0_e13

 不老不死を克服することは人類にとっての永遠のテーマである。多くの企業が寿命を伸ばす研究を続けているが、こんなアプローチをしている企業もある。

 米カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置くHUMAI社が目指すのは、寿命を伸ばすのではなく、人工知能を利用して死者を蘇らせることだ。
スポンサードリンク

 HUMAI社の創業者ジョシュ・ボカネグラ氏によれば、人間の復活は今後30年以内に可能になるという。同社のウェブサイトには、「あの世の改革をミッションとするAI企業」と銘打たれている。

脳を冷凍し人格チップに接続

 その詳細は具体的には明らかにされていないが、どうやら脳を冷凍し、”人格”チップに接続する技術が中核にあるようだ。同社の説明によれば、人工知能とナノテクノロジーを利用し、「会話の癖、行動パターン、思考プロセス、身体機能の完全なデータを保存」する。

 このデータは、”マルチセンサーテクノロジー”にコード化され、死者の脳とともに人工の身体に内蔵される。さらに脳が十分に成長すれば、クローンナノテクノロジーでこれを復元し、蘇らせるのだという。

1_e13

 このプロセスにかかる費用や脳を入手する方法については不明である。しかし、ボカネグラ氏は、「死後、コールドスリープ技術で脳を冷凍」すると語っている。

 技術が完成した暁には、脳の義体(漫画・アニメ『攻殻機動隊』シリーズ中で使用される、サイボーグ化した体を意味する造語)への移植が開始されるそうだ。また、義体の各機能は脳波によって制御するという。これは最先端の義肢で採用されているものと同じ技術である。

CT36ChQU8AANgmK_e

「死を受け入れているし、恐れてもいない。だが、自分がいつか死ぬことになるのか100%の確信はない」-ジョシュ・ボカネグラ(Humai創業者)

 こうしたアイデアは技術的特異点の概念と似ている。技術的特異点とは、テクノロジーの利用によって実現される”超知能”の発達のことである。つまり、心をコンピューターにアップロードし、人体を機械の体に置き換えることで、人類をより賢く、優れた存在とする。

 ”特異点”という用語で機械の心に初めて言及したのは、1950年代の数学者フォン・ノイマンである。彼は、「加速する技術と生活様式の変化が話題となり、人類の歴史において何か本質的な特異点が近づきつつあり、それを超えた先では我々の知る人間生活は持続不能になるのではないか」と述べた。

4_e10

 グーグルの技術部門ディレクターであり、人工知能の世界的権威でもあるレイ・カーツワイル氏は、技術的特異点は2045年に起きると予測している。

 また、グーグル・ベンチャーズのビル・マリス氏は、医療の飛躍的進歩とバイオメカニクスの発展により、いつの日か人間は500歳まで生きられるようになるとの見解を示す。マリス氏はすでに遺伝子関連企業やガン診断ベンチャーなどに投資をしており、大胆なビジョンを実現する生命科学のツールはもうあると発言している。

 一方で、神経科学者のブレークモア卿のように、人間の寿命は120年が限界という意見もある。彼の見解では、医療や技術がいかに発達しようとも、この上限を超えて生きることは難しいという。

via:homeai・popsciiflsciencedailymail.・translated hiroching / edited by parumo

▼あわせて読みたい
冷凍保存された脳は目覚めても記憶を保持できていることが判明(米研究)


永遠に生きる方法、「脳全体のエミュレーション(移しかえ)」 は可能なのか?


人間は500歳まで生きることが可能。グーグルが莫大な資金を投資し技術開発を援助。


現在注目されている6つの不老不死技術


死を克服することはできるのか?人体冷凍保存研究所をたずねて(米ミシガン州)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 09:11
  • ID:BO0A147N0 #

もはやゾンビでしょ。

2

2. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 09:18
  • ID:f.Clwa.W0 #

これが現実になったとして、自分がこれをやったとして
誰かがスイッチを切り忘れて
何の感覚器にも接続されずただ暗闇の世界で半永久的に放置されたとしたらどうする?
もちろん出力機器にも接続されてないので誰に訴える事も出来ない
ひたすらに音も光も痛みも臭いもない孤独な世界で
誰かがスイッチを切ってくれるのを待ち続けるしか無い

これこそ本当の地獄だな

3

3.

  • 2015年12月03日 09:19
  • ID:bBM02EVi0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 09:24
  • ID:9kD5nqZR0 #

どうせなら超イケメンの身体に移植したい

5

5. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 09:30
  • ID:c75.pG5x0 #

脳自体の寿命ってどれくらいなんだろう。
感覚器からの刺激が全くないと精神に異常をきたすっていうから電子的なもので置き換えたとして、脳だけ生かされるって想像もつかない。

6

6.

  • 2015年12月03日 09:32
  • ID:xRquVdwU0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 09:38
  • ID:GeYQWPpy0 #

俺はクズ鉄町の人間でいいや

8

8. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 09:39
  • ID:MO4rG6S.0 #

あっれ、この手の技術はあと数百年はかかる見込みじゃなかったっけ
チップに保存するだけなら比較的簡単なのかな

9

9. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 09:47
  • ID:JHbxOq7c0 #

ゲームだかマンガで魂のデジタル化ってのがあったなー

10

10. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:00
  • ID:wPPA.1.l0 #

これがザレム人の真の姿か

11

11. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:01
  • ID:ghCfI.790 #

全身義体化の少佐になれるのか

12

12. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:10
  • ID:e0ueO55l0 #

ふと動物に移植できたらすごいとか思ったけど良く考えたら怖いことだわ

13

13. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:11
  • ID:UfI.MzcQ0 #

長生きしたい人って、人生がとても幸せだからその幸せをもっと引き伸ばしたいと思っているのか、それとも、これまでの人生が不幸だったから何とか長生きしていつか幸せしなりたいと思っているのか、よくはわからないけど、自分はこの半世紀の人生の中で長生きしたいと思ったことがないばかりか、むしろ長生きしすぎて人に迷惑をかけるかもしれないというのが人生の最大の恐怖だ。 死があるからこそ生がすばらしいものになりうるんじゃないかとも思うし。

14

14. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:13
  • ID:zjeLbEYw0 #

おまえは次に「攻殻機動隊かよw」と言う

15

15. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:18
  • ID:cIIz3TiV0 #

ゲームの「SOMA」がこんな世界設定だったような…。そこまでして生き永らえたいのか、人類の存続を考えての事なのかわからないけれど凄いね、としか言いようがない。

16

16. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:18
  • ID:qnJ7hKxr0 #

※2
勝手に都合悪い条件つけて「こんなの地獄だ」とかさ…
昔々空が落ちてこないか心配で夜も眠れなかった人がいたの知ってる?

17

17. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:20
  • ID:Be0hNvIQ0 #

これって、シビュラシステムですやん

18

18. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:23
  • ID:bp0xW8LC0 #

ついにバイアスグラップラーの時代が来たか
ドラムストレッチとヨコヅナオーラの練習しなきゃ

19

19. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:26
  • ID:wuKXHqtS0 #

銃夢スレはここですか?

20

20.

  • 2015年12月03日 10:32
  • ID:V5D2huP.0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:32
  • ID:OJEPr.mS0 #

ログナー司令かな?

22

22. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:39
  • ID:hLnHQOUL0 #

※14
あはは、攻殻機動隊かよw
Σ(゜Δ゜)ハッ

23

23. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:43
  • ID:Jvn8.5kY0 #

それって生きているのか人格プログラムで動いているのか分からんねw
攻殻機動隊そのものか・・・

24

24. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:47
  • ID:yaJtul0x0 #

長生きするのと、過去に帰って人生を修正するのとどちらが良いかなー?

25

25. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:54
  • ID:XGqg1g8V0 #

おいばか人体練成はやめろ
持っていかれるぞ

26

26. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 10:57
  • ID:3i9RX0jd0 #

その手の漫画でも散々言及されてるだろうけど、人間の生身の身体だって脳を形成する一部なんだし、身体が人工物になったら思考もソレに合わせて変節すると思うんだ
そうなったら脳があろうがなかろうがそれを人とか生命とか言っていいのかもう分からん
減らずに延々と増える死なない生物が積極的に子孫残すだろうか?
不老不死って実現した時が生命としての終わりのような気がする

27

27. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 11:02
  • ID:3JvcVVg80 #

パルモたんは銃夢の大ファンみたいだし、これは十分に考えられる展開だ。でも、個人的には意識がいつ果てる事なく続くのって、拷問でしかない様にも思う。義体さえ有れば良いのかな?いいかげん死なせてよって思う人も多くならないかな?(そもそもそういう人は義体化されないから、無問題なのかな?)

28

28. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 11:10
  • ID:BAnnxtTE0 #

その前にガリバー旅行記を読むべきじゃないのか

29

29. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 11:15
  • ID:dWFmUkG90 #

人類はまた一歩神に近づいてしまうのか…!
ターミネーターの世界になっちまう危険はないのか!?

30

30. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 11:16
  • ID:CKHmQnXV0 #

やってみたら、魂が無くてうまくいかなかったりして。

31

31. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 11:26
  • ID:rV9.KN7i0 #

なにかよっぽどこの世に未練がある状態で死んでしまったのならともかく、普通に年老いて死んだのならそこまでして生き返りたくはないな。

32

32. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 11:28
  • ID:AjsKLDZa0 #

「あきらめも肝心」という先人のありがたいお言葉。
盛者必衰、栄枯盛衰のことわりがなければ
価値観が崩壊してしまう。300年間ワナビのまま
ラノベ作家や芸人を目指すやつとか出てくるぞ。

33

33.

  • 2015年12月03日 11:32
  • ID:4CTTleNt0 #
34

34. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 11:49
  • ID:qFdEpwOQ0 #

20年前も同じようなこと言ってたぞ

35

35. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 11:49
  • ID:3JvcVVg80 #

※13
個人的には良く共感できる考え方だ。こういうテーマは、こういう技術が発展するほど現実問題になって行くと思う。でももしかすると、「自分は幸福か?不幸か?」「自分は他人を幸福にしたか?不幸にしたか?」というのとは違った価値観を持つ存在も居るかも?と考えると、こういう世界も出現してしまうのかも知れない。「自分が幸福か不幸かなんて事より、自分の意識が持続する事の方が重要だ」という様な考え方だ。あくまでも一例だけど、何かの研究に自分の一生を捧げている人の中には、こういう考え方をする人が居ても不思議ではない気がしている。ちょっと狂気じみている様にも思うけど、たぶん数百年後くらいには普及して行く技術なんじゃないかと個人的には思っている。(需要さえ有れば技術的に可能であれば…)もしかすると、法的な規制も掛けられるかな?

36

36. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 12:06
  • ID:3JvcVVg80 #

こういう考え方が更に進むと…
「自分の意識がチップやネットの中で永続できるなら、義体さえも要らない」という考え方に辿り付かないかね?つまり、魂だけみたいな存在が普通だという世界だね。こういう世界は、ある意味では進化と捉える事もできるかも知れないけれど、生物的には完全に「絶滅した」という事になるだろうね。(案外と既にこうなっている生命体も居るかも?)

37

37. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 12:07
  • ID:PZ03UbT60 #

こういう技術が確立されたら殺人事件の解決も早まるのにな。
でも今度は犯人が被害者の頭部を損壊させたりするんだろうけど。

38

38. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 12:15
  • ID:4Eoi.dIF0 #

沼男を思い出す。本当の意識はどうなるのか

39

39. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 12:18
  • ID:pUcBm3sN0 #

攻殼のクゼみたいなもんか?
アレも本当に存在できたかどうか怪しいが

40

40. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 12:36
  • ID:srw20dDG0 #

死者への冒涜でしかないと思うんだが……不老不死ほど辛いものはないよ

41

41. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 12:40
  • ID:KmuW5iEZ0 #

ユービック

42

42. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 12:44
  • ID:u4Gn48Jp0 #

一度死んだら、死んだ事実は変わらないし、意識がコピーされて動いてるだけであって、死んだ俺はもう死んでるんだから、よみがえりとはちがうくね?
そのよみがえった身体、脳は死んだ俺とは無関係であって、おれじゃないよね??
わけわからん。

43

43. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 12:50
  • ID:jc4gZiuBO #

銃夢とかログナー司令とか攻殻機動隊とか俺と同じ事を考えてるやつがいて嬉しいよ!

44

44. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 12:55
  • ID:6IXSF1ro0 #

「あんたは死んでるのか生きてるのかね?」
「わしは擬似人格構造体のプログラムでしかないよ」
「この仕事が終わった後、何か望みはあるか?」
「わしを消しちまってくれ」

45

45. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 12:57
  • ID:kYQGfxhT0 #

どうせなら他の死者と一緒に楽しく暮らせる擬似的な天国みたいな電脳空間を用意してほしい

46

46.

  • 2015年12月03日 12:59
  • ID:UOfbseDj0 #
47

47. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 13:02
  • ID:q8FkEqmI0 #

まず義体なる言葉は日本語に無い事を指摘します。あれは士郎正宗氏の造語であり正式な日本語ではありません。漫画の見過ぎです!脳チップ?神経繊維とどうやって接続させるの?何本あると思ってる?神経繊維は単純なリード線じゃありません。神経伝達物質による化学的な電気伝送システムです。脳は分散型の非ノイマン型の情報処理装置でハッキリとどこの回路が何を制御するかなんて解らないです。普通に考えて詐欺ですよ。

48

48. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 13:10
  • ID:se2XOmRTO #

殺人の場合犯人が分かるね。生き返ったあと本人に聞けばいいし。

49

49. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 13:23
  • ID:FgEv.mFw0 #

アニメ「サイコパス」を思い出した。

50

50. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 13:28
  • ID:.4wXJF.Z0 #

もし普及して本当に死なないんだったら殺人自体なくなる気がする

これってそもそも蘇るわけじゃないよね??
本人にそっくりな人工知能じゃないの??

51

51. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 13:40
  • ID:NzSFHLXM0 #

介護士のおれ登場。もうこれ以上、延命手段を増やすのは少なくてもこの国ではもう無理だと思うの。もし、将来的にこの技術が普及したとしても体を乗り換えて生きながらえる富裕層と今まで通りの普通の死を迎える一般人とで生物学的に違う生き物になる気がする。ADLよりQOLとかいってもわかりづらいけどもうこれ以上、神とゾンビの量産は止めるべき。

52

52. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 13:56
  • ID:h3oZLkM.O #

開発されたとして、
俺には施術受ける金も、復活を望んでくれる人も、惜しまれる才能もないから、多分、無理。
そもそもICUの設備がこの20年間でたいしてコンパクト化できてないのに。

53

53. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 13:56
  • ID:cW6Jia9.0 #

資金集めの宣伝だしね。

54

54. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 14:08
  • ID:G4CPM3PK0 #

脳を使ったって人工知能データに移植するだけなら、あくまでも自分自身の「コピー」なのであって
単に自分と同じ性格の人工知能持ったクローンが誕生するだけやん
自分自身は1回死んだらそこで終わり

脳の人格を司る部分を若い脳に完全に移植できる技術が開発されたとして
本当に自分自身がそっちに移れるのかどうかってのは誰も分からないんだろうな
完全コピーされればそれで成功とされるんだから元の人格がどうなったかなんて誰にも分からない

55

55. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 14:15
  • ID:3xwG..Dk0 #

ジェイムソン型義体でお願いします

56

56. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 14:24
  • ID:RtJWih.r0 #

本当に脳の指令が義体に伝わってるのか怪しいもんだぞ

57

57. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 14:33
  • ID:yk8bfE1Q0 #

人類の文明が、あと何世紀続くとみんなは思ってるのかな?

58

58. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 15:06
  • ID:iVR.M3RO0 #

脳って頭脳だけじゃなくて神経節にもその役割の部分があるんだってね
だから脳だけ残してどうなるんだっていう

59

59. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 15:13
  • ID:X.Crg6yL0 #

これはなんか違う

60

60. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 15:14
  • ID:gfwBSiNS0 #

そんなに長く生きてどうする

61

61. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 15:23
  • ID:WyAQOCX30 #

※2
感覚器に接続されないなら何も問題はないじゃん

62

62. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 15:33
  • ID:f.Clwa.W0 #

※16
そうとも言えない
実際に植物状態と診断されて10年程も放置された人が
実は反応がないだけでどうやら意識はあったと後の診断で明らかになったケースがある
空が落ちるよりよほどありえる

63

63. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 15:41
  • ID:BDXg.oMy0 #

※47
そもそも正式な日本語とはなんでしょう
教科書は現時点の基本的な事だけを載せただけですし
広辞苑は現象を記録しただけにすぎません
古さで言ったら原始人に聞かなければなりません
常に変化し続けるといった 言葉の本質を見失っているという事を指摘します。

閑話休題、脳蘇生の技術が確立されてない今
まだまだ夢の領域でしょうね
もしも不死が実現したのなら時間の概念が変わってくるでしょう
無限にある訳ですから。

64

64. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 16:15
  • ID:4aT1O2rL0 #

不老不死とか迷惑でしかないと思うんだけどなあ。
自分ではなりたいとはまったく思わないし、仮に他人がなってもそいつが嫌いな奴からしたら悪魔の技術でしかない。
不老不死なんてくだらないもんありがたがるのなんて、世界でも有数の金持ちくらいじゃないのかね。

65

65. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 16:52
  • ID:fJ5peAhq0 #

ニューロマンサーを思い出す
ディクシー・フラットラインは消してくれって言ってたな

66

66. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 17:35
  • ID:eYwK.cvX0 #

これは不老不死とはまったく別のものだけど、
それはともかくなぜこんなにも不死について否定的なコメントが多いのか理解できない。死にたくないと思うのはごく自然な感情だと思うしずっと生きていられるならその方がいい。死にたければ自分の意志で死を選ぶこともできる。いつになるかは分からないがそう遠くない未来に人類は少なくとも寿命を克服することはできるだろう。今だって植物の中には10万年以上生き続けているものがいるんだ。人間にだって不可能じゃない。死はただの自然現象だ。誰に定められたわけでもない。

67

67. 匿名処理班α

  • 2015年12月03日 17:48
  • ID:aDbGLsLK0 #

たとえばアルツハイマーになった人の脳を復活させたとして、
記憶は完全なものになるのだろうか。

結局青少年のうちに脳を切り離さなければならないとしたら
意義があるものになるのだろうか。

68

68. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 18:14
  • ID:ZqcxI1o20 #

世迷い言なら誰でも言えるw

69

69. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 18:27
  • ID:9Q5XOYqg0 #

人工衛星によるネットワーク放送を予言した人が書いた小説では2001年に人類は土星までいけてるし、月には観光客向けのツアーが組まれてたりすんのにな…
未知の何かができるようになる!って予測はだいたい楽観論に支配されてんだよな…

70

70. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 18:34
  • ID:Jsja1OBu0 #

本人の自我=魂はどっかに行ってるよね
もう一度意識が宿ったならそれは余所から来た人。生前の記憶があると主張するだろうけど別人

71

71.

  • 2015年12月03日 18:38
  • ID:CmrytJyL0 #
72

72. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 18:41
  • ID:3xZr5.4e0 #

アメリカ人はガチでゾンビ好きだから困る

73

73. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 18:47
  • ID:dAip9m1D0 #

※14
お前の次のセリフは「私のゴーストが囁くの」だッ、素子w

74

74. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 18:53
  • ID:yGiwR.nA0 #

記憶と身体情報が同じなだけの別個体
他人からは同一人物にしか見えないけど、亡くなった人は実は亡くなったままという
…なんてことにならんのかな

75

75. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 19:02
  • ID:vzC984rJ0 #

※61
つまるところ、これは日本人の死生観であり、世界観だ。
「形あるものはいつか滅するもの」
「散ればこそいとど桜はめでたけれ 浮き世に何か久しかるべき」
傲慢な永劫にロマンは感じるが、それはむしろ退廃的な美への憧れなんじゃないかな?

76

76. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 19:35
  • ID:hCvzIJWk0 #

グレッグイーガンの方を思い出した

77

77. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 19:48
  • ID:mhed2LAK0 #

アニメでわかりやすく一般大衆に認知させた甲殻機動隊はすごいなぁと思うよ。

78

78. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 19:55
  • ID:9wfpiFmP0 #

本人のように振舞うナニカ

79

79. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 19:59
  • ID:gR8UyO7.0 #

ロボットが労働を支え、人も死んでから機械に代り
死後だからと雑に扱う奴が出るよ、ブラック企業ならぬデッド企業の始まりだよ
とか現実になったらQoLどうなってしまうん…
死刑も違うものになってしまうかもしれないね

80

80. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 20:05
  • ID:DewjnBwZ0 #

銃夢の火星編楽しみにしてるよ

81

81. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 20:34
  • ID:cWJdBzeS0 #

肉体や脳が機械と交換可能であるならば、人間を人間たらしめているのは人格と記憶という情報だけです。

ノヴァ教授の言葉が脳裏を過ぎる…。

でも人格・記憶をコピーできても、本来の自分自身の意識は途絶えていて、コピーは所詮途中スタートした別人なんだよね。
究極の不死は人格/意識の完全な移行。
だけど、仮にそれが実現していたとしても、誰も証明出来ない…。

コレ系のテーマは重すぎですわ

82

82. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 21:00
  • ID:bm9WCpj40 #

『惜しい人を亡くした』と綺麗に収まっていたものが、『なんで蘇らせたんだよ』となるパターンもあると思う。

83

83. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 21:07
  • ID:NCNo7DPj0 #

※1
心の哲学ではゾンビだね
一般的に『哲学的ゾンビ』という

84

84. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 21:11
  • ID:NCNo7DPj0 #

「当人じゃなければ」死人が生き返ったのと同じような奇跡
当人視点だとクオリアとか心とか面倒くさい話になる。

85

85. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 21:37
  • ID:A7s2T13s0 #

循環させるから世の中は廻ってるんだと思う。
悪知恵人が永遠と留まったら腐る一方だしょ

86

86. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 21:40
  • ID:eQBg5xxd0 #

あくまでコピーなんだよなぁ

87

87. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 21:58
  • ID:balEm.xj0 #

「会話の癖、行動パターン、思考プロセス、身体機能の完全なデータを保存」
もし自分の身近な人がこの技術で保存され肉体が滅んだ後も会話できたとして
何を感じるんだろうか。
うれしいんだろうか、虚しいんだろうか。

88

88. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 22:56
  • ID:xbu3u.Eh0 #

ゴーストの無い記憶だけを頼りに動く義体は哀しいわね…

89

89. 匿名処理班

  • 2015年12月03日 23:59
  • ID:RyBrvbPA0 #

お金いっぱい持ってないと大変だね。
1回死んだら会社も辞めてるだろーし、生き返った後の生活費はどーしたらいーんだ。またあの就活を、生き返ってからするのもヤダなー

90

90. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 01:09
  • ID:y.cVQB1Z0 #

とりあえずいろいろワクワクするしザワザワする

91

91. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 01:41
  • ID:x6lvZPfM0 #

体細胞のすべての劣化(老化)プログラムやアポトーシスプログラムをコントロールできるようになり、脳細胞の増殖が可能かつ完全にコントロールでき、それに伴う記憶の更新を外部メモリによって補う
そこまでできて初めて不老不死と言えるんじゃないかと

92

92. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 01:51
  • ID:m.a5yXyQ0 #

まだ脳には分からない事が多いから実現はずっと先になりそうだけどさ。
もし、実現したら人格はプログラムでしかないというのが一般的に考え方になりそう。
今やほとんどの仕事は機械任せになると分析されるし、
このままだと人間は機械の一部になってもおかしくない感じがするな。
まさに全身義体の少佐のような人間だらけになりそう。

93

93. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 02:40
  • ID:e1f9y6mt0 #

タッタラットポッポルンガプピリットパロ

94

94. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 02:55
  • ID:S4BWuOlB0 #

知識を残すんならまだしも
人格を残してどうすんだろ
すげー量の人格を統合して…人生相談でもする?

95

95. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 03:04
  • ID:YCGzeYrw0 #

人間の脳だって新陳代謝で四週間で入れ替わるとか何とか。
ちょっとずつチップに入れ替えればOKかもしれない?

96

96. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 04:05
  • ID:hRTuGJTJ0 #

※36
グレッグ・イーガンの『ディアスポラ』の世界だな。肉体を捨てコンピュータの中でデータとして生きる。

97

97. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 05:52
  • ID:ibzLjZFt0 #

独裁者の影武者が作られるか、新興宗教開祖に永遠の命が与えられるか。
あるいは急逝した芸能人の変わりを作るのか。
いずれにせよロクな使い方はされないだろうな。
最近の最先端科学は人を不幸にする方向に進んでる気がする。

98

98. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 08:52
  • ID:XwMrERc.0 #

俺はぽっくり逝きたいな

99

99. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 11:06
  • ID:u.b9MwDG0 #

※10
銃夢が出て安心した

100

100. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 13:29
  • ID:AeiLq.T20 #

※73
「私のゴーストが囁くの」
Σ(゜Δ゜)ハッ

101

101. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 13:35
  • ID:H2y9W41S0 #

※47
義手、義足、これらをあわせて義肢といいますよね。
作り物の歯は義歯、作り物の眼は義眼。
敷衍して、義体、誰もがわかる言葉の拡張ですよ。
あまり、よい例じゃないけど、多分、義顔や、義耳なんかでも、想像つきませんか?漢字による日本語の拡張ってそういうもんじゃないかと思います。

102

102. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 14:23
  • ID:2d2NticZ0 #

それこそ攻殻機動隊にあったテーマだな
脳細胞数個とそれ以外が全て機械に置き換わっても、人間と呼べるのか?
魂とはいったいどこにあるのか?

103

103. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 14:38
  • ID:8yFD.zge0 #

俺はもう、死んだらフォースと一体化することにしたわ

104

104. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 17:08
  • ID:OnGuKQdq0 #

そんなに長生きはしたくない。これからも精一杯は生きるけど。

105

105.

  • 2015年12月04日 18:47
  • ID:MWixsPYi0 #
106

106. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 19:46
  • ID:.MDap8Ad0 #

この状態になった人間が増えるとシステムのメンテナンスを妨害される事を恐れたり、この世から資源や電力が消える事を恐れるようになるのかな。

107

107. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 20:20
  • ID:5IshmRCs0 #

※91
人間は一つの技術を完成させても、その次、その次と技術を発展させる生き物だから、※91の言っている様な技術に到達する時は来ると思うよ。(人間が絶滅しなければ…の話だけど)もしかすると、今あるクローン技術の延長でも、テロメアの問題さえ解決できれば、不老不死は案外と早期に実現可能かも?とも思うんだけど問題も多いかも。1つの細胞は、何回くらいの分裂に耐えられるか判らないから答えは出せないかな?(細胞の分裂回数の限界は有る様な気がする)。でも、体が老化して死に至っても、生体を丸々コピーして意識を送り込めば、ほぼ同じ意味になると思う。義体じゃなくて、再生された自分の遺伝子を持つ体でね。こちらも1000年後くらいには、実用化されているんじゃないか?でもまずは、生体の寿命を数倍程度延ばす技術辺りから…かな?寿命の延長化技術ならば、意識のデータ化よりも早期に実現可能だと思うよ。(私は別に不老長寿化技術を渇望しているわけではない)

108

108. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 21:20
  • ID:kpzxdT0j0 #

これができるなら嘘もつけないし隠し事はなんにもできなくなるってことだな
何かを考えたり想像したものが即座に表現されてしまうわけだ

109

109. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 21:38
  • ID:AClgTx.R0 #

22XX年、本人の真似をしデータ(記憶)を持っててそれに基づいて行動し言葉を発するAI。
他人には見分けが付かなくて、一見普通の人間のように見える。
そして次々と人間はAIと入れ替わり、ついに殆どの人類が入れ替わってしまうのだった。
新しい人類は人口を全て管理されており全て試験管から生産され、完璧な人間が作られている。
完璧に生まれた新人類は不完全な行動を取る旧人間頭脳のAI達に疑問を持ち始め、
人間ならざる者として対立し旧人類AI狩りを始める。
そして未来に、戦争が始まる。 でけでんっ!

110

110. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 23:00
  • ID:ILJSEZm30 #

脳を機械にするって簡単に言うけど、脳の中の神経細胞の接続具合のすべてを読み取って
それを元に機械のニューロン接続具合の変数を作るにしても、脳の神経細胞やその接続を
機械で再現できるかという問題もあるし容易でない問題が山積だよね。
記事では、生身の脳に電極付けて機械の身体でってことらしいけど。

111

111. 匿名処理班

  • 2015年12月04日 23:30
  • ID:tPkIZl8E0 #

生きた人間が死を惜しんで人工体を作るのはいいけど、
その人工体は死なない。維持するのにお金がいる。

惜しむ人がいなくなったり、維持するお金が無くなったら、
ゲームの終わりのように、ポチッと電源を落とすつもりなのかね。

112

112. 匿名処理班

  • 2015年12月05日 00:39
  • ID:RGw71RVT0 #

天国がどこにあるかはわからない、しかし、地獄のありかは“ここ”に有るのだ

113

113. 匿名処理班

  • 2015年12月05日 01:35
  • ID:uN3Y42A.0 #

技術的特異点の先に2001年シリーズのエウロパのような存在に近づく何かがあるようなワクワクと、士郎正宗作品のような近未来の極端な混乱や社会格差の下を体験するかもしれない不安に駆られるけど未来を描いたお話見聞きするのはやめられない。

114

114. 匿名処理班

  • 2015年12月05日 01:48
  • ID:gUc7vNMO0 #

これで俺もベルトさんになれるのか

115

115. 匿名処理班

  • 2015年12月05日 02:06
  • ID:IGrgQ8vY0 #

そのうちロックマン.EXEが生まれそうな気がする

116

116. 匿名処理班

  • 2015年12月05日 07:45
  • ID:lg.rpE.I0 #

生き長らえて何がしたいのか?とは思うけどね。過去にいたアインシュタインのような天才たちなら少しでも長く生きてもらえたら人類の発展にメリットあるけどその辺の一般人が長生きしたところで何のメリットもないしむしろデメリットだらけだろ。

117

117. 匿名処理班

  • 2015年12月05日 11:12
  • ID:a1oqjUc70 #

質問なんだが、人間の記憶というのは0と1だけで構成されているのだろうか?
違うような気がするんだが・・・
もし、0と1いわゆる2進数ではない特殊な生命独自のシステムで記憶されているのならデータ上での復元やコピーなんで無理なんじゃないか?

118

118. 匿名処理班

  • 2015年12月05日 17:08
  • ID:XvUmew.o0 #

これって記憶を引き継いだ偽者が生まれるだけじゃない?当の本人は死んだままだよね

119

119. 匿名処理班

  • 2015年12月05日 17:10
  • ID:1AwMgz020 #

※117
地球のお空だって0と1で出来てるわけじゃないがミサイルや飛行機の軌道も大気の動きのシミュレーションだってできるんやで

120

120. 匿名処理班

  • 2015年12月05日 21:00
  • ID:GLO2kV4m0 #

義体だと本能的な欲求(食欲とか性欲)は無いよね。
社会性だけで生きる心って何か逆に怖いわ

121

121. 匿名処理班

  • 2015年12月05日 22:30
  • ID:LQBAD8Zv0 #

人格や記憶・意思を保てるなら有機体でなくても良い、全身機械でもね。
でも全身機械もまだ難しいだろうから、せめて人格と記憶だけでもバックアップしたいね。

122

122. 匿名処理班

  • 2015年12月06日 22:50
  • ID:MqwvyMjn0 #

不死となるとさすがにいかがなモンかと思うが、見た目まで若いままでとは言わないけど少しくらい不老の恩恵には与りたいもんだ。 もうガッタガタやねん。交換したいぜ。

123

123. 匿名処理班

  • 2015年12月07日 14:18
  • ID:4DidO6Zs0 #

コールドスリープって霜がついたり細胞が破裂したりで失敗続きなのにまだ出来ると思ってる人多いのかねぇ
それに人格のAI化は蘇生じゃなくて模造だよね、よく似た別人

124

124. 匿名処理班

  • 2015年12月08日 11:19
  • ID:sn9Pdl.w0 #

ロックマンEXEみたいなことができるん?

125

125. 匿名処理班

  • 2015年12月08日 13:33
  • ID:YVQLibln0 #

一昔前、一個人の記録は8MBあれば記録できるとか言ってたよね。

126

126. 匿名処理班

  • 2015年12月11日 11:50
  • ID:QqdNZT.N0 #

1989年8月に日本のアニメージュ文庫から同様の内容の小説が発売された件について

127

127. 匿名処理班

  • 2015年12月16日 13:13
  • ID:pWJx1hgB0 #

スワンプマン思い出したわ

128

128. 匿名処理班

  • 2015年12月20日 13:35
  • ID:meiZ.npc0 #

※1
ゾンビ先輩は言った
「ゾンビもそんなに悪いモンじゃない」と

129

129. 匿名処理班

  • 2015年12月20日 18:52
  • ID:MLFmFt9G0 #

最近やってた映画の「屍者の帝国」みたいだね。

130

130. 匿名処理班

  • 2015年12月25日 09:03
  • ID:F6IYw2ph0 #

でも。殺人事件で犯人わかるとかあるけど
死んだ時のいたみとか恐怖とか思い出すのが
怖いし、結果的にたえきれず人格破壊しそうだね。(ーー;)

131

131. 匿名処理班

  • 2015年12月25日 15:54
  • ID:R.UhmmsF0 #

この方法では死者蘇生は厳しいだろ。
個人的には出生時に魂的な役割を持つ情報集積チップを体に埋め込んで、死後にそこから個人の詳細なデータを抽出し、復元するって形が妥当だと思う。脳や肉体の活動の一部を担うような構造を持たせれば、意識の連続性も維持出来るかもだし。
魂は神が与え給うたものではなく、人が人の手によって創りだす。ってのも一興だと思わないだろうか。

132

132. 匿名処理班

  • 2016年02月05日 12:36
  • ID:TO41LWc.0 #

人格や知識記憶のコピーは可能になるかもしれないが
元の人間は死んでしまうので蘇生ではないな
ずっと生きられる方法は出てこないのかな

133

133. 匿名処理班

  • 2016年03月10日 14:19
  • ID:MYBeDLQI0 #

まぁ、人間なんてそんな変わらずに生きてゆけるやろ
不老不死になろうが、超知性持とうが、そんな変わらんて

134

134. 匿名処理班

  • 2016年03月29日 01:02
  • ID:7Kur3NH20 #

30年以内って言っても一般人が廉価で気軽にできるようになるのは60年ぐらいかかりそうだ

135

135. 匿名処理班

  • 2016年04月09日 14:28
  • ID:UnAV3wKm0 #

どうせなら不老の技術だけは完成させてほしいな。ボロボロの身体のままで生き続けるのは正直ごめんだ…

136

136. 匿名処理班

  • 2016年07月09日 13:09
  • ID:WWcRKm0M0 #

自分の意識と記憶を、過去の自分に送る事が出来たら良いが・・・・・。

137

137. 匿名処理班

  • 2016年09月06日 16:26
  • ID:Ng97hZma0 #

ゲーム「SOMA」まんまやん…
結局元の人間のコピーであって、本人が生き続けるわけじゃないのに。

138

138. 匿名処理班

  • 2017年02月09日 21:09
  • ID:rshxXZvh0 #

記憶や行動パターンをデータ化したとして果たしてそこにゴースト(魂)は宿るのかって話になりそうだな こういう話を聞くたびに実はジョブズがAIとして生きてるんじゃないかってたまに思うわw

139

139. 匿名処理班

  • 2017年02月13日 17:47
  • ID:pYPpIt5r0 #

この手の話って凡人には選択肢が二つしかないよね。

140

140. 匿名処理班

  • 2017年04月24日 21:18
  • ID:bqNsuY8A0 #

脳のデータ化かあ。

まあ無理だと思うよ。
脳波とかの勉強するとわかるけど、正直ぜんぜん大したことないし役に立たない。
疾患に特徴的なパターンの形があったりするだけ。

だいたい、兆を超える桁のニューロンの塊の脳みそを数十個程度の脳電極で測定してわかるはずないのだ。

141

141. 匿名処理班

  • 2017年04月28日 18:17
  • ID:Kl.DnSyK0 #

チップっつーとザレム人思い出す

142

142. 匿名処理班

  • 2017年05月02日 07:28
  • ID:GM5k.Jdl0 #

熱斗くん、早く起きてよ!

143

143. 匿名処理班

  • 2017年07月12日 15:12
  • ID:3uNUQbla0 #

※40
希望して冷凍保存されている人間もいるし、希望者がいればいいのでは。それを「死者の冒涜」という価値観でつぶしてしまうのもどうかと思う。わたしはやってもらいたい。

144

144. 匿名処理班

  • 2017年09月24日 10:23
  • ID:GIsuKG210 #

デッキマンにはなりたくないなあ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク