9

 晩年、独り身となったおじいさんは漁師として生計を立てている。この日も舟でロブスターを捕っていたのだが、ひょんなことがきっかけで、1匹のロブスターに興味を持った。ロブスターに感情を見出してしまったのだ。

 そのロブスターだけをどうしても売ることができず、おじいさんは家に持ち帰った。何とも言えぬ複雑な感情が残るショートフィルムである。


スポンサードリンク


Caterwaul

 1匹のロブスターの爪にゴムの輪をはめようとしたとき、おじいさんは何かを感じ取った。その爪がおじいさんの手をなでているように感じたのだ。

7

 おじいさんを見つめるロブスター。
 おじいさんはこのロブスターを持ち帰ることに。
9

 それから2人の共同生活がはじまった。
 ロブスターはどんどん大きくなっていく。
11

 それからしばらくして、ロブスターも年を取った
 寂しそうに海を見つめるロブスター
12

 ロブスターのこの外見はおじいさんの目にはこういう風に見えているということなのだろうか?そのサイズもかなり巨大化している。
14

 いつものように舟で漁に行くおじいさん。ロブスターも一緒だ。
 その寂しそうな後姿をみてついにおじいさんは
17

 ロブスターを海に放り投げる
19

 悲しそうなおじいさん
20

 ロブスターは死に場所を探していたのかもしれない。死ぬときは海に帰りたかったのかもしれない。おじいさんはまたひとりぼっちとなった。最愛の友を自分から手放したのだ。

▼あわせて読みたい
言葉を失っていたアルツハイマーのおじいさん、娘の愛犬を見たその瞬間、失われた言葉がよみがえった。


ゆっくりと時間をかけて仲良くなった。おじいさんと野生のカワウソの友情物語


「おいしい餌をありがとう!」おじいさんを頼ってやってくるボッチになったハチドリの子(ブラジル)


空を飛ぶ自由を捨てて、どこまでもおじいさんについていく。おじいさんと散歩する1羽の鳥


おじいさんとおじいさんの大好きなキツネの一日





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年11月29日 23:17
  • ID:3Sme4.6o0 #

ロブスターに寿命無いけどな

2

2. 匿名処理班

  • 2014年11月29日 23:21
  • ID:Xuk1BdYS0 #

「えびボクサー」かと思った…

3

3. 匿名処理班

  • 2014年11月29日 23:39
  • ID:Od1Dw2OT0 #

ロブスターに亡くなった嫁を見たんじゃないの?

4

4. 匿名処理班

  • 2014年11月29日 23:53
  • ID:Tavez2eN0 #

これはかなり解釈の別れそうな……
ロブスターの顔がおじいちゃんに似てきてるのが気になる

5

5. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 00:01
  • ID:cVs5wAs60 #

ロブスターは おじいさんの奥様だった おばあさんなのかな?とも思えた。

6

6. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 00:07
  • ID:Xn5BCoBE0 #

サンキューロッブ
グッバイロッブ

7

7. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 00:16
  • ID:xrvhX.ec0 #

ロブスターはおじいさんそのものだったんじゃないかな。

8

8. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 01:24
  • ID:.MhuO3yi0 #

人は子供に始まりやがて子供へ返る
人からもてはやされる子供と違う点は老人は孤独である

9

9. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 01:32
  • ID:0JrufR4O0 #

これジョージ・マードックの没年と動画投稿年が同じじゃない?
遺作なのかな……

10

10. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 01:57
  • ID:Zx.fUhxf0 #

くそスマホのせいで動画全然読み込めない…くそ
ちょーみたいのに

11

11. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 03:25
  • ID:gmJsKy1J0 #

トカゲのおっさん思い出した。

12

12. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 03:42
  • ID:e483HloJ0 #

……イイ話だが、如何せん気持ち悪い…。
悲しさがある点も鑑みて「蝿男の恐怖」並み。

13

13. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 03:50
  • ID:OyYYS7sJ0 #

映像だけで押し切れる画力があるのに・・・
陳腐な特殊効果は必要なかった

14

14. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 03:53
  • ID:yeX2BfeA0 #

ちょっとこれ 怖すぎ

15

15. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 04:11
  • ID:i5RLOmNU0 #

ロブスターの形がどんどん人間に近づいていってるところは、おじいさんのロブスターに対する愛着(言っちゃえば執着)が、どんどん大きくなってることを表してるのかな?

16

16. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 04:24
  • ID:Y5mLG9x30 #

蟲師でありそう

17

17. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 05:52
  • ID:UQhaf1120 #

ロブスター、海におかえり………。(ナウシカの声で)

18

18. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 09:04
  • ID:VGcnyb030 #

暗い画面はいい作品の特徴。
それにしても被り物は稚拙。それに反して男優の言葉無き多くの思索。閉じて完結してしまえば安泰であろうがつねに開かれてしまう世界との乖離にいつまでも茫然とする(孤独な)心を顕わす。
ベースに宗教への懐疑が苦しみとともに描かれれば文句ないものになったことだろうと感じる。

19

19. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 10:30
  • ID:vx4V.3WP0 #

えびボクサーになって帰ってくるよ

20

20. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 12:22
  • ID:ZPVBPViT0 #

クソ泣ける

21

21. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 13:05
  • ID:URTlc71y0 #

最後の水没のところなんて最早はさみじゃなく手だし、完璧にロブスターじゃなくなってる。抱きかかえて投げ捨てるやり方もいきなりで激しいし、ロブスターも解放の瞬間すら戸惑いのみで最後まで笑顔を見せない。いったい爺さんは何を捨てたんだろうか。

22

22. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 13:18
  • ID:EaKK.acj0 #

※7
「ほな、また……。」

23

23. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 13:49
  • ID:J4vmQZen0 #

ロブスターだと思って見ていたらいつの間にかUMAになっていた
なにを言っているのかわからねーが(略
つーか爺のロブスターの扱い片がぞんざいすぎてワロタ

24

24. 蠅皇子

  • 2014年11月30日 14:48
  • ID:VeAa83EP0 #

死んでしまった断ち切れぬ妻への想いを海に沈めるという物語では?

25

25. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 18:20
  • ID:Hl8K3NX10 #

ヴォルデモートにしか見えなかった

26

26. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 18:32
  • ID:4S5CVwVb0 #

すでに出てるけどやっぱえびボクサー

27

27. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 20:34
  • ID:gZKv05Dx0 #

人間って孤独すぎるとこういうふうになる。

28

28. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 21:16
  • ID:.mtEViL.0 #

※27
ロブスターが実際に人間化したSFなのか、おじいさんの目にロブスターがあんな風に見えてきたのかでラストシーンの解釈が分かれるよね。
かなり私的な観点からだけど、前者であれば、「このミュータントはピアノにも興味を持ち出し、すごく愛おしい存在だが、海が恋しいみたいだ。さびしいけど海に帰してあげよう。」
後者であれば、「一緒に寝るまでしたけど、ロブスターが人の顔を持ったり、ピアノを弾くなんてありえない。」(ロブを海に沈める)「ついにはさみが指に見えていた。正気を失う一歩手前だったのかもしれない。しかし、友を失ってしまったのには変わりない。」
この考え方からすると、一緒に寝る、ピアノを弾くって描写から、死んだ妻に見えたっていうのは正しい解釈かもね。手をなでる動作は、かつて漁から帰ってきてかじかんだおじいさんの手をあたためてくれていたとか。

29

29. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 21:48
  • ID:Ceb872Yi0 #

自分は、
「ずっと孤独だったおじいさんが、
ロブスターに感情移入。パートナーになれると思った。
でもロブスターの寿命は自分よりずっと短いし、
いつも海に帰りたそうにしている。
だから、『これからは誰か一緒にいてくれる、もう寂しくない』という気持ちを裏切られた気がして
一緒にいてくれないならもういい!と
思わず海に放り投げてしまった」
ように見えた。

30

30. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 22:51
  • ID:EFsAcUxb0 #

ロブスターに寿命は存在しない

31

31. 匿名処理班

  • 2014年11月30日 23:31
  • ID:URTlc71y0 #

※34
その考え方こわすぎる…ロリコンの誘拐殺人犯の心境みたいだ。

32

32. 匿名処理班

  • 2014年12月01日 02:16
  • ID:5oRntSKh0 #

※34
残念なことにロブスターより、人間の方が寿命が短かったりする。
100歳とか140歳と推定される個体も捕獲されてる。

33

33. 匿名処理班

  • 2014年12月01日 05:50
  • ID:EEwrTGx20 #

この後、誰かが釣上げて食べてないことを願う。
おじいさんは子供を育てたような気分だったんじゃないかなあと思った。
今までやってきた?ように、また自分の元から旅立つ。
嬉しいような寂しいような。

34

34. 匿名処理班

  • 2014年12月01日 12:05
  • ID:Srjif0xN0 #

暗い

35

35. 匿名処理班

  • 2014年12月01日 14:44
  • ID:jSEKFRSd0 #

ロブスターや伊勢エビ、オマールエビを食べる時この動画を思い出そうよ

36

36. 匿名処理班

  • 2014年12月02日 14:38
  • ID:OyGJ8I.o0 #

最後だけみたらじいさんがじいさんを海にぶん投げるホラー映画

37

37. 匿名処理班

  • 2014年12月07日 14:16
  • ID:rE.BN.qV0 #

砂浜でladyて言ってるから奥さんなんじゃない
ピアノ弾く姿から晩年は呆けてたんじゃないのかな
もしそうなら、なぜロブスターに投影したのかは謎

38

38. 匿名処理班

  • 2015年01月02日 13:54
  • ID:LeKFYApM0 #

肥大したもはや妄執になってしまった何かを捨てるという感想を持った

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク