0_e12

 2013年、フランス東部アルザス地方の古代の墓から、素人目にはとても奇妙に見えるもの、違和感のあるものが見つかった。西暦400年頃に亡くなったと思われる貴族の頭蓋が出土したのだが、その頭蓋の形状がとても変形していたのだ。

 額は平たいのに、後頭部がまるでコーンのように円錐形に盛り上がっている。専門知識のない者が見たら、宇宙人グレイというエイリアンの頭蓋だと思っても無理はないだろう。

 だがこれは、頭蓋にわざと力を加えて自然な頭の形を変形させる、人工頭蓋変形の一例なのである。これは珍しいことでもなんでもなく、かつては広い地域で行われていたのだ。

スポンサードリンク

 人工頭蓋変形は、1900年代始めごろまで行われていた。フランス西部ドゥセーヴルでは、トゥルーズ型変形頭蓋として知られている。頭にバンドー(女性の頭に巻くリボンなど)を巻くことはフランスの小作農の間ではごく普通のことで、不慮の衝撃から守るために、赤ん坊の頭に当て布をしてきつく縛ったのだ。同じころ、ロシアやコーカサス地方、スカンディナビアでも、こうした人工頭蓋変形は行われていた。

3_e14

 人間の頭蓋の形を変形させることは、特殊なことではなかったようだ。時と場所を越えて一般的に行われていたことで、その意味合いはひとつに絞れない。

 なぜ、どのようにこのようなことが行われたのかを理解すれば、頭の形を変えることを選んだ社会のことをもっと明らかにすることでできるだろう。
 
1_e15

 もともと、他の集団と区別するためだったり、個人の社会的地位を示すために頭蓋に圧力をかけて変形させる行為が行われた。ヨーロッパでは、フン族、サルマティア人、アヴァール族、アラン族などのように、中央アジアのコーカサス地方から移住してきた部族の間では一般的だった。特にこの地域では、もっとも初期のころに人工頭蓋変形を施されたとされる人の遺骸が発見されている。

6_e9

 頭をきつく固定されている子供たちはかわいそうな気もするが、その後の研究で、専門家たちは頭蓋変形は認識機能にダメージを与えることはないし、頭蓋容量にも特に違いがないと信じるようになった。2007年の論文によると、意図的に頭蓋変形が行われている社会に、マイナスの影響がある証拠は見当たらないようだ、見解をだしている。

 イラクとトルコの国境近くのクルジスタンで、1960年に新石器時代の墓が発見された。このシャニダー洞窟は1万年以上前のもので、出てきた35体の遺体の中に意図的な頭蓋変形の初期の例が見られる。フン族やアラン族は、中央アジアから出てきたが、西方に攻め込んで(あるいは傭兵として)ローマ帝国へやってきたとき、頭蓋変形の技術も持ち込み、それが西や中央ヨーロッパの人々に受け入れられた。

7_e8

 ギリシャの詩人で紀元前750〜650年の間に生きていたヘシオドスの初期の文献にも、わたしたちの祖先が人工頭蓋変形を行っていたことが書かれている。自身の神話集『TheCatalogues of Women』の中で、ヘシオドスはアフリカやインドの部族が巨大な頭のことを言っていたことにふれている。

10_e9

 西洋医学の父ヒポクラテスは、紀元前400年頃に書いた自著『On Airs, Waters, and Places』 の中で、巨大頭蓋症についてふれているだけでなく、その技術も正しく習得していた。頭蓋が変形した人たちを神話化するのではなく、その方法や理由をわたしたちにおしえてくれる。"長い頭をもっている人ほど高貴だと考えられていた。赤ん坊は生まれてすぐは頭蓋がまだ固まっておらず柔らかい。まずは素手で赤子の頭の形を整え、布を巻いたりさまざまな工夫を凝らして、頭が長くなるように固定した"

5_e9

 この驚くべき施術を発見したのは、ヨーロッパの人間だけではない。中国の仏僧で旅人でもある玄奘三蔵法師は、17年に渡るインドへの旅が『西遊記』を書くきっかけになったが、中国西部の新疆ウイグル自治区カシュガルの人たちのことも記述している。"そこではごく一般的な両親から生まれた赤ん坊たちが、木の板で頭蓋をはさんで平たくされている"と。

12_e6

 フランスで発見されたこの写真は、人工頭蓋変形を施している人たちは移民で、その社会での地位が高い支配者階級だと広く言われていることと合致する。こうしたことは何千年も前には一般的だった奇妙な風習といってしまえばそれまでなのだが、真実とはほど遠い。

9_e8

 アメリカをとってもみても、さまざまな部族の間で、子供たちは両親によって頭を固定されて変形させられている。マヤやインカでも、現在アメリカいるチョクトー族やチヌーク族と同じように、子供の頭蓋に手を加えていた。その理由は同じはずだ。子供たちをその社会構造に合うように育て、まわりに階級を知らしめるためなのだ。マヤの人たちにとっては、宗教的に重要な意味合いもあった。

 スペインの南米征服についての年代記作家で、マヤ人の末裔であるゴンザロ・フェルナンデス・デ・オビエドは、わたしたちの先祖が、頭蓋があのように長いと高貴に見えると神に言われたから、頭蓋変形を行ったのだと説明している。

 マヤの頭蓋変形にはふたつのスタイルがあり、その人の地位を示していたという。高い地位の者は、斜め上に頭の先端が高く伸びる円錐形の頭にする。一般大衆は側頭部はフラットで丸い頭蓋がそのまま高くなるようにする。これらの頭の形はジャガーの頭蓋骨を真似て武勇を表しているとか、コーン型の頭は豊穣のシンボルだと言われているが、歴史家や考古学者の間では議論が分かれている。

4_e11
ペルー、イカの博物館に展示されている頭蓋骨

 人工頭蓋変形の記録は、オーストラリアやカリブ海の島々にも残っている。これは古代の話ではなく、世界の辺境の地ではいまだに行われている。

14_e

 ポリネシアでもまだこの風習は続いているし、コンゴのマンベトゥ族の人々の間でもある。バヌアツでは、頭の形は有名な国民的英雄や宗教と密接に関係している。バヌアツのマレクラ島出身のある人は、霊的な信仰がベースになって発生したと語る。長い頭をした人はハンサム、美人で、知恵があると思われているという。

11_e4

 ほかのどんな肉体改造もそうだが、美しいかどうかは見る人の目によって違う。アルザスで発見されたこの古代の貴族の女性は、亡くなってから千年以上たっても孤独ではないようだ。彼女と同じ頭の形や習慣を大切にする人たちがまだ現存しているのだから。

atlasobscurakarapaia・原文翻訳:konohazuku

▼あわせて読みたい
エイリアン疑惑?ペルーで見つかった頭がやけに細長い頭蓋骨(画像・動画)


メキシコで発掘されたやたら頭蓋骨の長い人骨


10の奇妙な考古学的発見


宇宙人と人間のハイブリッド「スターチャイルド」の頭蓋骨の映像


人間の頭蓋骨で作られた聖なる楽器、リラ。(19世紀、メトロポリタンコレクション)


高緯度に住む人ほど、頭蓋骨と目が大きい(英研究)




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 20:46
  • ID:Il8asCY.0 #

きっと「神」の姿を真似したんだろうね。
それが何かは脇に置くとしても、権威と智慧の象徴だった事は間違いない。

2

2. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 20:54
  • ID:ChR0EGAC0 #

トレパネーションのほうがまだマシに思えるほど
(ビジュアル的に)強烈だなあ

3

3. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 20:58
  • ID:ufpH.Rug0 #

抱かれた赤ん坊の眼球眼窩付近の異様さ…

4

4. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:04
  • ID:.QVGIUC40 #

昔NHKでやっていたプリンセスプリンプリンに出てたルチ将軍の頭に似ているな

5

5. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:04
  • ID:3zy8Npn30 #

コーンヘッド

6

6. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:05
  • ID:kjQXKWM90 #

脳がおおきくなったりしないの!?

7

7. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:06
  • ID:SqkO1r5d0 #

人体、ひいては生命の神秘だなぁと思った。どんなに圧迫されても正常な機能を以て維持できるんだね。今で言うところのカラーコンタクトとか、タトゥーとか、そういうものにも通じてると思う。特殊だけど、悪くないね。

8

8. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:08
  • ID:L5dDkiO90 #

これ、脳に異常とかは起こらなかったんだろうか

9

9. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:08
  • ID:8TGvrJiX0 #

もともとこのような形状の頭を持った人間がいて、特殊な能力を備えていたという仮定もあってしかるべきだと思う。だが、ある時その種類の人間が地球上から消滅した。ゆえに、その能力を再び得たいという希望がこういった形状を真似するようになったのではないか。そもそも、頭を伸ばすというのが単なる思いつきとは考えがたい。変形の頭骨もあるだろうが、発見されている全ての頭骨が変形されているのではないはず。

10

10. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:10
  • ID:IbwZejzQ0 #

お釈迦さまは頭がもりってなってるよね
関係あるのかと思ったけどあまりなさそうだ
不思議だなあ

11

11. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:13
  • ID:krG92IPj0 #

普通の頭蓋骨より容量が多く見える。
纏足や歯の矯正と同じで、見た目を良くするためだよね…

12

12. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:21
  • ID:5XZd9a6X0 #

刺青とか抜歯とかピアスの延長線にあるような感じな気もするし
無くはない気もするな
頭だけじゃなく、纏足とかの例もあるし
オイラはやらんけど

13

13. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:21
  • ID:.kQ.f9Ms0 #

ゾッとするね。
遭遇したくないな。

14

14. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:23
  • ID:QTbZcCte0 #

知能指数1300

15

15. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:30
  • ID:ByAjnFEI0 #

お釈迦様の頭にあるコブは、肉髻(にっけい)だね。
知恵や悟りの象徴。
案外、そういう象徴的な意味合いで、人工的に変形させて作ったのかもね。
カトリックの司祭が儀式の時に被る冠も、似たような形をしてるしね。

16

16. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:30
  • ID:VqUQhFWQ0 #

石を押し付けて固定したりして、色々な形の頭を作ったそうだ もちろん障害が残って池沼のようになる それらをシャーマンの巫女のような存在として扱ったらしい 本で読んだ

17

17. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:31
  • ID:nKN5emrO0 #

絶壁頭なんで形を変えられるものなら変えたいです
いやこんなには結構ですけど

18

18. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:32
  • ID:ZFHaM2gm0 #

日本でも広田遺跡から見つかってるよ
日本列島では広田人以外に例がないらしいが

19

19. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:34
  • ID:Bm.1P4H70 #

セガサターン

20

20. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:43
  • ID:AYkM1Lze0 #

逆に、そのような風習が無くなった原因は何なのか?

21

21. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:47
  • ID:ULhoILF30 #

>移民で、その社会での地位が高い支配者階級だと広く言われている
少数であったろう移民が原住民を支配していたということか
頭蓋変形以外の文化的な力は吸収されてしまったんだろうなぁ

22

22. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:52
  • ID:1vhA50NM0 #

インディーズジョーンズであったけど、こういう物を見ると第三種接近もあながち嘘じゃないと思えてしまう

23

23. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 21:59
  • ID:kIMbkogP0 #

何が詰まってるんだよ

24

24. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 22:03
  • ID:q3mwOZXK0 #

宇宙人みたいだ。古代人は未来を予見していたのかな。

25

25. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 22:05
  • ID:bY.w0.Mk0 #

ひょっとしたら過去に来た宇宙圏外から来た
生物の真似をしていたり
でも日本の土偶にしろこのような顔多いのはなんでだろ

26

26. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 22:08
  • ID:Hg.iqZBk0 #

日本の変形頭蓋骨はもっとすごいけどな。

27

27. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 22:33
  • ID:qb.udzic0 #

かっこいいなぁ

28

28. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 22:36
  • ID:VmGYqgal0 #

ぬらりひょんみたいだなぁ

29

29. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 22:40
  • ID:bH8w.tDM0 #

ドラクエ1の『しりょうのきし』はこれだったんだ!

30

30. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 22:40
  • ID:fjEjmgQA0 #

日本だとトンカラリンと呼ばれている太古の宗教的儀式が行われていたと思われる遺跡から、やはり人工的に、主に顔面を変形させられた巫女と思われる人物の頭蓋骨が出てますね。他の人とは異なる風貌を持つ事により、より神に近い存在であると知らしめる為と結論されると共に、顎が正常に動かない事を起因とした健康面での影響で早逝された様だ、と聞きました。

31

31. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 22:43
  • ID:UbcTxwnD0 #

ルチ将軍思い出してる人がいてよかったw

32

32. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 22:44
  • ID:EbBZNlqO0 #

小暮井総理大臣「見てください、彼らもまた地球人です。故に私も地球人です。宇宙人などではありません。」

33

33. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 22:52
  • ID:pTFx1sGY0 #

人類は脳の容量が増える方向に進化してきたし、それに伴って文明も発達してきた。だから脳が大きい事は知能の面でやはり有利なんだろう。脳が大きい=優秀、そういう淘汰圧の中で、端的に脳の大きさを示すにはどうしたらいいか。大きさの違う玉を比較する時、勿論そのままでも重ねたりすれば分かるけど、一番分かり易いのは引き伸ばす事。大きいほど、より長く伸びる。

34

34. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 23:24
  • ID:Vxp0tPD40 #

封神演義の仙人骨だな

35

35. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 23:25
  • ID:azqr4K4n0 #

エジプトもそうだよね。
板で挟んで縛る

36

36. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 23:27
  • ID:zKVapOYP0 #

巨頭オ

37

37. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 23:32
  • ID:j48hTiSl0 #

高頭部が長い人は「運動能力が高い」ようだ。
全く根拠はないのだが…身の回りや運動選手を観るとそう思う。
特に陸上・相撲なんかが。

38

38. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 23:43
  • ID:me8vztuE0 #

レントゲン撮って脳の状態をみてみたい

39

39. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 23:46
  • ID:qQfDhL760 #

人工頭蓋変形にすると頭が良くなるとか
そんな事は無いんだよね?
よく宇宙人との関連性を唱える人もいるけど

40

40. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 23:47
  • ID:M9JLtz370 #

子供の目がえらいことになってますがな。

41

41. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 00:15
  • ID:xbDNlwif0 #

頭痛持ちの私はゾッとした

42

42. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 00:25
  • ID:rkVVuABZ0 #

人間ってアホだなぁ

43

43. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 00:25
  • ID:JV0DXUOO0 #

仙人骨だ〜

44

44. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 00:34
  • ID:ZyOvm.qt0 #

ケースを替えたとこで中身の性能は変わらん
中身が変化しないと意味がないんや

45

45. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 01:32
  • ID:0nzXBcPQ0 #

自分はこういう慣習って好きじゃないなあ。
唇に皿を入れるとか、首を長くするとか、針を刺すとか、バンジージャンプとか、
最初、民族の誰かが思いついて、周りが「なるほど」とか、「いいねえ」とか思って、
それが次第に慣習になったんだろうけど、
最初は賛同した人達だけがやっていたとしても、時が流れて、それが強制になったわけでしょ。
子供が泣きながら痛がるのに、体に何かしたり、無理矢理何かさせたりするのを見ると、
「最初に考えた奴誰だよ!」って、思ってしまう。
こういうのは、やる度に、これは本当に意味があるのか、これをやり続けるべきなのかを、
考えつつやるべきだと思うよ。
誰か一人の人間が思いついたことを、神が作った規律のごとく、延々と守り続けるのは、
愚かな事だと思うんだ。

46

46. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 01:44
  • ID:ZjZY05II0 #

仙人骨かな?と思ったらすでに書かれてた

47

47. ワニさん

  • 2015年06月07日 02:37
  • ID:Zz.iMGBz0 #

 赤子の頃同じ角度で寝返りさせず頭動かさなかったら
頭が歪むというワニからね

48

48. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 03:14
  • ID:SeMJv.lU0 #

コーンヘッドファミリーっていう映画思い出した
だが※46に全文同意

49

49. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 03:24
  • ID:9KDkOQep0 #

寝かせすぎだけで絶壁になるのだから
そんなにきつく縛らなくても変形するんじゃないかな
なきながら嫌がっているって根拠が分からん

50

50. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 03:44
  • ID:TNofhdeG0 #

寝辛そう、ただそれだけだ。

51

51. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 04:22
  • ID:se02mOH00 #

ルチ将軍

52

52. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 04:42
  • ID:FMxDESxe0 #

宇宙人に憧れてこういう形にしてるんじゃないか・・・?

53

53. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 05:44
  • ID:0YtlTEbF0 #

※5
毎週観てたけど、昔過ぎてそこまで覚えとらんわ。

54

54. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 06:25
  • ID:sRNTjeB.0 #

※46
もちろん現代の視点ではそうだし、今残っているそういう慣習に対しては同意見だけど、かつてはそういう人権とか論理という考え方自体が存在しなかった。過去を振り返って現代人としての感想を述べることはできるけど、当時存在しなかった価値観をベースに批判することはできないだろうなあ。

55

55. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 06:31
  • ID:pxrGHdZE0 #

中の脳とかどうなってたんだろう…

56

56. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 07:27
  • ID:lnETDDRa0 #

幼友達に変形絶壁頭がいたけどいつも同じ姿勢で寝てると変形するんじゃないか??

57

57. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 07:33
  • ID:TeWoURK00 #

心配性の母親が子供の頭をきつく縛って保護したら頭が変形して
その子供が偉業を残してそれにあやかってってな感じで広がったんじゃないかと思う
子供は死ぬものと思わずに一人一人を気を付けて大切に面倒見る余裕がある家庭は有力者の血統になるだろうから偉業も残しやすくなりそうだし

58

58. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 08:21
  • ID:9E2ZkyIJ0 #

七福神の「寿老人」っぽいな

59

59. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 08:34
  • ID:XIjbpuR60 #

リアル仙骨じゃないですか

60

60. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 09:03
  • ID:Pd2Gba.M0 #

ギーガーが描くまで頭骨が長いタイプの宇宙人像は無かったので、コレ見て宇宙人って連想するのは現代人だけ。
グレイタイプもそうだけどな。
個人的には行き過ぎたファッションが慣習化したんじゃないかと思う。
平和が長いとそういうお馬鹿な事し始めるんだよな。人間だもの。

61

61. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 09:06
  • ID:T6jrswC.0 #

何人かルチ将軍言ってる人がいて、安心している俺がいる。

62

62. 空缶

  • 2015年06月07日 09:26
  • ID:yvdF.mD70 #

>長い頭をもっている人ほど高貴だと考えられていた
出wたw無根拠な優越感www頭の長い奴はこれだからwww

63

63. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 09:28
  • ID:YnILZBLJ0 #

ttp://karapaia.livedoor.biz/archives/51779654.html
やっぱり何らかの信仰の対象がいたんだろうなー

64

64. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 10:12
  • ID:vZo.kEGH0 #

仰向けで寝ずらそう。

65

65. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 10:20
  • ID:zjPBLjKk0 #

※5
知能指数は1300!

66

66. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 11:01
  • ID:5n.XauUa0 #

世界広くの民族で行われているなんて
興味深いね

67

67. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 11:02
  • ID:XRBBliWl0 #

バランス的にもビジュアル的にもかなり良い。中々センスが良い。仕事で絵を描くときもああいった超変形はやるよ。カッチョイイもn

68

68. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 11:27
  • ID:alwlgmzA0 #

こうすることで知能に変化はあるんだろうか?
見た目よりもそっちに興味がある

69

69. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 11:33
  • ID:pYz1YXH00 #

メーテルもそうか

70

70. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 11:36
  • ID:L6FGcFO70 #

※8
失敗したときは赤子のうちに死んだのかもよ。
だから骨が残っていない。
あるいは失敗作は砕いたかもしれない。
カラコンやタトゥーを一概に否定する気はないが、
前者は明らかに害があるでしょ、今現在。

71

71. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 11:38
  • ID:L6FGcFO70 #

※26
遮光器土偶の顔は胎児に見える
でも、あれ体は女性なんだよね
不思議

72

72. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 11:43
  • ID:L6FGcFO70 #

※62
エイリアン(1979年)のこと?
でも、それより10年くらい前に、頭部の長い宇宙人の絵を少年マガジンかなんかで見たよ。頭部が長い異星人は、古典SFかなんかでとっくにあったんじゃね?

73

73. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 11:55
  • ID:AOmVwtCG0 #

※5
誰か「ルチ将軍」てコメントしてる人いないかな?と思ってたら、いた!
同年代だなw

74

74. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 11:58
  • ID:AOmVwtCG0 #

※15
頭の横に1300て入れ墨があるのな

75

75. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 14:46
  • ID:rite7AGL0 #

※62
何千年も前から長頭の習慣は合ったし、世界中に映画「エイリアン」を見たこともない原住民や部族は溢れるほどいるし、何より「エイリアン=宇宙人」というより「宇宙怪物」という認識の方が一般的なので、ちょっと違う。

76

76. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 15:32
  • ID:.urR8Xjz0 #

本当に認知機能に影響がないのか気になるんだが
なかなか検証しようもない気がする

77

77. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 15:39
  • ID:uOkn2wBd0 #

おまいら地球人以外の宇宙人を見たことがあるのか!?

78

78. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 17:10
  • ID:Kbbfqzgb0 #

昔日本の巫女も頭蓋骨変だったって聞いた気がするけど覚えてないし
記事にも出てこなかったなと思ったらコメント欄に詳しくあった
すごいなコメント欄!

79

79. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 18:04
  • ID:4Dfl7UpR0 #

三角頭蓋は発達障害起こすし、これもなんかしら起こすと思うんだがなあ

80

80. 匿名処理班

  • 2015年06月07日 18:54
  • ID:bgyZ9dW.0 #

子供の写真で金魚の頂天眼を思い出した。

81

81. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 01:23
  • ID:utZOAT.N0 #

昔の人は『シンプソンズ』を見て育ったんだよ、きっと。

82

82. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 06:28
  • ID:tTkLOwJk0 #

The Simpsonsのマージを思い出すわ。それか封神演義。

83

83. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 11:19
  • ID:K5nxGHOS0 #

孔子とかも頭が長く描かれてるような…
中国本土ではそういうのないのかな?

84

84. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 12:04
  • ID:uQLfWQ5M0 #

変な事ばっかしてるな。人間は。

85

85. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 12:36
  • ID:vgWUMPJw0 #

カラパイアはいつも俺に初めて知った感動を与えてくれる。

86

86. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 12:38
  • ID:0yKJ1dsN0 #

そういやちょんまげは兜をかぶる時に蒸れないようにという目的があったんだよな

87

87. .

  • 2015年06月08日 13:26
  • ID:rVmFn1LB0 #

仙骨多いな
でも、仙骨もこう言う事だったのかも知れないな

88

88. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 13:30
  • ID:laXqu0.i0 #

これって人工的に変形させたのと、ナチュラルにこの形なのと2種類あって
ナチュラルな方は縫合線が明らかに俺らと違うしDNAでも別種人類だったって
言われてなかったっけ?

89

89. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 14:27
  • ID:0riF8DwP0 #

これ頭の髪の毛洗うの大変そうじゃない?
ハゲてる人は問題ないだろうけど

90

90. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 14:51
  • ID:i1C.wASg0 #

これ、脳みそどうなってんの?骨に合わせて変形してるの?
それとも伸びた部分には髄液が詰まってるの?
液しか入ってなくて頭蓋内に空間があるなら、ジャンプとかすると脳みそすっごくシェイクしそう。

91

91. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 15:03
  • ID:6oD.8.wg0 #

福禄寿みたい
どこかのジャングルにワニの子孫を自称する部族がいて
思春期になるとシャーマンが体中の肉を貝殻でえぐって
ワニの肌のように派手なケロイドを作るんだけど、傷が元で死んじゃう子も多いのね
そういうのに比べたら危険度は低そうだけど、偏頭痛とか起きなかったんだろうか

92

92. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 15:13
  • ID:DBQdjTP40 #

若者の長頭離れ

93

93. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 23:42
  • ID:AiRp.AaL0 #

※18
普段使う枕の形や寝相でも頭蓋骨は変形するらしいよ。
箱枕が主流だった江戸時代の人の頭は丸型になってる。

94

94. 匿名処理班

  • 2015年06月09日 12:17
  • ID:tbiBV3vj0 #

日本でも古代の神職が神通力を高める為に自分の片目をわざと潰す事があった。
異形の者に対する畏敬みたいなものはある種世界的に普遍だ。
今でも剃髪した僧侶に無意識に一目置くのと近い心理。

95

95. 匿名処理班

  • 2015年06月09日 13:09
  • ID:bQefE7.V0 #

※11
お釈迦様の頭が2段構成になっているのは、神格さとちえの高さを強調するためだよ。
拡張された頭は霊的なものをつかさどるって考えられています。
お釈迦様はインドの人だし、ある意味これと通じているところがあるかもしれないね。

96

96. 匿名処理班

  • 2015年06月10日 15:05
  • ID:ci2PMP3k0 #

1986年生まれだが、両親は俺の後頭部が「絶壁」になることを異常なまでに恐れ、「ドーナツ型枕」という物を使い、俺の頭を大きくすることに尽力した
10代前半の多感な頃、叔母に「○君って頭大きいですね」って言われたわ
あまりにも無神経な発言で、絶句したわ
ばあちゃんの3回忌で来月会うのが苦痛だわ

97

97. 匿名処理班

  • 2015年06月10日 20:23
  • ID:zNRtkJ9Z0 #

生まれるのに時間がかかった赤ちゃんも生まれた直後は頭細長いらしいし
そうとう柔らかいんだろうなあ
後ろ頭絶壁な子は寝相が良かったんだろうか

98

98. 匿名処理班

  • 2015年06月11日 00:19
  • ID:l4DYdJIP0 #

彼らが「為せば成る」と口にすれば、
俺は元気よくそのセリフを鵜呑みにするだろう

99

99. 匿名処理班

  • 2015年06月11日 13:19
  • ID:J5EDOtAg0 #

>>88
そうだね。後者の方は、明らかに脳の容積が大きく、頭蓋の仕組みも全く違う(普通の人類にある頭蓋のビビが存在しない)。
youtubeでコーンヘッドメンで検索すれば真実が見れるよ

100

100. 匿名処理班

  • 2015年06月12日 19:09
  • ID:nTstFQ4U0 #

※39 レントゲンじゃ無理だ、MRIを使おうぜ。こういう人達は脳内の基準地点がずれまくりで医者泣かせになるだろうから、脳梗塞など起こさぬよう健康に生活してほしいものだな。
※104 頭蓋のヒビが一部欠けたまま産まれてくる子供もたまにいるよ。
長い頭が美しいとされた理由として、逆に短い頭に諸々の障害が多かったからとは考えられないだろうか。先天性奇形で最も多い原因が染色体異常、その中で生存者が多いのがトリソミー21, 18, 13。これらは頭蓋が短くて前後に平たいと同時に知能障害もよく持ち合わせる。染色体を調べる術がなかった時代に、頭の形を直せば知能も治るんじゃないかと信じられたとしてもおかしくないとおもう。

101

101. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 00:07
  • ID:4QE5IIHB0 #

フリーザの第二形態っぽいのがちらほらあるね^^

102

102. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:16
  • ID:lQ8EPPuS0 #

寝れらんやん

103

103. 匿名処理班

  • 2015年06月22日 19:42
  • ID:32TgOzKF0 #

確か頭蓋骨は何枚かの骨に分かれてるんだけど、分かれ方が人類(類人猿?)と違うこの手の頭蓋骨が発掘されたって何かで見た。この記事は「違う種」って考えがないんだけど そうなのか?

104

104. 匿名処理班

  • 2015年08月23日 23:03
  • ID:KkTlWE.20 #

高度な文明をもたらした宇宙から来た人が、そういう頭だった説に一票!

105

105. 匿名処理班

  • 2016年04月23日 17:34
  • ID:GwVvwloe0 #

ぬらりひょん

106

106. 匿名処理班

  • 2016年06月01日 08:48
  • ID:pCppU.w40 #

ぬらりひょんですなあ

107

107. 匿名処理班

  • 2016年09月29日 09:22
  • ID:t8PC7ir10 #

現代でも『絶壁』と言って、後頭部が平らな頭してる人がいるよね

108

108. 匿名処理班

  • 2017年08月04日 05:04
  • ID:Mo0kU6YZ0 #

永沢君はどうやるとあの頭になるの?

109

109. 匿名処理班

  • 2017年10月03日 03:28
  • ID:norYQbpe0 #

※5
自分も全く同じことを思った

110

110. 匿名処理班

  • 2017年11月04日 19:59
  • ID:g4j38qQs0 #

この様な長頭頭蓋骨(コーンヘット)民族であったのでは?。ペルーで多数発見されてますね。エジプトのアクエンアテンやツタンカーメンの妹も、コーンヘッドですね。変形ではなく、元々と思いますよ。日本の布袋さんもそうですしね。火星人でしょうかね?。

111

111. 匿名処理班

  • 2018年10月07日 17:38
  • ID:fwxnLvg50 #

しっかしこんだけ変形なんざして良く脳がパンクしなかったな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク