0_e16

 米ハーバード大学医学部教授、ジョージ・チャーチ博士(58)が、野心的なプロジェクトを立ち上げようとしている。約20万年前に出現し、3万3千年前に絶滅したヒト属の一種、ネアンデルタール人のクローンベイビーを作ると言うものだ。チャーチ博士はネアンデルタール人の子どもを産んでくれる女性を絶賛募集中だという。
スポンサードリンク


 旧人であるネアンデルタール人は、我々現生人類であるホモ・サピエンス の最も近い近縁種である。チャーチ博士は既に化石の骨からDNAを採取し、遺伝子コードの解析作業を完了させており、それを再構築したものを人間の胚に挿入、数日間研究室で成長させ、代理母の子宮に入れ妊娠させ出産させるという。

 人類は既に動物のクローンをいくつも作り上げてきた。チャーチ博士は、理論的にはこの方法でネアンデルタール人のクローンをつくることは可能であり、成功することを確信しているという。博士はヒトゲノムプロジェクトを立ち上げたメンバーの一員でもある。

1_e22

 チャーチ博士は、ネアンデルタール人は高い知能を持っていたと考えている。脳みその大きさもホモ・サピエンスと同じで、33000年前から既に道具を使いこなしていたことを考えると、あるいは我々よりも知能が高かったのかもしれないとも考えている。

2_e21

 人間のクローニングは多くの国で違法となっているが、ネアンデルタール人は近縁種であるものの人類の直接の祖先ではないので、既存の法律には触れないと博士は主張している。

 倫理的な問題もさることながら、他の科学者らは、仮に無事出産できたとしても、ネアンデルタール人の赤ちゃんは、現代の病気に対する免疫を欠いている可能性があり、長くは生きられないだろうと予測している。また、人であって人でないものを出産する代理母にも明白なリスクが存在する。via:independent

 ともあれ、命をかけてもエキサイティングでスリリングな体験をしたいという女性は存在しそうな気もするので、もしかしたら我々が生きている間に、ネアンデルタール人の赤ちゃんを見ることができるのかもしれない。

▼あわせて読みたい
ネアンデルタール人の謎、解明進む


【世界初】100年前に絶滅したタスマニアタイガーのDNA、マウス生体内で再生に成功


世界初、「キメラ」サルの作製に成功(米研究)動画あり


カラパイア無料メールマガジン購読方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 08:34
  • ID:RefxKNPV0 #

生まれたネアンデルタール人に人権は認められるのか?差別を受けるんじゃないのか?
無責任にこういうことをするべきじゃないと思う

2

2. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 09:10
  • ID:AOEh9egA0 #

採取したゲノムをつなぎ合わせて再構成するんだろうけど、変異入りまくりだろう

3

3. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 09:41
  • ID:hHNlztNz0 #

いつかどこかで見た番組で復元されたネアンデルタール人が
ガレッジセールのゴリさんにそっくりだった思い出。

4

4. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 09:47
  • ID:.tcH4QOi0 #

人体実験じゃないの?あと報酬っていくら?

仮に成功した時の子供は、「研究施設=動物園」で飼い殺し確定だな。

5

5. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 10:01
  • ID:wY1qaa2h0 #

女性研究者なら自分で産めたのにな

6

6. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 10:42
  • ID:wffr7qZI0 #

ぶっちゃけネアンデルタール人が生まれたからって、意味あるのか?
顔も人間性も、民度の低い国の人と大差ないだろうにと思ってしまう

7

7. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 10:47
  • ID:Qv2miU8g0 #

グレーゾーン過ぎるわ…

8

8. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 11:06
  • ID:cyICzDrD0 #

カブトムシとクワガタ一緒のケースで飼って
カブトクワガタの誕生を心待ちにしていた少年時代の俺より不謹慎

9

9. 一粒万倍

  • 2013年01月24日 12:25
  • ID:rcik7VIC0 #

猿の惑星ってのを思い出した。

今の人類でさえ、増えすぎてるのにさらに新な種を創るとどうなるのかな?

少なくても、ネアンタール人と現代人の能力をもっているんだよね。

頭脳が現代人で身体能力がネアンタール人で攻撃性もあったら?

猿の惑星ってなるぞ(笑)

最悪の発想だけどさ。

ネアンタール人の能力は知らないけど、垂直ジャンプしたら2メートル越えました(笑)とか、空とんでカメハメハとかは驚異をかんじます。

ワクワク?
少しします(笑)

10

10. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 12:33
  • ID:sHe.5f1U0 #

現に代理母いるくらいだから
お金のためなら産む人出てくるだろうな
でも・・・。

11

11. 名無し

  • 2013年01月24日 13:08
  • ID:UWs19cZh0 #

復元させて、育ててどうすんだ?その時代の記憶を持ってるわけじゃなし…

12

12. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 13:29
  • ID:3SvGWqCX0 #

自分の奥さんに産んでもらって、自分で育てればいいのに。

13

13. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 13:40
  • ID:KyX1pX.90 #

貴重な実験の成果なわけだし、丁重に扱われると思うが

14

14. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 13:51
  • ID:UWc2baj60 #

動物もそうだけど、実験ではなく
ちゃんと愛情を持って育んであげる環境ないとな
果たして応募してくる人がそんな愛情溢れた人かどうか・・・
いや動物として扱っていいのか微妙だが
これは人間の定義に迫る難しい問題だな

15

15. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 14:15
  • ID:q4LGIdcW0 #

チャック・ノリスでええやん

顔似てるし、そっちで我慢しなさい!

16

16. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 15:27
  • ID:yEJMxNtR0 #

生まれる子はセフィロス!

17

17. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 16:18
  • ID:XTugkjLe0 #

ヒト扱いなのかサル扱いなのか

18

18. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 16:28
  • ID:OHihzfIZ0 #

米1みたいのがピーチクパーチクうるさいから科学が中々進展しないんだよ
どこの宗教に入ってるか知らんが、
偽善者ヅラのただの自己満発言の方がよっぽど無責任である
人類は多いに生命を知る必要があるのだ
猪口才な道徳だ倫理だというのは二の次である。
むしろ生命を軽んじているのはどちらか、というのを理解しろ。

19

19. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 17:11
  • ID:sYQUYsCM0 #

マッドサイエンス
この博士はその後の事考えてないだろ

20

20. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 17:12
  • ID:JbnueDbE0 #

生まれた子供がかわいそう

21

21. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 17:13
  • ID:ts7INy0y0 #

ネアンデルタール人とハーフとかかっこよすぎわろ
人より知能が高いなら持って来いだわ
人と子孫を繁栄できない種なら微妙
>>1はホントに古い人間なんだな
黒人差別とかは長い間の誤解から生まれた物
周りが理解した上で生まれるんだから問題ない
それにちゃんと保護された環境で生活する事になる

22

22. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 17:47
  • ID:XdBQ0ruk0 #

オリバー君の子供を産むって言ってたネェチャンがいたくらいだから、
誰か名乗り出てくるだろう…w

23

23. 匿名

  • 2013年01月24日 19:08
  • ID:AQMe4jql0 #

ネアンデルタール人ってホモサピエンスより頭脳も体力も高いけど繁殖力が無くて絶滅したって聞いたことある

24

24.  

  • 2013年01月24日 19:52
  • ID:sGjCH55pO #

馬鹿め

25

25. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 21:34
  • ID:FV9rwQPZ0 #

むしろ現人類+αの遺伝子を設計・コーディングして新しい近縁種を生み出すというのはどうか

26

26. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 21:41
  • ID:k3BpNAEu0 #

まるでフィクションの世界から飛び出してきたかのような、見事に典型的なマッドサイエンティストだなあ。

27

27. ワニさん

  • 2013年01月24日 21:47
  • ID:bD.uDvHu0 #

本当に身体も頭もいいもんは滅びるワニがね
なにしろ優しすぎるからワニ、資本世界では頭も肉体も弱って
自分だけ生き延びるゴイムが繁殖してるワニ

28

28. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 22:23
  • ID:m7ONh5e60 #

問題なく誕生したとしても、「おぉー!」ってだけだろうな

29

29. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 22:49
  • ID:McV4zd4M0 #

大人になったら北斗真拳つかえそうだな

30

30. 匿名処理班

  • 2013年01月24日 23:07
  • ID:f3UlCgc40 #

それよりマンモスをお願いしたい

31

31. 匿名処理班

  • 2013年01月25日 01:16
  • ID:vlS.jWCJ0 #

恐竜は?
嗚呼、DNAね。
無理だね。

32

32. 匿名処理班

  • 2013年01月25日 01:29
  • ID:.dvqG1tr0 #

倫理観に縛られて生物の謎を追求しないのは人類の損益だ
ましてや生まれてきた子を実験体のモルモットに
しようって話じゃないんだからいいと思うだけどなー

※30
マンモスは復元できるレベルの検体が見つかっていないので今のところ無理
超保存状態の良い冷凍マンモスが見つかったら可能性はあるよ

33

33. 匿名処理班

  • 2013年01月25日 02:24
  • ID:QxlnL92U0 #

こんなの倫理委員会通らんだろ
研究費集めの売名行為

34

34. 匿名処理班

  • 2013年01月25日 03:24
  • ID:citEesZc0 #

ゴリラに代理母じゃだめなの?

35

35. 匿名処理班

  • 2013年01月25日 05:34
  • ID:DoyTOH9d0 #

わくわくさんならなんでも創り出すよ。
テレビは能力を隠すためのフェイク。
この世界もわくわくさんがつくっ・・・。

36

36.

  • 2013年01月25日 08:20
  • ID:Mi.FN3pZ0 #
37

37. 匿名処理班

  • 2013年01月25日 09:23
  • ID:pLRSQC0Z0 #

こういう実験ってどこまで進んで行くんだろうな

38

38. 匿名処理班

  • 2013年01月25日 10:21
  • ID:7UxvvYQYO #

サムネの人カッコいいな
抱かれたいレベル

39

39. わからない

  • 2013年01月25日 12:50
  • ID:BSbRgaTm0 #

ここまでしないほうが良いんでは。

40

40. 匿名処理班

  • 2013年01月25日 22:42
  • ID:4tWdMb0V0 #

生まれてから、いくら周囲のヒト達が優しく接しても、種として彼あるいは彼女は確実に孤独だよね。でも会ってみたい、でも可哀想だ…

41

41. 匿名処理班

  • 2013年01月26日 00:02
  • ID:J5fDDri80 #

昔の人種は自然淘汰のせいで今より賢いっていうらしいからな
逆に今は馬鹿でも子孫が作れるから平均的に見ると人類はバカになりつつあるらしい
案外天才が生まれてくるかもしれん

42

42. 匿名処理班

  • 2013年01月26日 00:31
  • ID:jSAUkH.n0 #

もし自分が「実は君は実験のために生まれたネアンデルタール人のクローンだ」とか言われたらどんな気持ちになるのか想像つかない

43

43. 匿名処理班

  • 2013年01月26日 21:15
  • ID:Y7U.kS7P0 #

産みたい!仕事してなけりゃよろこんで産んだのに
私は恋人もいないし不細工だから、子供は持てないだろうし…

44

44. 匿名処理班

  • 2013年01月27日 10:25
  • ID:fUaJAoO00 #

ネアンデルタール人の身体能力にホモ・サピエンスの頭脳を持ったスーパー人類が生まれてしまい、今の人類に取って代わられると予言しよう

45

45. 匿名処理班

  • 2013年01月27日 12:42
  • ID:ZOZa0fuJ0 #

猿の惑星の、フィクション化か、
胸が熱くなるな。

46

46. 匿名処理班

  • 2013年01月27日 19:31
  • ID:M6VQy6EH0 #

黒人以外の全人類がわずかなネアンデルタール人と大多数のホモ・サピエンスとの混血であることを考えると、容易に混血することが想定されるし政治的な意味での問題は発生しないはず。

47

47. 匿名処理班

  • 2013年01月28日 02:34
  • ID:5ir6a2A.0 #

米ハーバード大学医学部教授、ジョージ・チャーチ博士(58)
この名が今後、マッドサイエンティストとして有名になるのか

48

48. 匿名処理班

  • 2013年01月28日 04:46
  • ID:r90ExLGE0 #

自分の興味だけで、そこから生まれてくる命のことなんて
ろくに考えてないんだろうな

49

49. 匿名処理班

  • 2013年01月29日 23:27
  • ID:TkTadq9C0 #

免疫システムに異物として認識されて流産するのがオチじゃないのかね?

50

50. 匿名処理班

  • 2013年02月02日 21:00
  • ID:sOUtWG9Z0 #

これなら、ネアンデルタール人+猫で
猫獣人の夢が…

51

51.

  • 2013年02月04日 02:34
  • ID:6r5bJL7hO #

最新の記事以外の米欄も読んでるか分からないけどこの記事の代理母募集はインタビューを行ったドイツ人記者の誤訳だという教授のインタビュー記事がありましたよ。

52

52. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 01:23
  • ID:shhc5fvl0 #

再現しなくても、子孫なら普通に生きてるよ?
有名なのがトーマス・ジェファーソン。普通に人だよね

53

53. 匿名処理班

  • 2013年02月07日 04:45
  • ID:2CJUWHnd0 #

生まれてきたのが現生人類を遥かに凌駕する知能の持ち主だったら、そして人間のアホさ加減にあきれてクーデター起こしたらとか想像してしまうな。わくわくはするが不幸な事にしかならない印象。

54

54. 匿名処理班

  • 2013年02月12日 17:45
  • ID:ybHO.b3K0 #

メタルギアかよ

55

55. 匿名処理班

  • 2013年02月27日 21:45
  • ID:9rt4lgHN0 #

どうせすぐ死ぬだろうというのを見込んでるような感じだな。
長生きした場合にはどうするのかね。
この文章じゃ法律に触れないということしか考えていなさそうだし、1の言うことももっともだろ。無責任という印象は拭えない。
生まれた者に精神があるであろうと考えてその気持ちを想像するのが古いのか?
出生前診断に反対している人権屋なんかとはまた違うだろ。

それよりマンモスの再現ってどうなったんだろうな。
そっちのほうが見たいわ。

56

56. 名無し

  • 2013年03月11日 10:57
  • ID:Jvy5OyrvO #

億つまれても産みたくない。種はともかく自分の産んだ子が連れ去られて、閉じこめられて研究材料にされる、なんてのは精神的に耐えられないわ。

57

57. 匿名処理班

  • 2013年03月11日 19:23
  • ID:AiN3JdNeO #

わくわく
所詮生物はあたえられたものをただ黙って受け取りただ黙って生きていくしかないのさ。
ネアンデルタール君もわれわれも変わらんよ。
われわれが違うと思い込んでるだけにすぎん。

58

58. 匿名処理班

  • 2013年03月24日 01:20
  • ID:DTRG6y4t0 #

>命をかけてもエキサイティングでスリリングな体験をしたいという女性は
>存在しそうな気もするので、もしかしたら我々が生きている間に、
>ネアンデルタール人の赤ちゃんを・・・

ジョージ・チャーチ博士とかいうのは気が狂ってると思ったが
あぁ、記事書いてる人間もそれ以上にどうかしてるわ。

59

59. 匿名処理班

  • 2013年08月06日 23:11
  • ID:arUssc720 #

どうしてこう、批判的なコメントばかり多いのか?
3万年前に絶滅したネアンデルタール人を復活させようというのに。
うぅ・・・でも確かにネアンデルタール人は人の一種で・・・
しかも、飼い殺しにされて・・・間もないうちに病気で死ぬのか・・・
確かにかわいそうだ・・・生まれてこなかったほうがよかったのかもしれない・・
でも・・俺はみたい・・・ネアンデルタール人を見たいぞ・・・!!
丁重に扱い、且、人権を与える、ということでネアンデルタール人を復活させてほしい!!
でなければ俺も反対だ!!!!!!!!!!!!

60

60. 匿名処理班

  • 2013年10月14日 11:44
  • ID:.qaEInB30 #

※35
君は多くのことを語りすぎたんだ・・・

61

61. 匿名処理班

  • 2014年11月29日 18:25
  • ID:cOE2eu7j0 #

人類がホモサピエンス一種類しかいないのは寂しい
クローンでの復活は反対だがネアンデルタール人も1億人くらい
現存していて人口数十万から数千万の国家を複数作っていていたら良かったな

62

62.

  • 2015年10月20日 09:45
  • ID:.kCn6c2i0 #
63

63. 匿名処理班

  • 2015年12月14日 07:49
  • ID:lOBYKB3p0 #

若干倫理的に問題が発生しそうだな
リスキーではあるよね

64

64. 匿名処理班

  • 2015年12月18日 12:22
  • ID:UDiJcVUr0 #

脳が大きいけど言語能力に欠くから絶滅したのではないかってNHKの番組で言ってた。
ホモサピエンスの社会では生きていけないでしょう。完全なクローンができる保証もないし、個人的には反対かな

65

65. 匿名処理班

  • 2016年05月03日 23:16
  • ID:XPAANdJj0 #

とりあえず社会的名問題が山済みすぎて・・・ね;
成功したとしても闘いはそれからだッ!みたいな打ち切りエンドが見える

66

66. 匿名処理班

  • 2016年07月18日 06:58
  • ID:vCi89ZEj0 #

もう科学者と魔術師の違いがようわからんわ

67

67. 匿名処理班

  • 2017年03月18日 11:04
  • ID:4KF2LwSl0 #

見世物として生まれる運命か…
可哀想

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク