no title

 テディベアのようにキュートなクマと暮らしてみたいという夢はあれど、現実はそうはいかない。だってクマって怖いもの。

 だが、クマが人の生活の一部と噂されるロシアでは、ペットとして飼われているだけでなく自主的に庭仕事をサポートするクマの子が存在するようだ。

 飼い主女性の作業を見習いつつ、せっせと土を掘りまくるコグマの愛くるしさとか、かわいいにもほどがあるんだけども、素人は真似しちゃいけない領域だ。
スポンサードリンク

Медведь помогает сажать картошку, это Россия, мать вашу!))

穴掘りならまかせて!畑を掘りまくる子クマ


うんうん、あ、そうやって掘るんだ・・
飼い主をみながら穴を掘り始めるコグマ
001
image credit:youtube

慣れた手つきでシャコシャコするよ。
おっしゃ!こうだな!
005
image credit:youtube

なにこれちょっと楽しいんだけど。
どこまでも掘り続けるコグマかわゆす。
006
image credit:youtube

クマだけどペットだった


 このコグマは、こちらのご家庭で飼われているれっきとしたペットで、名前はショモチカ(Syomochka)という。

 どうやら彼は、目の前の農作業(たぶん声の女性の母)のほうにフラフラと惹きよせられ、得意の穴掘りを始めちゃったようなのだ。

ec90cc3313eb5a83665c7db4d7d6e983eeee
image credit:youtube
 
 少々気まぐれな一面を見せつつも一心不乱に畑をディグるショモチカ。まさに動くテディベアといった感じなのだけれど、あっという間に巨大化するだろう。クマと人間の間に絆ができて、襲わないという保証はないわけだけど、ロシア人とかあまりにもクマをペットにしがちなので、もしかしたらそういう関係もありえるのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。

via:someecardsmashableviralnova・translated D/ edited by parumo
▼あわせて読みたい
うそマジほんとに?街中いたるところに。あたりまえのようにクマがいるロシアの日常(41枚)


今年23歳になる息子だけどいくつになっても甘えん坊。夕食も一緒に食べるよ、巨大クマだけど(ロシア)


二足歩行でスタスタ歩くあのクマが越冬してまた町に戻ってきた(米ニュージャージー州)


クマについての興味深い10の話


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
30939 points
「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

2020年9月11日
2位
11360 points
あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

2020年9月11日
3位
8979 points
「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

2020年9月10日
4位
7544 points
生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

2020年9月9日
5097007424
5位
4105 points
うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

2020年9月8日
4583630215
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 00:40
  • ID:cVkMBFLv0 #

良くできた着ぐるみだなhaha
てかえらいスピードだけど何の作業してるんだろ?除草にしては根にゴッソリ土つけたままバケツに放り込んでるし…

2

2. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 00:52
  • ID:B8FV5pCB0 #

「こらショモチカ」「こまかい、こま、こま」「こら金塊あるで」って聞こえる。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 01:04
  • ID:EzfmWoUe0 #

友近?

4

4. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 01:14
  • ID:pWM4Zgsv0 #

うーん熊をペットにするとは世界に類を見ねえ!さすがおそロシア!

5

5. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 01:22
  • ID:C6C67fHU0 #

友近?

6

6. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 01:28
  • ID:ERU3PIYv0 #

楽しそうだ。
しかしどういう経緯でこうして人の隣で穴掘っているんだろう

7

7. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 01:55
  • ID:4BHBv6od0 #

犬と熊の区別がつかないよ、ははは(笑いごとではない)
これから新たな種まきで畑の整備、とかだろうか。

8

8. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 02:05
  • ID:1iaQnW3e0 #

まぁペットの危険性を問うならば、近年の『親子間での殺傷事件』も考慮すべきであって…
幸せな時間があるなら、素直に羨ましく見守りたいと思いました....〆(・ω・=。)まる

9

9. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 02:17
  • ID:gEFhoqM30 #

このままの大きさならどちらもハッピーなのになあ

10

10. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 02:23
  • ID:aM.n8YDf0 #

か、かわいすぎる w

11

11. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 03:13
  • ID:UE6kJ4a20 #

家のわんこもやってたわこれ。
母ちゃんが野生の花掘ってたら、隣で猛然と穴掘りしてくれた^^

12

12. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 03:15
  • ID:DFt8jZer0 #

この人、でっかいのも数匹飼ってる人だろ
当たり前のように成獣も一緒に暮らしてる
おそロシア

13

13. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 04:10
  • ID:kJgQEiZh0 #

この勢いで苗を植え終わっても掘り返しそう、ウチに居たワンコに家庭菜園をやられた、植える時に穴を掘ったのを褒めちゃったのがいけないのかな?

14

14. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 05:19
  • ID:kUYAv.d30 #

岩合さん強化版なお方がロシア人にはゴロゴロいるんだろうか。
氷の湖に穴開けて笑って泳ぐのがデフォな人種だから多民族は決してマネをr

15

15.

  • 2017年06月05日 06:17
  • ID:YblWXYcP0 #
16

16. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 06:30
  • ID:eMQRafzu0 #

ロシア人らの間で危険な高所に登って自撮りするのが流行ったように
日本人から見て彼らの危機意識が薄く見えるのは恐怖遺伝子を持ってる人が少ないからだそうで。
逆に日本人の97%は恐怖遺伝子を持っているとか。

17

17. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 06:40
  • ID:srZPxsOY0 #

小熊「ハイ、ここを掘っておきます!」
親熊「あの…シャケをとってきました…」
オカン「そこに置いて早くこっちを手伝いなさい!」

18

18. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 07:46
  • ID:xSflTQrI0 #

かあちゃんのほうをチラチラ見ながら穴掘りに集中する辺り、愛らしくてたまらんなぁ。
ホント3歳くらいの小ちゃい子と同じだわ。
こうやって学習していくんだよね。

19

19. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 07:56
  • ID:TdUl.mZC0 #

ヒグマっぽいんだけど・・・。
おそロシア。

20

20. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 08:17
  • ID:w4moaUVW0 #

※1
着ぐるみみたいで可愛いけど、本物なんだよな・・
日本では小さい頃はこんな感じで可愛がってても犬より大きくなってくるとパワーあり過ぎて手に負えなくなって檻に閉じ込めちゃうパターン

おそロシアじゃ成獣になってもそのまま飼ってるのが凄いってかやっぱ同じ人類じゃないと思う

21

21. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 08:45
  • ID:ve5NUXbY0 #

毛深い息子さんですね(笑)

22

22. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 09:02
  • ID:ddfoH8R50 #

小熊もチラチラお母さんの様子をうかがいながら真似しているように見えるね。

23

23.

  • 2017年06月05日 09:27
  • ID:SVYOX2660 #
24

24. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 09:47
  • ID:Ijzd2iOo0 #

お母やんが逞しいからクマと一緒にいても何の違和感もないな

25

25. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 09:55
  • ID:lGFHwDY90 #

犬をあれだけ無茶苦茶改造した人類が、なぜくまに手をつけて熊ポニーを作れないのか。

26

26. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 10:28
  • ID:t4huKOAJ0 #

※25
手をつける前に喰われちまうから。

27

27. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 11:59
  • ID:crpph04s0 #

批判・知識に基づいた冷静な意見は他の方にお任せ致します。
「うはww、カワエェ。モコモコが、ヤベっ、超モフりたい」

28

28. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 13:44
  • ID:XTo4U2XS0 #

ムツゴロウさん思い出して色々考えたけど、ロシアのヒグマペット人口の多さは どうにも説明を思い付けなかった。確かに子熊のうちはめんこい。が、子熊ゲットのリスク高すぎィ!……最初ははぐれ子熊を保護するのかな?

29

29. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 14:00
  • ID:E2SIr5IO0 #

こういったロシア人がポニー熊を作り上げていってくれるのではないか

30

30. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 14:07
  • ID:xBuf3oLf0 #

奥で大きなクマが畑仕事・・・おや、だれかきたようだ

31

31. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 14:14
  • ID:EIdeoBLA0 #

おばちゃんが強そう。
クマなんか背負い投げして四の字固めしてエルボー喰らわせそうだ。

32

32. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 14:25
  • ID:cNMGU5qT0 #

※6
賢いペットが飼い主の真似をするのは珍しくない
隣で穴を掘ってる人をチラッと見た後にガシガシ掘ってるしねw

熊はそんなに頭がいいのかと思う人もいるかと思うけど、有名な話では第二次世界大戦の時にポーランド軍にマスコットとして飼われていた熊が兵士の真似をして弾薬を運ぶ手伝いまでしていたとか
「ヴォイテク」の名で検索をすると熊に対する認識が変わりますよw

33

33. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 14:31
  • ID:m7wUJqve0 #

これ、ロシアではクマを飼うことがあるってことはさ、ある程度躾でクマを管理することが可能ってことなのかな?
去勢や避妊させたり、子熊の頃から野菜中心食を徹底して、肉や魚を食べようとしたり、動物を襲おうとすると、鞭や棒で叩いて躾ければ、大人しい草食獣として管理できるであろうか?
犬や猫だって本来肉食動物で野犬、野良猫なら狂暴で人慣れしないけど、人間の管理下に置かれて生餌を与えず、安全地帯で育てられた愛玩動物の犬猫って鼠や鹿を襲わないじゃん。
動物園のクマは肉与えて、檻で放置の無コミュニケーション管理だけど、ペットとして、食事を管理して、躾をして、毎日世話なり遊んでやれば知能も高いだろうし、懐いてペット化するのでは? そして犬猫みたいに、人慣れしやすい傾向の大人しい個体同士のクマを交配して品種改良していけば、5、6世代目くらいでペット化、家畜化、警察犬化、軍用化できるのでは?超難しいだろうけどさ。

34

34.

  • 2017年06月05日 14:31
  • ID:SVYOX2660 #
35

35. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 16:00
  • ID:ep22t2G.0 #

格闘家のハビブ・ヌルマゴメドフは子供の頃から熊とレスリングの練習していて動画もあるんだけど、いくら人間に慣れてようと子供に熊とレスリングさせるなんて本当に恐ロシア
ヌルマゴが子供のときは相手もまだ子熊なんだけど、自分の子供に同じことさせられるかっていったら絶対に無理だ

36

36. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 16:12
  • ID:v12PucSH0 #

おいらが黒い服を着て野良仕事してると猟友会のオジサンが
散弾銃を取りに行く理由が今解ったかも。

37

37. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 18:26
  • ID:xt8vAWZD0 #

熊はキレるポイントがわかりにくいので
ペットとして飼うのは難しいって聞いた事がある
今まで機嫌が良かったのに、急に噛みついたりするんだと

38

38. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 19:10
  • ID:8PwFFQOM0 #

この熊はペットとして愛されているならいいな・・。
最近中国の熊のショーで立ちながら一生懸命ハードルを越える熊が失敗したのを蹴り、頭を殴る虐待動画が話題になっています。鼻にロープをされているので熊自体いつも痛みを感じてる状態です。だから言うことを聞くしかない。
サーカスの熊は悲惨で、飼育員との愛などなく単なる生きる道具です。日本でよく公演しているボリジョイサーカスはバックヤードで小熊のころから殴る蹴るの虐待が日常です。
熊は狭くて汚い檻の中で暮らし、殴る蹴るの虐待で芸を仕込まれ、病気や老いれば射殺されて始末されます。輪っかくぐりをするライオンや虎の下には、たくさんのトゲがささったじゅうたんが敷かれています。トゲの痛みを覚えて失敗しないようにです。
運よく動物園から生き残った熊は、爪もキバも抜かれ短い鎖につながれクマ狩り用の犬の攻撃の的にされてる日々を送ります。
サーカスで動物を使うショーを禁止している国は徐々に多くなっています。日本もそうなって欲しいです。

39

39. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 19:33
  • ID:gcU.4j5x0 #

大型のが出ても逃げつつも笑いながらスマホ向けるロシア人
あのペットとは違う距離感ちょっと凄い

40

40. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 21:06
  • ID:CR1eMYyq0 #

なんだ山で
拾ってきたウチの犬と
同じじゃないか

41

41. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 21:46
  • ID:m4eCbIxM0 #

ロシアってペットの定義おかしいときあるよな

42

42. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 22:21
  • ID:hNL1nnqv0 #

あらやだ凄く可愛い。
おばちゃん草取り?豪快でそっちにばかり目がいってしまった。
こんな手際よくやれるようになりたい。今度真似してみる。
そして関連記事見てぶったまげたんだけど…
ロシアの方は普通に熊を飼うの?初めて知ったし未だに信じられない。
おそロシアってやつか。

43

43. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 02:24
  • ID:VlBpWI.w0 #

はは〜ん、わかったぞ
これはテッドだわ

44

44. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 08:16
  • ID:xXVIxPee0 #

古のロシア人と熊の間で熱い友情が生まれ、それが今日の関係を築いた…とかそういう展開

45

45. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 15:05
  • ID:KlTYG9aK0 #

ヴォイテクを思い浮かべた

46

46. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 17:37
  • ID:93BPBGZA0 #

一方、うちのワンコは穴を掘り
そこにンコをするのであった…
肥料か?肥料なのかっ?(笑)

47

47. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 22:36
  • ID:tNc.WCX.0 #

可愛いんだけど穴掘りの力強さのほうに目がいく。すでに人間のオス以上のパワーを持っていそう。

48

48. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 23:08
  • ID:DoMlFh5d0 #

コレもう絶対同じ布団に入ってモフモフを抱きしめながら寝てるだろwww(願望

49

49. 母親こんにちはしたら終わりだな。

  • 2017年06月07日 01:43
  • ID:3tHHKqjK0 #

ぬっころされる。

50

50. 匿名処理班

  • 2017年06月08日 00:49
  • ID:y30bgpCE0 #

※38
象とかもナイフで刺して従わせると言うからなあ。
残酷な話だ。

51

51. 匿名処理班

  • 2017年06月08日 01:11
  • ID:QzSM4d.R0 #

※37
「ソロモンの指輪」「刷り込み」で有名なローレンツ博士もそう言っていたね。

52

52. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 00:43
  • ID:LdAMTR2k0 #

※8
このコメントなんでマイナスついてるのかわからないの私だけ?

53

53. 匿名処理班

  • 2018年04月28日 16:51
  • ID:oD6Gpcfb0 #

小熊の隣の畑で、バケツの中に雑草を入れてる親熊は頭が金色に見える不思議な模様してますね。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク