0_e3

 南極大陸へのトレッキングは他の惑星へ行くようなものだ。その環境は人間に容赦がない。冒険者は骨の髄まで凍りつく気候に苦しむことになるが、科学の為、生態系調査の為、様々な使命を背負ってその地に降り立つのだ。

 意外かもしれないが、南極では凍傷など大したことではない。もし南極を訪れようと考えているのならば、地球上で最も寒い大地に潜む、7つの危険について学んでおくことにしよう。どんなRPGよりも苛酷なアドベンチャーが待ち受けているのだ。
スポンサードリンク

1.上空から命を狙うトウゾクカモメ

1_e5

 この鳥は極めて獰猛で、相手が人間であろうと上空から奇襲する。冒険者は長く伸びた爪で引き裂かれたり、突かれたりと、上空からの恐怖に怯えることになるだろう。鳥がナンボのもんじゃと思っているのなら、考え直したほうがいい。意識不明になった生物学者だっているのだ。


2. 救援物資が届かない、帰りたくても帰れない滑走路事情

2_e5

 南極の主要基地の側にある氷の滑走路への着陸は、実に繊細な作業だ。通常の空港と違って、着陸用のアスファルトやコンクリートなどない。パイロットが目指すのは、あまり雪が積もっていない平らな青い氷の上だ。

 だが、2013年の異常な気温上昇では、飛行機が着陸するにはあまりにも表面が柔らかくなってしまった。基地のスタッフは、フルーツや化粧品などの物資を受けることができなくなってしまったのだ。逆に、2008年の滑走路建設では、厳しい寒さの為、道具すら凍り付いてしまい作業の中断が余儀なくされたという。南極に降り立ったら最後、明日は帰れるかどうかもわからないのだ。


3. 歯医者がいない

3_e5

 食事に関しては、最低限の確保はできる。だが、この最果ての地で、きちんとした歯科医が往診してくれる頻度は、ごく稀である。南極に滞在する医師は基本的な歯科訓練を受けているが、不測の事態には対応できない。

 これは1950年代に入れ歯の一部を失ったある調理師に起きたことだ。通常使われる修理素材が手に入らなかったため、医師はゾウアザラシの牙で応急措置をしたのだ。結局この歯はずっと使われることになった。その男性はきちんと修理するだけの金がなかったのだ。


4. 氷河トラップ

4_e6

 南極の氷河は前提条件であり、自然はこれをインディ・ジョーンズのような恐ろしい罠へと変貌させてしまうことがある。薄く積もった雪が、その下に広がる巨大な裂け目を覆い隠してしまうのだ。不用意に乗り上げてしまった車や人間は、なすすべもなく奈落へと落ちていく。待ち受ける運命について、もし赤旗で警告してくれた人がいたのなら、実に幸いなことだ。


5. アザラシの咬撃

5_e7

 南極のアザラシの主な餌はペンギンだが、いざというときは人間も狙われる。450kgにもなることがある肉食のアザラシは、共食いすることでも知られている。人間が襲われて命を落とした例は少ないが(2003年に一度ある)、アザラシの咬傷は大怪我の元だ。その口の中には有害な細菌がウヨウヨしており、場合によっては傷そのものよりも破壊力を示すことがある。


6. 角膜が焼けてしまう雪盲の危険

6_e6

 南極には白夜があり、数日間太陽が沈まないことがある。雪からの照り返しは強烈で、極寒の空の下でもばっちり日焼けする。冒険中には、露出した肌への日焼け止めの使用が義務づけられることもあるほどだ。だが、本当に危険なのは、雪盲という雪の反射光によって引き起こされる目の炎症だ。適切なアイウェアを着用しないと、減少したオゾン層から表面に反射される強烈な紫外線が角膜を焼いてしまう。ちなみに初期の冒険者は、目にコカインを滴下して治していたという話もある。


7. 塹壕足炎

7_e6

 雪に覆われた大地を長い間歩けば、当然足は濡れる。こうして下肢をいつまでも濡れたままにしておくと、冷たい湿気によって塹壕足炎という、第一次世界大戦で蔓延したあまり嬉しくない症状にかかってしまう。放っておくと、壊疽を引き起こし、足を切断する羽目になるかもしれない。つまりは、トクゾクカモメの襲撃から逃げられなくなるということだ。

via:mentalfloss・原文翻訳:hiroching


 来るべき黙示録に備えてサバイバル能力を身に着けたいというのなら、冒険の地として最適なのは南極ということになるが、それでも行く前によっぽどの訓練を積まない限り、生還するのは難しいかもしれない。

▼あわせて読みたい
NASAが南極で火星探査を想定した新型宇宙服の耐久性をテスト


南極大陸の初横断を目指し失敗した、帝国南極横断探検隊の記録写真


南極の氷河を流れる「血の滝」


アメリカの南極基地、アムンゼン・スコット基地を訪ねて


氷に閉ざされた南極大陸に残された10の基地廃墟



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 20:48
  • ID:swZAyMdK0 #

南極なんか元々怖いわ!!

2

2. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 20:48
  • ID:uS3Uf9Fp0 #

こんなところで1年、生き残ったタロとジロは相当すごい。

3

3.

  • 2015年05月29日 20:49
  • ID:kwRJLNJa0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 20:56
  • ID:qszmrmtf0 #

トレンチフットいやーねー

5

5. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 20:59
  • ID:Tmafv9IC0 #

※2
美談でよく語られるけど星新一がショートショートでネタにしてましたな
「怪物を放置して帰っていって、むちゃくちゃ食われまくった」って

6

6. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 20:59
  • ID:UpcVM6.S0 #

南極の方には近寄らないように日頃から気をつけるわ。

7

7. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 21:17
  • ID:ifJ.M2O30 #

知り合いはすんごく痩せて帰ってきた

8

8. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 21:25
  • ID:2ycSIWjx0 #

テケリ・リ……テケリ・リ……

カモメの声がうるさい

9

9. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 21:28
  • ID:wWvYRmoa0 #

テケリ・リ!テケリ・リ!

10

10. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 21:28
  • ID:5E.XeDYI0 #

宇宙船が埋まってて調査した南極基地の人間が人の身体を乗っ取る地球外生命体と戦うんだろ
心臓への電気ショックがオススメだ

11

11. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 21:47
  • ID:xVWWp0ks0 #

南極料理人の映画では楽しそうだったのに( ̄▽ ̄;)

12

12. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 21:56
  • ID:LNhzQ7Zd0 #

※8
逃げろ!そいつはカモメではない!
そいつは、そいつは…あの古のものを倒したショゴ…
うわああああああ!!

13

13. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 22:16
  • ID:JdAXF.JZ0 #

ノルウェー調査隊「円盤を拾いましたww」

14

14. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 22:17
  • ID:BNH9isA50 #

シロクマも危ないと思う。

15

15. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 22:20
  • ID:XUosqkW20 #

氷河トラップに引っかからないために物干し竿を
背中につけていた冒険者いたっけ。それだけの対応しても
残念なことにトラップに引っかかり命落とした
自然はやっぱ怖い

16

16. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 22:41
  • ID:M4mrGE660 #

※10
武器が火炎放射器と発破しかない

17

17. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 22:59
  • ID:4YGIAcXm0 #

※14
シロクマの正式名称は「ホッキョクグマ」。
南極にいるわけないだろw

18

18. 経験者

  • 2015年05月29日 23:25
  • ID:5PZkKwwf0 #

そんなに恐れる必要は有りません、南極の季節にもよりますが私はTシャツ一枚で外に居た事が有りますよ。

19

19. 経験者

  • 2015年05月29日 23:37
  • ID:5PZkKwwf0 #

そんなに恐れる事は有りません、色々な事に対処法を学びなさい、南極の盗賊かもめの対処法は巣に近づくと襲われる危険が多くなります、でも長い竿のような棒を持っていれば襲われません、寒い所ですが私はTシャツ一枚で居た事が有ります{南極の季節にもよりますが」

20

20. 匿名処理班

  • 2015年05月29日 23:50
  • ID:fVOU.2no0 #

※2
非公式にソ連とフランスの南極観測隊が近くを通った時に餌付けしてたり、日本隊が来る直前まで保護してたっていう話があるんだよねえ

21

21. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 00:09
  • ID:EXTrReqZ0 #

何名か狂気山脈に迷いこんでる

22

22. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 01:13
  • ID:nl.4enMq0 #

それ以前に喜望峰を超えてからの海上も嵐の巣だと聞きました。
たどり着くのも時期によっては命がけ…

23

23. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 01:34
  • ID:yRdMJqUI0 #

オッソロシイなぁ・・・(藤岡弘、口調)

24

24. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 01:57
  • ID:TNYw1ay10 #

アザラシの2003年って結構最近なのね…(;・∀・)

25

25. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 02:05
  • ID:rMieMZME0 #

※15 ※19
冒険には10フィート棒が必要ということか。

26

26. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 03:05
  • ID:a6Qkp8sP0 #

アザラシっつってもヒョウアザラシだろこれ

27

27. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 03:12
  • ID:gqNQR5q40 #

※20
ペンギン、アザラシ襲って喰ってたそうだが餌付けもですか。
↑これ聞いて、やっぱ犬なんだなぁと感心。

28

28. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 07:46
  • ID:tNmZYu950 #

アザラシの牙を入れ歯にした話が一番こわい。いやだよそんなの

29

29. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 09:10
  • ID:8L.U6hR50 #

※18
あなた! カナダで雪の中で水着になった人の一人でしょ!

30

30. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 09:22
  • ID:N8bwenjI0 #

※7
ダイエットにはいいのかな〜?!

31

31. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 15:49
  • ID:XmMy5mQr0 #

帝国南極横断探検隊の映画見たけどマジで厳しい環境

32

32. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 17:26
  • ID:aAyZYjXt0 #

※11
うちの父ちゃん、南極越冬隊。
あの料理人、現場ではかなり嫌われていた模様。

33

33. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 20:28
  • ID:S6y.BEFp0 #

8番目、『他国の南極探検隊』

移動中の他国隊員に表敬訪問を受けたとある基地。双方の料理人がレシピを交換するなどしておもてなし。信じられない位の量を飲み食いして“弁当”迄渡してお帰り頂いた後に、一本の無線が飛び込んできた。
「ハッハッー、奴等の料理は超旨ぜぇぇ。帰りにねだったらベントーもくれた。マジ旨い。お前らも近くを通るなら寄るべきだ」

その基地の全員が青くなったのはいうまでもない。

34

34. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 21:13
  • ID:Jm1TWoFZ0 #

ジャムだ
雪風がそう言っている

35

35. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 21:49
  • ID:K9mC.IWv0 #

昭和基地の置き去りにされた犬たちはほとんどこれで死んだのか・・・

36

36. 匿名処理班

  • 2015年05月30日 22:02
  • ID:pQDVTHje0 #

7は「逃げられなくなる」が正しい日本語ですよ〜

しかしアザラシの口の中はコモドドラゴン同様細菌毒に侵されているのか……

37

37. 匿名処理班

  • 2015年06月03日 17:30
  • ID:ZL2pQbBz0 #

なるほど。
南極に行く時には、気を付けるわ。

38

38. 匿名処理班

  • 2016年01月17日 07:24
  • ID:cnnrdJdE0 #

これだけ過酷な大陸でも生態系は意外にも豊かなのが不思議

39

39. 匿名処理班

  • 2016年12月24日 15:26
  • ID:1sumtnTx0 #

※20
本当か?ありがとう他国の観測隊の人

40

40. 匿名処理班

  • 2017年01月05日 07:26
  • ID:9rQ0pXZG0 #

こんな地獄に、民間から借り上げた罪も無い犬を置き去りにしたんだよな
しかも首輪をつけて鎖で繋いだまま、食料も与えず建物も閉じて
鎖から逃れられず凍死、雪の反射光で目をやられて失明、アザラシやクジラに食われたりクレバスに転落死する恐怖、なにより愛して信頼していた人間に置き去られる苦痛をなんだと思ってんだろうな
どう言い訳したって認められんわ

41

41. 匿名処理班

  • 2017年07月15日 12:53
  • ID:GcTgDMNq0 #

※40
捨てて行くつもりで置いてった訳じゃないし
すぐに次が来る予定だったんだから仕方ない
後から関係ない奴が好き勝手言うのはよくあるけどお前みたいなのはマジで気分悪いな

42

42. 匿名処理班

  • 2017年07月15日 18:17
  • ID:Y7mmj7nX0 #

※27
アザラシの排泄物とか食ってたみたいだよ、タロとジロは。

43

43. 匿名処理班

  • 2017年07月15日 18:22
  • ID:Y7mmj7nX0 #

※40
南極に行った樺太犬は、民間から借り上げたんじゃなくて
買ったんだよ。
ちなみに、タロとジロはもう一匹のサブロと一緒に
魚河岸で売られてたんだ。
所有権なら、南極観測隊側にある。
だからと言って、置いてきて良い訳でも無いんだけどさ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク