00_e0

 「洗脳(マインドコントロール)」それについて初めて警告を発したのはジャーナリストのエドワード・ハンターだ。

 「洗脳戦術が中国人を共産党の先兵に変えている」と1950年9月のマイアミ・デイリーニュースの見出しを飾った。その記事は、毛沢東の赤軍が古代の技法を用いて人民を心のない共産党のロボットに変えていると訴えていた。この技術を「洗脳」と呼んだ。

 共産党とマインドコントロールの恐怖がアメリカを襲ったのはこれが初めてではない。1946年には全米商工会議所が共産主義の広まりを懸念し、社会主義や共産主義を排除せよと提案した。当初、それほど反響がなかったハンターの記事であるが、朝鮮戦争で強いインパクトを与え始める。
スポンサードリンク

朝鮮戦争と洗脳


 エドワード・ハンターは1952年、朝鮮半島で撃たれ、捕虜となった。同じ目に遭った最も階級が高かった人物はフランク・シュワブル大佐である。

 1953年2月にもなると、彼らは朝鮮の民間人に対して細菌兵器を使用したという虚偽の告白をするようになった。アメリカの世論はショックを受け、朝鮮からの撤退を訴えるようになる。決定打となったのは米兵21名が帰還を拒否したことだ。

 洗脳の脅威が突如として現実のものとなった。米軍は兵士の自白を否定したが、なぜそのような自白を強要できたのか洗脳以外に説明する術はなかった。

0_e

共産主義と洗脳


 マインドコントロールはサブカルチャーでも人気のテーマとなり、映画『ボディ・スナッチャー』や『影なき狙撃者』で心を失くした人間が描かれた。

 またFBI長官のエドガー・フーバーも自著の中で思考のコントロールについて繰り返し言及した。1980年にはアメリカ精神医学会まで洗脳を取り扱うようになる。

 しかし中国やソ連の共産主義者は本当に自由意志を奪う方法を知っていたのだろうか? 答えはノーである。

 だが、アメリカは洗脳との戦いを止めなかった。その根本的な疑問は「なぜ共産主義に転向するのか?」である。

5_e0

心理的拷問による洗脳


 洗脳には複数の定義がある。ハンター(彼はCIAのプロパガンダ工作員であった)のそれは、西洋人には理解できない東洋の神秘である。

 しかし朝鮮戦争から帰還した米兵を研究した専門家にとって、それはそれほど神秘的ではなかった。拷問である。

 朝鮮戦争で捕虜となった米兵は、立ち続けることを強要される、食事や睡眠が与えられない、独房での監禁、共産主義思想に繰り返し暴露されるといった拷問を受けていた。

 米軍は戦争捕虜が何をされたのか、彼らは”影なき狙撃者”として本当に操られているのか関心を抱いていた。だが実際の彼らは工作員になったわけではなく、酷いトラウマを抱えていただけなのだ。

4_e1

 1950年代初頭、軍が心理的拷問についての研究結果を公表した。その結論は兵士がリハビリを必要としているというものではなく、単純に弱かったというものだ。

 軍は洗脳という幻想への関心を急速に失い、兵士が拷問に耐えられないことを懸念するようになった。その結果がSERE(生存、回避、抵抗、脱走)という精神的拷問によって精神的拷問に対する免疫をつけさせるプログラムだ。 

 一方、大衆は催眠術のような洗脳という幻想に夢中だった。その原因の一端を担ったのがヨースト・メアローとウィリアム・サーガントというサブカル御用達心理学者だ。

 軍が雇用した研究者とは異なり、彼らは洗脳とアメリカのマーケティング担当者や共産主義圏のプロパガンダが使う戦術を関連づけた。

 メアローは、ドイツやソ連の全体主義者あるいは中国の共産主義者は過去も現在も思考コントロールにかなり成功していると考えた。そして、その威力や精度は科学的事実の裏付けによって一層強化されていると述べた。

1_e1

洗脳の恐怖がアメリカへ与えた影響


 ”行動主義”と呼ばれた当時の人間の心に関する支配的な理論も追い風となった。パブロフの犬を思い出して欲しい。犬に餌を与える際にベルを鳴らし続けると、ベルの音だけで犬はよだれを流すようになる。

 行動主義の基本的な前提は、人間の心はまっさらな状態であり、社会的な条件によって形作られるというものだ。ロシアにイワン・パブロフがいたように、アメリカにはバラス・スキナーがおり、心理学によって行動の予測やコントロールができると論じられた。

 マインドコントロールの恐怖は依然としてアメリカを震撼させており、アレン・ダレスCIA長官は幻覚剤(LSDなど)や生体操作(睡眠の剥奪など)で洗脳が可能なのかどうか確かめる実験を許可した。

 1953年、プロジェクトMK-ULTRAが実施され、10年以上も続けられた。しかしウォーターゲート事件が発生すると、実験の露見を恐れたCIAはその証拠隠滅を図る。それでも20,000点もの関連文書が残されており、薬剤、感覚遮断、催眠、電気ショックを用いた人体実験が行われていた事実が明らかとなった。

 こうした洗脳実験の伝統は今もなおアメリカで生きている。かつてアメリカ兵を鍛えるために使われたものと同じ方法が、アブグレイブ刑務所やグアンタナモ湾収容キャンプの捕虜から供述を得るために使用された。

 催眠術のような洗脳を真面目に取り上げる者は少ないが、この類のコントロールを危険視する者は今もなお数多くいる。例えば、イスラム国や過激派に関する議論を考えてみるといい。そこでは若者は基本的に洗脳状態にあるのだとされる。そして、テロリストを一般市民に戻すことはできるだろうか、と続くのだ。それを目指したプログラムも存在する。

 洗脳という概念はそれが明らかにしていること以上に、曖昧にすることの方が多い。それは個人の経歴を詳しく掘り下げることを拒否する上で都合がいい。そして人間の行動は事前に知ることが可能であると想定させるのだ。
 
 現時点で、完璧な洗脳はフィクションの中にしかない。が、それも脳を構成するシナプスのネットワークをハッキングできるようになれば分からない。

via:neatoramasmithsonianmagなど/ translated hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
洗脳。その恐ろしい10の手口と実体


わざと誤った情報を流し人を混乱に陥れる心理的攻撃「ガスライティング」を仕掛けるひとが使う11の方法


既にもう洗脳済み?無意識のうちに染まっているかもしれない15の洗脳の罠


空飛ぶ円盤から洗脳計画まで!?明らかとなった7つの米軍極秘プロジェクトおよびCIA機密


サブリミナルCMは洗脳効果があるのか?ないのか? 最近行われた実験結果によると・・・

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 20:46
  • ID:.kb3KeEr0 #

洗脳って日本でも結構身近にあるよね
ブラック企業の多忙な状態に置いて心身共に疲弊してから
どう考えても不条理な事を受け入れさせるのとかその典型
睡眠食事休息の時間を与えない事で考える時間と力を奪う

2

2. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 20:56
  • ID:SHY.q0UC0 #

スラップ訴訟は洗脳の手法

3

3. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 20:57
  • ID:OvESYTk80 #

これ、いくつかの宗教での洗脳過程で同じ様なことがなされてたよね
特集でアメリカ、日本での例で見た事があるけど、世界中でもまた同じような手法が用いら
れてるのは本当に効果があるからなんだろうね

4

4. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 21:18
  • ID:org6L3LO0 #

洗脳はあるよね
日本でも新興宗教団体とか

5

5. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 21:27
  • ID:I2Na7hpv0 #

双方向メディアじゃない既存メディアもそうだし、ネットにも機密費だったり裏のネットワークだったりでほとんど統制が行き届いてるよ。
あと、視聴覚から得る情報を操作してあやつる印象操作や洗脳以外に、もうずっとむかしからある、「電磁波」によるマインドコントロールや犯罪があることさえ一般市民は知らない、知らされない。

6

6.

  • 2017年06月05日 21:53
  • ID:O9ho9kJg0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 22:12
  • ID:fsTH2aWh0 #

インターネットという神様に仕える司祭からたった一言のお言葉と共に行き先を指さされ
沢山の人達が一斉にその方向に走っていって大騒ぎしているのをよく見るよ
炎上って言ったっけかな?あれって洗脳じゃないかな?

8

8. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 22:13
  • ID:YDPJ4II10 #

ファンタジーでもSFでもないけど、だからこそ怖い感じがする。
何故ならあまりに身近なところに影響が潜んでいるからだ。
ある意味で道徳も洗脳だと思うので、
良い悪い関係無しに洗脳も「技術」の一つな気がする。

9

9. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 22:18
  • ID:vEBS7pss0 #

アメリカってある意味くそ真面目なんだよね。可能性がありそうならどんなものでもいちいち徹底的に検証する。それがあの大国の礎でもあるんだろう。

10

10.

  • 2017年06月05日 22:20
  • ID:jWfPiifi0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 22:22
  • ID:PlebvZFh0 #

自覚しにくいのが、家庭内洗脳
結婚後、習慣の違いでモメるのは、自分の実家の習慣こそが正しいと双方が洗脳されてるから
人間は皆違うんだから、お互い擦り合わせるしかないんだが

あと虐待されても逃げない人は
虐待者に恐怖で洗脳されてる
洗脳された子供が成人すると虐待を繰り返す
負の連鎖から抜けるには、自力で脱洗脳して負の刷り込みを書き換えれば良いんだが
まず「自分は家庭内で洗脳された」と自覚しないと、脱洗脳はムズい

洗脳されてる人は大概、自覚がないからね

12

12. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 22:33
  • ID:lRRVfnoX0 #

ここで国というものが基本的に国民をコントロールしたがるものだと
気づけない人は「洗脳」に引っかかる確率高いと思う
アメリカが自分の国の兵士が共産主義に共鳴するかもとは
カケラも考えないのがすでにおかしい
で、東側が拷問やってるからだ→俺らもやろう となるこの短絡さ
国家の思考が硬直しているって事に気づかなくちゃ
日本でありえるとしたら誰がやるのか? 宗教の前に「国」だよ

13

13. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 23:21
  • ID:9wYPPR2j0 #

洗脳されない大事な言葉  「そうでもないぞ」

我らの神を信じないと地獄へ落ちる! →「そうでもないぞ」
勉強していい大学入ってきちんと就職しないと人生真っ暗だ! →「そうでもないぞ」
日本の官僚は優秀だからまかせておけばいい →「そうでもないぞ」
アメリカがこう求めているんだから従うしかない! →「そうでもないぞ」

14

14. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 23:29
  • ID:52..8.860 #

一番強い洗脳効果を持っているのは、自分自身の言葉と振舞い。

15

15.

  • 2017年06月05日 23:31
  • ID:VLMgIxY00 #
16

16. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 23:33
  • ID:B0wXktej0 #

新興宗教にハメるのも不幸を「祓う」のは信仰の篤さしかないと
思い込ませること それを測る指標はお布施の多さだと言って…

17

17. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 23:55
  • ID:UI92IVen0 #

洗脳と、風潮とか文化とか宗教とかの線引きが難しいな
人間の判断って結局経験に基づく訳だから端から環境次第って処があるしね

18

18. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 00:19
  • ID:bERKEpDt0 #

国だろうが個人だろうがどんな無能や天才だって一人で出来ることはたかが知れてるから
誰だって自分の思想に都合のいい人を生産したがるのは当たり前だと思う
それが正義の味方だろうが悪者だろうが変わらないし変えられない

19

19. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 01:07
  • ID:iemTt.nI0 #

戦争に負けた日本は、アメリカに日本の文化は時代遅れでダサいとメディアを使って国民を洗脳した。それが未だに続いている。

20

20. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 02:27
  • ID:wR93CXYz0 #

アメリカも自国民を資本主義に賛同するように洗脳してる

21

21. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 02:34
  • ID:ndcA3gwp0 #

日本だとTVが一番の洗脳装置だと思う

22

22. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 07:02
  • ID:XeKEdwJm0 #

以前某出版物をもらってきて読んでみたらあまりにも
跳んでいる内容でうさん臭さ半端でなかった
でも当時ってこいつが正しいと洗脳みたいに信じられており
俺みたいにおかしいなと思う人って皆無だった
今はこの本って嘘だと公言されてるので誰も信じず
ネタ本扱いだけど、あれもマスコミが作った洗脳かもね

23

23. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 07:52
  • ID:xXVIxPee0 #

サブリミナルとかバリバリ洗脳の一種だと思うんですけど、無意識下への刷り込みとか超怖い

24

24. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 08:08
  • ID:n1DBfOej0 #

ひょっとして気づかないうち・・・
俺一人気づかないうち とっくに・・・
脳まで乗っ取られてるんじゃないのか・・・?

25

25. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 09:51
  • ID:cBS5Q17p0 #

マルチ商法とか自己啓発セミナーとかにも
洗脳やマインドコントロールのテクニックが使われているよな。
入り口は、みんなハッピーとか言いながら、
次第にビジネスマインドとか言って、
購入者の判断の責任とかをもちだして
詐欺行為を肯定し始めたりする場合もある。

26

26. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 12:51
  • ID:3AJX2Dn90 #

※23
あー、サブリミナルはあれ嘘だから
あれを作った教授以外の真面目な学者が同じ実験やっても有意の結果は出なかったから

27

27. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 13:09
  • ID:MiSLnUsC0 #

そもそも、ルーズベルトがコミンテルンに洗脳されて日米開戦に突き進んだのは有名だろ。米国民はそのまま扇動されて戦う相手を間違えたままだった。日米開戦がなければ、シナに共産党政権ができずに済み、東アジアは遥かに民主的に発展していたはず。ソ連はそのくらい悪質な国家だったということ。

28

28. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 13:35
  • ID:PwYoTOXS0 #

※9
科学ってそういうものじゃないかなぁ。

ある実験結果を公表すると、「知ってた」という人がいますが、それはみんなそう思っていたけど、検証した人はいなかった・見つからなかった・少なかった(の場合は追加検証)から、実験したんだよね。 だから、科学って、どんなにバカみたいでも、検証しておくことなんですよね。 思い出すのは三秒ルール(じゃないけど、結果はそれを支持できる)の実験とかね。

29

29. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 13:42
  • ID:lN.Krk7M0 #

確かに洗脳が効くかどうかは本人の資質にもよるんだよな。
カルトの幼稚な洗脳にひっかかる連中って、超常現象を信じたい、信じたいものしか信じないって性格だろうね。
オウム事件では逆に、薬物でも拷問でも折れなかった人がいたし(しかしそのために電子レンジで焼却されてしまった)

30

30. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 14:55
  • ID:KlTYG9aK0 #

オウムはLSDを使ったりして非現実的な幻影を見させて洗脳したとか何とか

31

31. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 15:38
  • ID:06gS12xI0 #

何も情報が無い状態に置かれて、そこに”偏向した情報”だけが
送られてくると、それだけを信じてしまう傾向があるようですね。
であるがゆえに、情報ソースは複数欲しいと・・・

32

32. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 15:54
  • ID:Emg5bRgX0 #

一言で言えば「心中の書き換えはできないが行動を誘導することはできる」ってこったな。

33

33. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 17:21
  • ID:tWgTsyZZ0 #

政治家と官僚と広告代理店とメディアは、内部ではずぶずぶの関係で、支配階層たちはTV番組やCMを通して大衆操作と愚民化政策、恫喝を行なっていると思うよ。お洒落な食べ物とお笑い番組漬け、難しい事をいう人間や空気を読まない人間は嫌われる風潮、支配階層を批判する思考力の長けた人間を減らしたいわけだ。それにしても愚民化がかなり進行しているように感じる今日この頃だ。

34

34. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 19:33
  • ID:vQFQro1D0 #

警察の洗脳としか言いようがない取り調べテクニックも、共産党が使ってたテクニックが敵対組織である警察にまで波及した結果なんだよね。

スターリンが事件調査を命じたら犯人が何人も見つかって全員自白したと言うロシアンジョークがあるけど、まんまこれ。

35

35. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 23:54
  • ID:.5wdcrHp0 #

※13
これはいいね。洗脳と極論は似てるかもしれない。
幸福を逆手に取った洗脳、不幸を逆手に取った洗脳、
どちらが発生しても、簡単に異常を検出する閾値を作れる。

36

36. 匿名処理班

  • 2017年06月07日 06:03
  • ID:lm.y90ve0 #

※4
別に新興じゃなくても思考を奪うプログラムの要素があるって事は知っていた方がいい
念仏や写経などの単純作業の繰り返し
水行などの肉体の苦痛と解放の繰り返し

37

37.

  • 2017年06月07日 14:50
  • ID:NoMoI0eb0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2017年06月07日 14:59
  • ID:NoMoI0eb0 #

※33
ネットの一般への普及はその流れに歯止めをかけた、どころかかなり状況を一変させたと思う。
もともと旧共産圏や独裁政権国家など、マスコミが信用できない国では口コミが最も信用できる情報媒体として普及してたけど、ネットはまさしくこの口コミと同じ性質、かつ伝達速度も拡散速度も規模もはるかにそれを上回る上位互換の情報媒体だ。
かつてのようにマスコミを押さえただけでは思うように輿論の操作は出来なくなってる。一時はそれで政権まで取ったというのに、今や見る影もない。焦っているのか何なのか、マスコミも反政府勢力も醜態ばかり晒し続けて有権者にはそっぽ向かれてる。
日本国民にとっては状況はそれほど悲観的ではなくなった。

39

39. 匿名処理班

  • 2017年06月07日 15:07
  • ID:NoMoI0eb0 #

この手の印象操作や洗脳に一番有効なのは、ともかく沢山の人の意見を見聞きすることなのだと思う。その意味では制限のかけられていないネットは理想的。
情報の裏取りもある程度個人で可能だというのも大きい。
また、これは日本特有の事情かも知れないけど、掲示板やブログのコメント欄など匿名で意見を書き込める場が多いのも利点だろう。
左翼勢力の中には「あなたのところに直に話を伺いに行きますよ」という恫喝をもって相手を黙らせる、という手段を何の躊躇もなく使う連中が多いから、発言者の身元を秘匿できる(が、一方で司法を介せばすぐに身元は判明する)のは実は非常に重要なことだから。

40

40. 匿名処理班

  • 2017年06月07日 20:47
  • ID:EtsWdNHo0 #

※38 ※39
おお、なんかこの話は結構興味深いね。
SNSの影響力は功罪併せ持ってはいるけど、
確かにメディアにとってこうしたSNSは"俺達の邪魔をする敵"と見ているのかもしれない。
だからこそ最近のテレビや新聞は見てるこちらが「ウヘァ・・・」って気が滅入るレベルで
あからさまに敵意剥き出しな論調を前面に押し出してるのかも。

自分は昔から『ちちんぷいぷい』とかの、
昼間にやってるノンビリな感じのワイドショーが好きだったんだが、
どうもここ数年はぷいぷいがすっかり変わってしまったように思うよ。
攻撃性が増してるっていうか、行政や与党に対する否定性を剥き出しにした部分がかなり増えてしまってる感じ。

スミさんがやってた頃のぷいぷいは好きだったけど、
今のぷいぷいはなんていうかねぇ・・・
「あれがダメ」「これは許してはいけない」っていうタイプの主張が非常に増えていて、
正直見ていて気が滅入ってくる事が多くなった。昔のぷいぷいはもう返って来ないのかな・・・。

ともあれ主張内容自体の善悪は別としても、誰かをああしてあからさまに否定したり批判する情報を目にすると、
人間という生き物は気が滅入って気分が悪くなるものなんだろうなと思った。

41

41.

  • 2017年06月07日 23:33
  • ID:x0nP8hTr0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2017年06月08日 20:24
  • ID:0vTo1lrg0 #

洗脳とマインドコントロールは同義語ではないのでもう少し丁寧に書いてほしい

43

43. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 21:07
  • ID:R7D4g1fo0 #

洗脳の基本は対象の判断力を奪う、洗脳内容以外のものからの切り離し、対象の認識を否定する、無意識に洗脳内容を刷り込む、などなど。対抗手段はこれヤバくね?という考えを持っておくこと。洗脳の手口を知っていると多少は抵抗力が上がる。

44

44. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 06:07
  • ID:GPqktBHJ0 #

※38
ネット創世記はそういう感覚もあったけど、今はほぼ操作されてるメディアのひとつだと思うよ

45

45. 匿名処理班

  • 2017年06月19日 20:44
  • ID:s14TmTNN0 #

人間って強引な方法取っていいなら簡単にマインドコントロール出来るよ
て言うか魚程度の知能があれば余裕

46

46.

  • 2017年06月29日 23:51
  • ID:nxUZ06Hq0 #
47

47. 匿名処理班

  • 2017年07月04日 14:42
  • ID:43fgzSvZ0 #

パソコン通信時代からどっぷりだけど、ネットもいまや洗脳ツールと思う。多様な情報に触れられるし、TV新聞のような大資本による一方的な発信じゃないので安心、のようにみえるが違う。現実には、人はTVや新聞以上に信じたい情報にしか触れなくなるし、資本力を使って数の暴力を駆使すればネット上の印象操作や誘導もたやすい。選択肢があるようにみせかけて、実際はそれほどないのがネット洗脳。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク