no title

 好きなものいっぱい背中に背負ったハリネズミ、ボストンバッグもってパイプをくゆらすウサギ、餌箱を爆破して丸ごと全部餌を頂こうとする鳥などなど、ファンタジーでどこかシュールなこれらの作品は、本物の動物の写真に手を加えて作り上げたものだ。

 これらの作品は、ブルガリアに拠点を置くアニメーションスタジオ『パビリオン・クリエイティブスタジオ』が手掛けたプロジェクト『Be Birds two』シリーズだ。
スポンサードリンク

 これらの作品はブルガス市の写真展に展示された。プロの写真家とイラストレーターが共同で取り組んだ楽しくて夢のある革新的なアプローチである。

 頭の中でいろんな物語が作れそうだ。

1.
1_e

2.
2_e

3.
3_e

4.
4_e

5.
5_e

6.
6_e

7.
7_e

8.
8_e

9.
9_e

10.
10_e

 作品を手掛けたパビリオンはいくつかのアーティストグループを結成し、革新的なスタイルを常に模索し、創造的なアートに常に取り組んでいる。

 彼らは自然、鳥、動物が大好きだ。ほかにも鳥の写真にGIFアニメーションを組み合わせた作品もある。こちらもシュールで可愛い。

10

via:PAVILION behance.net など・translated byいぶりがっこ / edited by parumo
▼あわせて読みたい
現実が崩れていく・・・実写に手描き風アニメーションを組み合わせたシュールな短編集「Hypermonde Project」


ドロドロに溶けて流れる鳥たちの不気味フォトアート


鳥が動くアニメーションとか!オーストラリアの次世代紙幣5ドル札が凄かった!


アリンコの世界にもドラマがある。生きた蟻を使ってファンタジーな世界を表現したフォトアート


こんなメルヘンなカタツムリは見たことない。おとぎの国のカタツムリ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 03:37
  • ID:PIJrMVKr0 #

良いね!

2

2. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 04:54
  • ID:OZU2sFoi0 #

鳥が多いのは作者のイマジネーションがわきやすいのかな。
もっと他の動物バージョンも見てみたい。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 06:22
  • ID:3EJnoZku0 #

こういう風に見えるメガネとか作ってほしいな
拡張現実って言うのかな

4

4. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 10:06
  • ID:atLOj1Id0 #

こういうの大好物です!うさぎ紳士がステキ

5

5. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 10:31
  • ID:MfA6c2j80 #

19世紀のフランスの挿絵画家グランヴィルの写真版って感じですね。

6

6. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 15:19
  • ID:2B4oH3QE0 #

落書きのアート版
こういうのは楽しそうでいいね

7

7.

  • 2017年09月11日 17:02
  • ID:u426dC9U0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 18:37
  • ID:61IAoxy90 #

これは意図的に手作業アナログ感を狙ってるのかな?
昨今、はるかに精密・リアルな写真加工が素人のコラ職人でもできる環境にあるわけだが。
個人的にコラは、どうせやるならハイパーリアルに!って思ってしまうのだ・・・。
それって、いまや古いんかね?

9

9. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 20:19
  • ID:8bIzavFo0 #

何故かポケモンGOのゲーム画面を思い出した

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク