no title

 「グリモワール」とは、フランス語で魔道書(魔術書)を意味する。かつて魔道書というのはフィクションの中の単なる記号ではなく、古代人の実用書だったのだ。こういった本は実用的な医療のアドバイスからキリスト教・ユダヤ教にまつわる神話、そして科学さえも網羅した本だったのだが、同時に身の毛のよだつ怪物召喚や呪いで満ち満ちていた。今回紹介するのは、かつての魔術師たちのバイブルとなっていた最も古い魔道書6冊である。
スポンサードリンク

1.ネクロマンサーズ・マニュアル(ミュンヘン降霊術手引書)

1_e4

 ミュンヘンのバイエルン州立図書館所蔵の魔道書「手稿 CLM 849」の通称である。この本のテキストは 『禁断の儀式、15世紀の降霊術師のマニュアル』に収録されており、存在しない軍隊の幻覚を敵に見せる呪文であふれている。また、おぞましいモンスター召喚方法も載せており、神話上の生き物への生け贄のささげ方が書かれている。


2.ピカトリクス

2_e3

 11世紀に書かれたこの本は、全400ページにものぼる最大級の情報量を誇る魔道書である。この本に載っているほとんどの調合薬は強大な力を与えるものだが、中には人間の排便や、血液や精液を混ぜなければならないものもある。昔の魔術師が実際にこの調合薬を使用していたとしたら、結構な勇気が必要だっただろう。


3.ガルドラボーク

3_e2

 アイスランドに伝わるこの魔道書は呪文だけでなく、装飾品や本に刻まれているルーン文字も特徴だ。このルーン文字が与える力は、敵が戦いに使う馬などの動物を殺すといった呪いから、「はなはだ大きなる屁をもてなんじの腹を苦しめん」という、つまり屁を出させる呪いまで多岐にわたる。


4.ホノリウスの誓いの書

4_e2

 テーベのホノリウスという詳細不明の人物によって書かれた本。この本には誓いとして、3冊を超える写本の存在を禁ずる、また所有者は生涯女性と結婚してはならない、という言葉が書いてある。ちなみに敵国を攻撃するために洪水を起こすことは許可しているそうだ。


5.悪魔の偽王国

5_e2

 この本は、69体の悪魔とその召喚方法がすべて掲載されている魔道書で、1577年に発行された「悪魔による眩惑について」という本の補遺として添えられていたものだ。馬を盗むことが専門の召喚悪魔などもいるそうだ。


6.術師アブラメリンの聖なる魔術の書

6_e1

 この魔道書は、15世紀に、とあるユダヤ人放浪者がエジプトでアブラメリンという謎の老賢者に会い、彼から学んだ秘術を、そのユダヤ人放浪者が息子に伝えるために手紙と言う形で書き記されたものだそうだ。

 魔術師の守護天使を解き放つ為に18か月もの儀式が必要になる。この守護天使の加護を得ると、魔術師は超能力や未来を見る力、さらには天候を操作する力まで手にするそうだ。

via:viralnova・原文翻訳:such

▼あわせて読みたい
人間の皮膚で装丁された本「人皮装丁本」が発見される(米ハーバード大学)


アイルランドの巨石遺跡、ロウクルー通路型墳墓「魔女の丘」


イギリスで中世時代の「魔女の小屋」が発見される。壁の中にはミイラ化したネコも


魔法使いになりたい?魔法グッズが何でも揃うボリビアの魔女市場へGO!


ブードゥー教の魔術や儀式に使うグッズが何でも揃う、フェティッシュ市場(トーゴ共和国)


ペルーに伝わる伝統の魔術的祈祷師、シャーマンたちの今


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 20:51
  • ID:ANfbDrs50 #

現代でも効果あるのか実験番組見てみたいが
本当に効果あったら困るのであくまで想像の世界だけで
楽しむことにしよう

2

2. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:07
  • ID:Llr9tcEG0 #

グリモワじゃなくてブボモワじゃないか

3

3. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:07
  • ID:dR52ndEt0 #

俺もそれっぽい本を書いてどこかに残せば数百年後に魔術書として紹介されるんだろうか?

4

4. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:08
  • ID:Fgv5L0aY0 #

ネクロノミコンはないのか

5

5. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:08
  • ID:cJByC9n.0 #

こういうのって、「いくら頑張ってもできないじゃねぇかふざけんな!!」とならなかったのかね
成功の前例がなければ「修行が足りんのじゃ」では逃げきれんだろうに

6

6. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:13
  • ID:UXxRfo.60 #

こういうのがあったから化学が発展してきたんだよな。
薬の調合とか、錬金術で原子の発見とか。

7

7. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:13
  • ID:vvEldMxp0 #

悪魔の偽王国とかソロモン72柱は中学生のときすげえ調べたわ

8

8. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:15
  • ID:mVPVMwE60 #

1.の挿絵で思い出した。
コラン・ド・プランシーの地獄の辞典もってたな
ブエルという悪魔のイラストだっけ

9

9. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:16
  • ID:ZrGxAmdg0 #

空を飛べる薬が実はアヘンだった…みたいに意外と効果はあるかもしれないよ

10

10. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:35
  • ID:MdPEbkph0 #

法の書は新しすぎかな?

11

11. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:39
  • ID:jKMOoykX0 #

これ書いた本人に見せたら「いや、本当さ俺も若かったからさ、許して」ってなりそう

12

12. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:44
  • ID:Z9I9CzLX0 #

※2
どうしてそこだけ現実に立ち返るかって感じだよね
なんか泣けるwww

13

13. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:47
  • ID:PCIVynXy0 #

あの死霊のはらわたに出てたのは何?

14

14. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 21:58
  • ID:5pVmTaXF0 #

読んだら禁断の知識と引き換えにSAN値がガンガン減りそうだな。

15

15. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 22:01
  • ID:b2aSmBzt0 #

ソロモンの小鍵は?

16

16. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 22:06
  • ID:DfxmUTJG0 #

アルマデルとかソロモンの鍵・小鍵は無いのだなー
選定基準がわからん

ネクロノミコンとかは創作ね

17

17. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 22:14
  • ID:9fKhplHm0 #

タイトルだけでめっちゃワクワクするんですけど!

18

18. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 22:23
  • ID:586LygSr0 #

実際は妄想の産物や今で言う厨二的落書きでできたものだったとしても、念が籠り積もり積もれば〜と思ってしまうのは、日本人特有のものには魂が宿るって考えもってるからかな

画像の古書とか厨二心が疼いて仕方ないw

19

19. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 22:53
  • ID:bogAL7YM0 #

>屁を出させる呪い
ここは小林製薬のガスピタンで対抗だ!!

20

20. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 22:54
  • ID:KvrNM75Y0 #

リブロムの親戚か

21

21. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 23:08
  • ID:BHBgnqvy0 #

3冊持ってるわ。ピカトリクス、ホノリウス、アブラメリン。

22

22. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 23:14
  • ID:J4pFAPO.0 #

日本には逆さ事という概念があるけど
誰かを呪うための魔道書を逆から読んだら逆さ事が発動して全人類を祝っちゃうのかしらん

23

23. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 23:15
  • ID:sNrVAL1o0 #

現在じゃ中二病ご用達のアイテムだな

24

24. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 23:26
  • ID:9QHQB53P0 #

「法の書」は希少価値は無いから伝説の類には入らんだろうな。
クロウリーの信者に対する教本の意味合いが強く、
細かい規則はあるけども、たくさん写本して(現代ではコピーして)増やせと宣ってるぐらいだし。
ああ、もちろん日本版はアマゾンで買えるぜ・・・。

「ネクロノミコン」はラブクラフトの創作ではあるけども、
人面犬と同じで・・多くの人がイメージを共有している事でもはや実体を持ってるのと変わりないといえる。
知られざる魔導書と同様、誰もが知ってる魔導書ってのもひとつの力だと思う。

25

25. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 23:30
  • ID:ksz2Umms0 #

3番の社会的抹殺を試みる呪いは恐ろしいな

26

26. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 23:34
  • ID:QUgwlHjr0 #

ミスカトニック大学に沢山蔵書が

27

27. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 23:42
  • ID:ZyWs.ihX0 #

※5
このグリモア こと魔術に限り虚偽は一切言わぬ
出す・・・・・・!出すが・・・・・・今回 
まだその時と場所の指定まではしていない
そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい 
つまり・・・・我々がその気になれば屁を出すのは10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!

28

28. 匿名処理班

  • 2014年11月22日 23:53
  • ID:9fKhplHm0 #

>はなはだ大きなる屁をもてなんじの腹を苦しめん

くそっ!そういうことだったのか!どこのどいつだ!

29

29.

  • 2014年11月23日 00:21
  • ID:JM2sdj5I0 #
30

30. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 00:49
  • ID:n8qGs9T80 #

こういう本をそのままコピーして出版してほしいw

31

31. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 02:56
  • ID:eMDaYDgj0 #

コレを最初に書いた人は、どうせ信じる人なんていないよな〜ってタカをくくりながら、想像力の限界まで大それた内容を盛り込んだのかもね。

32

32. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 04:10
  • ID:JPPcv.760 #

※6
偶然敵が死んじゃった!とか
プラシーボで病気になった!
みたいな例があったりして
たまに成功するから本物じゃん!って感じで認められてたんじゃね

33

33. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 06:23
  • ID:Ih.I3Q6k0 #

69体の悪魔の中に優しい天然ほんわかお姉さんの悪魔は居ますか?
・・・なんて考える自分はアホだと思う
ピカトリクスにアホを治す薬とか載ってないのかな

34

34. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 06:46
  • ID:UdVWXlBl0 #

正五角形の建物やら、なんらかの意味を伴った特殊な構造物ってこういうのと関わりがあるのかも?

35

35. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 08:24
  • ID:0emMK1Xo0 #

焚書されず現存しているのは奇跡だな
これより貴重で有意義な書物がキリスト教徒に
よって焼かれたり戦乱で失われているのにね

36

36. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 08:38
  • ID:GMAI97j60 #

※34
あーあ。喋っちゃった。

37

37. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 09:28
  • ID:5m4q7xzm0 #

もし神や悪魔がいても間違いなく人間ごときに召喚なんぞされないと思うがな。

38

38.

  • 2014年11月23日 09:47
  • ID:xSRVf.Qj0 #
39

39. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 10:42
  • ID:FL34B7e40 #

魔道書じゃなくて、魔術書だと思うけど?
魔道書はネクロノミコンとかのクトゥルフに登場するヤツのことで、
実在するものは魔術書だよ
別に魔道に属するわけでもないし

40

40. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 10:42
  • ID:z0yOgKyO0 #

書いた本人に見せたら枕に顔埋めて足バタバタさせる類いの本だよね

41

41. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 12:51
  • ID:fVmglf9F0 #

※39
何だよその「俺基準」w
魔道書もしくは魔導書って言葉は普通に使われてるよ、クトゥルー神話以前から。

42

42. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 13:37
  • ID:nIwWK8SS0 #

空想厨二病小説でおわっとけばいいのに
生贄とか魔女狩りの正当化の道具にされたんだろうな。

43

43.

  • 2014年11月23日 14:40
  • ID:IsIS23TF0 #
44

44. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 15:53
  • ID:FL34B7e40 #

※41
生憎だが、朝松健基準だ
もう少し勉強したまえ

45

45. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 16:52
  • ID:qOMz27V70 #

マビノギオンは?

46

46. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 16:54
  • ID:NXVWwb0T0 #

キリスト教の聖書とかも最初はこんなもんだったんだろうか。

47

47. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 18:37
  • ID:j4pwJQYM0 #

魔術書はキリスト教以前の森の精霊や神々とつながっているよね。
薬草とか病気治しとか雨乞いとか古代の知恵を伝えているわけだ。
呪術の操作マニュアルのようなものか。

48

48. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 19:12
  • ID:.4V5GsqZ0 #

バトラーの「魔法修行」やエリファスレヴィの「高等魔術の教理と祭儀」のほうがマシだろう

49

49. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 19:31
  • ID:IK9qPw1p0 #

あ〜なんかその手の本売ってる店あったな?大阪か神戸にある魔女の館だったかな?

50

50. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 19:41
  • ID:TT9grysY0 #

蘭子ちゃんが目をキラッキラさせそう

51

51. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 20:56
  • ID:SZlkivKc0 #

こういうの凄く好きなんだけど、もしこの本を取得できて読めたとしても「何が起こるかわからん」っていう恐怖があるから実際なにも行動できなさそうw
空想の余地があるから面白いんかなあ〜

52

52. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 21:44
  • ID:W.7SpWXmO #

邪気眼が疼くよ・・・

53

53. 匿名処理班

  • 2014年11月23日 23:09
  • ID:uNIfTRxb0 #

うちの古い押入れからも出てきたぞ、埃だらけのエロトピアが。

54

54. 匿名処理班

  • 2014年11月24日 07:00
  • ID:BxPWvFZE0 #

ブエルは精神病を癒すやつだから見た目は兎も角そんなに狂暴でもないだろ。クロウリーも召喚(喚起)したらしいし。

デヴィッドコンウェイの魔術という本から入ったなぁ、レメゲトンの日本語版が主婦の友社から出てプレミアつきすぎて手が出てない。

55

55. 匿名処理班

  • 2014年11月24日 13:58
  • ID:5i50irJH0 #

大昔のラノベみたいなもんだろ

56

56. 匿名処理班

  • 2014年11月24日 21:24
  • ID:Vrrlf8Cg0 #

※49
神戸の地下街にある。
アブラメリンの日本語版見つけて買っちゃった。

後、黄金の夜明け魔術全書は、ジュンク堂で普通に売ってて鼻水吹いた。

57

57. 匿名処理班

  • 2014年11月24日 23:00
  • ID:nHkwt0jv0 #

澁澤龍彦の黒魔術の手帳に言及する人はいないのか。

58

58. 匿名処理班

  • 2014年11月25日 03:35
  • ID:Mbf56zuC0 #

昔は娯楽がなかったからこんなもんでも歴史に残るんだろ

59

59. 匿名処理班

  • 2014年11月25日 11:19
  • ID:EpGZVkRI0 #

単に経験則を書いただけのものだろう
今の時代だってたいして変わらない

60

60. 匿名処理班

  • 2014年11月25日 12:08
  • ID:3LJaGLOS0 #

ホノリウスとアブラメリンは知ってるが
他は初めて見るな

61

61. 匿名処理班

  • 2014年11月25日 18:35
  • ID:ieItKABr0 #

こういうのとナチの組み合わせが最強なんだがな・・・w

62

62. 匿名処理班

  • 2014年11月25日 22:08
  • ID:tWxTDTHd0 #

※61
つ「うろつき童子・魔胎伝」

63

63. 匿名処理班

  • 2014年11月25日 22:16
  • ID:laqu.0Zw0 #

フィツィーノの惑星護符の本はないのか

64

64. 匿名処理班

  • 2014年11月27日 13:55
  • ID:DFCSqVbZ0 #

「生涯女性と結婚してはならない」って女だしノンケなので関係ないわ。

65

65. 匿名処理班

  • 2014年11月28日 23:43
  • ID:XWJZgRA70 #

雨やめーーーー!!!!

66

66. 匿名処理班

  • 2015年04月15日 22:45
  • ID:zQtl5amU0 #

読むと必ず眠りにつかせる魔法書なら数冊持っている

67

67.

  • 2015年04月16日 16:51
  • ID:8hZwnPdz0 #
68

68. 匿名処理班

  • 2015年04月18日 20:58
  • ID:T.ag6AhP0 #

他にもよく聞くマビノギオン、
あれはイギリスの王子の冒険物語であって
いかがわしい魔法の本じゃないのよね

69

69. 匿名処理班

  • 2015年09月28日 23:52
  • ID:.od8WUpg0 #

最終的に六大神通力を持つ仏教・経典も似たようなものだけどな

70

70. 匿名処理班

  • 2015年09月29日 16:49
  • ID:F6uqGmAU0 #

本当に効果があるのか試してみたい・・・けど失敗して家が吹き飛んだりしそうだから試したくない・・・

71

71. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 12:18
  • ID:kE7NwxzJ0 #

信じる事が人の人生に影響を与えるのを見ていれば
そこに何らかの力が介在していると考えるのは自然かも知れんね

72

72. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 20:31
  • ID:.nm.eub70 #

ただし魔法は尻から出る

73

73. 匿名処理班

  • 2017年06月18日 20:48
  • ID:e8tiAe2a0 #

この時代に魔法だと言われていたことが現代の科学なんだよな
子供でも魔法を習える良い時代

74

74. 匿名処理班

  • 2017年10月05日 19:58
  • ID:7folOCP60 #

※44
英語・国語どちらからどの辞書を基準に解釈するにしても間違いには当たらない。
その作家とて、マイルールを人にまで適用できるとは考えなかったことだろうよ。

75

75. 匿名処理班

  • 2017年10月06日 18:36
  • ID:6Zjrgn4C0 #

最初の本は、魔女メディアの魔術の調合みたい

76

76. 匿名処理班

  • 2017年10月06日 22:10
  • ID:4CSvEWe.0 #

※3
現代の創作物から召喚術ばかり集めれば
一冊分ぐらいいける気がするから是非やってくれw

あ、ロードオブナイトメアも是非エントリーよろしくお願いします

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク