0_e5

 このメカメカしさにクラックラしそう。どんなスペキュレイティブ・フィクションもぶっ飛んでしまうほどのリアルがここにある。

 第一次大戦中に、ドイツ海軍の保有していた潜水艦「Uボート」の内部がわかる鮮明写真が公開されていた。1918年に撮影されたものだそうだ。100年以上も前に既にこんなすんごい潜水艦が存在していたことにも胸が詰まる思いだ。

スポンサードリンク

 第一次世界大戦中、ドイツは351隻のウンターゼーボート(Uボート、水の下の船の意味)艦隊によって連合軍艦隊に対抗しようとした。

 英国による海上封鎖への対抗措置として、ドイツは1915年2月4日にブリテン諸島周辺の海域を交戦地帯と宣言した。

 高い機動力を誇る英国の戦艦に対して、Uボートは容易に接近することができなかったが、「交戦地帯」を航行する商戦や民間船は機雷の格好の餌食であった。ルシタニアなどの民間船の沈没は、やがてアメリカが連合国側として参戦する原因ともなった。

1_e5

 1918年7月19日、スクリューを2基装備したU-110は、英ハートルプール沖の北海で商船の一団と交戦していたが、連合国の水中機雷によって浮上を余儀なくされ、駆逐艦HMSギャリーによって撃沈された。

 同年、U-110は回収され、英スワン・ハンター・ウィガム・リチャードソン社のウォールズエンド乾ドックに収容された。当時、これを修理し、再稼働させよとの指令が出ている。

 ここで紹介するU-110の内部写真は、1918年11月11日の停戦前に撮影されたものだ。停戦後、U-110は解体され、スクラップとして売却された。

乾ドックに収容されたU-110
2_e5

3_e3

電気制御室
4_e4

電気制御室の左舷後方
5_e3

魚雷室後方
6_e4

機関室の右舷前方
7_e3

電気制御室前方
8_e1

制御室前方。水平蛇ギア、深度計、燃料計が見える
9_e2

食卓とロッカー
10_e2

第3区画、艦員用ロッカー
11_e0

魚雷室前方
12_e1



魚雷管は4基
13_e0

魚雷室後方。頭上にあるのは魚雷設置リフト用の梁
14_e0

電気制御室後方側から撮影した電動機室と魚雷室
15_e0

第6区画には寝台が設えられている
16_e0

第5区画右舷
17_e0

艦員室
18_e0

制御室後方。潜望鏡を上下させるためのハンドルがある
19_e0

制御室前方。深度計、エンジンテレグラフ、注水/排水用ハンドル、水平蛇制御装置がある
20_e0

制御室の左舷前方。気温および気圧制御用ハンドルがある
21_e0

魚雷室前方
22_e

制御室。ジャイロコンパス、操舵制御シャフト、エンジンテレグラフ、伝声管がある
23_e

ディーゼルエンジン室
24_e

まさにドイツ軍の技術が結集したという感じだ
25_e
via:mirrormashable


The Use Of U Boats In WWI

▼あわせて読みたい
当時圧倒的科学技術力を持ったナチスドイツが開発していたクレージーな10の兵器


知られざる歴史:ナチスは絶滅種の動物を復元するプロジェクトを行い、それを成功させていた。


ナチスドイツが残した負の遺産。巨大建造物「プローラの巨人」


ナチスドイツが残した負の遺産。巨大建造物「プローラの巨人」


ドイツ・ナチス軍が最後の望みをつないだ秘密兵器 「V2ロケット」の製作現場画像(動画あり)



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4515 points
孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

2020年10月21日
3394141233
2位
4502 points
野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

2020年10月22日
914371238
3位
4457 points
雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

2020年10月26日
2354171348
4位
4247 points
野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

2020年10月25日
1334094119
5位
3940 points
ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

2020年10月19日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:40
  • ID:.tAwRz7p0 #

近代兵器より覚えるの難しそうな…

2

2. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:41
  • ID:rgrUOYrb0 #

凄いと思ったが、何が凄いかまでは分からなかった

3

3. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:42
  • ID:rc5tS6Mi0 #

わーお

4

4. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:42
  • ID:zTimOZrj0 #

もうなにがなんだかw俺がこれの操作を覚えるのは100年かかっても無理だ

5

5. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:42
  • ID:P.pHn9an0 #

確かにスチームパンクっぽいけど、最初のUボートって蒸気機関で動いてたのかな?

6

6. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:44
  • ID:JgE4sSLb0 #

かっけーーーーーーーーーーーー!!!!

7

7. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:45
  • ID:JgE4sSLb0 #

ハンドルだらけw 回し間違える自信は120%w

8

8. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:47
  • ID:6vP1A51e0 #

ああもう見てるだけでキュンキュンしますわ

9

9. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:49
  • ID:oSUfpfbM0 #

バルブハンドル多すぎィ!!

10

10. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:51
  • ID:f1MeOPMs0 #

タコ画像の続きかと思ったよ

11

11. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:52
  • ID:leRcNe2m0 #

コレは萌える

12

12. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:53
  • ID:51bTSb6q0 #

これはもう機械じゃなくて生き物だ!

13

13. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 20:56
  • ID:I1GmS6sG0 #

第一大戦のときって、魚雷じゃなくて機雷が潜水艦に搭載されてたのか
それにしても、機械式でよくここまで複雑な機構作れるもんですわ・・・
昔の技術者しゅごい・・・

14

14. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:00
  • ID:DlAbctfT0 #

無数にあるハンドルをメーターにかえれば、松本零士のメカだ。

15

15. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:01
  • ID:EfDZLjeG0 #

潜水艦なんて電子制御が一般化した現代でも操縦するのが難しいのに、昔は全て手動で操縦していたんだから凄いよね

16

16. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:02
  • ID:s5EWUHAx0 #

ハンドルやら何やら全部にテプラでラベル貼らなきゃ

17

17. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:08
  • ID:DNZULRrV0 #

バルブの宝石箱やぁ

18

18. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:13
  • ID:239raZqg0 #

映画「Uボート」はこれをムキムキな男たちが命がけで動かす姿が見れるのでおすすめ。

19

19. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:15
  • ID:R7s44S9p0 #

小1の時、ピアニカの鍵盤にドレミ書いてもらった俺には無理ゲー
同じレベルのヤツがドイツ人にも居たに当時の10億マルク(現在の何ペリカくらいかな?)
機雷はUボートをやっつける側の兵器

20

20. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:15
  • ID:IuK7PK5T0 #

このゴチャゴチャ感が好きやw

21

21. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:26
  • ID:ZEoeyTdz0 #

宮崎駿さんが見たら、涎たらすね

22

22. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:30
  • ID:vSzRYJ060 #

※20
最後でポカーンってなるけどな

23

23. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 21:40
  • ID:cJxSZ62z0 #

今の潜水艦の館内も見てみたい

24

24. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 22:04
  • ID:6zh0KE4k0 #

これ絶対、バルブ逆にやっちゃって、ひっそりと消えた船あるだろw

25

25. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 22:12
  • ID:Dk6rJ7sd0 #

これを設計した人すごい
部分、部分はいいとしても全体で上手く動かすのは奇跡としか思えない

26

26. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 22:28
  • ID:mIeuacbv0 #

当時の技術の結集って感じがして浪漫溢れてるな

27

27. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 22:37
  • ID:CiEuKnB.0 #

よくこんなの設計したよな、図面みただけで発狂する自信ある

28

28. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 22:38
  • ID:GO8cSVix0 #

現在の通常型潜水艦と基本的に同じものが100年前には完成してたってのは凄いなぁ
つうか第一次大戦あたりには原子力以外のテクノロジーが概ね出揃ってるのね。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 22:41
  • ID:GBc839wO0 #

どれがどれか分からなくなるだろうがこれwww

30

30. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 22:42
  • ID:sQIbK1rU0 #

閉所恐怖症になりそう

31

31. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 23:05
  • ID:Bbq5VBwd0 #

パズーの親方なら操作できる

32

32. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 23:18
  • ID:7eOPHL1s0 #

当時の陸とか空の兵器と比べると
随分ハイテクに感じる

33

33. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 23:23
  • ID:o5xgsH300 #

設計してる途中で「あ、コレ覚えきれないわ」って
思わなかったのかな。

34

34. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 23:31
  • ID:N5MMgj9X0 #

沈没したのを回収ってことは海水に水浸しになった後かな
新造時はもっと綺麗なんだろうな

35

35. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 23:33
  • ID:HZwgjWMW0 #

どっか1箇所ぽっきりいっても気づけない自身ある。
というかそれぞれの管の強度めっちゃ弱そうなんだけど

36

36. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 23:39
  • ID:p2E90a2V0 #

これは…ユーザビリティの概念がなかった時代なんだろうな
労働効率落ちるだろコレ

37

37. 匿名処理班

  • 2015年10月11日 23:41
  • ID:YxxbY0uX0 #

いつもより余計に回したくなる

38

38. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 00:04
  • ID:N92TJfbR0 #

これを設計した奴、そして組み上げた奴らは間違いなく天才だろう。

39

39. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 00:05
  • ID:DzTmW35S0 #

もはや芸術 ギ―ガ―の絵っぽい

40

40. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 00:09
  • ID:2ewxAcYW0 #

手が届かなくて動かせないバルブとか絶対ありそう…

41

41. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 00:10
  • ID:eRO.TH1n0 #

※3 難しいと思う。こんぴゅーたーってのが出来て良かったよね。

42

42. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 00:22
  • ID:aPIcTqX.0 #

工場勤務だけどこの画像よりももっと少ないバルブ操作ですらトラブル等でテンパってたりすると操作間違えそうになる
自分の命が掛かってる程のプレッシャーの中これだけの数の装置を正確に操作できるとか凄すぎる、俺には絶対無理。
んでこれ設計した人の頭の中も見てみたいわ

43

43. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 00:36
  • ID:lL1XfVto0 #

これ見えてる物全部意味ある部品なんだよな…

44

44. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 00:39
  • ID:eV5Al2mI0 #

船長のベッドいくらなんでも小さすぎる。猫だったのか?

45

45. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 01:01
  • ID:aU0iDP8e0 #

技術者って凄いんだなぁと尊敬の念を覚える一方で
ドンパチやるためだけにこんな複雑なもの拵えて馬鹿みたいだなぁとも思う

46

46. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 01:05
  • ID:jYpm7SB10 #

今でこそ潜水艦はジョイスティックで動かせますが、この時代は潜航、浮上、回頭など一つ一つの動きを複数人で分担して操艦していたようです。ハンドル類が多いのはこれが一因でしょうかね。

47

47. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 01:06
  • ID:dOUqYIHp0 #

これ作業員も頭良くないと無理だわ

48

48. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 01:08
  • ID:VWaPIH5a0 #

すごいっていうか単にシステムの合理化が未熟だったって感じ。
でも当時の技術で精一杯やったってのは伝わってくるね。

49

49. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 01:11
  • ID:XGIYiQ.q0 #

メカメカしくてクラクラしたー

50

50. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 01:12
  • ID:N4nqHAyd0 #

こりゃすげえ…実物見てみたいなあ

51

51. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 01:14
  • ID:uIOBCSzR0 #

※26
あのオチこそが映画のテーマ。つまり「灰色の狼」とか「海の勇者」と持て囃された屈強な兵士達であっても、かくも無残でドラマ無き死を迎える〜それこそが愚かしい戦争の真実。英霊など決して存在しないと言うペーターゼンのメッセージ。

52

52. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 01:37
  • ID:xqwn9kR60 #

ちなこの多数のバルブ、損傷時の止水バルブも兼ねてるらすぃ

53

53. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 01:50
  • ID:YxZURYOU0 #

よく動いたなコレw
なんか伝説だよね

54

54. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 02:00
  • ID:WD.ozhqG0 #

※7
それほど間違ってないよ、この頃はディーゼルエンジンなので航行の推進力と
照明とかソナーなんかの電気じゃないとどうしようもない機器の為のバッテリーへの充電
以外は油圧と空気圧で動いていてバルブを開けたり閉めたりすることで各部を動かした。
魚雷発射は魚雷菅に注水したり空気圧で魚雷を管から海中へ押し出すのをバルブで操作してた。

55

55. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 02:10
  • ID:W00IfmLc0 #

超かっこいい
その言葉しか出てこない

56

56. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 02:20
  • ID:LsJTXXqo0 #

ソレ以前に、1918年が、100年以上前って書いてあって、
バルブの配置が頭に入ってこない

57

57. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 02:25
  • ID:hZS4P6jY0 #

こんなとこで毎日寝起きは
気が狂いそうだな

58

58. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 02:36
  • ID:MGAorvo60 #

映画「砲艦サンパブロ」でスティーブ・マックイーンが
マコ岩松にバルブ操作を教えるシーンが思い浮かんだ。

59

59. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 04:26
  • ID:Pnz8vpCZ0 #

いくら艦乗りは家族以上の運命共同体って言ってもドリフのコントで出てくるような志村キャラがいたらヤバそう
昔、ドリフで潜水艦コントを観たのを思い出したわ

60

60. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 04:41
  • ID:gEUDFcaV0 #

当時の小柄な欧米人(160cm位?)が作業してたと思うと、今の自分(160cm)と重なって見えて胸熱ですね。

61

61. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 05:02
  • ID:mvwX9Vxb0 #

操船大変だったろうな。第二次世界大戦で使われたUボートはもっと洗練された内部構造になってます。初代Uボートは電化が進んでいないせいでとにかく全てが手動。

62

62. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 05:15
  • ID:z4fmo.2U0 #

SLや車も、この頃の機械は本当に機械って感じだね。
是非ともカラー写真で見てみたいものだね?

63

63. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 05:45
  • ID:59ji3Cr.0 #

フルアナログって感じですな、潜水艦を生き物とするならDNAとか脳幹で処理してる運動をすべて手動でやるような操作感だろうか。

64

64. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 06:28
  • ID:og7ILqCt0 #

バルブハンドル多すぎワロタ
船員は操作覚えるの大変だっただろうな

65

65. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 07:32
  • ID:yyqiMfnH0 #

一瞬、一番最初の画像が蓮コラに見えた自分は乗ることも許されないだろう。

66

66. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 07:39
  • ID:UvoT.yV70 #

当時の乗組員が今の潜水艦をみたら
「今時の若者は楽しおって!」って思うのかな

67

67. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 07:50
  • ID:fMHAhJrm0 #

※20
同じく映画「Uボート」オススメしたい!本当良い映画だから!
ただこんなにメカメカしてなかった気がする
まさに、事実は小説よりも奇なり

68

68. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 08:45
  • ID:mmbDGJQf0 #

なんか魚雷と爆雷と機雷をいっしょくたに機雷と書いてないか?
※7
潜水艦蒸気機関積んだのはイギリス。「潜水艦は浮上して移動してる時間が殆どだから、パワーのある蒸気機関積んだ方がよくね?」って発想だから最初期の潜水艦じゃないな。
※15
機雷を敷設する潜水艦もあったけど、写真の潜水艦は魚雷発射管しかないしキャプター機雷も当時あるはずもないから機雷の敷設能力は無いよ。

69

69. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 08:57
  • ID:Y.NIJwot0 #

ギーガーのデューンやランドスケープシリーズみたいだ。
ギーガーの資料集にこんな写真が何枚かあった気がする。

70

70. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 09:52
  • ID:Yp7xQ8aq0 #

管とバルブと計器だらけで目が回る
これ駆使して動かしてたとか凄いな…

71

71. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 10:24
  • ID:sN.8QA040 #

こんな入り組んでゴチャゴチャしたものをどうやって建造したのか…造ってる過程とかも見てみたいなぁ

72

72. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 11:03
  • ID:FIuEhaCm0 #

機械というかもはや生物

73

73. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 11:09
  • ID:4HhL3BpL0 #

こんな潜水艦乗りたくない
無理や

74

74. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 11:10
  • ID:ZJkj1ANV0 #

これを精神と肉体の極限の中で全員が一糸乱れず的確に操作する能力が求められるんだから、「熟練した兵士こそが最も貴重で高価な兵器」と言われるのも頷ける。

75

75. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 11:20
  • ID:vCZcB0rv0 #

だめだ
こんなところに閉じ込められて、しかも水の中に潜るなんて
閉所恐怖症の私は見ているだけで恐ろしくて叫びそうになった
 

76

76. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 11:21
  • ID:6bKQWwMq0 #

操作や各バルブの役割を覚えるのも大変だろうけど、これが幾つも作られた量産品というのも信じがたいね。なんか思い思いにパーツをくっ付けたスクラッチビルドみたいな見てくれだけど、設計図だとああなってるんだろうなぁ。
あまりに有機的に見えるもんだから映画のセットみたいだわ。

77

77. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 11:23
  • ID:.uqazi2D0 #

金属丸出しで無機質な密室にすしづめにされて海底にいるとか半日を待たずに発狂しそうやなあ

78

78. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 12:35
  • ID:7OwzShJB0 #

冷静に観察するとそうでもない。装置、ハンドル、配線を辿れば単に無骨なだけだね。

79

79. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 12:45
  • ID:WwGyLA.k0 #

※84
伊33でググると幸せになれるよ(にっこり

80

80. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 12:45
  • ID:6x0MSpe.0 #

※63
最初のUボートが1906年だから100年以上前で間違いではない。
ただこの写真の艦は起工が1916年だからまだ100年経ってない。

81

81. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 13:03
  • ID:nRznbNBC0 #

火車ネコさんが大喜びしそうだな。
めかにゃんこ〜〜〜〜って。

82

82. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 13:14
  • ID:XyOPkVyd0 #

潜水中のディーゼルエンジンの排気はどうなってるんだ?
知ってる人ヨロ。

83

83. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 13:21
  • ID:WXVOSg.R0 #

H・Rギーガーの絵みたい。
かっこいー。
こんなのが実在してたのね。

84

84. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 14:09
  • ID:6zJOOS1s0 #

松本零士のアレみたい

85

85. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 14:55
  • ID:5.gkPM.i0 #

お前ら伊33の画像を検索しちゃ駄目だぞ、絶対

86

86. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 15:05
  • ID:iDMO8oHN0 #

むしろ技術が無いから全てが手動なんじゃないの?

87

87. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 15:08
  • ID:xQmXUxiu0 #

こんなん訓練も死ぬほど大変だったんだろうなぁ
恐れ入るわ

88

88. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 15:50
  • ID:NorQQSB10 #

もう訳が分からないなwww
すごすぎる

89

89. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 16:16
  • ID:BPvNGIPL0 #

ドイツの潜水艦といえば、福井晴敏の小説「ローレライ」を思い出すな。Uボートといえば映画にもなってるけど、それにしても機械が並んでるのになんだかすごく有機的な感じがするんだけど、どうしてだろう?

90

90. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 16:42
  • ID:CEoghWoT0 #

こんなかに閉じ込められて、しかも沈没して溺れ死ぬなんて、と思ったので負け

91

91. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 17:04
  • ID:LlkFoSpx0 #

操舵をアナログで制御しようとするとどうしてもこうなるんだろうなぁ・・・
建造途中で「あっあの機能つけ忘れた」ってなっても
後から改正できないぞ

92

92. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 17:10
  • ID:86spBxcW0 #

映画の「Uボート」を見ると
特命リサーチ200Xを思い出す不思議

93

93. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 17:43
  • ID:5q1sXUBf0 #

これは故障したら直せそうにないわ…

94

94. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 18:31
  • ID:OJ8nLxby0 #

なんじゃこりゃあああああああああああ

95

95. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 18:42
  • ID:t3Tz.4G30 #

鼻水出た
こんなもんを動かせるってすごいわ

96

96. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 18:42
  • ID:ZJkj1ANV0 #

※89
基本は「浮航中にディーゼル駆動しながら電池に充電しておき、潜航中は吸排気の要らない電気モーター駆動」なのよ。吸気筒を水上に出して浅い深度に潜ったままディーゼル駆動や発電をするシュノーケル装置を使う時は、吸気筒と一緒に排気筒も出して水上に排出する艦もあれば、水中の排気管から排出する艦もあり。二酸化炭素が大部分の排気ガスは海水に溶け込んでしまうので、排気口に工夫すれば水中で排気してもそれほど泡は立たないんだとか。

97

97. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 19:23
  • ID:aPMtXqp.0 #

当時の潜水艦は厳密にはある程度の時間潜れる船(可潜艇)にすぎなかったんで現代の原子力潜水艦みたいに常時潜って行動できるわけじゃないけどね
ドイツのUボートは魚雷攻撃による通商破壊に特化した作りだったんで居住性などはあまり考慮されておらず、写真みたいな極狭の劣悪な環境になってる
ベッドすら数人で使い回しするくらいで士官用の部屋ですら異常に狭い有様
それでも潜水艦乗りは当時の船乗り達にとっては名誉な職業で、数えきれないほど多くの戦果を挙げて連合軍を大いに苦しめた
中には敵陣に潜入して戦艦を撃沈する大手柄を挙げた艦もあるよ
しかし、連合軍の対潜攻撃が洗練されて熾烈になるにつれ、Uボートの損耗率が非常に高くなってしまい、どんどん過酷な戦いになってしまった
日本の昔の潜水艦の中身なら広島県の呉のてつのくじら館で見られるよ

98

98. 匿名処理班係

  • 2015年10月12日 19:58
  • ID:rEMAUqNl0 #

事故で無くなった人とか多そう。。。
パニクった状況課下で誰もが適格に動かないと全員が死ぬ。。。。

99

99. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 20:09
  • ID:rk9.i5t20 #

既存の技術で限界までに性能を追い求める必要があるって点で
戦時中の機械類には熱意と狂気を感じる

100

100. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 21:32
  • ID:cPNw0EIV0 #

Uボートはナチスの上層部が陸軍出身ばかりに加え、海軍が嫌いだからというだけで当時の潜水艦に必須である航空機による護衛を却下されて、駆逐艦相手に一方的に撃沈されまくりで隠れる事しか出来ない、船員にとって地獄とも言える酷い運用だったんだよなぁ…。
しかも、ドイツは空母建造を始めから諦めていたから、制空権は領海内でも当初から連合国側が握っていたし、友軍のイタリア海軍も地中海から出る気無しという有様……。

101

101. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 22:27
  • ID:mmbDGJQf0 #

※97
ローレライってフランスの潜水艦(シュルクーフ)じゃないっけ?

102

102. 匿名処理班

  • 2015年10月12日 23:45
  • ID:dD6nr.iM0 #

バルブ操作を覚えるだけで大変だな。
実戦となるとすぐに対応できないといけないし滅茶苦茶大変だわ。

103

103. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 03:00
  • ID:Fy6NIufy0 #

エニグマ暗号

104

104. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 11:47
  • ID:0.hylGld0 #

暗そうだし何が何のバルブか全くわからない自信あるわ
こんなん実際乗って戦争してたんだからちょっと前だけどもこの時代の人間てホントタフだな

105

105. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 11:54
  • ID:ADr.DTMn0 #

気のせい…たよな?
なんかいろいろ写ってるように見えるのは

106

106. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 12:20
  • ID:gyLogyZS0 #

ふああああ、このアナログなハイテク感たまらん

107

107. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 13:12
  • ID:oMBNksry0 #

※105
それを言ったら原潜だっていつかは浮いてこないと
水、酸素はどうとでもなるけど
お腹すくでしょ
菜園、牧場くらいまで内蔵されてからじゃないと

108

108. 匿名処理班

  • 2015年10月13日 21:23
  • ID:CRevkc970 #

電気室のブレーカーが恐ろしい。

109

109. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 04:53
  • ID:NVoZVtcp0 #

何が凄いってこれだけ混沌としたものを設計して製造できたっていう所だな。
設計図とかどうなっちゃってんだろ。

110

110. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 08:29
  • ID:AW.61KbC0 #

カメラなんかもそうだけど、ほぼ全て機械的に制御していた時代のメカは
独特の美しさがあるよね

111

111. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 11:13
  • ID:MkOl0IN40 #

ONとOFFの組み合わせで色々な事をしちゃうんだよねぇ。
やっぱ人間てスゴイわ

112

112. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 15:29
  • ID:066Id6f30 #

スチームパンクというかディーゼルパンクかな
さっそく芸術の域だわ、格好良い

113

113. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 15:33
  • ID:9kFjpipy0 #

映画でUボート出てくるけど内装全然違うやん!

114

114. 匿名処理班

  • 2015年10月14日 22:36
  • ID:sBrcRG0w0 #

ギーガーの絵みたいだ

115

115. 匿名処理班

  • 2015年10月15日 04:10
  • ID:xYSfI6cY0 #

※122
20年の技術の進歩やで
1/3は減っているな。
しかしこんなもん訓練で操作できるようにするだけでも気の遠くなる所業だな。

116

116. 匿名処理班

  • 2015年10月15日 11:56
  • ID:MDY4K.8Y0 #

「ハイテク兵器」てのは、これを覚えなくても動かせるように開発されたんやで。

117

117. 匿名処理班

  • 2015年10月16日 21:18
  • ID:2FLb.pV40 #

ぜひ操縦してみたいですね

118

118. 匿名処理班

  • 2015年10月17日 00:07
  • ID:ZMaIIa1L0 #

バルブの重なりとかどうやって設計したんだろうなすごすぎだわ

119

119. 匿名処理班

  • 2015年10月17日 17:37
  • ID:nDnfwj9G0 #

酸素不足にならないか心配

120

120. 匿名処理班

  • 2015年10月17日 18:55
  • ID:x4R.37Rw0 #

沈没したものを再浮揚させた後の写真だよね
短期間でも内部が海水に晒されるとこうなってしまうのか

121

121. 匿名処理班

  • 2015年10月17日 21:24
  • ID:5stfdW1Y0 #

あまりにもかっこよすぎる

122

122. 匿名処理班

  • 2015年10月17日 21:26
  • ID:TBij2IGY0 #

ダンケ!ダンケ!

123

123. 匿名処理班

  • 2015年10月19日 11:17
  • ID:6G.RzZ670 #

乗組員に俺が居なかったことが幸運だったな。
俺だったら余計な事して一瞬で沈めてしまうわ

124

124. 匿名処理班

  • 2015年10月22日 01:20
  • ID:RTkZqKa60 #

潜水艦は蓄電池式のモーターが出来た途端に実現した。
通常は浮上しているが95%は水面下にある。
これ程の凄まじい内部映像は貴重品である。
閉所ノイローゼになりそうだ

125

125. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 19:59
  • ID:D7NBxhU40 #

ここまでとある重要な点についての指摘がなかったので、私から一言。
「実はトイレがありません」
マジです。
(後にトイレが設置されますが、潜行中では
使えなかった模様)

126

126. 匿名処理班

  • 2015年10月25日 15:24
  • ID:BAkA1AxO0 #

 ひどく雑然として、過渡期だってのが良く分かる。WWIIの潜水艦はもっと整然として洗練された配置だったなぁ(実物は米潜水艦しか見たことないが)。
 話にならない醜さ、だがそれが良い。
 それはそうと「スチーム」は何処よw

127

127. 匿名処理班

  • 2015年10月26日 14:35
  • ID:bRjOMFRM0 #

※134
一体どうやって用を足していたんだ。
我慢にも限度があろう。

128

128. 匿名処理班

  • 2015年10月29日 14:15
  • ID:TcLxY0vY0 #

何がどうしてこんなにバルブハンドルが必要になるのか

129

129. 匿名処理班

  • 2016年06月13日 02:07
  • ID:9ZrxDpde0 #

戦争ってすごいよな
死に物狂いだから設計できて死に物狂いだから操作できる代物

130

130. 匿名処理班

  • 2017年05月12日 17:28
  • ID:zv8DFnOc0 #

ツカモトシンヤ監督の鉄男を思いだした

131

131. 匿名処理班

  • 2020年08月03日 22:25
  • ID:nZ7BK.qp0 #

第一次大戦のUボートの写真ですね。
なので、この頃ナチスはまだ存在しておらず、潜望鏡深度で使うシュノーケル装置も第二次世界大戦型のUボートからです。
ちなみに日本海軍は日英同盟に基づき、
スエズ運河を経由してマルタ島を基地とした駆逐艦隊を(Uボートを警戒する部隊として)派遣しています。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク