0_e5

 頭蓋骨から長く伸びるツノを一目見れば、伝説のユニコーンの化石と勘違いしたとしても仕方ないだろう。実際にはユニコーンの正体という説もある、大昔に絶滅したエラスモテリウム・シビリカムというサイの仲間だ。

スポンサードリンク

 エラスモテリウム・シビリカムの頭蓋骨の化石が出土したのは、カザフスタン北東部パヴロダル州である。この動物はおよそ260万年前に登場し、かつてはシベリア中に生息していたが、35万年前に絶滅したと考えられている。その生息域は、ロシア、ヴォロネジ付近を流れるドン川から現在のカザフスタン東部までと広範囲に及んでいた。

 ところが、ロシア、トムスク大学の古生物学者アンドレイ・シュパンスキー博士が実施した放射性炭素年代測定からは、骨が2万6,038年前と非常に新しいことが明らかとなっている。

1_e4

 同博士によれば、当時シベリアの気候変動が原因でエラスモテリウム・シビリカムは絶滅しつつあったが、おそらくはシベリア南西部は最後の楽園として彼らが生存できる環境が残っていたのだという。

 氷河期のこうした巨大動物の避難場所が発見されたのは、これが初めてというわけではない。例えば、一般には1万2,000年に絶滅したとされるマンモスだが、ロシア北側の北極海に浮かぶウランゲリ島ではおよそ4,500年前まで生き残っていた。

 化石化した骨からは、全長4.6m、体高2mと、マンモスに匹敵するほどの巨体であったことが推測される。同時代に生息していたケブカサイよりもずっと大きく、史上最大のサイの仲間であったようだ。

 頭蓋骨からツノは発見されなかったが、ケラチンのツノを支えていたと思われる骨のコブが見つかっている。これはアフリカに生きる現在のサイとそっくりだ。しかし、それが生える位置は鼻の上ではなく、もっと後ろの頭頂部である。ツノ周りは1m近くに及び、長さも相当なものであった。

4_e5

 エラスモテリウム・シビリカムは”シベリアのユニコーン”という愛称でも知られている。その長いツノを持つ姿から、ユニコーン伝説の起源とされることもある。

 人類の祖先は5万年以上前にアジアに広まり始め、少なくとも5万5,000年前にはシベリアに足を踏み入れていたことを考えると、人間と接触があった可能性も否定できない。事実、シベリアのタタール族には、運ぶためにソリが必要なほど大きなツノを持つユニコーンの伝承が伝わっているのだ。

5_e5

 この巨大なツノはメスを奪い合ったり、冬の間草に積もった雪を払ったりするために使ったと考えられている。また手足が長いことから、現存するサイのような不恰好な小走りではなく、馬のようなギャロップで移動していた可能性もある。

 シュパンスキー博士は、文献の記録と比較しても最大のものである一方、比率は典型的なものであり、きっとおそらくは相当に年齢を重ねた大きなオスだと推測している。

 今回の発見は、その地質時代における環境条件に関するこれまでの見解に修正を迫るものだという。こうした過去に起きた出来事の理解を深めることで、気候変動などの影響による近未来の変化も予測しやすくなるそうだ。

via:dailymail・translated hiroching

▼あわせて読みたい
伝説の生き物が存在した証拠として扱われた8つの化石


世界最大か!?アルゼンチンで発見された巨大恐竜の化石


ユニコーン:一角獣と呼ばれた10の驚くべき動物たち


北朝鮮で伝説の生き物「ユニコーン」の巣が発見される?(北朝鮮歴史研究所)


お宝を求めて、さあ冒険のはじまりだ!現実世界での12の宝探し





この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
30975 points
「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

2020年9月11日
2位
11360 points
あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

2020年9月11日
3位
8979 points
「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

2020年9月10日
4位
7561 points
生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

2020年9月9日
5107023424
5位
4105 points
うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

2020年9月8日
4583630215
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 09:04
  • ID:a3NYOjyV0 #

見てるだけで、首が疲れてくる。

2

2. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 09:07
  • ID:MAX4ciJ00 #

こんなんんでメス争いしたら脳震盪になりそうだな

3

3. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 09:07
  • ID:9RjRxoF90 #

きっと白と黒の二種類が居たに違いない(棒

4

4. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 09:08
  • ID:RueUO28E0 #

それ、サイじゃないの?

5

5. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 09:25
  • ID:JitOd2um0 #

帽子感

6

6. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 09:28
  • ID:4U67fzwc0 #

メスを巡る闘いにも使用された、ですか
確かに首の筋肉も発達するでしょうね、重そうだし(笑)
振り子の原理でグキッ!ってなりそう

7

7. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 09:33
  • ID:FIyPFPX90 #

すごく・・・大きいです・・・

8

8. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 09:59
  • ID:fTGhTv6b0 #

可愛い///

9

9. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 10:10
  • ID:KGKunq280 #

しかし、恰好良いデザインだな。
今、生きているサイも相当に恐い存在だが、
これ怒らせたら、手が付けられないくらい恐い思いをしそうだ

10

10. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 10:26
  • ID:kUONKe.S0 #

角が大きくなりすぎて絶滅したに1票!
つーか、想像力たくましすぎ!!

11

11. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 10:27
  • ID:.padx3eu0 #

欧米ではユニコーンやフェニックスは悪魔なんだよね
ユニコーンを見た乙女以外の人間をすべて死に至らしめるという伝承で悪魔の仲間

12

12. みあきち

  • 2016年03月27日 10:27
  • ID:AP3fBoWn0 #

※6 現生のキリンも首のぶつけ合いで骨折する例はあるが、この場合は首が短い分、そうした可能性は低いんじゃないかな?(決してグキってならないとは言ってない)
道具類なしの素手のほうが実感しやすいと思うが、棒を曲げ・へし折ったりするとき等は長ければ長いほどやりやすいけど、短いヤツは力をかけにくいし。 不要になった鉛筆でもあれば、簡単に実験できるはずと思う。
UMAの本・・・実吉達郎氏の本だったかでトナカイだかカリブーだかを捕食したらしい目撃談があったような…別のUMAと記憶が混同してる可能性も高いかな…

13

13. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 10:46
  • ID:ub76m4Q20 #

ノスフェラトゥのゾッド?

14

14. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:04
  • ID:vgEZ1KiF0 #

私の夢にでてきます。

15

15. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:05
  • ID:vuZ9.HwL0 #

圧倒的サイ感

16

16. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:08
  • ID:gYEQ.yE90 #

「おおお・・、古き言い伝えはまことであった。」

17

17. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:10
  • ID:HIhtmWRb0 #

※4
毛の生えたサイだな

18

18. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:11
  • ID:q5eepoYv0 #

神話とか伝説とか、内容の背景とか想像するとワクテクが止まらない
壮大な伝言ゲームって感じ

19

19. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:32
  • ID:n1CLS.Kr0 #

信じられないことだが、数万年前のシベリアは今より温暖で広大な草原だった時代があり、
マンモスや毛サイが住んでいて、人間が大量に狩ってしまって絶滅させたらしい。

20

20. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:37
  • ID:6vAQEAFZ0 #

パンクですな

21

21. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:49
  • ID:3utz2Kyj0 #

そもそも西洋のユニコーン(というかファンタジーの一角馬)は聖書の誤訳というか意訳で生まれたものだし、聖書の元になった部分も現代だとヘブライ語の元の音そのまま使ってるから消え去ってるんだよね
その記述と説話の発生した場所から、サイを家畜化しようとした名残ではないかって言う話もあるけど、その点からしたら明らかに時代も場所もずれてるなぁと思う
これ自体は凄い興味ぶかい発見なんだけど、数万年が限度の放射性”炭素”年代測定を、どうして数十万年前と目されていた化石に使ったんだろ?

22

22. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:57
  • ID:dcaovLqW0 #

伝奇・逸話の類だったものが、考古学的な発見で現実に繋がるこの感じ、好き。

23

23. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 12:14
  • ID:4U67fzwc0 #

サイも「ごめんなサイ」する迫力

24

24. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 12:20
  • ID:kPmM..Rp0 #

モンハンみたいだな

25

25. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 13:01
  • ID:vgFPISRy0 #

普段は理性的で心が広いのに
「その髪型は変だ」と言われると
突然猛獣になって暴れ狂うのにちがいない。

26

26. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 13:06
  • ID:3Yjy0o1R0 #

ひょっとしてこの生き物が
ユニコーンの伝説のおおもとになったのかな?
35万年前に絶滅したとあるが一部はその後も
生存してそれがユニコーンの話の原型になったと
考えるべきではないだろうか?

27

27. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 13:22
  • ID:.U2F1dku0 #

今のサイの角は毛の塊だから長毛でフサフサなら長い一本角も形成できるね

28

28. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 13:24
  • ID:vkOlFXG70 #

※13
いや欧米でも悪魔とされてないけど
そういう側面を持っているってことは否定しないけど

29

29. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 13:41
  • ID:k9.0P.yw0 #

かっこいい 本当にいたらユニコーンのモデルになっててもおかしくないw
つーか、「人類とともに暮らしてた」 じゃなくて「人類に狩られてた」ってほうが正確だろw

30

30. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 13:46
  • ID:J1ZSbno30 #

頭蓋骨からツノは発見されなかったが、
頭蓋骨からツノは発見されなかったが、
頭蓋骨からツノは発見されなかったが、
大事なことなので3回書きました。角はこぶの大きさなどから想像してるだけということだね

31

31. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 13:46
  • ID:DoHUrg2n0 #

世界の終わりにいたのはこいつか

32

32. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 14:23
  • ID:ZraSGjy.0 #

ユニコーンとか巨人とかドラゴンとは空想上の生き物って
当時の人が偶然見つけた化石を当時の人なりに解釈したものなんじゃね?
何とかザウルスなんて頭蓋骨の大きさも形もまんま西洋のドラゴンと同じじゃん。
昔は地面掘ったら頭に角の生えた生物の化石がたくさん発見されてたんだろ

33

33. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 16:18
  • ID:ewaHzpGD0 #

頼む、なんとかして復活させてくれ。お願いします。

34

34. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 17:21
  • ID:3utz2Kyj0 #

※35
現生のサイの頭蓋骨と比較した上での綿密な計算から算出された予測であって、適当かついい加減で裏付けのない想像とは、全く違うものなんですけどね

35

35. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 17:33
  • ID:dSRc9Ihr0 #

結構なスピードでそうだな

36

36. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 18:00
  • ID:BypBYZUo0 #

※33、※13
基本的に、キリスト教やユダヤ教は一神教で、自分たちが崇拝する神以外認めず、それ以外の神達は一方的に「悪魔認定」される傾向があるから。
例えば、「地獄の公爵」と言われている「アスタロト」はもともと大地母神である「アシタロテ」だったわけだし。
だから、他の宗教で「神獣」認定されているものたちが、「悪魔認定」されている場合もあるし。たとえば、東洋の「四神獣(朱雀、青龍、玄武、白虎)」なんかその典型だと思う。
その一方で、欧米人たちは、多神教の産物であるギリシアローマ神話や北欧神話にも敬意を払っているからその分のバランスは取れていると思うけど。
あと、※37実際の話昔の巨大生物たちが、いわゆる「幻獣」たちのルーツになっていた、可能性は高いかもしれない。
たとえば、以前カラパイアでも「南極の海に酸素濃度の高い海域がある」とか書かれていて、生物は酸素濃度の高い環境では、通常よりもより多くのエネルギーをミトコンドリアが生産できるから、過去の地球に酸素濃度の高い時期があったとすると、その時代を生きた生物たちは、人間を含めて現在よりも「巨大」だった可能性があるし。
そういう、巨人たちが、ギリシア神話における「ティターン」のルーツだったのかもしれないし。
ギリシア神話では、黄金の時代、銀の時代、青銅の時代、を経て現生人類の活動する「鉄の時代」が到来したことになってるけれど、ティターン達の生きていた鉄の時代よりも前の時代は、地球の酸素濃度が現在の2倍程度あって、その分彼らは強力な「生命エネルギー」を生み出して、また、鉄の時代の現代人よりも体が大きかったがゆえに、「神」と言われていたのかもしれないし。

37

37. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 18:05
  • ID:oa9FhYkO0 #

現存する犀の角も毛のような構造で、死ぬまで伸び続けるからね。

38

38. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 18:11
  • ID:VT.Jc.3W0 #

再現作るなら真っ白な毛で作ってくれればユニコーンっぽさが出たのに

39

39. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 18:26
  • ID:kf.UB9Tk0 #

コレにまたがる乙女とかなんかやだ

40

40. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 19:18
  • ID:uuopxAmT0 #

メスにアピールは実用より生存に不利なものであればあるほどカッコよく見えるという話
こんなハンデあっても平気な俺強い=ステキ!になる
どうやらこのユニコーンは氷河期に適応し過ぎて過進化しちゃった種類なんだろな

41

41. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 19:41
  • ID:O.iC9XgM0 #

>冬の間草に積もった雪を払ったりするために使った
なんかその様子かわいい

42

42. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 20:50
  • ID:G5vOl5Ar0 #

※35
正論です

43

43. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 21:39
  • ID:BBuiEvgf0 #

まぁ人類に狩りつくされたんだろう

44

44. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 23:48
  • ID:9X9C0Ar.0 #

サイを家畜化しようとしたけど失敗した形跡があるらしいね。
サラブレッドみたいな見た目は、後世の後付けだそうで

45

45. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 23:58
  • ID:659D0hLP0 #

アフターマンにこんなの載ってたなあ

46

46. 匿名処理班

  • 2016年03月28日 00:23
  • ID:NtAHmc3r0 #

こいつを見る度に、劇場版仮面ライダー555のトラウマが・・・(´・ω・`)

47

47. 匿名処理班

  • 2016年03月28日 13:03
  • ID:HA.uvQu20 #

格好いい!

48

48. 匿名処理班

  • 2016年03月28日 13:54
  • ID:ao7.3qpD0 #

>>史上最大のサイの仲間
最大は、バルキテリウムとかインドリコテリウムじゃない?

49

49. 匿名処理班

  • 2016年03月28日 15:25
  • ID:pX5ptUjm0 #

昔の人は像の骨みて単眼と思ったらしいな

50

50. 匿名処理班

  • 2016年03月28日 17:56
  • ID:uwR.4ndS0 #

角は想像でしかないだろ。
あと写真はたぶん椎体(背骨の骨)だよね。これは角の写真ではないよ。

51

51. 匿名処理班

  • 2016年03月28日 18:21
  • ID:OOxYJiOj0 #

おもてたんとちゃう!

52

52. 匿名処理班

  • 2016年03月28日 22:28
  • ID:NR.ixnDT0 #

小走り(時速50キロ)

53

53. 匿名処理班

  • 2016年03月29日 09:19
  • ID:W06iktuE0 #

※30
??「俺の髪型がサ○エさんみてーだとぉーッッ!?」

54

54. 匿名処理班

  • 2016年03月29日 18:40
  • ID:7hSox0bF0 #

マルコポーロが「実際のユニコーンは汚らしい生き物だった」とか言ったそうだけど
それはたぶんサイを見たのでそのような感想になったのではないかと言われてる

55

55. 匿名処理班

  • 2016年03月30日 19:40
  • ID:zOd8FMox0 #

デストロイモードで装甲を展開した化石はないのか?w

56

56. 匿名処理班

  • 2016年03月30日 20:09
  • ID:meyatp0F0 #

私のおもってたユニコーンとチガウ・・・

57

57. 匿名処理班

  • 2016年03月30日 21:04
  • ID:n4G.xiOH0 #

風の谷のナウシカにこんなの居たな
角無かったけど

58

58. 匿名処理班

  • 2016年04月03日 20:21
  • ID:SqMZQcsc0 #

ダンバインにこんなの出てた

59

59. 匿名処理班

  • 2016年04月10日 13:51
  • ID:SqQnYZCV0 #

なぜにこの時期にこの話題?
某ガンダムの番宣?

60

60. 匿名処理班

  • 2016年04月17日 02:30
  • ID:i3UyDgdV0 #

「オレ、超でっかい角のサイ見たんだぜ!」という話を10人経由して聞いた人は11人目に言った。
「超長い角の生えた馬を見たやつがいるんだってよ!」←ユニコーン伝説発祥!

61

61. 匿名処理班

  • 2018年05月29日 01:17
  • ID:HtjtWoCy0 #

マジンガーZとグレートマジンガーやたらこんな一本角の機械獣や戦闘獣いた様な記憶が…

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク