0_e

 「つらい思いをすると他人にやさしくなれる」という。それはある一面では真理かもしれない。しかし、あまりにもつらすぎる目にあってきた場合には、他人を信じることすら難しくなるというのもまた事実である。

 だがそれでも人は愛を求める。それは動物だって同じことだ。

 ここに1匹の老猫がいる。名前はメイソンという。野良猫としてずっと1匹で戦ってきた。体中が傷だらけで重い病気を抱えている。

 あとはただ死を待つのみだった。ずっと1匹で生きててきた孤高の猫は、何者にも悟らることなく1人でこの世を去ることをいとわなかった。

 だが、それは突然やってきた。
 誰の愛情も受け入れなかったメイソンだが、
 この愛情にあらがうことはできなかったのである。
 
スポンサードリンク



Ancient battle-scarred feral cat meets tiny kittens

誰の愛情も受け入れなかった孤高の猫、メイソン


 メイソンは高齢のオス猫である。保護された時点で、慢性化した肝臓病をかかえ、おそらくはケンカによると思われる傷を負っていた。そしてまた、それまでの生活がそうさせたのか、どんな類のものであれ、愛情を受け付けない気質を持っていたのである。

 これでは穏やかな老後を送るのは難しい。しかし、カナダにある猫の保護団体「TinyKittens HQ」はメイソンを安楽死させようとはしなかった。

 その代わりに、その晩年を過ごせる家庭を与えたのである。メイソンは徐々に家庭生活になじんでいったが、それでも誰にも心を開かず、身体を撫でさせることはなかった。

2_e
image credit:youtube


無邪気に甘える子猫たちを目の当たりにして心が溶けていくメイソン


 だが、メイソンを取り巻く環境が変化した。数匹の子猫が新たに家族としてやってきたのだ。好奇心溢れる子猫たちは、メイソンがどんなに怒っても無邪気に近づいてくる。メイソンに遊んでほしくて、何度も何度でもメイソンに近づいてくるのだ。

 子猫たちはするっと彼の傷ついた心に入り込んだ。メイソンは、子猫たちが喉を鳴らしながら、好き勝手に身体によじ登ってくることを許したのである。



 1匹で生きて、1匹で終わるのが当たり前だと思っていたメイソン。そんな彼に晩年ついに、守りたい仲間ができた。

 メイソンは今、子猫たちのあたたかい温もりに包まれ、心地よくくつろいでいる。今では「おじいちゃん」と呼ばれているメイソン。



 相変わらず人間には打ち解けないが、少なくとも、人生の残りの日々を照らしてくれる愛情は見つけることができたようだ。



 「孫」たちと一緒になって遊ぶメイソンは、自らの子猫時代を取り戻したようにも見える。まだまだ生きなきゃ。という希望すらも見出したようだ。

via: Laughing Squid・translated by K.Y.K. / edited by parumo
▼あわせて読みたい
いろいろあったけど同じ家族となった猫と猫。元保護猫同士が仲睦まじき暮らしを送っているワンダフルライフ


「その猫!2年半前に消えた私の猫です!」15歳の老猫を保護した施設が里親募集をしたところ、うれしいサプライズ(アメリカ)


もう一度信じたい。捨てられた犬が新たに心を開くとき。捨て犬たちのビフォア・アフター写真


一度は見捨てられた動物たちに再び家族ができる時。保護動物たちが引き取られた先で迎えた「最初の日」の記録写真


「ご利用は0です」 ペット保護施設で奇跡的に猫の入居者が0を記録(アメリカ)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 12:08
  • ID:dQUX18Pd0 #

おお、こういう安易に安楽死させずに生きる道を作ることは素晴らしい

2

2. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 12:12
  • ID:iOA1iIie0 #

ほろっと来た
やはり子猫の可愛さには猫だって抗えないのね

3

3. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 12:23
  • ID:S0l4IYLx0 #

夜廻り猫みたいだなー

4

4. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 12:25
  • ID:Um08ZFF30 #

家の17歳のお婆ちゃん猫にそっくり
新しく迎えた子猫がお婆猫のあとをくっついてお乳吸おうとお腹の下に入り込んだりして
お婆も最初は嫌がってシャーシャー言ってたけど今は絡まりあって猫団子を形成しているよ

5

5. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 12:32
  • ID:Q2WsrB1x0 #

おじいちゃん、子猫を甘やかしてそうだなぁ

6

6. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 12:46
  • ID:1mkCaUeB0 #

肝臓ではなく腎臓病?

7

7. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 12:46
  • ID:0hn2Ah.P0 #

ハイジってこんなお話だったよね

8

8. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 12:58
  • ID:JCzAEopz0 #

預けたら、他所の家の子猫を噛み殺してしまった悲しい事件もあるので
打ちとけるまで目を離さないように、何といっても行動は予測不可能なので・・・・・・

9

9. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 13:05
  • ID:zjgtnZKz0 #

仔猫好きな爺さんで良かったね
ウチの猫達は攻撃はしないけど仔猫にも容赦なくシャーシャー言う爺さん猫もいれば逆に仔猫大好きな爺さん猫もいるよ

10

10. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 13:05
  • ID:ySDE7ydj0 #

神様って、優しいんだか、意地悪なんだか・・・
          優しいんだな、きっと。

11

11. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 13:13
  • ID:fltV5wuy0 #

※7
初期のアルムは確かにそんなんだったわw

12

12. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 13:16
  • ID:JJQfp9fI0 #

1枚目の動画で、ほんわ〜とした気分になった

13

13. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 13:21
  • ID:xUHgG.5W0 #

自分から子猫を構いに行ってるじゃないか…凄く良いおじいちゃんじゃないか…泣けるわ

14

14. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 13:23
  • ID:C2cyUF5M0 #

無邪気な子猫に根負けしたんだね〜

15

15. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 13:30
  • ID:Um08ZFF30 #

※7
ハイジが2人押しかけたアルムのオンジ想像して吹いたw
すごい大変そうだけど楽しそう、クララも二倍の速さで立ち上がるなw

16

16.

  • 2017年05月27日 13:32
  • ID:Um08ZFF30 #
17

17. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 14:09
  • ID:0hn2Ah.P0 #

※11
アルムは元傭兵
境遇もこのじじねこと通ずるものがあるw

18

18. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 14:09
  • ID:yDrY3Ai90 #

あかん
泣くわ

19

19. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 14:57
  • ID:XcBuNYxG0 #

孤高の猫でも子猫には抗えないのだ
子猫をぎゅっとするのがたまらない。長生きしてね

20

20. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 15:23
  • ID:E3435lv.0 #

子猫の扱いがうまいことをみると
保護される前に 子猫と過ごした時期があったのかもね
気性のあらい 雄猫から守ってたのかも‥ なんてね

21

21. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 15:32
  • ID:OjPoVV3e0 #

初孫にうっとりデレデレのおじいちゃんの顔だ😭

22

22. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 15:32
  • ID:8LJtQgkC0 #

※8
流石にそのあたりは考慮したと思う

23

23. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 15:40
  • ID:nshYYG.f0 #

最後の動画はメイソンじぃちゃんの方が構って欲しいようにも見える笑
可愛い。
多頭飼い羨ましくなるな。

24

24. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 15:40
  • ID:zbKjlzsh0 #

やっぱハイジとオンジを連想する人多いんだね

25

25. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 17:34
  • ID:roq9cQJs0 #

野良で生きてきたから人間には心を許さないだけで、ずっとぼっちだったわけでもなく
メス猫との出会いがあったり子供だっているかもしれないじゃないか
猫の心は人間のそれとは違うはずだし、勝手に孤独でかわいそうだった風な物語作るのもどうなん
晩年になって暖かい居場所を得られたのは素直によかったねと思えるが

26

26. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 17:49
  • ID:uNYH6Iz20 #

まったく警戒心なく懐に入ってくる子ネコに、何かを思い出したんだろうな。

27

27. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 17:58
  • ID:syN6grT50 #

米24
まさにそれ

28

28. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 18:26
  • ID:EKmn5o8m0 #

こんな懐かない野良の成猫を飼うなんて凄すぎる。
そしてメイソンさんの幸せそうな表情で泣いた。

29

29. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 19:36
  • ID:Tjjowg7k0 #

「おじいにゃ〜ん、おじいにゃ〜ん♪」

メイソンさんは環境のせいで孤高になっただけで愛情にあふれる猫だったんだね

30

30. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 20:14
  • ID:ZUKD1.xn0 #

ハイジのおじいさん思い出した

31

31. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 20:17
  • ID:86WdW9wQ0 #

野良猫だって好きで警戒するようになったわけではないからね
生きる上で必要だから、周りを排除していただけで
本当はこうやって楽しくいきたいはずなんだよ

うちに遊びに来る野良猫もこんな感じで最初は警戒してるけど、
何年もするとすごいなついてくるよ

32

32. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 20:43
  • ID:tNhPEO480 #

子猫が首に手を回してスヤスヤがたまらん

33

33. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 20:48
  • ID:FO.JXUJb0 #

ハイジか…たしかにハイジみたいな話だね

34

34. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 21:27
  • ID:uV4YqFDV0 #

最近の動画みるとメイソンさんもちょっとずつだけど触らせてくれるようになってるね

35

35. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 21:38
  • ID:LUug.Yqz0 #

※25
>ずっとぼっちだったわけでもなく
>メス猫との出会いがあったり子供だっているかもしれないじゃないか

それもまた勝手に孤独じゃなくて幸せだった風な物語作ってるだけじゃないの?
今さら確かめようがないんだからそれぞれが納得できる物語を妄想していいじゃん。

36

36. 匿名処理班

  • 2017年05月27日 22:49
  • ID:K.AHbPyn0 #

子猫と出会って毛並みが良くなってないか?
健康も回復しつつあるんじゃ無いか?

37

37. 匿名処理班

  • 2017年05月28日 00:54
  • ID:tAucniLR0 #

今メイソンさんと子猫ちゃんたちのLIVE配信してるよー

38

38. 匿名処理班

  • 2017年05月28日 01:14
  • ID:pGCSFn6k0 #

男前でやさしいおじいちゃんだね

39

39. 匿名処理班

  • 2017年05月28日 03:24
  • ID:0GtYvHiu0 #

いい話の記事だけどなんつーか…毛皮の天使って表現ってどうなん
私はなんか嫌な響きに聞こえる

40

40.

  • 2017年05月28日 11:08
  • ID:cnQecaUN0 #
41

41. 匿名処理班

  • 2017年05月28日 12:43
  • ID:F3w3it2Y0 #

2:00ぐらいからの所めっちゃ好き。

42

42. 匿名処理班

  • 2017年05月28日 16:41
  • ID:fsWYWRb10 #

辛酸を嘗めてきたおじいさんが子供に救われる物語ならサイラス・マーナーもおすすめする

43

43. 匿名処理班

  • 2017年05月28日 20:00
  • ID:akvGhbzH0 #

そして数年後
「じいちゃんあれ買ってー」
「はいよー」

44

44. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 19:15
  • ID:bG9usI7J0 #

※39
天使は素っ裸だったり衣服を着ているから、動物だということを示すために
「毛皮の天使」と書かれているのじゃないかな
善良な行いをする強面のヒゲのおじさんを「ヒゲの天使」という類いのものだと思う

45

45. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:09
  • ID:M4P8q3ws0 #

※1
安楽死は安易な方法ではなく、保護施設で必要な手段だと思うよ
シェルターにも収容頭数の限界がある
高齢のものや病気を患っているものから優先的に安楽死にさせるのは仕方ない部分がある

46

46. 匿名処理班

  • 2017年06月02日 15:50
  • ID:jIxLLOcN0 #

※4
うちの16歳のおばあちゃんは全くダメだ…
新しく来る子がオスだろうがメスだろうが、全く受け入れてくれない
後で来た子同士は兄弟のように仲良しなのに…

47

47. 匿名処理班

  • 2017年06月02日 16:12
  • ID:rRJQIpkK0 #

じぃちゃん良かったな…長生きしてな!

48

48. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 03:41
  • ID:EJuTa8aP0 #

ジャンバルジャンとコゼットを思い出した

49

49. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 00:29
  • ID:mfNxr8ta0 #

そりゃぁ若くてピチピチした子に抱きつかれたら鼻の下も伸びるだろう・・・w

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク