0_e9

 英国BBCのウェブサイトが、日本の引きこもりに対する取材記事をあげていた。百万人近い日本人の若者が家から出てこない。その期間は10年以上にわたるときもある。それはなぜか?というものだ。

スポンサードリンク

 BBCは、日本の引きこもりに対する取材を行った。そこで引きこもり男性や、精神科医にインタビューを行った。以下はBBCの英文記事を和訳したものである。

 ヒデ(仮名)の場合、それは不登校になったときから始まった。「不登校のことで自分自身を責めていたが、両親まで自分を責めるようになった。そしてプレッシャーがどんどん大きくなっていった。」「そのうち徐々に外に出ることや、人に会うことが怖くなっていき、とうとう家から出ることができなくなっていった。」

 最終的にヒデは友人や両親とのコミュニケーションを断ってしまった。両親と会うのを避けるために昼間は寝て、夜起きてテレビを見る生活をするようになった。「その時自分の中にあったのは、外に出たいという欲求、社会や両親に対する怒り、自分の状況に対する悲しみや将来への不安、そして普通の生活をしている人々への嫉妬。そういった負の感情があった。」そしてヒデは引きこもりになった。

1_e10

 引きこもり"は日本では誰でも知っている言葉だ。精神科医の斎藤たまき氏は、1990年代前半に、学校を退学して何ヶ月、ときには何年も引きこもっている子どもを持つ親達から助けを求められた。そういった子どもたちはだいたい中流家庭に育ち、ほとんどは男子であり、引きこもりを始めた平均年齢は15歳だという。

 これはよく十代の子どもに見られる"なまけグセ"のように聞こえるだろう。しかし斎藤氏は社会に対する深い恐怖感からくるものだ、と見ている。

「彼らは心の中で苦しんでいる。外に行きたいだろうし、友達や恋人も作りたい。しかし彼らはそれができない。」と斎藤は語る。「症状は患者によってそれぞれです。暴力的な爆発と母親に甘える幼児のようなふるまいを交互に繰り返す者もいる。偏執、脅迫、鬱などのケースもある。」

オタクと引きこもりに関して
・引きこもりとオタク、両方を兼ね備える人もいる
・彼らは偏執的な執着心で知られる。それは特に漫画やアニメに対して向けられる。
・本来「オタク」とは「お宅様=あなた様」という意味を持つ正式な日本語である。「オタク」はアニメファンが丁寧すぎる言葉遣いをするところから来た言葉だ。
日本のマスコミは「オタク」と「引きこもり」を共に重大な性犯罪に結び付けている。

 斎藤氏が研究を始めた時、社会的な引きこもりは未知の病ではなかった。しかし、その当時は特別な治療を要するほどの病気とはみなされておらず、引きこもりと似たような症状が現れる病気への治療法が用いられていた。

 2010年の内閣調査では引きこもりは70万人という数字が出た。ただし、完全に引きこもり社会と隔絶された状態にある人を加えたら、100万人は下らないのではないか、と斎藤氏は見積もっている。過去20年間で引きこもりの平均年齢も高くなった。以前は21歳だったが、現在は32歳だ。

4_e9

 なぜ日本人は引きこもりになるのだろう?

 引きこもりのきっかけは"成績が悪い"とか"失恋した"、といった些細なことかもしれない。しかし引きこもり自体がその後のトラウマの原因になりうる。また、強力な社会的要因が引きこもりを長引かせることもある。

 そのような社会的要因の一つに"世間体"がある。それは世間に対するその人の体裁とか見栄みたいなもので、"周囲に対して良い印象を与えなくてはならない"と思う気持ちでもある。長く引きこもっていればいるほど、社会的に不適合だと考えてしまう。そして時が経つにつれ、残っていた自信や自尊心を失い、家を出るということがどんどん恐怖へと変わっていく。両親も世間体に敏感になり、"専門家に助けを求めよう"と思い至るまでに何ヶ月もかかってしまう。

5

 二つ目の社会的要因は日本的な家族関での依存、つまり"甘え"だ。日本の若い女性は伝統的に結婚するまで親元にいて一緒に暮らし、男性は独立せずに生まれ育った家に住むこともあった。約半数の引きこもりは両親に対して暴力的であるにもかかわらず、家族は彼を追い出すことを考えもしない。

 何十年にもおよぶ子どもへの援助のかわりに両親は子どもが社会を重んじること、そして仕事を得て社会へ貢献することを期待する。マツ(仮名)は両親の期待するような学部に進めず、就職できなかったことで引きこもりになった。

 「僕は精神的には問題は無かった。しかし私の両親は私が望まない方向に行かせようとしたんだ。私の父親は芸術家で自分の会社を持っている。彼は私がその会社を継ぐことを望んだ。」しかし、マツが本当にしたかったのは、大きな会社でコンピュータープログラマーになることだった。つまり、日本のサラリーマンになることだったのだ。「しかし、父親は"未来の社会構造は変わっていくだろう。サラリーマンにはなるな"、と言った。」

 多くの引きこもり同様、マツは長男で両親からの期待を一身に受けた。マツは弟がやりたいことをやっているのを見るたびに腹が立った。「私は暴力的になり、家族と離れて暮らさなくてはならなくなった。」

2_e10

 「伝統的に日本人の心理は集団を重んじる人々だった。彼らは集団の中で目立つことを良しとしない。」と、東京の精神科医、鈴木ゆりこ氏は語る。

 「しかし、特に若年層はもっと個別の、または個人的なケアを必要としている。私達は個人的な社会と、組織的な社会が混じった状態にいると思う。」両親の理想を心から実現しようとする引きこもり達も、そんな自分に挫折を感じてしまうのだ。

 では女子はどうだろう?

 引きこもりの大部分は男性が多いようだ。斎藤氏よると、男子の引きこもりは全体の70から80%を占める。しかし、NHKのインターネット上のアンケートでは男子は53%しかいない。

 グラスゴー大学のアンディー・ファーロングによると、日本の社会の中では女子が家庭にいることは普通のことなので、引きこもりとして報告されないケースが多いという。

3_e8

 グラスゴー大学のアンディー・ファーロングは"学生から社会人への変わり目"を研究が専門で、1980年代のバブル経済崩壊と1990年代の不景気、それらと引きこもりの増加を結びつけてとらえている。

 この時点で、良い成績と良い大学、そして終身雇用のベルトコンベアーが崩壊した。それを経験した世代は短期やパートの職しか得られない不安に駆られた。そしてそれは"同情"ではなく"烙印"とみなされるようになった。

 仕事を頻繁に変える人は"フリーター"と呼ばれた。これは"フリーランス"と"アルバイター"からの造語だ。政治的な討論の場では、フリーターとニートは同時に語られることが多い。ニート、フリーター、引きこもりは役に立たないものであり、日本経済の副作用である若者たちを説明する言葉だ。それより上の世代、つまり順調な職歴を得ることができた1960年代から70年代の人々はそのように説明されることはない。

 「機会というものは根本から変化してしまった。」ファーロングは語る。「日本の家族は対応方法が分からないのではないか、と思う。」

15_e1

 日本の大学生は2月に就職説明会がある。しかし、フリーター、ニート、引きこもりは日本の就職市場の片隅に追いやられている。

 よくある両親の反応は、息子に怒りを持って対峙し、教育し、そして家族に恥をかかせることの罪を知らしめることだ。ヒデのケースであったように、ここでのリスクは両親と子どもの間のコミュニケーションが全く機能しなくなることでもある。にもかかわらず、極端な対応をする両親も存在する。

14_e2

 名古屋のある企業はそのような両親に雇われて、子どもの部屋のドアをぶち開け、子どもを連れ出して間違いを正すための寮に入れる。千葉、国府台病院の精神科の部長である斎藤かずひこ氏は、"たとえ専門家によるものであろうと突然の介入は悲劇を招くことがある"と語る。

 「多くのケースで、カウンセラーの前や、カウンセラーが去った後、患者はスタッフや両親に対して暴力的になる。」斎藤かずひこ氏は精神科の専門家が引きこもりを訪問するべきだという。ただし、それは患者にあらかじめその情報を伝え、訪問者が来ることを理解してもらってからの話だ。

 引きこもりは日本だけのものか?

 引きこもりはオックスフォード英語辞典に"日本において、社会的接触を逃れることに異常な執着心を持つこと。"と掲載されている。

 しかし、斎藤たまき氏は韓国やイタリアでも同様の問題を抱えていると考えている。2002年、BBCのドキュメンタリーが放送された後、斎藤はイギリスの親からも同様のケースの子ども達に関するメールをいくつか受け取った。

 アンディー・ファーロングは西の社会でも若者が進学やキャリアの開始にギャップが生じることがあるという。ただ、こちらは日本的な"烙印"とは無関係だ。

 さらに彼は、引きこもりはヨーロッパでも問題になり始めているという。ある国では約50%が就職できず、両親の家で暮らすことを余儀なくされている。どちらにせよ、"何もしない"という選択は効果が無いことが判明している。斎藤たまき氏は引きこもりをアルコール依存症と同様に考えている。どちらもネットワークを必要とするからだ。

10_e2

 彼のアプローチは親子の関係の"再構築"から始まる。なす術の無い母親や父親を、子どもとのコミュニケーションを再開させる戦略から始める。患者が実際に病院に足を運べるようになってから、薬やセラピーでの治療を行う。グループセラピーは日本の精神科医の間では比較的新しい試みだ。しかし、自助会の存在が引きこもり社会に再度送り出すための鍵になっている。

 ヒデ、マツ両方にとって、回復への道のりは東京の若者のボランティアで構成される"いばしょ"というクラブによって支えられた。それは、訪問者が安全に社会復帰できる場所なのだ。

 2人共両親との関係は改善した。マツはコンピュータプログラマーとして面接を受け、ヒデはパートをしている。彼は両親との会話を再開したおかげで、家族全体が次のステップに移行できたと考えている。

11_e1

 多くの引きこもりの子どもを持つ親達が"いばしょ"を訪ねる。たとえ、子どもと一緒に訪問できなくても、だ。

 よしこの息子は、彼が22歳の頃からだんだんと引きこもりになっていった。最初は買い物くらいには出かけていた、しかしインターネットショッピングの台頭で外出することなく買い物ができるようになってきたことを残念に思いながらも、彼は家から出なくなった。彼は今50歳だ。

 「私の息子は気力を失ってきているし、やりたいことに対する欲求も無くなってきた。おそらく、彼にもやりたいことがあったはずだが、私がそれをダメにしてしまった。」と残念そうに彼女は語った。

この記事は海外サイトの原文に基づいて意訳・抄訳したものです。via:bbc 原文翻訳:R

▼あわせて読みたい
長引く孤独は反社会的な人格を形成する可能性が示唆される(米共同研究)


海外人が考察した日本文化の奇妙な側面ベスト10


ハチにも冒険好きとひきこもりが存在する。脳にヒトと同じ化学物質(米研究)


 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2013年08月21日 08:37
  • ID:P1W98cD50 #

俺も引きこもりたいわ

2

2. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 08:46
  • ID:s5qCYX5t0 #

ネットが普及したからだな

3

3.

  • 2013年08月21日 08:46
  • ID:3VPnmKDv0 #

心が弱すぎる

4

4. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 08:55
  • ID:RyQer9ue0 #

日本の社会構造に適応できないんだろ
ギフテッドも多いだろうな
社会ってのは使えないやつを淘汰するようにできてるんだ、しゃぁない

5

5. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 09:06
  • ID:iJd5NNnO0 #

ヒキコモリと認識するかしないかだけで
世界各国どこにでもある話だよ。

6

6. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 09:14
  • ID:T.fhQD0r0 #

精神科に行ったら大分モチベーション変わるぞ。
無駄な薬を買わされるが人に相談するだけで大分変る。まあ頑張れ。

7

7. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 09:14
  • ID:mwjLcf5L0 #

家から一歩も出ずに一人掛けソファの周囲はゴミだらけ
膝の上に宅配ピザを置いてTVの前で通販番組やバラエティを眺めるデブ
って姿はむしろアメリカなイメージがあって、
引きこもりは「日本人もアメリカナイズされてきたなー」くらいに思ってたわ…

8

8. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 09:15
  • ID:lqITiTMO0 #

ブラック企業や行き過ぎた労働原理主義とも言える日本社会の構造上の欠陥と、それを頑に
認めようとしない頭の固い連中が意識改革しなかったのが元凶

9

9. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 09:19
  • ID:oFPWrqhG0 #

責任感が強すぎて重く受け止めるから引きこもるのかな?

10

10. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 09:26
  • ID:6HcCg2wo0 #

オタクの語源って宅八郎じゃなかったんだ。

11

11. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 09:41
  • ID:LcAq7TmF0 #

あんまり関係無いけど面接とか履歴書とか無ければいいのに、と思うことはある
日本って社会復帰しにくい国よね

12

12. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 09:47
  • ID:LlWS3Gfc0 #

日本国内の報道でこんなに的確なものを観たことがないな。これは、第三者であるBBCだから的確な角度で取材できるからなのか、日本国内の取材のレベルが低いからなのか、どちらなんだろう?

13

13. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 09:50
  • ID:6Zj7xqZq0 #

病は気から、そして気は体から。人間1日でも寝たきりになれば脳機能が低下していく。
何かのきっかけで落ち込み、一度引きこもれば落ち込んだのと引きこもっているのとの相乗効果で
どんどん悪い習慣が根付いていく。ただ座ってネットやゲームやTVみたりしていても脳機能は低下していく。
運動をしていれば気持ちは晴れて行く。セロトニン、ドーパミンが作られる。ストレスに対抗できる
体を作るのが大事

14

14. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 09:51
  • ID:iFABP2F60 #

部屋を片付けて掃除しろ。汚い部屋にいるからヒキコモリになるんだ!

15

15. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 10:01
  • ID:TuAiHcjw0 #

でも引きこもりしててもパソコンもスマホも常備してるし
食うものも食ってる
その金は無視してる親のお金
基本引きこもりは親がある程度金持ってないと出来ない
貧乏人の子だくさん家庭じゃ無理ww
心の病気だけど恵まれてるともいえる

16

16. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 10:15
  • ID:T7U4Oc620 #

ひきこもりが薬で治せる?飲ませる奴間違ってんじゃねーのw
職に就けたら一人暮らししてるっつーの
部屋も借りられない貯金もできないほどの仕事しかないから家から出られないんだろうが

17

17. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 10:32
  • ID:EaiKKImj0 #

親の教育の仕方が悪い、これに尽きる。
親が子を可愛がるあまり引き篭もりを赦してしまうから引き篭もる。
親が子を突き放し経済支援をしなければ子は生きる為に自立する。
それができずに自殺するようなバカな子は
親が甘やかして引き篭もらせても精神的に死に至る。

18

18. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 10:33
  • ID:dzSHCF.n0 #

……引きこもりを抱えるだけの経済力を持つ親が、七十万世帯もいるんだねぇ
家の場合は、引きこもり一匹飼うために、自分と妹が搾取されまくってたけど
でも、自分と妹がいなくなってから一応働くようにはなったらしいから、エサを与えずに働かざるを得ない状況に追い込めば良いと思うけどねぇ

19

19. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 10:52
  • ID:p28L89cy0 #

俺も以前は凖ひきこもり状態だったけど脱出した。
最初軽い気持ちで仕事をやめてそのうちアルバイトでも始めるかとそんな軽い気持ちでいた。
でも期間がたつにつれ後でやろうが都合のいい言い訳になって外に出る用事もなく、人との関わりあいがなくなっていって自閉的になる。そうやってひきこもりになっていった。
1人で考えている間は常にこの先の社会への不安とかでもんもんとしてそれが心をネガティブにしたんじゃないかと思う。3年無駄にしてちょっとしたきっかけで仕事に就くことが出来た今だから言える過去話。

20

20. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 11:04
  • ID:rhP7vjCt0 #

身につまされる思いで記事を読むカラパイア読者も多いことだろう

21

21. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 12:04
  • ID:lrxtcLoW0 #

精神疾患を持って働くに働けず病院に行く事さえ困難
それゆえに引きこもりにカウントされてしまう人も多いんじゃないかなぁと思う

22

22. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 12:10
  • ID:8dAPWSgi0 #

半分他人事でそうでないな(−−)
自分もそうなる可能性があるし、
でもオタク=ニートてのは絶対止めて欲しい
だって根本的に違うもの(オタク部屋は汚いけど活力はある)
後、女性が少ないなんて絶対ウソきっとたくさんいるだろうし
欧米とかでも同じ事はあると思う。
ただドラッグや暴力・犯罪にエスカレートする傾向が
あるだけで表面化するパターンが違うだけだと思う。
仮面ズラの人間関係・学校の苛め問題・家族なのに
家族らしい会話もコミュニケーションもない。
あるのは学歴の事良い就職先のこと人間、個人の会話は皆無
麻薬常習犯の共通点は人間関係が極端に希薄な事だそうだ
心配する人が迷惑する人がいる、それだけでも、些細だけど
薬に手を出さない理由になると思う。
人は一人じゃ生きてけない。本当のつながりがあってこそ
人は人になるんだと思う

23

23. u

  • 2013年08月21日 12:12
  • ID:qGLnraj.0 #

それは、親の影響なのか、はたまた自分のせいなのか、それとも他人がヤバいのか、
一つの題材でこんなに考えられるなんて、なんて面白いんだろう

24

24. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 12:31
  • ID:4FlVfiGV0 #

色々な要因があるから一概には言えないんじゃないかなと
一度ドロップアウトしたら元に戻りにく社会に原因があると言えなくもないし
心が弱かった本人に原因があるともいえる
それを良しとした親にも原因があるとも言えるし
そういった環境でも生活が出来る事も原因の1つかもしれない
また「引きこもり」に関する考え方も、その経験がある人やない人
身近にそういう人がいるかいないかで大きく考えが変わるだろうし
ドロップアウトした人達でも働くことの出来る環境を整えるだけでも変わってくるかもしれないけど、それ1つにとってしても、今まで何もしてこなかったツケなんだから自分で何とかしろと思う人とそうでない人もいるだろうし
今後はもっと増えてくるだろうから、早めに取り組むのが正解だと思うんだけどな

25

25. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 12:57
  • ID:sqzxyYrB0 #

ブラックかニートかの二択なら嫌になる人もいるだろう
全員が優秀な頭脳と肉体を持ってる訳でも起業するメンタルを持ってる訳でもないし。
大昔ならどんなバカでも工員や小作農とかの仕事があったんだろうけどね

26

26. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 13:13
  • ID:BM7aCfyw0 #

野生動物の世界では、ありえない行為だと思う。野生動物は、食べるために色んなことをしないと、生活できない。なので、そういう環境に、自分を想定することが、一番いいと思うけども。

27

27. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 13:30
  • ID:7deNtbYr0 #

100点取るのがいいからって動物調教するようにしてたら狂って当然
しなければ認めないいうのならできなくなったら氏ねというのと同じトラウマ与えてるだけ
必死で隠しても良い点が取れなくなった時点でトラウマに飲み込まれて身動き取れなくなる
恐怖は目の前じゃなくて過去に原因がある
当たり前と思ってた親の言動実は最低な事言ってたって今になって気づく

28

28. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 13:33
  • ID:fzR6wREx0 #

もう少し短い文章にならないだろうか。

29

29. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 13:44
  • ID:5CwymGWl0 #

※15
自分が掃除・片づけをする理由と、掃除するタイミングについて挙げてみて、それらがひきこもりに当てはめられるかどうか考察してみ。
なにせ「ひきこもり」だぜ?掃除した所で友人が遊びにくるわけでもなし。どうせすぐ汚れるのに、片づけたって何の意味もない。
ひきこもりの親が部屋の状態にネチネチ言う事もない。
ひきこもりにとっては定位置さえ空いていればおkなの。
本人が何らかの希望を見出せば自然と掃除・片づけをするようになるよ。
※19
確かに文字通り自立するけれども
子を捨てることで「ひきこもり」は消えるが、同時に「犯罪者」を産む可能性が限りなく高いことは、親が子を突き放す文化を持つ国、例えばアメリカの犯罪率を見れば想像がつくでしょ。

30

30. 名無し

  • 2013年08月21日 13:47
  • ID:EOMUqPCf0 #

対人恐怖症なんて日本人だけの問題じゃないだろ。
「他人が怖い」なんて、むしろ路上犯罪者の多い欧米諸国の方がたくさん居そうなんだが。

31

31. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 14:09
  • ID:5oDDH2Dg0 #

実は障害持ちだったって場合もそこそこありそう。
我が家の40代引きこもりはそうだよ。昔は目に見えない障害は分別しなかったのか特殊学級ではなく普通学級に入ってついていけなくなってドロップアウト。
引きこもりはネットしてそうなイメージあるけど、そりゃネット上でしか引きこもりと遭遇する術がないからそう感じるだけなんだよね。
我が家の引きこもりはネット繋がないし本当にコミュニケーションがとれない。
例えネット上であっても人と意思疎通できるって事は実はすごい事だったんだと改めて思う。
引きこもりって単純に部屋に引きこもるのもそうだけど、自分の中に引きこもられるともうね、周囲の人間だって何をしたらいいのか分からなくなるんだよ。

32

32. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 14:12
  • ID:h8oXrw5k0 #

「ご覧ください、これが日本の引きこもりです」とテレビ越しに多数の人に観察されてるみたい。松本零士の大四畳半みたい。

33

33. 名無し

  • 2013年08月21日 14:29
  • ID:upW.lUkj0 #

金がないから
金があったら全員遊びまわるだろ
現状すら維持できず日本の人口を減少させ続け過去の日本より経済規模を縮小させ続けてる働かない無能政府のせいだ
日本政府は最近は本当に税金吸いとってるだけだ

34

34. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 14:36
  • ID:8MvAS8Yo0 #

ひきこもりとは、ひきこもった状態のことで、そこに共通したものはない
映画とはなにかといわれて、アクションであるとは一概にいえない
恋愛ものだってあるし、社会派サスペンスもある
辛い理由の人もいれば、甘えの理由の人もいる
ただ、ひきこもりが出来たということだけだ
ひきこもりが出来る環境にいる人しか出来ないのは間違いない
しかし、だから、外へ出せば問題が解決するのではない
不登校の子供をまた学校へ無理やり連れて行っても、またいじめられて
今度は居場所がなくなって自殺するかもしれない
つまり、ひきこもりを解決しなければいけないのではなく
その背景にある根本的な原因を解決しなければいけない
ただ、その原因は先に述べたように映画のようにジャンルが色々あって一概にいえない
ひきこもりをステレオタイプに、またひきこもらなければ問題が解決すると思っている限り
この問題の本質は見えてこない

35

35. 名無し

  • 2013年08月21日 14:55
  • ID:SwmETYgT0 #

引きこもる金があるのが羨ましい
低賃金でも働かないと生きていけないよ

36

36. 名無し

  • 2013年08月21日 15:14
  • ID:EHxJQo2A0 #

引きこもりからDVニートに退化した身内がいるから、ただの引きこもりで納まってるのはちょっと羨ましい
安楽死施設出来ねーかな

37

37. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 15:55
  • ID:uiakXPWK0 #

※33
自分は一人暮らしで、部屋に友人も身内も誰も来ないけど、掃除と生理整頓はしてるな。これは、引きこもりの問題では無く、個人の性格によるものだと思う。ちなみに実家でニート状態だった事もあったけど、同じように生理整頓してた。ただ、病んでると掃除する気力は無くなるかも知らん。
親の教育方針に問題もあったんだろうけど、甘えとかじゃなく、早い段階で、本人が自立できるよう、そう言う教育を施し、また経済支援をすべきだったんだろうな。実家にいてお金を与えるのではなく、一人暮らしを勧め、経済支援をするなら、また話は変わってくると思う。

38

38. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 16:01
  • ID:E6kAMNlz0 #

動かなくてもエサを与えてもらえる、ワガママ言っててもエサを与えてもらえる。
そんな環境がなけりゃ引きこもることもできない。

39

39. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 16:01
  • ID:EJC4v1X.0 #

はっきり言ってこういう記事やネット上のコメントが
「引きこもり」であることのステレオタイプな価値観を広めて
その希望なさみたいなのを煽ることで、余計に彼らを追い込んでいると思う。
そういう世間に溢れる意見には、真っ当なものも少しはあるだろうけど、
説教にみせかけたただの嫌悪感の吐露や、
脳や精神がどうとかいう疑似科学的なたわごと、
バイアスまみれのヤクザめいた脅しみたいなのが渾然一体となってる。

40

40. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 16:25
  • ID:23WL21Os0 #

引きこもりは案外まじめな奴が多い
まじめ過ぎるが故に正面から受け止め
考えすぎて背負い込みすぎて重さに潰れちまう
いじめとかのケースはまた別だがドロップアウトからの引きこもりだと
割とこういうタイプいるんじゃないだろうか

41

41. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 16:26
  • ID:G.q4A8LG0 #

過労死するほど仕事が忙しく、一方は仕事がなく食っていけないので餓死するか
親の世話になり引きこもり
社会が極端って所にも原因があると思うけどねえ
かといってワークシェアリングにすりゃ解決するのかというと
そう単純でもなさそうなんだよね

42

42. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 16:31
  • ID:EcQs7w2s0 #

ほっといて

43

43. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 16:50
  • ID:2PT5QV3o0 #

まあ引篭もる人間って欠陥品だよ
引篭もってる人間が言うんだから間違いない
そもそも生まれてきた事自体が間違いだった

44

44. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 17:00
  • ID:UWXSKR7o0 #

ボコボコに叩くコメントだらけかと思ったら、いろんな視点があって感動した。
もうちょっと勉強からコメントするわ

45

45. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 17:03
  • ID:r3JPvyaL0 #

パルモってホントいいレポートするワ

46

46. d

  • 2013年08月21日 17:40
  • ID:pdwyBbUn0 #

面接や履歴書は外国でもあるし、特に日本が社会復帰しづらいということもないと思う
しかもアメリカなんかは前の会社に問い合わせたり、紹介状を書いてもらうことも多いから辞める時も円満にしたほうがいい。
アメリカとかって実際よりよく見せようと自己アピールを盛大にするようなとことか自分の性格に合わない

47

47. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 17:44
  • ID:1XJ3bgXK0 #

ひきこもっては居ないけど
別に人と話したり誰かと遊んだりしたいと思わない
気を遣うので逆に疲れるし、マイペースに一人で遊ぶほうが楽しいんだよな
ひきこもり予備軍かもしれないw

48

48. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 17:44
  • ID:BnLfA2Fd0 #

マクロスのファンが主人公のマネをして二人称に お宅 を使ってたのが始まりだろ

49

49. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 18:17
  • ID:oDSeJJmO0 #

無駄な金を使わないエコ生活。

50

50. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 18:18
  • ID:yQZdJCnL0 #

>日本国内の報道でこんなに的確なものを観たことがない。
>第三者であるBBCだからなのか、日本の取材のレベルが低いのか?
もう10年近く前になると思うが、
たしかCNNが日本の自殺についてミニ特集していた。
その最後にレポーターが取材の印象として、
「日本人は人間の精神についてなにも知らない。知ろうともしていない。
今後、十年以上に渡り、日本はこの問題を解決できず、苦しみ続けることになるだろう。」
と言っていたのが印象に残っている。
"取材のレベル"といったものではなく、社会全体の文化や価値観の問題ではないかと思う。
明治の和魂洋才(古くは和魂漢才、平安時代?)にみられる様に、
外国の知識を技術としてオプションパーツの様に取り入れつつも、
本質である精神、思考様式そのものは日本の方が優れているというのが伝統。
技術を発達させ、優れたパーツを作り出すことは得意でも、
"あらゆる事を科学的に見る"という本質的な思考様式はなかなか身につかない。

51

51. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 18:34
  • ID:YVkLaRi20 #

コミュ障ニート全員が全く部屋から出ない引き篭もりって訳でもない

52

52. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 18:52
  • ID:.T.qpvOe0 #

大変興味深い内容でした。

53

53. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 18:57
  • ID:px52dAYY0 #

俺は対人不安と社会不安で三年ひきこもったネットのない時代で毎日が地獄だった
生きるか死ぬかっていうところまで自分を追い込んでなんとか脱出をはたした。

54

54. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 19:01
  • ID:4JlMjFVM0 #

単純に引きこもれるから引きこもりになるんじゃない?
引きこもっていては衣食住が立ち行かなければ引きこもれない訳で、、、
 誰だって楽な方がイイに決まっている。俺だって働きたくねぇ。
親兄弟親類縁者の助けは当てにできないから渋々社畜をしている。
 深く考えてもきりが無いよ、、、、親がいるうちはよいだろうが、
どうせ誰も助けてくれないんだから。
 最後までケツを拭いてくれる人なんていない以上結局自己責任って
事になってしまうだろうなぁ、、、

55

55. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 19:05
  • ID:5CwymGWl0 #

※47
ワイもそう思う。
ひきこもりを許して貰える家庭に生まれたという意味では運が良かったと思うが、どうやらそこで運を使い果たしたみたいだ。

56

56. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 19:22
  • ID:DzqV19.R0 #

いじめと同じで、引きこもりをメディアが発見しただけで、昔から居ただろう
海外にも増加してるようだし、金銭的余裕がある証だろ

57

57. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 19:56
  • ID:68T06aDd0 #

俺は部屋が綺麗なだけまだマシか....

58

58. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 20:14
  • ID:uhIe8vOF0 #

働きアリの法則じゃねーけどさ
人間一億人もいればできそこないの1000人や2000人できるに決まってんじゃん
どうしようもないんだよ

59

59. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 20:18
  • ID:k1xcS2Hu0 #

部屋が汚い引きこもりはつらいな
自分の事でいうと一人暮らしで鬱になってひきこもってたが
無理して旅にでたり自転車でしらない土地までいったりを繰り返してるうちに
回復したかも
一人暮らしの引きこもりは危険だったよ

60

60. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 20:24
  • ID:4.W56H6l0 #

引き篭もりは基本的に、引き篭もる場所と経済的援助から成り立っている。金が無くなれば、自分がこの世から居なくなる事を選ぶだろう。

61

61. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 20:32
  • ID:EcQs7w2s0 #

大事なことだからも一回言います。
「ほっといて」

62

62. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 22:27
  • ID:y9.r0JMK0 #

日本人のコミュ力の問題。他人の目を意識する国民性。

63

63. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 22:33
  • ID:W77nUjf.0 #

日本人じゃひきこもるけど、アメリカ人だったらホームレスかジャンキーになってる。それか犯罪者。

64

64. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 22:49
  • ID:.99fBANu0 #

食えなくなりゃなんとかするだろ

65

65. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 22:53
  • ID:S7tY5Z9b0 #

とりあえずゴミは捨てろ
日本にもカウンセリング文化を取り入れるべきだよな
たぶn自殺が減る

66

66. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 22:56
  • ID:8z3q84hK0 #

世間体を気にしすぎる民族である。いろんなものの負の連鎖の結果だよ

67

67. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 23:10
  • ID:1rUfl33t0 #

引きこもれる場所がない人は社会に出る事より自殺を選びそう。

68

68. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 23:13
  • ID:ealA2.vr0 #

日本だけの問題ではないと思うけど、日本は特に親とか世間からの「かくあるべし」という無言の圧力が高いと思う。
大学出て会社入って恋人つくって結婚して子ども作るのがまっとうな人間で、それ以外はゴミ、みたいな空気。
気にせずに生きていけたら良いんだろうけど、気になってしまったら最後、どんどん恐怖心に捕らわれて何もできなくなってしまう。

69

69. 匿名処理班

  • 2013年08月21日 23:18
  • ID:YwP6g2ZG0 #

あー死にたくない

70

70. あ

  • 2013年08月21日 23:42
  • ID:k6Unj0AD0 #

30歳くらいまでなら国公立医学部再受験が復帰と手っ取り早い逆転の方法の一つとしてオススメだよ
入学さえしてしまえば、6年間の学費と生活費まで奨学金で賄える
大学にもよるけど地方国公立とかだと特に30歳以上で入学する人もざらにいるよ

71

71. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 00:23
  • ID:.FKHPASl0 #

夢がコンピュータプログラマーって、敷居が低い夢で良いな

72

72. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 00:40
  • ID:JfSK.IUb0 #

一人暮らししたらいい
金が無くて嫌でも仕事しないと生きていけないからな

73

73. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 01:50
  • ID:M0UnluEh0 #

引きこもりは一種のチャンスだと思う。
今まで何かしら不具合があったにも関わらず何とか動けていたけれど、
それもできなくなったのなら。
意識的にしたにしろ無意識的にしろ、
引きこもりたい、何もしたくない、他人が怖い、
そういう気持ちは大事にしたほうが良い。
じゃないと、その不具合、根本の原因、心の傷などを
受け止める機会を逃してしまう。
行動療法で一時的によくなったとしても、
原因を解決しない限りリバウンドするよ。
現れる症状はもっと大きく、明確になってくる。
症状を潰せば良いってもんじゃないんだ。
金銭的に働かなければ生きていけない人も多いけれど、
だからこそ心のケアをどこかでしなければどんどん錆付いていくよ。
日本は精神的な分野においてヨーロッパよりかなりの遅れてから、
こういったことに対応できないんだ。

74

74. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 01:58
  • ID:OMHqFIBb0 #

ここの書き込みしてる連中もそうだが、勝手に引きこもりは出来損ないで無能だから、という理由で攻撃してきて社会から追い出そうとしている。
この異常に攻撃的で他人への思いやりのなさがひきこもり増加の元凶だ。
別にひきこもりじゃなくて、とても成績優秀であるとか、ひとりだけ年齢差があるとか、そういう特別な人を攻撃する攻撃的で幼稚な精神構造がある。
ここの書き込みをしてる連中もまったく同じ。
こういう人間と関わらないようにできれば引きこもりなんていなくなる。

75

75. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 02:13
  • ID:TyNzsb1y0 #

ニート・ひきこもり・不登校(登校拒否)の原因と親
って名前のwebサイトの考察が的確かと

76

76. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 02:40
  • ID:Z4gFEqua0 #

正直、俺は引き蘢りにすらなれないな。どこか時々、放浪してないと精神的に全く落ち着かない。

77

77. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 04:17
  • ID:T.5R2qoj0 #

ここのみんなの意見、参考になった。
自殺願望あるけど、生き続ける勇気、ちょっともらえたし、反省材料のひとつになった。
ありがとう。

78

78. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 06:08
  • ID:ZD.rtyks0 #

色々な生き方や考え方があるということを、もっと認める雰囲気の社会だったら良かったのに。

79

79. あ

  • 2013年08月22日 07:22
  • ID:SmhS0v.60 #

金持ちならなんの問題もないんだよな。親が貧乏人のくせに働かない自分のガキをホームレスする勇気がない。
親側がヌルいからガキがヌルくなる。それだけ。
ろくに教育出来なかった親がガキに生活費食いつぶされてるのが笑える。

80

80. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 07:42
  • ID:yhU0vzcr0 #

こういう連中がネットで女叩いてるんですね。

81

81. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 10:15
  • ID:iEF9UmNS0 #

社会的生産活動をとらない国民なんてゴミ、否、寄生虫なんだから
駆除の名目で法的処理できるようにして欲しい。
昔から言うだろ?「働かざる者食うべからず」と。

82

82. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 10:18
  • ID:JfSK.IUb0 #

引きこもり=一種の精神病
ってことでおkだな
社会の壁に破れたとか次にやりがいのある楽な仕事でもすればいいだろ
親が嫌なら自立すればいいし
外に出れないとか、自分で解決出来ないとか、きつい言い方かも知れんが病気だよ

83

83. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 11:15
  • ID:273qCLon0 #

すぐ馬鹿にしようとする風習があるからだろ
馬鹿にする本人は挑発に奮起して欲しいからとか言い訳を始めそうだがそんなの単に馬鹿にして喜びたいだけじゃん
レールを外れればすぐレッテル貼りが始まって就職は学歴の連呼

84

84. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 11:39
  • ID:1i.zvN.X0 #

やる気や恐怖感やそういうものは、心の問題だと思われがちだが
体の問題のところも大きい
運動しろ!薬は効かない。運動しかヒキニートを救ってくれない
あと酒・菓子・カフェインでの気晴らしは危険だ

85

85. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 13:08
  • ID:GVtDMBas0 #

ブラック企業で心身ともに疲弊した挙句に身体を壊して退職するなんて事は他人事じゃないと思った方がいい。昨日まで普通に勤めていても、突然退職強要が始まるなんて会社がゴロゴロしてます。
で、退職後に病気を完治させても、今度は延々と仕事に就けない地獄が始まります。35歳を超えたらまず職はないです。どうにも焦って底辺の仕事を探しても、今度は大学卒は採らないとか、逆の差別があって仕事に就けない。
最初は貯金でなんとか食いつなげるけれど、段々蓄えがなくなり、やむをえず必要最小限の生活を始めるようになり、気がつくと自然に引きこもりになっています。好きで引きこもるわけではなく、仕方なくそうなっていくのです。
私は年齢や学歴に関係なく就職さえできれば、引きこもり問題は半減すると思います。

86

86. ワニさん

  • 2013年08月22日 13:43
  • ID:9kOR2rHw0 #

こんな資本世界で親子でも奪い競い殺しあってる精神の世界で
誰も働きたくなんかないワニじゃろ、TVや漫画の世界とちがって現実の世界は
うわべだけ合法的につくろって中身は殺しあってる、言ってる事とやってる事が違う
世界なのじゃから、ちょっと頭よくて体力がない、奪い競い蹴落としあうのが嫌な
人間で引きこもれるなら誰も引きこもるじゃろ

87

87. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 14:08
  • ID:QCOfPTXu0 #

人間都合の悪いことは隠そうとする。
引きこもりはそのしわ寄せを一身に背負っているだけ。
したがってなにも気負うことはない。

88

88. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 16:03
  • ID:H6KYSyV40 #

若者の引きこもり100万人ってどのレベルからの引きこもりなんだよ?
非リアレベルを引きこもりって言ってないか?

89

89. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 16:40
  • ID:v1Lj7vCJ0 #

社会のせいとか親のせいにすんな。

90

90. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 17:08
  • ID:HHYe77Ds0 #

自分の立場や環境を変えろよ!
引きこもりは充電期間と言うかも知れんが
その間にどれだけチャンスを逃してる
北海道の農場に半年でも住み込みに行ってこい!
たった半年でチンケな悩みなんて全部すっ飛ぶ

91

91. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 17:19
  • ID:HHYe77Ds0 #

オレは今までで職歴50ぐらいやってる
失業期間も多くてこれが引きこもりになるか知らんが
これだけは言える
ブラック企業に本気出す奴はバカ、給料だけもらってとっととやめろ

92

92. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 18:05
  • ID:7lGtCzA50 #

>電話をとる気力もない・もう何もしたくない→僕はどうしたらいいんだ(と頭をかかえる)
これおかしくね?本当に気力がないとなると「僕はどうしたらいいんだ」と頭抱えておののくこともないと思うが

93

93. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 18:32
  • ID:ATDH06R30 #

仕事行って寄り道せず帰って休みは家からほぼ出ない生活してる
趣味も欲しい物もないし他人と関わりたくない
数ヶ月ニートで引きこもってたことあるけどその時と何も変わらないわ

94

94. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 21:48
  • ID:eIkqyB5X0 #

天照大御神の代から嫌な事があったらすぐひきこもるのがお家芸だと思ってる。

95

95. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 22:18
  • ID:o0gBkNub0 #

追い詰めた上に個人を責めて更に犯罪者予備軍扱いするような社会に、貢献だって?
奴隷を上手く使うためのシステムや社会的バイアスにより正常な心を奪われ、なお虐げられながらも隔離する事で仮の安全地帯を得た状態が引きこもりだろうと思うよ。何でもかんでも個人の責任にすることで自己正当化する社会には誰だって嫌気が差すでしょう?世の中が変わらないなら背く人は減らないんじゃないかな

96

96. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 22:23
  • ID:pSSR7XfF0 #

ここぞとばかりにコメ欄が荒れてるなw
つべこべ言わずに外に出て働けよwww

97

97. 匿名処理班

  • 2013年08月22日 23:10
  • ID:QDtSmXZM0 #

人を人と思わない社会構造で俺らは良く生きていると思う。
今を生きているだけで表彰ものだ。
自己責任でなんでもかんでも片付けられる社会は異常だよ。
だから引きこもるんだよ。

98

98. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 01:14
  • ID:rvaOhZeV0 #

仕事行って、帰って寝て、休日も寝て、死ぬまで続ける人生だったらヒキイコモリでいいよもう

99

99. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 01:46
  • ID:KGhZP80v0 #

コメントの多さから察するにみんな考えるところがあるんだろうな。
実際に引きこもっていなくても共通する部分を自覚していたり、
自分を予備軍と思っていたり。引きこもりとは紙一重だと思うよ。

100

100. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 10:12
  • ID:3hXpsjVC0 #

引き篭もりの奴って親が死んだらどうすんの?
もしくは親の遺産とかさ、要は引き篭もり資金が尽きたらどうすんの?
労働の義務も果たさずに生活保護の権利を求めて国に泣きつくとかマジ勘弁してくれよ?
これから死ぬまでずっと社会貢献もせず一人の狭い世界(=部屋)に引き篭もってるなら
未練がましくお先真っ暗な生にしがみつかずにさっさと死んだ方が
社会の為にも本人の為にもどちらにとってもいいよな?
ホント引き篭もりって何の為に生きてるの?

101

101. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 12:39
  • ID:0JoeeHmf0 #

一度レールから外れてしまえばもうまともな職には就けないからな

102

102. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 14:03
  • ID:.asMh7LE0 #

自称ヒッキーの奴いるけど、俺も含めてこういうコメント欄に書くことができるならまだいい方、ってのはあるよ。
だからってヒッキーなことで困ってることが解決するわけじゃないけどなw

103

103. ワニさん

  • 2013年08月23日 14:51
  • ID:WcMYkZmb0 #

やりたくないことは極力やらんでいいワニがね!!
資本世界で奪い競い蹴落として多少の銭稼いでも
100年足らず永遠に一度っきりの人生はすぐに終わりが来るワニよっ!!
嘘の人生生きたら地獄逝き確定ワニがね!!

104

104. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 15:29
  • ID:I9WQvpks0 #

山の中にでも住もうかな、そうすれば毎日山の中には行くから狭義のひきこもりではないと思うんだよな。
でも、どうやって生活すればいいのかそれが問題だ。

105

105. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 15:52
  • ID:hAdu7.8.0 #

>マツが本当にしたかったのは、大きな会社でコンピュータープログラマーになることだった。
プログラマーはオススメしない。
やめとけ。

106

106. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 16:01
  • ID:TCSo3e9n0 #

厳しい意見には低評価をつけているようなやつが引きこもるんだろうな

107

107. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 17:22
  • ID:0V6JADaO0 #

引きこもりってよく金があるよな
だいたい収入が無い人間を無税にしてるから、こんな人間があふれる
ある年齢以下は最低納税額を決めるべし
払えない奴は強制労働の義務がある

108

108. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 23:27
  • ID:SpPMc.x.0 #

孤独は文化だ

109

109. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 00:39
  • ID:TNdasl1Q0 #

ぶちゃけ
社会に貢献しない
人と関わりを持たない
親に甘えて自立できない
そしてそれを、克服しようとしない!
今の日本にこんな人間が必要?
朽ち果ててもいいと思うが

110

110. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 00:48
  • ID:TNdasl1Q0 #

ここに居る奴、ほとんど引きこもりばっかだろ
がんばって仕事してる奴、+1
引きこもりして親飯うまうま、雑魚うぜー、-1
ほれ、入れてみろよ

111

111. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 18:32
  • ID:JEya6Dtk0 #

人間なんて元来残忍だから、何の努力もしなければどんどん不幸になるのは
当たり前のことだよ。努力ってのはそういうアリ地獄に落ち込まないために
必死に足掻いてるだけのことだし。

112

112. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 20:07
  • ID:KDlCsU8Z0 #

失敗作てこと。親の金食いつぶす内はいいが
社会として何か救済するのは断固反対

113

113. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 22:44
  • ID:TmuacuyM0 #

まあ、引き篭りやナマポのせいで
裕福層は日本から税金の安い海外に出て行くんだよね
何で働かない奴を養う金を払わないといけないのかって!ってね
日本は裕福過ぎたんだよ
そのせいで働かなくても生きていける人間が多く生まれてしまった
これを減らすには、ナマポを廃止し、所得税や消費税を下げるしかない
生活保護受給者は強制収容所で職業訓練義務を科せ!

114

114. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 01:41
  • ID:eUsC3qpH0 #

強制収容とかアホだろ
共産主義じゃないんだから無理に決まってる

115

115. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 02:42
  • ID:rx8b0fDf0 #

今の引きこもり世代は、祖父母と親の世代が既に、
占領期民主化教育と60年代以降の教育を受けてるから。
イギリスあたりだったら、研究して本当の所は分かってるはずだけどね。

116

116. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 08:21
  • ID:Els2AJOa0 #

※111
逆、低評価をつけてる人を引きこもりだとお前が勝手に決め付けてるだけ

117

117. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 18:44
  • ID:o6RaV.FD0 #

理不尽なキレ方や極端な対応を望んでいる人々は自分の境遇に満足できていないのかな
俺も彼らのケツを蹴れば動くとは思うけどそうまでする需要がなければ必要ないと思うんだよね
それよりも彼らを見てイライラしてる(たぶん)つらい職に就いてる人たちを支援するのが先だと思う

118

118. 匿名処理班

  • 2013年08月26日 11:56
  • ID:HQ1gDlib0 #

俺の部屋もっときれいだし

119

119. 匿名処理班

  • 2013年08月27日 01:13
  • ID:xxwBxFUS0 #

お決まりの文言。

120

120. 匿名処理班

  • 2013年08月27日 01:35
  • ID:24nA0lFJ0 #

住むとことがなければ、人間引きこもりにはならないだろう。
働いて金稼がないと、生きていけないんだから。
勤労学生だった自分は、引きこもりの話を聞くとどうしてもそう考えてしまう。
戦時中に引きこもりなんてあった?ないだろう?
引きこもりは、生活の面倒をみてくれる人がいる人だけの特権だ。

121

121. 匿名処理班

  • 2013年08月27日 11:35
  • ID:raFQYbie0 #

引きこもりというか無職期間が10年以上のおっさんですが、今自分が生きていられるのは全て親のお膳立てのおかげですね。127の方が書いてますが戦時中に引きこもりがいるわけないですもんね。全ての引きこもりの人がそうだとは思いませんが自分の場合、甘え以外の何物でもないです。ぬけるにぬけられないだめ人間です。

122

122. 匿名処理班

  • 2013年08月28日 05:37
  • ID:lPyVUk710 #

俺が引篭もりになった理由は
新卒カードを使い入った会社で頭の固い老害だらけ退職する頃には俺は40間近って考えたら自然と仕事やめてたな
何個か職を転々とするもどこにも頭の固い(おかしい)老害はいる訳であってやめての繰り返しで意味ないと気がつきニート
そして雇われるという考えを捨てネオニート
今の時代インターネット一本あれば稼げるんだから
引篭もり=無能じゃなく引篭もりでもいっぱしに稼いで生計立ててる人もいるって事を忘れないで欲しい

123

123. 匿名処理班

  • 2013年08月28日 05:38
  • ID:lPyVUk710 #

あ、ちなみにアフィじゃないから!決してパルモさんの事言ってませんから!

124

124. 匿名処理班

  • 2013年11月16日 13:03
  • ID:4jaFmYM90 #

ハワード・ヒューズも強迫神経症から、こじらせて引きこもりになったしな。
日米の金がある社会では引きこもりとなって無為徒食を楽しみ、西洋の金のない社会ではホームレスになって凍死させられる。

125

125. richman4600

  • 2013年11月21日 20:59
  • ID:j9DOGhsR0 #

引きこもりは正常な成長の一過程ではないだろうか?
多くの人は対人恐怖を意識できない。
対人恐怖を意識できて引きこもりの状態になるのでは?

126

126. 匿名処理班

  • 2013年12月25日 15:18
  • ID:U3yCEXI50 #

どこ行っても酷くいじめられて心身ズタボロにされるから引き籠もるしかないから引き籠ってる
あー、外に出てぇ
コンビニに行きたい。本屋に行きたい。新鮮な空気が吸いたい!!!!!!!!!!!!

127

127. 匿名処理班

  • 2013年12月27日 12:39
  • ID:vuC.3wFt0 #

自分は能がないから仕方なく仕事してる&意外と楽しいし、いい職場だから続いてるけど。うまく居られる場所が見つかるかどうかだよな、結局。
外に出なくても稼げるのはすごいし、羨ましい。今はそうでない人もなにか見つけられるといいね。そういう人がいてもいい時代になったらいいんだよ。

128

128. 匿名処理班

  • 2014年01月05日 19:27
  • ID:.JEJmGnM0 #

※5も言ってるが、こういうのは世界のどこにでもあり、日本ではこの「ひきこもり」なる言葉の適応基準が甘くてかなりの数が該当してしまうだけなんだよな。
普通に仕事してても「ひきこもり」に該当しちゃってることもあるからな。寝たきり家族の介護してる人とかも該当する場合がある。みんなも調べてみると驚くと思うぞ。
BBCは結構意欲的に面白い企画を生み出してて、そこは評価してるんだが、どうにも他国の報道を鵜呑みにしがちなところがある。今回は「ひきこもりが増えてる」とかいう日本国内の浅はかな報道に乗っかっただけだなあ・・・

129

129. 匿名処理班

  • 2014年01月08日 18:18
  • ID:Ox4ljZeZ0 #

※12は言っていることが矛盾している。
※50も言ってる通り、欧米では就職に際し紹介状を提出するのが慣例となっているが、
逆に言えば誰かの紹介状がないとそもそも相手にすらしてもらえないってことだぞ?
これで苦しむ黒人を何人もアメリカ南部で見てきたからその辛さが分かる。
むしろ履歴書さえあれば他は提出しなくていいのだからかなり社会復帰しやすいだろうが。

130

130. 匿名処理班

  • 2014年01月28日 12:50
  • ID:d4Fo6p3b0 #

引きこもりは親もバカで子供もバカだからなるんだよ!親が厳しく育てれば子供も普通に仕事の流れにいける、子供は金が欲しいから仕事する!まず高校出て甘やかす親の意思が可笑しい(笑)

131

131. 匿名処理班

  • 2014年01月31日 20:22
  • ID:a4kSZ.650 #

いま日本に引きこもって苦しんでいる人がたくさんいる。問題を問題と思わずにしてしまうことが一番問題。引きこもりを原因別に分析して、適切な社会政策を実行するべき!

132

132. 匿名処理班

  • 2014年01月31日 23:02
  • ID:AGBgXQQZ0 #

15歳から三年間引きこもったことがある。
一番の要因は自身の容姿に対するコンプレックス。
外にでるたび見知らぬ人から驚愕と嫌悪に満ちた顔で睨みつけられたり通りすがりに「うわぁ、きっしょ…」とか言われるのが恐怖でしかたなかった、なにもしてないのに小学生が悲鳴あげて逃げてったこともある。
この姿を世間に晒すのは他人に迷惑だ、他人に姿を見られたくない、その一心でPCも携帯もない環境に身を潜めてた。
色々あって社会復帰して八年以上たち外出も苦痛じゃなくなったがあの時やむなく手放した高校生活への未練はいつまでたっても消えない。

133

133. 匿名処理班

  • 2014年03月10日 22:08
  • ID:djMxwHLt0 #

大人になる機会を逸した人が引きこもりになる
そしてその機会を奪うのはたいていの場合
彼らの親である

134

134. 匿名処理班

  • 2014年03月12日 14:08
  • ID:buJ.OxZp0 #

発達障害者独居生保5年目。40歳大学中退元フリーター。
ひきこもり=汚部屋はステロタイプ。アスペルガーの執着心で家事は完全にこなします。鬱の時でも執念で遂行。大都市在住、月収13万で5年間赤字なし。財政規律は誇っていいと思う。アニオタ見るときは踏み台昇降エクササイズやってます。散歩にも美術館(料金減免なので)にも行きます。
心の支えは豊かな日本のアニメーション。中途半端にIQがあるので、見て語っておバカさん多めのアニオタのみなさんに認めていただくこと。
pixivは一年ノリノリでやってたけどここ二ヶ月悩んでます。絵を他人に見せるのは怖い。アンチにぐちゃぐちゃ言われてけっこう傷ついたので。絵を書いて上げるのは苦しい、しかもリスキーと理解させられた。pixivですら引きこもり。ありか?さらなる負けか?
ネットだけだとバカになるので土日だけ紙の新聞買って熟読。行きつけのサイトは平日昼のカキコを自ら禁じてます。語る作品で歳は隠せないので無職バレは絶対回避。ネット依存対策としても効果的。
日本社会への絶望、恐怖だけは消えない。大学だけがいい時代。それ以前と以降は不適応の連続。職業訓練、障害者団体でもいろいろ腐敗を見た。自分のダメさ加減も堪能した。隠遁してるのに心のうちに食い込んだ記憶に苛まれる。
最近大学の臨床心理センターでカウンセリングはじめました。残りの人生、隠遁、最後は孤独死か自殺かもしれないけどトラウマの苦痛は軽減したい。
以上、比較的前向きな中年ひきこもりでした。
>38
それっすよ。EMDRなりでトラウマが軽減されたとして病んだ実家も、衰退する一方の日本社会も変わらない。野戦病院の風景。兵を前線に戻してまた戦わせて死なせるための治療。それを拒否するには、偽病人、社会的入院という事になり堕落と言われても反論できなくなる。だから、治療には希望と同時に不安もけっこうある。

135

135. 匿名処理班

  • 2014年03月30日 07:52
  • ID:6GhTMMat0 #

2〜3年ぐらいならしょうがないと思う。そういう時もあるだろう。
けれどそれ以上続ける人はただの怠惰だ。金持ちの堕落娯楽。

136

136. 匿名処理班

  • 2014年10月29日 13:02
  • ID:zzx2fev20 #

失敗したり間違えた人を
罵倒したり笑ったり馬鹿にするのは
よく考えればおかしな事だ
人間誰だって失敗するのに

137

137. 匿名処理班

  • 2014年10月29日 23:44
  • ID:0YmPr12w0 #

何故、イギリス人はこうも他国(特に日本に対してが多い気がする)に
干渉しケチをつけたがるのだろうか。しかも大げさに捉えて。
その結果どうなるか。イギリス一般大衆はイギリスに於ける負の問題点を忘れ果て、
日本人で無く良かった、我々は日々万々歳だとして向上心もなく落ちていくのである。
実に愚かなイギリス人とイギリスマスゴミである。

138

138. 匿名処理班

  • 2014年10月30日 00:40
  • ID:yeGmHLUV0 #

アニメファンは丁寧な言葉遣いなのか?これ違和感

139

139. 匿名処理班

  • 2014年10月31日 00:51
  • ID:PR7HZvnR0 #

あ〜ひきこもりになる人って人の目を意識しすぎてるのかな。
他人がどう思おうとどうでもいいやん。
要は自分自身にどれだけ価値を見出せるか。
町を歩いてる人なんてみんなジャガイモだと思えばいいよ。

140

140. 匿名処理班

  • 2014年11月05日 10:41
  • ID:d7KQ9AVs0 #

引き籠もり経験者から言わせてもらうと。
脱・引き籠もりを死ぬ気でやって出来ない社会ではない。
出来ないと言ってるヤツは「あれは嫌だこれは嫌だ」と「無意味な我慢」があるだけ。
今の日本、働こうと思えばいくらでも仕事がある。
ブラックじゃない所だって沢山ある。
どこに理由を持っていこうが、責任をなすってみようが
本人が勇気を振り絞って行動しないと解決しない話。
対人恐怖症で中卒で引き籠もりだった私だけど、最初はホントに少しずつ。
それこそすり足で歩くように進み始めて、脱した。
一度脱すれば少し自信がつく。
自信がつけばもう少し前進出来る。
もう少し前進すれば更に自信がつく。
その繰り返しだよ。
地味で地道な努力

141

141. 匿名処理班

  • 2014年11月18日 16:47
  • ID:0KthEEB20 #

暴力やいじめにあった、両親の仲が悪かった、仕事が上手くいかなかった・・・・
それで引きこもり、パラサイトになった・・・・・・・・・・
特に親父は何も考えず、金を使いすぎる所がある 母親が打ち出の小づちを持っていると勘違いしている所がある
様々な原因があるが6割は親父のせいだと思っている ビンボーになったのも
金と勇気と覚悟が欲しい・・・

142

142. 匿名処理班

  • 2014年11月18日 22:03
  • ID:41MxLiyn0 #

「そしてそれは"同情"ではなく"烙印"とみなされるようになった。」
という一文が本質だろうな

143

143. 匿名処理班

  • 2014年11月29日 15:47
  • ID:7RGFzDH40 #

※104
そうだね。
気付けば、ここまでコメント全部読んで、+−したり。
社会に対して言いようのない怒り。

144

144. 匿名処理班

  • 2014年12月01日 01:24
  • ID:jqAHsuPQ0 #

人の立場を見ようとすれば色んなことに納得できるよ
頑張って人の立場を見るようにしてみて
どうしても引きこもりの立場から見たら
親に対しての怨み、社会に対しての恨み しか見えないと思う
色んな人の立場を想像してそこから社会を見てみて
そうすれば怒りも、ある程度収まると思う
怒りが収まれば自然と引きこもりの立場から抜けようと自然に努力出来ると思う
俺は5年間ゲームをやって引きこもってるけど流石にゲームに飽きたから
ゲーム作るために色んな事、勉強したいわー 機材欲しいわー そのために金がいるわー
だからネットで稼ごうかな・・・と思い勉強してる
あわよくば一人で暮らせれるほど稼げたらいいなぁと思いながらw

145

145. 匿名処理班

  • 2014年12月02日 02:28
  • ID:lMmaiq3U0 #

叩かれるの承知で言ってしまえば、ひきこもってる人の中で数パーセントは悪い意味の「自意識過剰」がいると思う。
外に出るとみんなが俺を見ている、何か言われる、気持ち悪いって言われる、とかね。でも実際は誰も見てないから。びっくりするくらい気にされてないから。自分が人の顔色伺い過ぎて自分が人を見すぎちゃうから逆に目があっちゃうだけだから。
だから人目なんて気にしなくてOK。ふっつーにしてればOK。気にせず徐々に外に出てみればいいんだよね。ずば抜けて容姿がいい人ってのも実際はわずか数パーセントだし。万一何か言われたら「お前もな」って思ってればいいんだよ。偉大な人ほど容姿なんて気にしない。攻撃的なこと言うやつほど自分に自信がないんだから。
あと、自分が産まれたころとかの写真とか見たことない?かしこまらなくていいからふらっと親と話してみればいいのに。親がどんな気持ちで自分を育ててくれたのかとか思春期の反抗期過ぎたらわかるんじゃないかな。(ほんとにたちの悪い毒親もいるんだろうけど)いろんな苦労して育ててくれた親も多いと思うよ。このままの状態で親の死を待つのかね。

146

146. 匿名処理班

  • 2015年01月09日 14:10
  • ID:clG9QOaS0 #

生命って何なん。生存競争のウエイトが大きいん。
社会システムは性格的に合う合わないがあってその少数派ってことでもある
のかも。

147

147. 匿名処理班

  • 2015年07月01日 11:45
  • ID:UuDSJ3Av0 #

男がリビング右端にいる絵だけ、部屋の汚さがほどほどでなんかリアリティがあった

148

148. 匿名処理班

  • 2015年07月01日 11:46
  • ID:UuDSJ3Av0 #

※152
ありがとう

149

149. 匿名処理班

  • 2015年07月01日 12:10
  • ID:fE0Io.CF0 #

※152
そんなゴキブリなんてカブトムシと変わんねーから大丈夫だよ!みたいな諭しで治るなら社会問題化なんてしなかったんだろうなぁ

150

150. 匿名処理班

  • 2015年07月13日 21:32
  • ID:yjQdFucL0 #

改善方法について、正論と思うと同時に、
引きこもり状態というのはドラクエで言うと呪いのようなもので、
呪われているのでその装備は外せません。
自己分析すると社会に出る、大人になる=地獄の始まりのように思っていることかな。
子供の頃に完全にその価値観に洗脳されてしまった。
毎日酒を飲んで愚痴を撒き散らす父親と、世間は厳しい厳しいと脅してくる教師。
死ぬのが怖いから生きているだけ。

151

151. 匿名処理班

  • 2015年07月14日 13:05
  • ID:BnT22sNN0 #

引きこもりは食うに困らない先進国にしかいない、と聞いた。
食えるから引きこもってるだけでしょ。
まあ、食うや食わずで引きこもったらすぐに飢え死にして数字にならないだけかもしんない。

152

152. 匿名処理班

  • 2015年07月16日 11:46
  • ID:0XTpIlvK0 #

「引きこもりは甘え」というヤツは、おおよそ「アレルギーは甘え」とか、「インフルエンザとは甘え」などと言っている。
まず世間のその偏見を無くさないと。

153

153. 匿名処理班

  • 2015年07月26日 12:04
  • ID:qQhQKBFq0 #

※136
これ

154

154. 匿名処理班

  • 2015年11月22日 17:03
  • ID:SfMFt1N60 #

座禅やればいい
悩みなんかどうでも良くなる

155

155. 匿名処理班

  • 2016年01月31日 01:02
  • ID:UbOK9vjV0 #

※4と※15はめっちゃマイナスついてるけど、ある意味で正しいと自分は思う
自分は器質の問題で鬱になりやすく、自然引きこもり生活になりがちだけれど、
やっぱりそういう状態だと部屋も自分も散漫としてしまいがちだし、
「今日は少し動けるな」って時に蛇口磨けたってだけでも、底辺みたいな自己肯定感が少しは高くなる気がするんだ
部屋が散らかってるとそれだけで気が滅入るし、それがまた抑鬱状態を悪化させるのは確かだと思うよ
中途半端に能力が高いと勝手に期待されて、他人の数倍仕事してても「もっと出来るだろう」なんて文句言われたりするしね
自分はあの二つのコメントを否定出来ないな

156

156. 匿名処理班

  • 2016年02月08日 04:30
  • ID:y.c6WRWZ0 #

※4
ギフテッドは普通小さい時から成功しちゃってる。頭がいいから失敗も少ない。

157

157. 匿名処理班

  • 2016年07月06日 00:19
  • ID:E1yqAM6d0 #

仕事辞めたあと、大学入学するまで実家では世間体を気にして夜しか出歩かなかったな、犬の散歩で。
もうあんな惨めな思いはいやだ。

158

158. 匿名処理班

  • 2016年07月06日 13:08
  • ID:3W27v28l0 #

俺も引きこもりたいけど部屋はきれいにしておきたいな
なんで引きこもりの部屋は総じて汚ないのだろうか
自分の部屋は綺麗にしていたい

159

159. 匿名処理班

  • 2016年07月06日 13:10
  • ID:3W27v28l0 #

コメントに+とか−なんてあるのか
スマホからだとわからん

160

160. 匿名処理班

  • 2016年10月29日 19:39
  • ID:P.GcLZAs0 #

働こうが引きこもろうが同じ無意味
働いてるやつも無職の奴もみんな同じ、死んだ魚の目をしてる

161

161. 匿名処理班

  • 2017年01月29日 18:55
  • ID:tTiGHZxN0 #

どんな人間も尊重される世の中になるといいな
今の非人間的社会はもう続かなくていい

162

162. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 10:58
  • ID:0hwiFZ9U0 #

ベーシックインカムしようよ

163

163. 匿名処理班

  • 2018年05月09日 18:59
  • ID:UAPjjCjz0 #

日本人に生まれたばかりに…

164

164. 匿名処理班

  • 2018年05月10日 10:07
  • ID:FoheQ5yB0 #

引きこもりの原因を作っているのはもちろん親もあるが日本の学校教育も関係しているのではないか?あまりにも集団に力を入れすぎて自分で考える力が育たない。誰かがやることについていけばいいということになる。型に入れようとするから自分で自由に考える力が育たない。中学校からクラス担任制は廃止にしたらいい。授業ごとにメンバーが変わるほうがいい。自分で次の授業は何かと教室を移動するほうが判断力がつくし、責任感も付く。日本は大学からだが早いうちに判断力をつけるようにしたほうがいい。

165

165. 匿名処理班

  • 2018年05月26日 10:38
  • ID:3D8RRa720 #

BBCお得意の日本叩きか
こういうのを報道する前に、たとえば仲良しのイタリアで親との同居率と失業率が馬鹿高い問題とか扱えば? この手の望ましくない状況ってすぐに日本を引き合いに出すよね

166

166. 匿名処理班

  • 2018年05月27日 05:30
  • ID:Hk4uiDbO0 #

「たまき」を漢字にしないのはなんでだ?難読漢字だと思ったの?
bbcは自分とこのアンダークラス(働いてさえいないのでワーキングクラスより下)については報道しないのかよ親子何世代にもわたって生活保護で生きてる奴らだよ

167

167.

  • 2018年05月27日 21:35
  • ID:M5FBvY410 #
168

168. 匿名処理班

  • 2018年06月12日 12:10
  • ID:K5kMBFMI0 #

周囲と違えば「意見の否定」ではなく大抵が「人格の否定」。全てに暗黙のルールを敷いて、そこから外れたら噂の的。こんな国で周囲とは異なる価値観持ってたらこうもなるわ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク