1_e3

 さて前回、CIAがUFOや超能力に関する極秘調査を行っていたというニュースをお伝えしたが、今回はその続編である。

 スプーン曲げで世界的に有名となった超能力者、ユリ・ゲラー氏の名前は耳にしたことがある人は多いだろう。日本にも来日し、テレビ番組で超能力的なものを披露していた。

 新たに公開されたCIAの機密文書から、ユリ・ゲラー氏の超能力を確かめるために8日にも及ぶ実験を行なっていたことが明らかとなった。

 この実験は”スターゲート”と呼ばれ、1973年にスタンフォード研究所で実施されたものだ。
スポンサードリンク

ユリ・ゲラーに対して行われた実験の内容


 まずゲラー氏は締め切られた部屋に入れられる。別室にはCIA局員がおり、辞書を無作為に開いてそこに載っていた単語から連想した絵を描く。これをゲラー氏がどんな絵だったのか当てるというものだ。

 その単語の1つは「ヒューズ」であったが、局員は「爆竹」を描いた。その結果、「彼からほとんど即座に帰ってきた反応は、”中から騒音が聞こえてくる筒”が見えた」というものだった。それから彼は「太鼓といくつもの筒状の物体」を描いた。

 「ヒューズ」という単語から局員が描いた「爆竹」
2
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 ゲラー氏は即座に「中から騒音が聞こえてくる筒」と回答。彼が描いたのは「太鼓といくつもの筒状の物体」である。
2
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 2つめの単語は「房」である。ここから「ぶどうの房」が描かれた。文書によると、ゲラー氏の即座の反応は「水滴」だった。次に「紫の円」と口にした。最後に「ぶどうの房」を描き、自信があると答えた。ゲラー氏の絵も局員の絵も24個でなるぶどうの房であった。

 左はCIA局員が「房」から連想して描いた「ぶどうの房」
 右はゲラー氏が描いたもの
3
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 このほか東海岸にいる科学者が描いた素描を当てさせるという、長距離でもテレパシーが働くかどうかを確かめる実験も実施された。ここでもカリフォルニアにいるゲラー氏は絵を部分的に再現することに成功している。

 こちらは凧の絵。左:CIA局員、右:ゲラー氏
4
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 左:局員は「ラクダ」を描いた。
 右:ゲラー氏は確信を持てず、結局「ウマ」を描いた。
5
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 お題は「カモメ」。左:CIA局員、右:ゲラー氏
 ゲラー氏は即座に丘の上を飛んでいる鳥と地面にいる鳥の姿が見えた言い、ほぼ同じ絵を描いた。
6
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 局員が描いたサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジの遠景
7
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 これに対し、ゲラー氏はいくつかの四角の下に曲線を数本描いたが、自身何の絵なのか分かっていなかったそうだ。
8
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 だがすべての実験に成功したわけではない。

 これは局員の描いた「悪魔」の絵
9
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 ゲラー氏はこれに対し、30分間で3種の絵を描いた。

 モーセの十戒の石碑、地球、三又のヤリがある(左)。表面から虫が顔を出しているリンゴ、ヘビらしきものもいる(真ん中)。上部にモーセの十戒、中央に神の文字、外側に三又のヤリらしきものが描かれた絵(右)。
10
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 左は局員による「太陽系」。
 右のゲラー氏の絵には多くの類似点が認められる。
11
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)

 これらの実験により、ゲラー氏が部分的にしか一致しない絵を描くときがあったことから、科学者たちは「対象物である素描の線をイメージしているのではなく、それらについてある種の精神的プロセスを経たうえで絵を描いている」と確信した。


CIAは最終的にユリ・ゲラーに超能力があることを認める


 こうした一連の実験を経て、CIAはゲラー氏が「説得力ある、明白な形でその超常認知能力を証明」したと結論付けた。

12_e1

 つい先日、CIAは1,200万ページにも及ぶ930,000点の機密文書を公式サイト上で公開したばかりだ。これは1999年からメリーランド州にある国立公文書記録管理局で閲覧できたものだが、今回より広く一般に公開されることになった。

13_e0
image credit:Freedom of Information Act Electronic Reading Room | CIA FOIA (foia.cia.gov)


ユリ・ゲラーのメディア出演は諜報活動の隠れ蓑だった!?


 この公開を受けてゲラー氏は、エンターテイナーとしての仕事が諜報活動の「いい隠れ蓑」だったとコメントする。

0_e1

 「正しさが証明されたって? 疑う人なんて気にしませんよ。CIAとは色々やりました。彼らは僕にメキシコのロシア大使館の前に行って、ロシアから送られてきたフロッピーディスクを消去してもらいたがってましたよ」

 「ある人に近寄って、核の契約にサインさせなければならないこともありました。その人に”サインしろ、サインしろ、サインしろ”って念じるんです」

 「ブタの心臓を止めろって言われたこともあります。多分、うまくいけば、KGBの長官だったアンドロポフの心臓を止められたからでしょう」

 「ジョージ・クルーニーが僕役(『ヤギと男と男と壁と』)を演じていましたが、ヤギじゃなくて本当はブタだったんですよ」

 なおゲラー氏はMI6(英秘密情報部)と実験を行なったことがあるか問われ、それについては「ノーコメント」と答えている。

via:timesofisraelmirrordailymailなど/ translated hiroching / edited by parumo
▼あわせて読みたい
CIAの文書が明かす、特殊能力を持つ人間の存在


新たに公開されたCIA文書から明らかになった世界各国のUFO目撃事例と超能力に関する調査結果


UFO極秘資料開示待ったなし?ヒラリー・クリントンがUFO関連の情報を公開しようとする理由


ついに明かされる!CIAがUFOや宇宙人に関する「Xファイル」を機密解除


空飛ぶ円盤から洗脳計画まで!?明らかとなった7つの米軍極秘プロジェクトおよびCIA機密

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7462 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1437290227
2位
6315 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4754 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9773733638
4位
4531 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
764423527
5位
4243 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8673329344
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 09:12
  • ID:b8lhvLxG0 #

ブドウの絵なんて完全に一致してる
こんな偶然はないからイカサマが無いとすれば間違いなく超能力があるということだろう

2

2. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 09:25
  • ID:141tiA4P0 #

どっちの絵もうまくないのが、かえって本当っぽくていいかも。ユリゲラー以外にどのくらいの被験者がいたのやら。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 09:26
  • ID:elfJ1RRH0 #

科学者だろうがトリックを見抜く能力は素人と変わらんとジェームズランディーが言ってただろ。
それと一緒。

4

4. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 09:30
  • ID:GynCXENu0 #

彼の超能力の秘密は気配を読むことに鋭いんじゃないかな。
人は他人が感じていることを読む能力は元々あるしね。

5

5. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 09:49
  • ID:1jOBNVVh0 #

超能力の存在は信じていない。
だが未解明の事象なので完全否定をする気もない。
そして、信じていないと言いながらも、そのメカニズムを想像するのは大好きだ。

6

6. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 09:50
  • ID:ByDOZzQ30 #

今まで彼の事は下手な手品師だと思っていたが、 CIAすら認めるんなら、そこそこの腕がある手品師だったんだな。まあ、ちゃんとした手品師には敵わないだろうけど。

7

7. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 09:54
  • ID:2Xzy7yjY0 #

絵を透視していたのではなく局員の表情とかで何となくわかったんだろうね
勘は鋭い人は本当に凄い

8

8. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 09:55
  • ID:fPgH0vtc0 #

旧ソ連も研究していましたね
政治目的ではなく、平和利用なら
もっと研究してもらいたいもんです

9

9. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 09:59
  • ID:OzKDN0e50 #

なお相手がマジシャンになると体調不良になる模様

10

10.

  • 2017年01月24日 10:00
  • ID:XbT4EuBt0 #
11

11.

  • 2017年01月24日 10:05
  • ID:gnJUH2Go0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 10:10
  • ID:zBZDNEIH0 #

「モルダーあなた・・・」
「君が何を言いたいのか最後まで聞かずともわかった」
「すごいわ。超能力ね」

13

13. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 10:21
  • ID:PWJKLPTG0 #

超能力も科学で解明できるものだと思うよ

14

14. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 10:34
  • ID:pVTmBdsW0 #

自分にとっては、42.195kmをたった2時間弱で走るマラソンのトップランナーも十分超能力者だと思ってる。

15

15. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 11:04
  • ID:Vi.T61C40 #

 初歩の初歩のトリックだと思うんだけど、1970年代ならともかくまさか今どきこれで騙される人間もいないでしょ(笑)。これ明らかにCIAとユリゲラーがグルだよね。実験方法の前提が既におかしい。
 もし本気でこの手の実験をしたいのであれば、最低限ユリゲラーとは人種も使用する言語も異なる複数の被験者(もちろんゲラーと面識のない人)に何のために行うのか告げずに自由に絵をかいてもらい、それを同時にユリゲラーが書き写してみせるぐらいのことをしない限り意味はない。スプーン曲げのトリックは今やコテコテの手品のネタに成り下がったし・・・超能力にロマンを感じることまで否定はしないけど、今更ユリゲラーはないでしょうよ(笑)。

16

16. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 11:10
  • ID:sUC4HEvf0 #

超能力を自分が持っているとしても、やっぱり周囲には言わないな。
ユリ・ゲラーのように権力者の面倒なことに巻き込まれそう。
テレポーテーションとか、周囲で金が無くなったら疑われたりナ・・。ww

17

17. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 11:16
  • ID:2781q6Jj0 #

今年はケネディの暗殺の件も公開されるんじゃなかったっけ?

18

18. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 11:25
  • ID:OcERADBN0 #

これ肝心なスプーン曲げの実験資料は無いんだよね
透視よりそっちの方が興味あった

19

19. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 11:32
  • ID:jvCjyUyE0 #

ユリゲラーだけってのが勿体無い。同じような実験を多数の候補者に行って、成績の良いもの同士で通信実験をしてみて欲しかった。

20

20. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 11:32
  • ID:KQrnZHyD0 #

※14
2時間強な
2時間弱だと2時間切っちまうだろ

21

21.

  • 2017年01月24日 11:37
  • ID:srxvzT8J0 #
22

22. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 11:45
  • ID:cBDAKfQl0 #

通信交換するともっと強くなるんだよなぁ・・・

23

23. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 11:47
  • ID:g82S5GS30 #

>ジョージ・クルーニーが僕役を演じていましたが…
別の人物だった気が…はっ、それもCIAの情報戦略かw

『ヤギと男と男と壁と』原作『実録・アメリカ超能力部隊』は茶化しているけど、CIAが当の局員に知らせずLSDなどを投与して観察するという実験をしていたこと。
そして一人を転落死させたというのを告発してるんだよね(他にも後遺症などに苦しんだ人がいるだろう)。

24

24. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 11:57
  • ID:4bKRbsB20 #

ソ連でも盛んに行なわれていたな。
この実験も、別室や遠隔地間での透視だからトリックの余地はないだろう。
この程度の能力なら、程度の差こそあれ多くの人がもっている。
透視、遠隔透視(千里眼)、テレパシー、未来予知等は、母の師匠の関西の占術、霊学の大御所(伊勢神宮の神官に霊学の講義をしていた)が当たり前のようにやっていたし、妹がいわゆる霊能を持っていて、似た様な人間が集まるので、もう驚かなくなった。
皇室で男子がなかなか誕生しなかった時期に、皇居に呼ばれて男子誕生の可能性を聴かれた5人の内の1人も知ってるし。

25

25. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 12:14
  • ID:dKPUxKvZ0 #

透視能力がほしいよ〜
なぜって ...ムフフ

26

26. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 12:27
  • ID:mIze7ZMX0 #

たった8日間の実験で終わりにした研究でお察しの通りだと…

27

27. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 12:39
  • ID:SsaOoyFA0 #

どっちかっていうとゲラー氏の方が絵うまい

28

28. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 12:41
  • ID:6Ui2QQ7C0 #

テレパシーだの念力だのと言うと胡散臭いけど
この世には、見た物を一瞬で脳に録画する人間とか
写真の様に精密な絵を描いたり、超越した技術を
持ってる人も多い。そんな人達こそ真の超能力者だと思う

29

29. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 12:48
  • ID:alfzE1Vq0 #

超能力を否定はしない、むしろあって欲しいが、これはうさんくさい。

ノーヒントならともかく、「お題」はゲラーも聞いてるんだろ?
同じお題から連想する絵が似てて何が不思議なんだか。
ゲラーのそばにつく職員は、答えを知ってたのか?もしそうなら職員の表情から読みとることもできるんじゃないのか?なんせ時間は30分もあるんだ。

しかも百発百中じゃなく、外れてもいる。
何例の「お題」が当たってて、何例が外れたんだ?その割合が何%以上で「偶然ではない」と言えるんだ?そしてその根拠は?そのへんのデータがない。
これで「超能力と言える」なんてまったく説得力が無い。

30

30. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 13:00
  • ID:FwSi66yl0 #

清田「お呼びじゃない?」
伊東「...」

31

31. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 13:21
  • ID:B13WEVPY0 #

局員の悪魔の絵がカワイイ

32

32. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 13:58
  • ID:qZqBDtbZ0 #

1:辞書を無作為に開き
2:そこから単語を選び
3:単語から連想したものを描く

この実験を全面的に信じたとして、こんな回りくどい事をしたのが不思議だね
ユリゲラーがどの段階を言い当てるかを探ってたのかな?
結果としては「3」の部分を言い当ててる感じだけど、これ他にも
「1」や「2」の部分を当てる能力者がいるって可能性にならないかな

33

33. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 14:05
  • ID:.xNm4OUD0 #

※17
それは、2039年じゃなかったけ?
ヒトラーの予言を見ると、その理由がわかるよ。

34

34. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 14:11
  • ID:A3zG3vTS0 #

CIAが超能力を認めてたなら、子供向けの「超能力テスト」や「超能力開発カリキュラム」が義務化されていたように思える。最低でも関係者の子供にはやらせていたはず。諜報活動の革新につながるんだから。能力開発に本気を出していないなら、まあ、書類上は認めていたんだなとしか思えない。
マジシャンに近いことはできても、本職のマジシャンには敵わないって思ってた局員もいたから今はやっていないのかな?
逆にこういった分野にも手を出したのは、共産圏と諜報合戦が熾烈だったことの証明になると思う。

35

35. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 14:12
  • ID:IdiRRzQ80 #

駱駝と馬はCIA局員の画力のせいだと思うの

36

36. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 14:32
  • ID:fqRJ.gF00 #

悪魔に対して神を連想させる絵を描いてるのが興味深い

37

37. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 14:43
  • ID:pN4oJdYh0 #

核の契約書?wにサインさせようとしたり敵国の要人暗殺とか、まるでスキャナーズの世界だな。個人的にはスプーン曲げもそうだけどアルミとかプラスチックとか車のキーとかスプーン以外の物の形状変化が見たいな。それでさ、カエルの心臓を止めるパワーがあれば人の致命傷になる血管や部位を破損させる事も選挙の票もコンピューターの制御も可能だろ。
いずれ量子力学が解明してくれると思うぞ。文明が飛躍的に進歩する・・はずだが盗撮、のぞき、強要、札人未遂?等、力を悪い事ばかりに使ってるじゃないかww少しは周りの為に使えよ。

38

38. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 14:45
  • ID:XwAQT06q0 #

俺は伊東さんも超・能力だと思うけどな

39

39.

  • 2017年01月24日 14:46
  • ID:WhF0t7cC0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 15:38
  • ID:8DDdU.H40 #

スプーン曲げより凄いジャネーカ

41

41. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 15:59
  • ID:0Rq24N1I0 #

アメリカ陸軍は本気で超能力部隊作ろうとしてたからな
実際に部隊作って色々研究はしていた
その研究の副産物としてイラク戦争での捕虜への拷問(ヘヴィな音楽をガンガン鳴らして聴かせ続ける=人間の精神への干渉)なんかが生まれている

42

42. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 16:57
  • ID:f8gf5Zzj0 #

超能力者から人殺しにジョブチェンジはやめて…(:_;)

43

43. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 18:19
  • ID:lO03dp0i0 #

ユリ・ゲラーは、局員の頭の中のイメージをキャッチしてるんじゃないかな。

44

44. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 19:26
  • ID:2781q6Jj0 #

※33
あんがと
ヒトラーの予言は初めて知った
都市伝説なのだろうが面白い

45

45. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 19:46
  • ID:.IsMthQw0 #

おれもCIAになろうかな

46

46. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 20:27
  • ID:706JNbP20 #

※7
それってもう超能力じゃね?

47

47. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 20:27
  • ID:LUhegPJn0 #

悪魔はむしろ合ってるやん

48

48. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 20:47
  • ID:mwzy15LR0 #

CIAの情報操作か…

49

49. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 21:34
  • ID:aCNdGTfs0 #

勘や相手の反応、雰囲気だけでここまで出来るならそれ自体超能力レベルだろう

50

50. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 23:10
  • ID:c1Z0uN2C0 #

しかし裁判には負けた
トリックに関して科学者は無知である
当たり前の話
この手の検証で信じられる前例はミリン・ダヨくらい

51

51. 匿名処理班

  • 2017年01月24日 23:52
  • ID:r5yOa2EV0 #

ゲラーは本物だよ。
本物の詐欺師でビジネスマン。それとそこそこの手品師。

52

52. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 00:57
  • ID:wwJQA57R0 #

※16
ベタな展開だが
家族を人質にとられて イヤな仕事をやらされそう

それにしても局員の絵があまり上手くないよね
悪魔なんかかわいすぎるし
もっと上手い人が描いたらきちんと伝わったかも

53

53. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 01:09
  • ID:Rtpa0Mac0 #

一言良いかな
ユリゲラーはマジシャンだぞ

54

54. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 01:46
  • ID:0r.Ol5tI0 #

コイツ「壊れた時計をテレビの前に用意してください」

ワイ「止まっとる腕時計あるわ」

コイツ「用意できましたか?テレビの前に置いて下さい。今からそれを動かします」

ワイ「www」

こいつ「針、動いてへんな?」
こいつ「じゃーいくで〜、はいっ」

2秒分動く

これで信じたわ昔

55

55. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 07:48
  • ID:kEsl8PqH0 #

おれも、若干の超能力はあるから、すべてトリックだとは思わない。
ただ、かなり不確実なものだから、エンターテイメントとして見せようとすると、トリックに頼らざるを得ないんじゃないかと思う。たとえば、コインの裏表を当てる確率は、普通1/2だが、俺は平均すると2/3くらいで当てられる。でもそれじゃ見世物にならないから、エンターテイメントとして見せるなら、トリックを使うことになるんだと思う。

56

56. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 09:05
  • ID:fhUlIVad0 #

あるとか無いとかで熱くなり対立が起こるこの力こそが超能力でこれをうまく活用するための実験、データの収集が目的

57

57. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 12:18
  • ID:.gKsi.Ns0 #

※54
それたぶん当時のテレビのブラウン管のせい

58

58. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 13:32
  • ID:Go1A7Dop0 #

※1
ユリ「今頃何を言ってるんだい?」

59

59. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 13:33
  • ID:Go1A7Dop0 #

※3
同じことができるようになってから言ってね

60

60. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 13:36
  • ID:Go1A7Dop0 #

※7
「局員の表情が見える位置で実験を行った」とは書かれていないし、確認実験をするのに見えるような位置でやると思うのかいキミは?

61

61. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 13:42
  • ID:FiKDhO.n0 #

任天堂を訴えた話って海外ではどんなふうに伝わってんだろ

62

62. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 13:48
  • ID:Go1A7Dop0 #

自分で「実際に体験して知ろう」ともしていないことを、知りもしないのに平気で否定してしまう人達のその人数の多さと、そういう人達の知識や見識や可能性の狭さに驚く

63

63. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 13:55
  • ID:7TikUb.p0 #

※55
今すぐラスベガスに行くんだ。数億円は固い。

64

64. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 16:04
  • ID:gKy8Tnfh0 #

※55
再現性の問題だな。例えばTV側の要求に常に安定した結果を出せればいいんだが、そうはいかない。生中継でもヤラセを疑われるジャンルだからね。
悪い意味じゃなくて10回のうち1回が自力で後はトリックでも仕方ない。だったら初めからマジックだと謳ってればいいんじゃない?見る側は面白ければいいわけだし。
そんでよく宝くじとか競馬は私欲だから上手くいかないと言うのは、いいわけと言われるが純粋に誰かの為と言う行為には大きな力が発動する。カメラが回っているぞ!いいとこ見せなきゃ・などと強い我が出ると何故か回路が遮断する。
経験上、我が強く出てる時は全てのチャンネルがふさがっている気がする。おおっと、おしゃべりが過ぎたな。

65

65. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 17:34
  • ID:LurEVAea0 #

テレパシーはあっても不思議じゃないんじゃないかな。
似たような経験は誰でもあるでしょう。

66

66. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 18:44
  • ID:.JjlNy.H0 #

三流マジシャンのトリックすら見破れないとかCIAも大したことねぇな。
この人、Mr.マリックに「ネタを幾らで売ってくれる?」って相談したレベルの腕前ですからね。

67

67. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 20:59
  • ID:p5.nnZR90 #

急に今日いまから検査しますって訳じゃないんだろうから、なんか仕込んだんだろうな。
CIA職員1人か2人抱き込めば余裕やろ。

68

68. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 23:07
  • ID:swj6J35a0 #

ソ連が熱心に研究したから、アメリカも研究せざるを
得なかっただけだな。
ソ連もアメリカもこの研究成果が生かされた痕跡はこれっぽ
ちもない。

69

69. 匿名処理班

  • 2017年01月25日 23:53
  • ID:FiQ.ONIB0 #

能力開花して、国家をまたは世界を宇宙を脅かす存在が顕れるとまずいから、

封じ込めの方に予算でてそう。

70

70. 匿名処理班

  • 2017年01月26日 11:08
  • ID:zf.qTJyy0 #

※68
ルーズベルト大統領は終戦前、日本のありとあらゆる宗教家たちに呪い殺されたんだよな
一種の超能力といえないか
こんな例は日本にはたくさんあるよ

71

71. 匿名処理班

  • 2017年01月26日 19:33
  • ID:Mi5IacrN0 #

ユリゲ「朝のナパームは格別だ」...あれ?

72

72. 匿名処理班

  • 2017年01月27日 04:25
  • ID:YiBVYiQH0 #

ちょっと前にNHKでやってたね。超能力特集で。
かなり怪しいw 騙されてるね。

73

73. 匿名処理班

  • 2017年02月05日 03:16
  • ID:NcMKj.IQ0 #

「超能力」以外にも沢山の例があるけど、軍事組織や諜報組織は「信じていない事」でも「活用出来る可能性があるなら検証してみる」傾向がある。これって実は「怪力乱神」ではなく「科学」の態度だよよね。「へっw人が空を飛ぶ?馬鹿馬鹿しい」と言わなかった結果が今日の航空機。「変人が面白い事をやったが役には立たないだろう」程度の認識だった気球や飛行船や飛行機に真っ先に接近したのは軍事組織だった。

74

74. 匿名処理班

  • 2017年02月05日 13:45
  • ID:KZAsrzDB0 #

※62
自分の体験が絶対だと考えて科学的見解を無視する人が幽霊を信じる。
生物学の見地から言って超能力はコストがべらぼうに高すぎて生存に不利益だ。
要するに「腕が四本ある人間」のようなものだから。

75

75. 匿名処理班

  • 2017年02月07日 19:13
  • ID:nC4e1u8x0 #

スプーン曲げらんなくて裁判負けた人か

76

76. 匿名処理班

  • 2017年02月12日 02:41
  • ID:PTiQQmAP0 #

※4、※7
秘密って言うかそれもう普通に超能力なんじゃないの。
別室で絵を描いてて全く見えない人の気配を感じて同じ絵を描く能力を、よくある「人より鋭い勘」的なものと解釈するのは無理がある。

※29
記事を素直に読む限りは顔も見てないし、お題っていうか別室の職員が辞書から見つけた単語ももちろん聞いてないよ。
むしろそんな記述はどこにもないのになんでお題を聞いてたって話になるのさ。

自分も別に超能力があると主張したいわけじゃないし完全に信じてはいない。何らかのトリックの可能性だって十分にあると思ってる。でも記事をちゃんと読まずに否定してる人はもうちょっと落ち着いた方がいいと思う。

77

77. 匿名処理班

  • 2017年02月16日 07:28
  • ID:ml0UKgDN0 #

「辞書を無作為に開いて」「そこに載っていた単語」を「CIA局員が」選んで「連想した」「絵を描く」この行程だけでマジシャンならいくつでもトリックを思いつけるなあ

78

78. 匿名処理班

  • 2017年02月23日 04:54
  • ID:1M5Qno230 #

ユリは去年か一昨年の来日時に
種を握って念込めて発芽させるってことやってたけどさ
あまりにもチープ過ぎて切なさを感じた
彼のやってることって結局はトリック使えば可能なんだよなぁ

79

79. 匿名処理班

  • 2017年02月25日 19:25
  • ID:XHHl6FkJ0 #

トリックだとしてもCIAを騙すほどなら大したもんだわ
多分、トリックとわかった上で本物だとしておくほうがCIAにも旨味があったんじゃないかね

80

80. 匿名処理班

  • 2017年03月08日 11:44
  • ID:GuylFn9l0 #

何十億といる人類の中でこのような変わった力をもつ人も偶然いるのかもしれない

でも所詮珍しいなで済む程度の存在であって
動力機械のように世界を根底から変革できる存在ではないね

81

81. 匿名処理班

  • 2017年03月27日 10:54
  • ID:214tfNoP0 #

どうやらこの情報捏造らしいですよ。この文書を書いたのはラッセル・ターグという人物。この写真では見えないですが、別の写真では彼の署名が入っています。彼はCIA局員でも何でもなく、ただのオカルト研究者。

82

82. 匿名処理班

  • 2017年07月01日 21:26
  • ID:QqPdqcL80 #

こういう偽情報を含めてユリゲラーのトリック。因みに純粋なマジシャンとしては二流止まり。

83

83. 匿名処理班

  • 2018年01月31日 11:36
  • ID:ddJPbPFo0 #

もしも「今日において人々に認知されている超能力」が存在するなら、
もっと効果的な実験の仕方があるだろ
こんな素人が思いつきそうな実験で「ある」なんて結論づけないわ
てか阻害するパターンも取れよ。じゃなきゃ、ただ「そういうものがることを信じるためだけの実験」になるわ

84

84.

  • 2018年06月12日 21:03
  • ID:O0nrs7hM0 #
85

85. 匿名処理班

  • 2018年07月02日 22:17
  • ID:k.C4uLLG0 #

※32
透視なのかテレパスなのか同調なのか、段階が違うものな
この実験はシンクロになるのかな

>ラクダと馬
宜保さんが遠隔実験した時に、鳥類は何描いてもヒヨコになるのを思い出した……
心に絵が浮かんでも画力は別物なんやなって

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク