maxresdefault_640

 種族の違う者同士でも、片方が親代わりになり、家族として暮らしていることがある。中には一般的には敵同士と思われがちな、こんな異種同士の親子?まで存在していたりする。



 今回お届けするのは、偶然出会った犬と子猫が、まるで最初から親子だったかのように仲良く過ごしている映像だよ。楽しんでね!
スポンサードリンク


Stray Kitten Picks A Dog As Her Mom | The Dodo Cat Crazy

 撮影者さんが愛犬のトーストと家の外へ出たところ、そこには小さなメスの子猫がいた。

 最初は撮影者さんも母猫が近くにいるんだろうと思ったそうだが、子猫はなんとトーストのことをママ認定? そのまま家の中に入ってきてしまったんだ。

picksadog2_640

 トーストの方も、子猫のママ代わりをあっさり受け入れた模様。自分のご飯を子猫に先に食べさせたり、高いところに上がるのを手伝ったり。階段の上り下りも優しく見守っているよ。

picksadog7_640

 すっかり「保護者」となったトーストさん。子猫がプールに近づき過ぎると、首をくわえて遠ざけたり。子猫の方もトーストさんをお母さんだと思っているのか、ピッタリと寄り添って眠るように。

picksadog8_640

 偶然出会った2匹だけど、もう誰にもこのきずなを引き裂くことはできないようだ。
picksadog9_640

 こんな小さな子猫が、なぜ1匹だけでこんなところにいたのか。母猫はいったいどうしたのか。もしこの日このタイミングでトーストさんと出会わなければ、子猫はどうなっていたかわからない。

 もしかしたら神様が出会わせてくれた、運命の2匹だったのかもしれないね。これからこのおうちで、仲良く幸せに暮らしてね。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい
犬と猫の間の絆は「もう誰にも引き裂けない!」激ラブわんにゃんカップルを保護するまでの一部始終


大丈夫、いつもずっとそばにいるよ!子猫を見守るハスキーの優しいまなざしに胸キュン


早く大きくなるのよ子猫ちゃん!野良子猫を育てていたのは優しいゴールデンのお母さんだった


もう絶対に離れないから!子犬に拾われた野良子猫、あたたかく迎えられて家族になる


犬のお母さん「迷子になっちゃダメでしょ!」とかいがいしく子猫のお世話をする



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    人気記事

    最新週間ランキング

    1位
    7462 points
    洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

    洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

    2020年11月18日
    1437290227
    2位
    6315 points
    アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

    アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

    2020年11月16日
    3位
    4754 points
    地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

    地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

    2020年11月17日
    9773733638
    4位
    4531 points
    集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

    集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

    2020年11月21日
    764423527
    5位
    4243 points
    3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

    3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

    2020年11月16日
    8673329344
    もっと読む
    スポンサードリンク

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2020年10月03日 21:37
    • ID:N9w9kjtm0 #

    面倒見いいな〜

    2

    2. 匿名処理班

    • 2020年10月03日 21:55
    • ID:DFysD2AZ0 #

    仔猫がちょっと珍しい体型をしている気がする
    それにしても猫も犬も穏やかな性格そうだなぁ

    3

    3. 匿名処理班

    • 2020年10月03日 22:01
    • ID:pyx5CE6r0 #

    こういう異種族の交流ってすごく微笑ましいけど、あくまで珍しい例だってことを分かってほしいよね
    犬や猫にも性格があって、必ずしも異種族を受け入れるわけじゃないし、むしろ受け入れないパターンのほうが普通
    この手の「仲良くなる」画像ばかりみて、それが当たり前だと思うとものすごく危険
    人間の赤ん坊を噛み殺す飼い犬だって普通にいるんだから

    4

    4. 匿名処理班

    • 2020年10月03日 22:39
    • ID:A3.jC3Wu0 #

    まるで本当の親子みたいw
    こういう運命のイタズラなら
    頻繁に起こって欲しい

    5

    5. 匿名処理班

    • 2020年10月03日 23:57
    • ID:N9w9kjtm0 #

    妊娠中や産後じゃないのに
    育ての母犬から母乳出るようになる事もあるよね
    娘犬が出産して一緒に孫犬を世話しているうちに
    母乳が出てきた祖母犬とか…
    不思議だよな…
    更に不思議なのは妊娠や出産経験がないのに
    子犬の母親代わりを務めると
    母乳が出る事も…
    奇跡だね…

    6

    6. 匿名処理班

    • 2020年10月04日 00:11
    • ID:dppcrE5h0 #

    こんにちは猫ちゃん私がママよ

    7

    7. 匿名処理班

    • 2020年10月04日 04:19
    • ID:SE..elZa0 #

    石を敷き詰めた床にゾワゾワする

    8

    8. 匿名処理班

    • 2020年10月04日 05:45
    • ID:8.oOL.Lq0 #

    ワンちゃんが穏やかそうなのはもちろん、ねこちゃんも甘え上手で上手いこと言ってる感じ

    9

    9. 匿名処理班

    • 2020年10月04日 08:02
    • ID:ZsHekrzF0 #

    子供を失くした肉食獣がはぐれた補食対象の赤ちゃんを自分の子供にして育てようとする例は自然界でも希に見かける光景らしいから、別におかしくなはいな

    10

    10. 匿名処理班

    • 2020年10月04日 08:45
    • ID:9PPfY0Fs0 #

    お金に困ってない感じのお家の人が
    コンテスト(ショウ)で優勝した犬猫の子達でなく
    シェパハーフやMIXの仔猫を飼ってくれるのが
    うれしいな!

    11

    11. 匿名処理班

    • 2020年10月04日 10:58
    • ID:.WTulmio0 #

    トースト…「お焦げ」さんか

    12

    12. 匿名処理班

    • 2020年10月04日 13:37
    • ID:sG0cMDSK0 #

    >>11
    仔猫の名前はバターかジャムかマーマレードにして欲しいね。

    13

    13. 匿名処理班

    • 2020年10月04日 16:11
    • ID:mj867qXK0 #

    これ、結局は飼い主さんが受け入れてしまったんだよね
    NNNの仕事はさすがだな

    14

    14. 匿名処理班

    • 2020年10月05日 01:57
    • ID:cWqddS.Z0 #

    ※13
    一緒に暮らせるようになったんだね
    よかった!
    飼い主さんは飼い犬に外堀を固められたということかw

    15

    15. 匿名処理班

    • 2020年10月05日 11:51
    • ID:v3Hovbc60 #

    めちゃめちゃ痩せ細って見えるけどこういう体型なのかな?
    子猫ってもっと丸みあるフォルムだった気がする
    お母さんとはぐれて何日も食べて無くて飢えて…とかだったらわんこと飼い主ほんとGJだ

    16

    16. 匿名処理班

    • 2020年10月06日 11:16
    • ID:twUoZxjt0 #

    >>3
    小学生の頃に犬飼ってだんだけど近所のお寺に子猫が捨てられてたんだわ。ノミシラミだらけの子猫を連れて帰って洗ってミルクやって、飼い犬が舐めてやって打ち解けてたように見えたからちょっと目を離したらあっという間に噛み殺されてた…当時は怒ったし悲しんだけど犬にしてみたら異物が入って来て自分のテリトリーを侵犯したと思ったんだろうな。よくよく気をつけないとね。

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク