bag1

 今ではハイブランドのバッグなんかも通販サイトやフリマアプリで気軽にお得に購入できるようになった。便利なのは間違いないんだけどもその分注意しなければならないのが、その商品が本当に本物なのか?ということである。

 最近のコピー商品はよくできているものも多いようで素人ではとても見分けがつかないし、プロの鑑定士でも騙されてしまうなんてこともあるらしい。だからきっと、テクノロジーを駆使したハイテックなガジェットが必要になってくるんだろうな。
スポンサードリンク

ハイブランドのコピー品をほぼ完璧に識別!


 ニューヨークを拠点にしているスタートアップ企業「Entrupy」が、社名と同じ「Entrupy」というネーミングのガジェットを開発した。

 高性能マイクロスコープとモバイルアプリを組み合わせたもので、ハイブランドのコピー品を98%の精度で識別できるそうだ。

bag2

bag3

 使い方は、260倍まで拡大できるマイクロスコープを生地にあてるだけ。ロゴマークの歪みやレザーのずれ、着色のはみ出しなど、肉眼では分からないわずかな違いを判別して、iOS向けの専用アプリに本物か偽物かの判定結果を表示するのだ。

bag4

bag5


たった数分間で誰にでも鑑定が可能


 98%の精度を可能にしたのは、数百万枚以上の写真をもとにしたディープラーニング(深層学習)なのだとか。それにより、たった数分間で誰にでもスマホがあればハイブランドの鑑定ができるようになったっていうんだからパネエ。

 今のところ、エルメスやルイヴィトン、グッチ、プラダなどハイブランドのハンドバッグのみに使うことができ、質屋や卸売業者などを対象に「Entrupy」の公式サイトで販売中。初期費用は約3万2000円、月額は約1万1000円〜となっている。

bag6

bag7

 ハイブランドのハンドバッグだけでなくほかの用途にも使えないか研究が重ねられているらしく、ジャケットや靴などのアパレル製品から携帯電話、ヘッドフォン、自動車部品などでもテストしているとのこと。

 このデバイスが浸透したらもっと安く便利になって、一般人でも簡単に偽物を見抜けるようになるかもしれない。

 そしたらメルカリとかヤフオクとかで騙されることも少なくなるかも。っていうかブランド品はやはり専門店で買った方が安心だけどな。


Entrupy - Introduction
via:Entrupy / Bloomberg / Design taxi / Business of fashion / YouTubeなど / translated by usagi / edited by parumo
あわせて読みたい
一瞬騙されそうになったり似てなすぎだったり。いろいろヤバイ似て非なるコピーブランド商品図鑑


割とマジで攻めてくる。しつこい販売員に打ち勝つための8つの対処法


ファイナルファンタジーのライトニングがついに参戦!ルイ・ヴィトン、2016年春夏広告キャンペーン


え?こんなものまで?中国のあり得ない9つのコピービジネス


本物とほとんど見分けがつかない究極のコピー商品、中国の偽札事情


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
30975 points
「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

2020年9月11日
2位
11479 points
あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

2020年9月11日
3位
9453 points
「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

2020年9月10日
4位
7561 points
生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

2020年9月9日
5107023424
5位
4105 points
うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

2020年9月8日
4583630215
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 18:31
  • ID:QLTZpnYf0 #

そしてその偽アプリが登場

2

2. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 18:57
  • ID:Unyu0KHG0 #

これはなぜかニセモノを作ってる側から
別の大義名分の講義が来て中止に追い込まれる予感。
ネット社会になってからドロボウの居直りが
露骨になってマジで正義が揺らいでる。
国の経済力が大きければ犯罪行為を犯罪行為とすら
呼ばせないみたいな流れになってる。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 19:14
  • ID:MW1odsoX0 #

食品偽装とか暴いてくれるなら欲しいw

4

4. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 19:23
  • ID:nJO7lvpq0 #

これリバースエンジニアリングされたらヤバイんじゃね?

5

5. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 19:56
  • ID:CBKvDNkT0 #

これの偽物も速攻で登場するはず

6

6. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 20:10
  • ID:74UPdjCg0 #

見分けがつかないなら真贋どっちでもいいやな…。

7

7. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 20:15
  • ID:WKX9C.Ff0 #

そもそもブランド品買えるほどの稼ぎが無いので必要ないわ〜

8

8. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 21:38
  • ID:PnBuIT4N0 #

偽物作る連中が検査機として使用する未来しか見えぬ
本物にしか見えない偽物の製造に

それにしても偽物にも沢山レベルの階層あるそうね
本物にしか見えない偽物
それっぽく見える偽物
どっからどうみても偽物
ジョークグッズに見える偽物

9

9. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 22:26
  • ID:J479woG10 #

プリントだけでいいんだ…
縫製の手を抜けばもっといい偽物作れるな

10

10. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 23:28
  • ID:oNpz9EEn0 #

偽物掴みたくなかったら安過ぎない物を直営の実店舗で買うのが一番なんじゃないかな
とやっぱり思いました

11

11. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 23:28
  • ID:lv1mHSPA0 #

本物と偽物を見分ける体験みたいなのをやったことあるけど
本当に分からん
それがアプリで出来るもんなんだなあ

12

12. 匿名処理班

  • 2017年09月13日 00:24
  • ID:lmH2FNl90 #

本物の所から革を流さてるのも有るし、正規店で買えとか

13

13. 匿名処理班

  • 2017年09月13日 01:21
  • ID:ljoc4UDi0 #

鑑定士が要らなくなる時代か
いずれ機械で識別できるようになるとは思ってたけどスマホで出来るようになるとは驚いた

14

14.

  • 2017年09月13日 17:17
  • ID:okw4zunj0 #
15

15.

  • 2017年09月13日 19:35
  • ID:okw4zunj0 #
16

16. 匿名処理班

  • 2017年09月14日 15:48
  • ID:IZ0KpwAD0 #

メルカリとかでも堂々と偽物を本物として売られてるもんな。
通報しても運営が区別つかないからスルーされるし、出品者にコメントしても削除される。
判別できないなら未使用で箱、保証書なしなんてのは絶対買っちゃダメ。

17

17. 匿名処理班

  • 2017年09月15日 18:00
  • ID:qxZpksXG0 #

そして、本物作成工場から偽物工場へ生地が流れ出して見分けつかなくなるんですね。わかります。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク