03_e

 ワシントンを拠点に活動するアーティストのクリス・メイナード(Chris Maynard)は、鳥のシルエットを描いた羽毛のシャドーボックスを組み立てて、キャンバスの中を自由に歌わせたり、枝に止まらせたり、空を飛ばせたりする。

 その美しい作品は2014年にも紹介したが、あれから3年、さらに作品は美しさと繊細さを兼ねそろえ、高みに達していた。
スポンサードリンク

 クリスは、生物学と生態学の両方の知識を持ち、家族から受け継いだ鉗子・眼の手術用のハサミ・拡大鏡などを使用して、12歳から作品制作を始めている。

 彼が使用している鳥の羽は、動物園で鳥たちが落としていった抜け羽を譲り受けたり、自ら飼っている鳥の抜け羽を利用している。

1.
01_e
image credit: Instagram

2.
02_e
image credit: Instagram

3.
03_e
image credit: Instagram

4.
04_e
image credit: Instagram

5.
05_e
image credit: Instagram

6.
06_e
image credit: Instagram

7.
07_e
image credit: Instagram

8.
08_e
image credit: Instagram

9.
09_e
image credit: Instagram

10.
10_e
image credit: Instagram

11.
11_e
image credit: Instagram

 ここ紹介するいくつかの作品は、来年のベインブリッジ美術館で行われる個展に展示される。彼のインスタグラムフェイスブックで他の作品も見ることができる。

 もし鳥を飼っていて、抜け落ちた羽があるのなら、愛鳥の記録としてこんな美しいクラフトアート、作ってみたくなるね。私ももしもの時にと、家の猫ズをブラッシングした時に出る抜け毛をすべてジップロックに入れて集めているのだが、今もうね、とてつもない量になってるのよ。50cmくらいのぬいぐるみなら中綿込みで1体完成しそうくらいなのよ。

via:Colossal・translated by どくきのこ / edited by parumo
▼あわせて読みたい
かわいいしカッコイイ。すんごい冠羽を持つ10の鳥たち


繊細で滑らか。鳥の羽毛の超絶美麗写真


アンティークの封筒に描いた繊細な鳥


あんな鳥、こんな鳥、美しい鳥の写真特集


広げた翼の美しさが鮮明に!!飛行中の鳥たちの写真


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 00:49
  • ID:7Tsv8A9g0 #

これ壁掛けかな、それなら余り風の吹かない面に飾りたい

2

2. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 01:23
  • ID:q5YEbGSj0 #

鳥に対する愛と尊敬が溢れてますね

3

3. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 02:13
  • ID:XdJR9HRB0 #

樹脂で固めて切り抜いて虫ピンで止めてるのかな?
これは真似してやってみたくなるね

4

4.

  • 2017年04月27日 02:26
  • ID:kI3jmmWh0 #
5

5. のらねこ

  • 2017年04月27日 05:49
  • ID:yz9d7G6h0 #

今日初めて見るけど、これはセンスええね。まさにアートやわ。

6

6. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 07:28
  • ID:NCCsxSQ50 #

脳みそが「ハッ」とするインスピレーションだ。

7

7. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 07:40
  • ID:WOSIp.6K0 #

羽一枚からなる小さな宇宙だ。この発想はなかった! 発想があっても手先がついていかん。

ところで「繊細生物学」ってなんすか? 原文は「With a background in both biology and ecology」ってなってるのだが……。

8

8. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 07:40
  • ID:IuwPv9l.0 #

パルモたん、猫の抜け毛はフェルトにしてスリッパ作りなされ。

9

9. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 08:58
  • ID:FahomPir0 #

美しい。個展見に行きたいなあ、外国だからちょっと無理だけど…

10

10. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 10:00
  • ID:DWlIHbCY0 #

素敵だけど羽の回収と作品の制作は鳥の見てないところでしましょうね
飼ってる鳥が懐いているほど、人が羽いじってるとこ見ると毛引きになるので

11

11. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 10:45
  • ID:UcS..opd0 #

※10
他人が髪のネタを話してるのを見ると、ますます俺の抜け毛が増えるのと同じ感じか。

12

12. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 12:37
  • ID:0Hf9at0v0 #

普通にカットしたらバラバラになってしまうからノリか何かでシート状にしているんだね。

何ていう鳥の羽で作ってるかによって印象変わるんだろうけど画像だけでは俺のような素人では判別できないのが残念だ。

鳥の羽は昔から装飾品として使われてきたからある意味原点回帰だね。

13

13. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 12:44
  • ID:.O6INojg0 #

これは素晴らしい!

14

14. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 13:32
  • ID:mX8XpMDB0 #

こんなに素晴らしい作品を作れるとは思ってもないが、死んだ愛鳥の羽残してあるから作ってみたい
どうやって羽を崩さないように切ってるのか知りたいわ

15

15. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 13:44
  • ID:3i6gyHp80 #

インタビューにカッティングの様子あるけど切る・留める以外非加工なんじゃないだろうか。外科用刃物にしたってコートや裏打ちしたら繊細に切るのに邪魔っすよね。
Meet Chris Maynard, feather artist

16

16. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 16:37
  • ID:483RHxs10 #

うーん凄い
額縁に入れて飾りたいけどお高いんでしょう?

17

17. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 18:00
  • ID:DWlIHbCY0 #

※11
全然違うw
恋人がサッカー好きなら自分もルール覚えて一緒に観戦できるようになろうって心理

18

18. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 18:01
  • ID:bJL0R.xk0 #

クシャミが大敵。

19

19. 匿名処理班

  • 2017年04月27日 22:17
  • ID:OtBbITeL0 #

※8
フェルトおすすめだよね。
結構簡単に作れるし。
10センチ角くらいで作ってキルトの要領でつなげたらいいんじゃないかな。

20

20. 匿名処理班

  • 2017年04月30日 21:05
  • ID:2OpGTACn0 #

エッシャーみたい。素敵

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク