0_e2

 日本でも交通安全やら家内安全やら縁結びやらのお守りなどが存在するように、アミュレットとも呼ばれるお守り・魔除けは世界中で作られてきている。

 もちろんこれらのアイテムを信じない人もいるだろうが、世知辛い現実世界を生き抜く上で、心の支えになりそうなものを身に着けておくことで精神の安定がはかれるかもしれない。また、信じることでプラシーボ効果が生まれ、幸運を呼び込むことだってあるのかもしれないのだ。

 ここでは、世界各国で信じられている、ちょっと変わった5つのラッキーアイテムを見ていくことにしよう。

スポンサードリンク

1.テントウムシ
1_e2

 テントウムシは様々な文化や宗教において幸運の意味合いを持っているが、その起源は良く分かっていない。一説によるとテントウムシ(英名:レディ・バグ)の語源はイエスの母マリアの名称であったレディ・バードから来ているとも言われている。だが、キリスト教が主な宗教でないアジア圏でもテントウムシが幸運の意味合いを持つ事からこの説に否定的な意見もある。

 多くの言い伝えでは、身体にテントウムシがとまった時、それを払いのけずに自然と飛び立つまで待っていると幸運がやってくると言われている。また、テントウムシをどうしても払いのけなければならない場合は、「テントウムシよ!テントウムシよ!」と二度唱え、ゆっくりと優しく吹き飛ばしてあげると同じ効果を望めるそうだ。

 テントウムシは人にとまって幸運をもたらすだけでなく、その人の不安や悩みも連れて行ってくれるとも言われている。幸運を運び不幸を連れ去ってくれるものすごくありがたい存在なのだ。

 他にも、テントウムシは未来を見通すという話も存在する。ある国では、自分にとまったテントウムシの背中にある黒い点の数は、自分が将来何人の子宝に恵まれるかを予言していると言われており、他にも斑点の数は、「将来何か月間楽しい時期が続くか」を見通しているという説もあるのだ。

 テントウムシを持ち歩く事は難しいが、テントウムシ柄のアイテムを持つことは大変人気があるという。


2.魚のお守り
2_e2

 古代エジプトの人々は自分の娘たちが溺れる事が無い様に「ネカウ」と呼ばれる魚の形をした金属製のペンダントのお守りを渡していたという。このようなお守りは世界各国の異なる宗教でも見られ、それぞれの文化で様々な魚をモチーフにしたお守りが作られた。

 病学者であるクリストファー・チャールズはお守りの力を信じる人々にこんな研究を行った。2008年、彼は鉄分不足で悩むカンボジアの村を訪れ、そこに居る住人たちに鉄分を多く含んだ食用にもなる首飾り状のお守りを渡した。彼は手渡す時に「お守りを食事の中に溶かして入れると良い事がある」と伝えたところ、多くの人々がそれを実行するようになり、その村での鉄分不足が解消されたという。


3.ハゲワシの頭
3_e3

 驚くことに、ハゲワシの頭部は一部の文化で幸運を運ぶラッキーアイテムとして認識されている。ハゲワシは死体をついばむ事からマイナスのイメージが多いかも知れないが、逆に死や未来を予知する力を持つとも言われている。

 近年、ハゲワシの予知能力の恩恵を預かろうとする人々が増え、ハゲワシを狙った狩りが問題になり、絶滅の危機に晒されているという。特にギャンブラーなどに需要が集中していると言われている。

 だが、カジノにハゲワシの首をぶら下げていけば退出を命じられると思われるので、買う時にはその後の事をよく考える必要がある。


4.ベゾアール(胃石)
4_e3

 ベゾアールは「ハリー・ポッターと謎のプリンス」で知っている人も多いだろう。物語の中でハリー・ポッターは友達のロンが毒の盛られたミードを飲んだ際にベゾアールを飲ませ、解毒する事でロンを救い出す場面がある。

 ベゾアールは山羊や鹿などの生物の胃袋の中で形成される石の事である。数多くの文化でベゾアールは幸運を呼び込む物だと言われており、また砕く事で解毒などの用途で用いられる事もあったようだ。

 ベゾアールは持っているだけで魔除けとしての役割を持っているそうで、不運や病魔から守ってくれると言われている。ちなみに現代においても、特定地域では二日酔いの治療にもちいられる場合もあるようだ。中国などは特にこの伝統が色濃く残っており、現代でもベゾアールを砕いた物が漢方薬として使用されている。

 反芻する動物には必ずといっていいほどベゾアールがあるそうで、山羊や鹿はもちろん、牛や羊の胃袋にも形成されるという。稀なケースではあるが胃腸に障害のある人々の胃袋にも形成される事があるようだ。


5.テキサス・トゥースピック(アライグマの陰茎骨)
5_e3

 英名でバキュラムと呼ばれる陰茎骨は幸運のお守りだと言われている。ただしアライグマに限る。

 アライグマの陰茎骨は「テキサス・トゥースピック(テキサスのつまようじ)」という別名がある。陰茎骨はそのままの状態で持ち運ばれる他、骨の端に小さな穴を開け、ネックレスやブレスレットにする事もあるようだ。

 テキサス・トゥースピックが幸運のお守りだという伝説の起源は恐らくアメリカ南部のブードゥーの一種「フードゥー」から来ていると言われており、奴隷時代のアフリカン・アメリカンが所有していたとされている。

 テキサス・トゥースピックは持っている人間に幸運をもたらすと言われている。特に賭け事をする人に効果があるようだ。あまり本物に執着しない人は本物のテキサス・トゥースピックではなく、プラスチックで出来た模造品も存在するので、そちらを手に取ってみるのが良いかも知れない。

via:5 Bizarre Good Luck Charms・translated riki7119

▼あわせて読みたい
ブードゥー教の魔術や儀式に使うグッズが何でも揃う、フェティッシュ市場(トーゴ共和国)


食料品店で簡単に調達可能。幸せになれる魔術に必要な9つの素材


ゾンビ・ネクロパンツなど、アイスランドに伝わる不気味な魔術儀式


天井裏から18世紀の猫のミイラが発見される(イギリス)


ナチスのハーケンクロイツとは無関係な幸運のシンボルとしての10種の伝統的「卍」





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 20:45
  • ID:DO0G.Dkw0 #

信じるものは救われる…こともある

2

2. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 20:47
  • ID:phCdbcr.0 #

神おま欲しい!!

3

3. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 20:58
  • ID:TWV.qhjg0 #

鰯の頭も相当だと思いますがw

4

4. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 21:10
  • ID:AhtWFn.50 #

※4
臭いが邪気を遠ざけるって、お香焚く儀式に近しいものがあると思うんですが…

5

5. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 21:18
  • ID:gOEohtTY0 #

金運を呼び込むというヘビの抜け殻を挙げておく。

6

6. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 21:23
  • ID:I0g5LJTl0 #

サムネの写真にあるウサギの足もってたことあるけど、今思い出すと不気味…

7

7. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 21:32
  • ID:qZNSarzt0 #

ジョルノ「ええ、、、そのとおりです。てんとう虫はお点とう様の虫です、、、幸運を呼ぶんです。」

8

8. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 21:39
  • ID:dA.pRUeL0 #

信じる者は(足元を)掬われる事もあるので注意な

9

9. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 21:55
  • ID:b3ynAOm10 #

猫の抜けたヒゲ

10

10. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 22:03
  • ID:DcSxO3Aj0 #

瀬戸物の金魚が爆弾除けになるだっけ?

11

11. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 22:06
  • ID:0tOLwkTG0 #

柏の実……ドングリが再強。勝利と幸運の護符。

12

12. 匿名処理班

  • 2016年03月26日 22:28
  • ID:A2EJ03eI0 #

小学生の時、草むしりしてたんだけどテントウムシが自分の目に飛んできて瞬きでつぶしてしまった。それもつかの間、違うテントウムシが再び自分の目に飛んできてそれも瞬きで潰してしまった。なかなかのトラウマ。

13

13. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 01:00
  • ID:UKRMm.WR0 #

財布に50ペンス硬貨を入れてる。七角形だから縁起が良さそうで。
真似するなよ?絶対に真似するなよ?

14

14. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 01:15
  • ID:qIGP0E.G0 #

西洋の魔女が用いるアイテムって
漢方っぽいよねえ。

15

15. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 02:57
  • ID:d8aZEFAp0 #

※13
考えるだけで痛い(´;ω;`)

16

16. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 04:15
  • ID:YoVU6hUT0 #

たかだかジンクスでハゲワシの命を奪うなんて人間らしい傲慢さだな

17

17. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 07:37
  • ID:8CZPFNvZ0 #

ハゲワシの頭が幸運のお守りということは、
自分の頭も幸運を呼ぶのだろうか・・・

18

18. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 10:44
  • ID:bz3BIRPZ0 #

メスのヒグマの陰毛があるとギャンブルで勝てるとムツゴロウさんが言っていたそうだ。
どこからどこまでが陰毛なんだろうか。

19

19. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 11:56
  • ID:esY5t4z10 #

※13
どんだけてんとう虫に好かれてんねん。。

20

20. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 12:47
  • ID:QHlpI.G90 #

※10
なお、本体の方がより高い効果があるとかないとか

21

21. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 15:53
  • ID:dokRFSXf0 #

※18
幸福な王子よろしく周囲に幸運を与えてるさ!きっと!

22

22. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 17:28
  • ID:FMgrbpTf0 #

※10
私ね……見たことあるんですよ。
友人のね……財布がね……中がねこのヒゲでびっしり……

23

23. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 17:38
  • ID:jNwk1Ogi0 #

戦時中の武運長久のお守りの「千人針」というやつもあったの思い出した

24

24. 匿名処理班

  • 2016年03月27日 22:16
  • ID:VERR55zY0 #

イワシの頭…
においで鬼を引き寄せて、柊の葉で目を潰して豆で追い払うという説を聞いて、人間の方が鬼より怖いと思った子供の頃。
先代猫の、ひげと爪をラミネートしたものが私のお守りかな。

25

25. 匿名処理班

  • 2016年03月28日 19:43
  • ID:Dx2flnP10 #

迷信ってわかっていても四葉やどんぐり、子豚等のラッキーアイテムってついつい手が出てしまう。でもハゲワシの頭とか兎の手とか、死んだあとに加工してアイテム化するのならともかく、アイテムを作るために殺してはダメだよね…アフリカでアルビノの人がラッキーアイテムづくりのために誘拐されたり、殺されたりする事件が相次いでいるというけど、そういうことが早くなくなることを望みます。

26

26. 匿名処理班

  • 2016年03月29日 08:28
  • ID:azOBSQzW0 #

ここに取り上げられている、お守りとはニュアンスが違うと思うけど、「ジンクス」には、心理学的な裏付けができると思う。
要は、無意識レベルの「プログラム」をどのようにして動かしていくかだから。
何か、「できない」とか「不可能」とか思えるものがあった場合、文字通り「不可能」な物なら、仕方がないにしても、そうでなければ、無意識の中でネガティブな「プログラム」が動いていることで、「不可能」な状態が作られている可能性がある。
その場合、その「不可能」なプログラムを「停止」させて「可能」な状態を作るプログラムを作ることができれば、これまで「できなかった」ことが、「できる」ようになる可能性はある。
そのための、材料として用いられ物が、「お守り」であり、「ジンクス」である。と、考えればいいのではないか?
メジャーリーグのイチロー選手や、昨年いきなり全国区になったラグビーの五郎丸選手にしても、ここ一番というときには「ジンクス(あるいはルーティーン)」を行っているし。
こうやって考えてみると、お守りやジンクスが効果を発揮するためには、自分自身が「できること」と「できないこと」を把握している必要があるし、できないことができるようになることで、どのようなメリットがあるかを理解している必要があるけれど。
逆を言えば、こういう「無意識レベルのプログラムの働き」に基づかないものはどんな高価なお守りでも、「ゴミ」でしかないということ。
それで、無意識下における「プログラム」をコントロールするために必要なことが、「信じる」ことかもしれないけど。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク