01月10日 22:24
  • ID:W9g74UNa0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2018年01月11日 09:16
  • ID:GxwArd4b0 #

おいシュナイダー!
事件の発端はお前じゃないのか!?

7

7. 匿名処理班

  • 2018年01月11日 09:41
  • ID:ZGl.zL710 #

宇宙人のコスプレした会社の幹部社員が従業員を脅かそうとして近づいたら殺された事件だったりして・・・。吃驚した一部の従業員が誤って爆破ボタン押して吹き飛ばしたとか。

8

8. 匿名処理班

  • 2018年01月11日 15:07
  • ID:wqHYt3em0 #

※2
グリーンベレーは戦闘部隊というより他国の民兵とかに戦闘訓練を行うのが主任務(戦地に軍事顧問送ったという場合に送られてる部隊)
ガチの実行部隊としての実力はネイビーシールズや英のSASの方が上と(マニアの間では)言われています

9

9. 匿名処理班

  • 2018年01月11日 15:15
  • ID:Z00wRY4f0 #

恒星間航行する技術は莫大なエネルギーを必要とするわけで
平気で他星に干渉するような奴らが居てこの程度の戦争ですむわけもなし

10

10. 匿名処理班

  • 2018年01月11日 15:21
  • ID:DCzaPSVT0 #

中途半端なそっち系は発想が貧弱でもどかしい

11

11. 匿名処理班

  • 2018年01月11日 16:07
  • ID:5R9bVggK0 #

矢追純一のUFOスペシャルにそんな話があった様な気がする・・・

12

12. 匿名処理班

  • 2018年01月11日 18:31
  • ID:te.cxcx80 #

アルバカーキと聞くとなぜか郷愁が、、

13

13. 匿名処理班

  • 2018年01月11日 20:03
  • ID:I1f7LOgj0 #

超テクノロジーの持ち主なのに紀元前から始めた研究がまだ終わらんのか、宇宙人さんは

14

14. 匿名処理班

  • 2018年01月11日 21:25
  • ID:ULup6cQe0 #

※2
80年代のB級SF映画「スペースインベーダー(50年代のSF映画のリメイク)」では、
海兵隊が異星人の前線基地を壊滅させていたよ。

15

15. 匿名処理班

  • 2018年01月12日 14:42
  • ID:w0KTr8s00 #

わざわざ誘拐させなくても、政府がバックにいるならいくらでも方法があるし
なんてまともなこと言ったら面白くないよね

16

16. 匿名処理班

  • 2018年01月12日 17:45
  • ID:dWrD8q.J0 #

もうこれ系の話からロマンは感じられなくなってしまった
もう消費し尽くされたようなネタだからね
場所を変えたところで新鮮味はないよね

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク