6_e0

 事実は小説より奇なり。ここで紹介する15の事案は「Xファイル」顔負けの不可思議な事件ばかりだ。説明することができない不可思議な事件はいたることろで起きている。

 もちろん人間の脳ってそういう風にできているからということもあるのだが、それだけでは説明ができないようなミステリーは、ほら、あなたの横にも・・・
スポンサードリンク

15. カエル採りに出かけて行方不明になった少年たち


1_e3

 1991年3月、韓国でカエル採りをしていた9〜13歳の5人の少年たちが行方不明になった。30万人の警察が動員されて捜索に当たったが消息は杳として知れなかった。

 11年後、ドングリ採集をしていた男性が少年たちの遺体を発見。不思議なことに、そこは警察がなんども捜索を行なった場所であった。

 当初、死因は低体温症だと考えられたが、検死結果から4人は頭部を鈍器で殴られ、1人はショットガンで頭部を撃ち抜かれていることが判明した。未解決事件であるが、仮に犯人が判明したとしてもすでに時効を迎えている。 


14. 緊急手術を行った女性から発せられた猛毒?


2_e0

 末期の頸部ガンを患っていたグロリア・ラミレスは、1994年に呼吸状態が悪化して病院に救急搬送される。

 医師は容体を安定させるため薬剤を投与するも反応はなく、心室細動の抑止を試みた。すると奇妙なことに、ラミレスの体は油のような光沢を帯び、息から果物とニンニクが混ざったような臭いがしてきた。

 腕から血液を採取するとアンモニア臭があり、粒子のようなものが浮いていた。すると採血した看護師が倒れた。次いで担当医も気分の悪さを感じ、ついに失神した。さらに3人目が倒れると、スタッフは処置室から避難。結局、23人が気分の悪さを訴え、5人が入院する事態となった。

 処置室にいた1人は腎不全で亡くなっている。集団ヒステリーという説もあるが、確かなことは不明なままだ。


13. 亡くなった姉妹の生まれ変わり?


3_e

 英国在住のポロック夫妻は悲劇に遭遇した。1957年、娘のジャクリーン(6歳)とジョアンナ(11歳)が友達と遊んでいるときに車にはねられて亡くなってしまったのである。悲嘆にくれる夫妻であったが、ちょうど1年後にジリアンとジェニファーという双子の女の子を授かった。

 夫妻が生まれたばかりの娘たちを抱き寄せると、ジェニファーのおでこに白い線が横に走っていることに気がつく。これは亡くなったジャクリーンにあったものだ。さらに不思議なことに足の裏にもジャクリーンと同じ母斑があった。

 一家は娘たちが3ヶ月のとき引っ越したが、4年後にそこを再度訪れたとき、子供たちは知るはずのない場所を知っていた。しかも車が一家を追い越そうとしたその瞬間、子供たちはおびえて悲鳴を上げたという。彼女たちの記憶は5歳になると消えてしまった。


12. 異世界への扉がある牧場


4_e1

 米ユタ州スキンウォーカー牧場では謎の生物の目撃が絶えない。それは発見されると、突然消えてしまうのだという。中には生物を射殺しようとした者もいたが、まるで羽でも当たったかのように銃弾をいなしてしまったそうだ。

 専門家が調査に乗り出したときはポルターガイスト現象が発生。異世界へと続いているらしき光の玉が浮遊していところが目撃された。生物はそこから侵入してきているように思われた。

 こうした現象は50年にも渡り続いており、地元では牧場は呪われていると囁かれる。何人もの専門家が実際に目撃してるが、その原因は今のところ分かっていない。


11. 車内で聞こえた何者かの声


5_e0

 楽しいはずの海水浴に行くドライブで、不気味な幽霊に遭遇するとは誰も思うまい。その叔母は10、11歳の子供たちを連れてビーチまでのドライブを楽しんでいた。工場エリアを通り抜けているとき、彼女らの前には2台の車が走っていた。すると目の前の車が不意に曲がり始め、叔母もまた急いでハンドルを切って避けなければならなかった。

 「そのとき、はっきり聞こえたんですよ。車の中の誰かが低い声で『急ハンドルかよ』って嘲笑うのが。みんな顔を見合わせて困惑しました。だって誰もそんなこと言っていないんですから。前の車も停まっていました。で、そのドライバーが怯えた顔で降りてくるんです。『聞こえたか?』って。周りには何もないっていうのに同じ声を聞いていたんですよ」


10. 小さな宇宙人との銃撃戦


6_e0

 1955年秋、大人5人と子供7人の家族が米ケンタッキー州ホプキンスビルの警察に駆け込んできた。彼らの訴えによれば、ほんの数時間前まで宇宙船から敷地内に降りてきた12〜15人の宇宙人と銃撃戦を繰り広げていたのだという。

 一家の証言では、侵入してきた宇宙人は燃えるような赤い目をしており、木から木へと浮かんで移動した。さらに銃弾が命中してもたやすく弾いてしまう力も持っていた。

 その話を聞いた警察は、大方近所の子供たちがイタズラでもしたのだろうと思いながら、一家の家の捜査を行なった。しかし銃撃戦が行われた痕跡はなく、結局一家は帰宅した。

 翌日、警察が事情聴取のため再び彼らの家を訪問すると、近所の人から宇宙人がまた来襲したため真夜中に出て言ったと告げられる。

 この事件を調査した心理学者はフクロウを見間違えたと結論付けているが、UFO研究家はまた別の意見を持っている。


9. 迷宮入りしたヒンターカイフェック事件


7_e

 1922年、ドイツ、ヒンターカイフェック農場でアンドレアス・グルーバー(63歳)、妻ツェツィーリア(72歳)、娘で未亡人のビクトリア・ガブリエル(35歳)、その長女ツェツィーリア(7歳)、長男ヨーゼフ(2歳)、使用人マリア・バウムガルトナー(44歳)が殺された。

 事件前日、アンドレアスは近所の人に雪の上に奇妙な足跡を見なかったか尋ねている。また屋根裏から足音が聞こえ、家の鍵が消えたとも証言していた。

 使用人マリアの前には前任の使用人がいたが、彼女は呪われていると家族に訴えて、職を辞していた。マリアは農場で働き始めた初日に殺されたのである。

 警察によると、アンドレアス、妻、娘、長女は1人ずつ納屋に誘い込まれて殺されたという。残りの者たちは各自の部屋で殺されていた。もしかしたら犯人は姿をくらますまで犯行現場に潜んでいたのかもしれない。


8. 何でも食べる男


8_e

 18世紀にいたあるフランス人は空腹感が決して消えることがなかった。歴史家によると、強欲タラールは大きな口に汚れた歯が並び、決して満腹することがなかったという。あまりの食欲に親からも家を追い出されるほどだった。

 暴飲暴食のために腹は膨れ上がり、いつも汗まみれで、ひどい悪臭がした。石でも、銀製食器でも、バスケット一杯のリンゴでも、生きた動物までも手当たり次第に貪った。

 あるときフランス軍は文書の密輸に彼を利用しようと考えた。軍の病院に入院していたとき、14歳の少年が行方不明となり、彼に食われたのだと噂が流れたという。何しろ、墓地で遺体を食おうとして逮捕されているのだから、あながち嘘とも言い切れないだろう。


7. 呪いの館


9_e

 家には魂が宿ると言われる。そうした中には暖かく人々を迎える家もあれば、人を拒絶するかのような家もある。

 「50年代か60年代頃、祖母が急死して親父の親戚たちが実家に集まっていたんだ。その1人が中に入ろうと玄関から入ったら、突然心臓発作を起こして死んでしまった。」

 「で、また違う折に親戚一同がその家に集まった。リビングでしばらく過ごしていたら、1人が胸を抑えるようにして苦しそうな様子を見せ始めた。その人は悪趣味な冗談のセンスで知られていたんだけど、それは冗談じゃなかった。その人もまた心臓発作に襲われて、祖母が死んだ家で、さっきの兄弟が死んだ部屋で死んだんだ。ちょうど1週間置きにね」


6. 幽霊の車が追いかけてくる呪われた道


10_e

 アメリカで最も呪われた道として知られるニュージャージー州のクリントンロードにはいくつもの都市伝説が伝わっている。曲がりくねった16キロほどの道で、不可思議な心霊現象のほか、サタニストの集会が開かれるという噂やドルイドの寺院があるという噂もある。

 途中にある橋では溺れて死んだ少年の幽霊が出没し、さらに道路の終わりでは幽霊車が追いかけてきては忽然と消えるとも言われる。また色々な動物が混ざった奇妙な生物も目撃されている。


5. 箱の中の少年


11_e

 1957年2月25日、フレデリック・ベナシスという大学生が某デパートの箱の中から少年の遺体を発見した。4〜6歳と推定された少年はフランネルの毛布で巻かれて、箱に詰められ通りに置き去りにされていた。

 警察は身元を特定するため少年の写真を公開するが、家族から連絡はなかった。気温が非常に低かったため、一体どれだけの期間放置されていたのか判然としなかったからだ。専門家の間でも数日から数週間と意見の一致をみなかった。

 指紋からも手がかりはつかめず、やがて「アメリカの無名の少年」として知られるようになった。

 判明していることは、死後に髪の毛がざっくり切られていること、死亡する数時間前に何も食べていないこと、喉に嘔吐の痕跡とみられる茶色い残留物があったこと、手足にシワがあり生前水に浸かっていた可能性があること、栄養状態が非常に悪かったこと、頭部への打撃が死因であることである。未だに彼の身元は特定されていない。


4. あるキャンプの出来事


12_e

 この人物は数年前のキャンプについて証言してくれた。彼は消灯の時間になったためテントに戻って友達の横で横になった。「ただいま」とだけ言うと、その友達はむにゃむにゃと「うるさい」と呟いたという。それから数分ほど横になっていると、テントの入り口がさっと開いて、隣で寝ていたはずの友達が慌てた様子で入ってきた。

 「何事かと思ったよ。気づいたら外にいたって言うんだ。そいつが目を覚まして外に行っていないことは確かさ。だってすぐ側にいたんだから。出て行ったら絶対に気づく。こんな妙なこと初めてだよ。で、宇宙人に誘拐でもされたんだろうってことになった。今、そいつのあだ名はロズウェルさ」


3. 犬が自殺する橋


13_e

 5、60年代頃からオーバートン橋は犬の自殺の名所として知られるようになった。年に1度ほどの割合で、15メートルの高さの橋から犬が身を投げるのである。いずれの場合も晴天で、同じ側から飛び降りる。ある研究によれば、ミンクの尿の臭いに引き寄せられるというが、付近の猟師によれば、その辺りでミンクが獲れたことは一度もないそうだ。

 なおオーバートン橋では犬以外の悲劇も起きている。ケビン・モイという男が生後2週間の息子を橋から放り投げたのだ。彼によると、息子は悪魔の生まれ変わりなのだそうだ。モイ自身も手首を切ったり、橋から身を投げたりと、繰り返し自殺を図っている。

※いったいなぜ?同じ場所で犬たちが謎の墜落死。犬の自殺スポット、スコットランド「オーヴァートン橋」の謎に迫る

2. ワード兄弟殺人事件の謎


14_e

 ニューヨーク州シラキュースの農村にはウィリアム、アデルバート、ライマン、ロスコーのワード兄弟が暮らしていた。彼らは先祖代々そこに暮らしていたが、人と交わろうとはせず、文字もほとんど読めないような状態だった。

 ある日、ウィリアムがベッドで遺体となって発見された。1990年、容疑者となったのがデルバーである。

 ウィリアムは数年来病気だったため、それを見かねたデルバーが絞め殺したのだと推測された。またウィリアムの足と衣服には精液が付着しており、彼の死後近親相関に及んだ者がいると推測された。

 弁護士はウィリアムの死因はガンであると主張したが、結局デルバーは犯行を認める書類にサインをしている。しかしデルバーの知能指数は68しかなく、文字も読めなかった。真相は今もなお闇の中だ。


1. 隣家のピアノ少年


15_e

 この人物は、高校生だったとき、隣の家にピアノを練習する少年がいたことを語っている。腕前はかなりのもので、宿題に四苦八苦する彼の耳を慰めてくれていた。

 しかし3日間だけ、明るいメロディだったその音色が、暗く悲しみに沈んだものに変わったときがあったという。そして、これまでにはなかったような間違いも聞こえてきた。

 「次の日、母親からその子が日本の川で溺れ死んだことを聞かされたんだ。そんなはずないって言ったよ。だってその間ピアノを聴いていたんだから。でも少年の家族は1週間旅行に出かけていて留守にしていたらしいんだ。で、そう言えば、そんな話をしていたなって思い出した。お母さんはピアノなんて聞こえていないってさ。僕だけがそのピアノを聴いていたんだよ」

via:15 Real-Life Mysteries Too Weird For The X-Files/ translated hiroching / edited by parumo
▼あわせて読みたい
いったいなぜ?同じ場所で犬たちが謎の墜落死。犬の自殺スポット、スコットランド「オーヴァートン橋」


未解決医療ミステリー:コールドスリープか?完全冷凍状態にだった女性が五体満足で生き返った奇跡


ゾクゾクしてモヤっとする。後味が悪い奇妙な7つの未解決事件と現象(閲覧注意)


そして未解決ミステリーに。あれから3年、数々の謎を残したままマレーシア航空370便の捜索が打ち切りに


まだまだあるぞ!歴史的悲劇にまつわる未解決ミステリー事件簿

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 20:46
  • ID:6H.eRTBo0 #

Boy in the BoxはDNAが保存されているから、関係者が何かで検査されれば身元も割れるだろうけど・・

2

2. ナパチャット

  • 2017年05月29日 21:13
  • ID:1yp1c0eG0 #

ほとんどがお薬増やしておきますねーだよな

3

3. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 21:20
  • ID:OQ46.rzD0 #

この、アメリカの無名の少年のやつはいつ見ても悲しくなる。

4

4. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 21:20
  • ID:lOlFmrp90 #

旧筑波スカイラインもなかなかな雰囲気が。
「不審な車を見かけたら警察に連絡を」て看板とか
とか
色々調べたらキナ臭い事件がある場所でした

5

5. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 21:26
  • ID:BSGOF0yh0 #

4番(キャンプの話)は
ロズウェル君が寝ぼけて外に転がっていっただけでは

6

6. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 21:34
  • ID:lOlFmrp90 #

※5
ワイルド過ぎる奴っちゃな(笑)

7

7. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 21:38
  • ID:Vb2tBlX00 #

韓国のやつとかは警察仕事してないだけだと思うんだけど、ピアノのやつは何となくわかる気がする。
自分の場合、身近な人やよく会う人が亡くなる日って無性に悲しくなって、夜に訃報が届いて「あぁ、そういうことか」って思うことが何度かあった

8

8. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 21:41
  • ID:af5qtNu90 #

何でも食べるやつに機密のシュレッダーするならわかるけど
移動のカバン扱いって食べたもの出せるのだろうか。

9

9.

  • 2017年05月29日 21:47
  • ID:9LsbJBQE0 #
10

10.

  • 2017年05月29日 22:24
  • ID:pfeOTEUj0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 22:36
  • ID:WafROOlT0 #

8. 何でも食べる男
チャールス豚3世を思い出した

12

12.

  • 2017年05月29日 22:48
  • ID:yeOKHzhF0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 22:52
  • ID:7lcYrf2w0 #

何でも食べる男

豚神を思い出した

14

14. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 22:55
  • ID:iHAEAY0f0 #

毒ガスちゃんかわいい

15

15. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 23:19
  • ID:rl1hhVv90 #

今そいつのあだ名はロズウェルさにふいたw

16

16. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 23:44
  • ID:fTXbqJqg0 #

1のやつって、警察、低体温症ってさ
ショットガンで打たれたら見たらわかるろ

17

17. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 23:46
  • ID:ASpngRs50 #

5番の少年は両親の虐待で死んでしまったんじゃないかね?

18

18. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 23:48
  • ID:8oMfMe2.0 #

自動車で走行中に何者かの声が聞こえるってパターンの怪談(都市伝説)が、
海の向こうにも存在するって事が興味深いです。

19

19. 匿名処理班

  • 2017年05月29日 23:59
  • ID:o1QJXp9f0 #

一番怖いのは人間だな

20

20. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 00:04
  • ID:FzaNl0Cj0 #

双子のやつはdnaに損傷があるのでは。どちらの血筋にもその痕がないとしたら親が最初の双子を産む前に放射線治療でも受けたとか?

21

21. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 01:58
  • ID:YzH.w92y0 #

14の毒ガス?女性はテレビかなんかでも見たような
そのときは一応原因らしきものの解説もあった気がする、内容は忘れてしまったけど

22

22. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 02:21
  • ID:coLse9V90 #

幽霊の車の映画「ザ・カー」「クリスティーン」

23

23. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 06:45
  • ID:imDI6.FN0 #

※18 幽霊を否定するわけじゃないけど現場の近くに電波塔がないかな
電波が強いと金属がラジオの電波か何かを拾って音がするとかなんとか

24

24. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 06:47
  • ID:imDI6.FN0 #

※21 アンビリーバボーで見た記憶があるね、女性が服用してた薬品に化学反応起こして
毒ガス事故になったというような話だったような、ごめんね曖昧な記憶で

25

25. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 06:50
  • ID:ziqSccUa0 #

13. 亡くなった姉妹の生まれ変わり?
は良い話だな・・・
生まれ変われたんなら良いと思うよ

26

26. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 08:26
  • ID:Wf8pHmqC0 #

>犯人は姿をくらますまで犯行現場に潜んでいたのかもしれない。
本人が犯行してるなら普通そうだよね。
それ以外でいうと委託とか遠隔かな。

27

27. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 10:17
  • ID:OgPMpyZ80 #

※18
随分前のドライブ中に、隧道の途中で「ウフフ、クスクス」って女性の笑い声が聞こえて来て、運転してたてた友人と共に(自分も友人も男)顔を見合わせた事が有る。
その時は友人の車で、カーステレオ自体も装着していなかった。
その時は、気のせいだと言う事になったけど、何だったんだろうな。

28

28. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 10:22
  • ID:DKuqfBwl0 #

こういうの好き。第2段も見たいな

29

29. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 11:11
  • ID:KWZu31.n0 #

※27
ああ、俺だよ俺

30

30. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 11:55
  • ID:FdcK7Rse0 #

韓国の事件を警察ガー言ってる奴ら、そこじゃないだろ?
発見は『11年後』だぜ?
5人分の骨じゃなく『遺体』
人の手によって殺されたにしても、11年間も冷凍庫にでも入れられてたっての?

31

31. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 13:08
  • ID:Ol1n7c2M0 #

『ウィリアム、アデルバート、ライマン、ロスコーのワード兄弟が暮らしていた』
『容疑者となったのがデルバーである』
デルバー誰だよ

32

32. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 13:49
  • ID:yQIh8QfP0 #

3番は世界まる見えでやってたなぁ。ミンクの臭いに反応してって仮説がたてられてたな。

33

33. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 15:04
  • ID:VJaF8Ya.0 #

※27
ずいぶん昔だが、サンルーフ付きの車で霊園の近くを通った際に
野太いおっさん声で「コラッ!」って怒鳴られた…頭上からね
その時はびっくりして悲鳴をあげちゃったけど結局何なのかわからずじまい
まぁ、たまたま吹き込んだ風の音がそういう風に聞こえただけかもしれない

34

34. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 15:33
  • ID:MO.kHjaO0 #

ワード兄弟が非常に興味深いけどウィキなり情報サイトが見つからなかったのが残念…

※31
アデルバードじゃね?

35

35. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 15:52
  • ID:lx9q033r0 #

点が3つあれば目と口に見える現象あったよね?あれと同じように、特定音域だと人の声に感じられる現象もあったりして。

36

36. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 16:19
  • ID:lx9q033r0 #

韓国の少年たちの事件、考えるだけで痛ましくなるんだけど感情を一旦おいて。
11年経っても死因特定できたってことは、骨まで達する傷があった可能性は高いと思う。それでも誤認してしまったのは、現場に法医学知識のある捜査員がいなかったんじゃないかな。単に時間経過による損傷だと思ってしまったのかもしれない。それでもこれだけの少年たちが死亡している大事件だから、もっと詳しく調べようと設備と専門家の揃った場所ヘご遺体を移し、専門家によって少年たちの死は他殺だと解る。そこまでに時間がかかってしまうのは、日本の田舎でもあり得る流れだと思う。

それにしても子どもが犠牲になる事件は、いつどこであっても胸が痛いよ……。

37

37. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 19:59
  • ID:Kfu7BotC0 #

※30
白骨化しているのか原型留めているかによってこの事件の気味の悪さ
が変わってくるな。
普通は11年も放置されていれば野生動物に食い散らかされて原型なんて
留めてないけどね

38

38. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 23:33
  • ID:FkgK.dLG0 #

※21
見た見た。
確か女性が何かの薬(鎮痛剤?)服用しててそれが化学反応を起こしたのではないかということで調査したんだけど、結局有毒物質が発生するようなものでなかったという結論になった。
で、緊急オペの緊張やストレスによる集団ヒステリーってことで片付けられてしまったとか。
医師・看護師はERのベテランばかりの職場でそんなことが起きるわけがないって否定してたけど、続報はなかったから結局そのままうやむやになったみたい。

39

39. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 23:43
  • ID:FkgK.dLG0 #

カエル少年の事件は北の工作員絡みだという説が定番になってるね。
何か見てはいけないものを見てしまったから消されたのではないかというような。
死因がバラバラなのも複数人が逃げようとする子供たちを追いかけて順に始末していったような光景が思い浮かぶし。

40

40. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 02:15
  • ID:9SNJnFSe0 #

幽霊車の話、スーパーナチュラルで見たなぁ懐かしい

41

41. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 04:45
  • ID:NamfEagG0 #

スキンウォーカー牧場で検索するとホラー映画が出てきたんだけど、この牧場って実在するの?

42

42. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 08:31
  • ID:dzTA8wJG0 #

※37 土中<水中<地表でご遺体の腐敗は進みますしね。11年経過なら、土中でも白骨化したご遺体かと推測されます。死蝋化というレアケースもあるけれど、全身死蝋化は部分的死蝋化よりさらにレアケースとなります。
そして死蝋化していても、知識と経験がなければご遺体の損傷の由来を判断するのは難しいと思う。本能的に人は幼い者の死に面すると、大人の死より平静を失いがちです。

43

43. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 08:57
  • ID:dzTA8wJG0 #

※21※38 痛み止めはDMSO(ジメチルスルホスキド)ですか?DMSOを塗布した身体ヘ電気ショック後冷やすと、DMSOはDMSO2へと結晶化し、DMSO2が酸素と結合するとDMSO4という毒性のある酸性のガスへと変化する。X-ファイルをはじめとしたドラマでこの現象は多数使われました。

44

44. 匿名処理班

  • 2017年06月02日 12:24
  • ID:3KmL58bX0 #

韓国の事件
>不思議なことに、そこは警察がなんども捜索を行なった場所であった。
捜索が終わった後に遺棄しただけなんじゃないの。

45

45. 匿名処理班

  • 2017年06月03日 07:30
  • ID:h3WS5Acq0 #

※32
Eテレの地球ドラマチックでもやってたなあ
橋の欄干が石造りで見えないから、
その向こうにも地面があると思って飛び越えようとしたんじゃないかって説と
さらに水音で飛び込んで泳ごうとしたんじゃないかって発展させた説

46

46. 匿名処理班

  • 2017年06月03日 14:38
  • ID:.ISPrXCt0 #

ドイツの一家惨殺事件は
子供まで殺しておいて金をとらず、犯行後も居座る大胆不敵さなど
犯人の目的が不明で異様なところが
日本の世田谷一家の事件に似てるなぁ

47

47.

  • 2017年06月04日 20:22
  • ID:vrVHpYfY0 #
48

48. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 01:06
  • ID:pWM4Zgsv0 #

階段と都市伝説と事実が混在してもうなにがなんだか
こういうの好きで面白いけど「いつ」「どこで」すらないやつが気になる

49

49. 匿名処理班

  • 2017年06月15日 10:47
  • ID:B3u5der.0 #

※3
そうだね。虐待死しか考えられない。
この子の短い人生を思うと・・・犯人は身近な人物かな・・・。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク