no title

 これまでも研究の為、様々な動物を透明化する試みは進められてきたが、今回、米カリフォルニア工科大学の研究チームは、CLARITYという水性ゲルと界面活性剤を使うことで、マウスの成体を透明化することに成功したそうだ。


スポンサードリンク

 カリフォルニア工科大学神経学科のヴィヴィアナ・グラディナル氏率いる研究チームは、マウスを透明にでき、尚且つ一切の切開を必要とせずに脳や肝臓等の臓器がどのように作用しあっているかを確かめる事の出来る新技術を開発したことを発表した。この論文は7月31日に発行された学術雑誌「セル」に掲載され、注目を集めている。

3_e2
CLARITYという水性ゲルと界面活性剤を使う技術により透明になったマウス

 この技術は水性のゲルを動物の血液中に注入し、その後界面活性剤で余分な脂肪分を分解する事で透明な動物を作ることが出来る技術だ。注入後2~3日で肝臓・心臓・肺・腸等の臓器が半透明になり、2週間後には脳が半透明になり始めたという。

1_e2

2_e2

 グラディナル氏によると、この技術により身体全体の臓器がどうやってお互いに作用しているかが分かりやすくなる為、末端神経と臓器の相互関係により生じる慢性的な痛みや自閉症の治療に光を指す新技術なのだそうだ。

 グループは以前から臓器移植の際に「臓器の形を保つための水性ゲル」と「脂肪分を溶かす為の界面活性剤」の発明を行っていたが、この技術を応用する事で臓器以外の部位を透明にする技術を新たに開発した。

7_e2

 「細胞組織を透明にする、という発想は数十年前から存在していましたが、私たちの研究チームが発明したこの技術は、史上初の全身に影響を与える半透明化技術です」とグラディナル氏は語っている。

 これに加え研究チームは新しい手法を用いた顕微鏡を発明した。これにより、半透明になった動物のデータをより大量に・効果的に収集する事が出来るようになった。via:.livescience・原文翻訳:riki7119

 ▼あわせて読みたい
生体ジュレ?浸すだけで生体組織をゼリー状にし、透明にする試薬の開発に成功(理化学研究所)


脳の組織を透明化することに成功。2日でマウスの脳が透明に(米研究)


のびーる!ドヤ。密かに二足立ちの特訓をしている猫のルースさん


【動画】内臓が透けて見える「透明なカエル」を大量に生み出すことに成功(広島大)


体を透明化させ、骨格の繊細さを際立たせた「透明標本」の素晴らしい作品


体を透明化させ、骨格の繊細さを際立たせた「透明標本」の素晴らしい作品



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 08:34
  • ID:NSkCgf.00 #

すぎょい

2

2. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 08:39
  • ID:OYcRpJMg0 #

つまり、生きている…?

3

3. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 08:40
  • ID:yIAhgYA20 #

……( ・_・)
いや、便利なのは分かるけどさぁ……。

4

4. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 08:48
  • ID:Aj4Bc0A.0 #

実験動物の犠牲の上に我々の生活があるのは認めるけど、
解剖よりむごく見える…

5

5. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 08:53
  • ID:AwnExF.Y0 #

ネズミでやる意味って…

6

6. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 08:56
  • ID:Dsl.hcMU0 #

え?これ生きてるの?カワイイ

7

7. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 09:00
  • ID:CT.p9wjv0 #

科学の発展は凄いなあと思う反面
罪深いと思う気がする

8

8. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 09:01
  • ID:WDnOTRuI0 #

むふーこわいー

9

9. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 09:18
  • ID:jcwpjKsK0 #

なにがどうなっているのかわからん!

10

10. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 09:37
  • ID:iPp4Iq.P0 #

活きているというか、臓器以外の筋肉は溶けちゃってるんだよね?
つまり植物状態で動くことは出来ないと…

11

11. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 09:48
  • ID:fVv.xBfk0 #

「生体」ではなく「成体」では。
CLARITYは2年ほど前に発表され、主に脳において用いられてきましたが、
原理上、生きたままの個体に、というのは無理だし、
また例えば骨や角質の体毛などは不透明のまま残る。
ので、これは屠殺したあとのマウスを表皮などは剥いだうえで、
あくまで肉眼解剖の代替として行っている。

12

12. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 09:59
  • ID:tZP39eI90 #

ヒトにも応用できるのかな?

13

13. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 10:02
  • ID:oABcLbF30 #

と言う事は透明人間まで
あと少し・・・と言う事か(−□−;)
こえええ

14

14. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 10:02
  • ID:R36JErmi0 #

くらげが喜びそうな技術
でも実験はともかく普段飼う動物にこの技術は
不要だろうな

15

15. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 10:12
  • ID:iH1bskQA0 #

こうなっちゃったらどれくらい生きてられるんだろうか

16

16. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 10:16
  • ID:3LN8n4Bd0 #

やがて研究者たちは人間を透明化させようとするが、実験は失敗しできたのはゲル状のモンスターだった。
そのゲル状の者は研究所から逃げ出し

17

17. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 10:56
  • ID:qvc11R6w0 #

人類のためにココで死んでくれ というセリフを思い出した

18

18. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 11:01
  • ID:o2rOamqH0 #

いや流石にゲル状の液体と界面活性剤をぶちこまれたら生きてないよ
薬剤が浸透して透明化するまで2週間ってことでしょ

19

19. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 11:28
  • ID:WjjnZsBr0 #

ひでぇことしやがる…

20

20. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 11:28
  • ID:yzIqLhI90 #

なによりも人間がおそろしい

21

21. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 12:04
  • ID:.ZKagDXK0 #

ねずみ
「うぎゃあぁああぁあぁ 痛いいいいいい
殺してくれえええぇぇええぇえ」

22

22. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 12:05
  • ID:mDKEwW0C0 #

そうだよねさすがに生きたままは無理だよねえ

23

23. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 12:09
  • ID:5IzEAaak0 #

以下、シュタゲ禁止

24

24. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 12:29
  • ID:Cq0Kx4CG0 #

インビシブル

25

25. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 12:46
  • ID:rn.uUJuY0 #

プラスティネーションの発展系みたいなものなのかな?

26

26. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 13:09
  • ID:uky.xKt70 #

かわいそうだな

27

27. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 13:17
  • ID:5Tza8nH50 #

この検体がネズミじゃなくてイヌ・ネコなら発狂する奴がでてくるんだろうなあ
どっちも命に差はないのにねえ

28

28. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 13:40
  • ID:2bAKbtyn0 #

手塚治虫の「アラバスター」思い出した……(´;ω;`)

29

29. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 13:51
  • ID:KgdGxmFG0 #

切開すると臓器に傷がついちゃうからってこと?

30

30. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 14:10
  • ID:10LsUUUK0 #

>それぞれの臓器がお互いどのように作用してるか確かめる為
それって死体なら意味ないよね・・・
反応作用を見る為ならさ

31

31. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 14:10
  • ID:7aa3ldOd0 #

まぁネズミ捕り捕まったネズミを放置して飢え死にさせるのと大差ないだろ

32

32. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 14:14
  • ID:KAX8SSf30 #

九十九猛なみのエクセレントや

33

33. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 14:18
  • ID:OD51IpNT0 #

うわぁ…

34

34. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 14:20
  • ID:1sE.g3hv0 #

パッと見たところでは透明化で逆に何が何だか分かりにくい
解剖とかすればもちろんわかるんだろうけど

35

35. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 14:35
  • ID:Ri8xW8050 #

透明…
ひらめいたっ!

36

36. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 15:18
  • ID:.KiFyDXQ0 #

※41
通報した

37

37. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 16:32
  • ID:yxJ6vC7i0 #

クリスタルボーイやんけ

38

38. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 17:05
  • ID:hxzLYOf10 #

脂肪分が溶けてるんだから生きたままでは使えんわな
薬品に二週間も浸したままでいられるわけもなし
しかし薬品の効果なんて透明化したぐらいでわかるもんなのだろうか?

39

39. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 17:11
  • ID:FzALS75s0 #

インビジブルを思い出したのは俺だけじゃない様だな。
その内犬やゴリラも透明化できるのかな?

40

40. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 17:21
  • ID:fVL78X7L0 #

今までも透明標本ってなかった?ハンズとかで売ってるようなやつ。マウスとかでも出来たはずだけど……

41

41. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 17:44
  • ID:5H.mRa3q0 #

手塚治虫のアラバスターってマンガを思い出した
半透明の男がでてくるやつ

42

42. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 18:42
  • ID:ykx0HKb90 #

ズルッと・・・

43

43. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 19:31
  • ID:Jms.7Dhs0 #

前に研究用の生まれつき透明なカエルって記事があったからその感覚で開いたらある意味真逆だったか。……いや何から何まで動物実験の恩恵を一身に受けている身では何も言えない。動物実験がなければ今の医療の発展も無い、もしそれがなければとっくの昔に自分は死んでただろうし。もしこれを残酷と言うのならさっき古くなったカレーを食わずに捨てた自分の方が何倍も残酷。

44

44. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 19:53
  • ID:.dxdm8ro0 #

なんか 生きていくのがいやになった・・・ごめんよ 俺なんかのために死んでいくものたち

45

45. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 20:38
  • ID:H9i0tATJ0 #

動物実験の必要性も限界に来てるって感じた

46

46. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 21:15
  • ID:5gW2Bzys0 #

かえって見にくいような…?

47

47. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 21:36
  • ID:XsCrta8O0 #

生きたままのネズミの方が可愛い

48

48. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 21:50
  • ID:UzqWlsu.0 #

※27
ネズミの時点で泣きそうなんですが...

49

49. 匿名処理班

  • 2014年08月09日 23:25
  • ID:nEUJdAep0 #

マウスの命はこんなものの為にあるのではない。

50

50. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 00:03
  • ID:pPoQfWC70 #

え、これ生きてるの...?

51

51. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 01:00
  • ID:2uZRmiAB0 #

おいおい
実験マウスなんて科学の世界でいくらでも産まされていくらでも死んでるんだ
無駄に殺されてるわけなんて無いけどね

52

52. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 01:15
  • ID:cVfulN2K0 #

いや、組織の透明化は少なくとも生物・医学系では大きな課題で、
たとえば末梢神経の分布や、特定の分子を持った細胞の局在など、
肉眼解剖では限界のある観察が、
蛍光色素(GFPのような)で標識することによって非破壊で測定できるようになる。
ある意味、MRIやCTスキャンの開発と同じようなモチベーションで研究が進んでいる。
ちなみにこの透明化の場合は、未固定組織でも構わないが、
既に死亡した動物しか扱えない。
もちろん写真の子も生きてはいない。

53

53. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 01:20
  • ID:cVfulN2K0 #

※46
グリセロールでの透明化は、脂質に富んだ組織には効かないし、
大きな組織にも浸透しない。
(ので、ああいう透明骨格標本は脳や内臓を摘出していることが多い)
また、タンパク質を酵素処理によって大部分溶かし出しているので、
骨格のような非タンパクな構造は残っても、
特定の細胞を精確に可視化するような実験には不向きなのです。

54

54. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 04:07
  • ID:YwQrbrDa0 #

人間でも作用するの?
もし作用するなら、ある意味透明人間が出来るかもね

55

55. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 04:13
  • ID:G5kLVRLA0 #

映画インビジブルが現実になる日も近い

56

56. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 06:45
  • ID:iAtw.2.40 #

なんか、モルモットって可哀想になってきた(*_*)

57

57. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 06:47
  • ID:Yhu7506m0 #

実験マウスがかわいそうとか言う人はウィルスに感染して「治療法はありません」って言われても文句言うなよ。
別に虐殺してる訳でも殺すことを楽しんでる訳でもない。

58

58. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 13:34
  • ID:0akUQVmc0 #

>>64
研究者がまともな人間ばかりでないことは最近の出来事でわかること

59

59. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 14:28
  • ID:pIYf.R290 #

大半の科学者はお前よりまともだよ

60

60. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 17:07
  • ID:d2WjN0LT0 #

※64
実験で亡くなるマウスはかわいそうだし、医学の進歩が止まるのも嫌だ。
両方の感情が同時に存在してはいけないと考えてるなら、それは間違いだと思うが。
必要な実験だから全く可哀想ではないと、竹を割ったように考えてる人間は少ないと思うがな。
いや結構いるんだろうか?どうなんだろうね?

61

61. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 18:14
  • ID:Z6vS4Irf0 #

生きてるの?

62

62. 匿名処理班

  • 2014年08月10日 23:06
  • ID:E4.Wqoxk0 #

科学ノ発展ニハ犠牲ハツキモノデース

63

63. 匿名処理班

  • 2014年08月11日 00:39
  • ID:8YGgvjWr0 #

※69
間違いかどうかなんてどうでもいいけれど
両方の感情があるって事を主張しないでかわいそうとだけ言うのであれば
不愉快に思ってしまう人が居るって事を考えられないのなら
それは思慮が浅いと思うがな。
いや俺の考えすぎかね?どうなんだろうね?

64

64. 匿名処理班

  • 2014年08月11日 16:10
  • ID:NfMkkMp60 #

めっちゃデロデロしてるように見えるけどどうなってんのこれ

65

65. 匿名処理班

  • 2014年08月11日 18:47
  • ID:o38BPNyN0 #

これもそうだが、ドレイズテスト、というのもひどい。

66

66. 匿名処理班

  • 2014年08月13日 09:06
  • ID:lxvsQwOY0 #

※72
64で、かわいそうと”だけ”言う人を指したかったというのなら、
同意するし、はじめからそう書いてあれば69のコメントは書かなかった。
だからその内容は64のコメントに注釈として加える方がより適切かと思う。

67

67. 匿名処理班

  • 2014年08月13日 20:16
  • ID:j509VYI70 #

スケルトンマウスかな?

68

68. 匿名処理班

  • 2014年08月14日 03:06
  • ID:5Ie6w4Aa0 #

こういうホラー映画あったな。徐々に身体がすけていくっていうやつ
こわいもんだ

69

69. 匿名処理班

  • 2014年08月14日 15:16
  • ID:oskb48rK0 #

詳しい人のコメントは面白い。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク