no title

 おしゃべりやダンスが上手、常に高い知能を持っており、”犬のような鳥”とも言われているオウムの一種「キバタン」だが、本当に犬になってしまったかのようだ。

 ワン!ワンワン!と犬そっくりに鳴いている。その近くにいる、アラスカンマラミュートの小犬は、キバタンの様子をじっと見ている。

 ところが...マラミュートは同じように鳴こうとするも声が出ない。もしかしてキバタンに声を奪われてしまった?
スポンサードリンク


Barking Bird Confounds Canines

 フィリピンのあるご家庭での出来事だ。リビングには、アラスカンマラミュートの小犬たちと、キバタンという品種のオウム、キャスパーがいる。

 キャスパーはマラミュートたちの鳴き声を完全コピーすることに成功したようで、ワン!ワンワン!と犬のように鳴く。

1

 その様子をじっと見ていたマラミュートの小犬、自分も同じように鳴こうとするのだが口は動いても声がでない。

2

 鳥が犬のように鳴き、犬は鳴かないとかシュールな光景が展開されているわけだが、この鳥、魔法の呪文を唱えて、マラミュートの声を奪ってしまったのだろうか?

 マラミュートは成長するとどでかくなるから、今後の展開が楽しみだ。

 ちなみにキバタンは非常に長生きなオウム。野生でおよそ20年から40年程度、飼育下では70年以上生きるというから、マラミュートたちの成長を子孫末裔まで見守ってくれることだろう。
あわせて読みたい
並ぶよ並ぶよ。ベランダに一列に並び朝ごはんの順番をまつキバタンたち


こんなもの、こうしてくれる!鳥よけスパイクを剥がしまくる暴挙に出たオウム(オーストラリア)


ダンスのフォームを生み出すのは人間だけではない。14種のダンスを覚えたキバタン(オウム)の魂のムーヴ


「気になる!」と思ったらもう止まらない!カワセミのしっぽにちょっかいを出しまくるオウム


「飼い主が消えた!」と話題のアレ、一番ナイスな反応を見せたのはオウムかもしれない

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    人気記事

    最新週間ランキング

    1位
    4504 points
    孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

    孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

    2020年10月21日
    3364133233
    2位
    4500 points
    野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

    野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

    2020年10月22日
    914370237
    3位
    4449 points
    雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

    雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

    2020年10月26日
    2284171248
    4位
    4247 points
    野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

    野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

    2020年10月25日
    1334094119
    5位
    3940 points
    ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

    ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

    2020年10月19日
    もっと読む
    スポンサードリンク

    Facebook

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 02:13
    • ID:s4TTkqnR0 #

    声帯手術とか物理的にやったわけでなく、たまたまだよね?

    2

    2. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 02:14
    • ID:Wa9gwUdt0 #

    かわいい

    3

    3. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 02:31
    • ID:QgCw69.60 #

    どっちもかわいい(´▽`)

    4

    4. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 09:53
    • ID:0jh2dE700 #

    「こいつが犬のように鳴いているということは、俺はオウムのように鳴かないといけないんだな。でもオウムってどうやって鳴くんだっけ?」
    みたいな、空気を読み過ぎるワンコだったのかも。

    5

    5. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 10:03
    • ID:zzIFIL4u0 #

    ラジカセ犬にならなきゃいいけど…ちょっとストレスかかっただけと思いたい。

    6

    6. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 10:17
    • ID:SwNrufSI0 #

    犬の方は鳴こうとしているというよりも、どうしたらいいかわからなくてもどかしいしぐさに見えるけどな

    7

    7. 全温度チアー

    • 2020年07月14日 12:20
    • ID:jEmwlxF80 #

    犬「カンベンしてくれ。恥ずかしい」

    8

    8. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 13:54
    • ID:ICyyjZll0 #

    え〜、入れ替わっているからぱ♪?
    君の名は!?
    わんわん♪?

    9

    9.

    • 2020年07月14日 13:57
    • ID:ICyyjZll0 #
    10

    10. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 14:16
    • ID:ovJeeTMe0 #

    子犬のほうは、まだ「きゅー」とか「わふー」とか言ってる段階なんじゃないですか。
    キバタンが教えてるのかもしれない。

    11

    11. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 16:00
    • ID:sm6emucb0 #

    >声帯手術とか物理的にやったわけでなく、たまたまだよね?
    大声でよく鳴くキバタン飼ってるうちが犬の声帯除去手術なんかする訳ないと思う

    12

    12. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 16:27
    • ID:N.0ESxnh0 #

    (貴様!俺の声を盗みやがったな!!)

    13

    13. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 21:19
    • ID:vhy3E.lc0 #

    マラミュート飼ってたけど、ワンって鳴いたの12年で一回だけであとは狼のようにウオ〜っていうだけだったな

    14

    14. 匿名処理班

    • 2020年07月14日 21:25
    • ID:HkbDy1nM0 #

    子供の頃好きだったとりかえっこっていう絵本思い出したわ
    ひよこが色んな動物と出会うたびに鳴き声を取り替えていく話なんだけど、
    最後はカメと取り替えて、カメは(その前に取り替えた)豚の鳴き声になり、ひよこは…

    「む」

    うん、カメさん本来鳴かないからね…w
    ブーブー鳴くカメとムッツリひよこの対比がよかった

    15

    15. 匿名処理班

    • 2020年07月15日 10:25
    • ID:EDK.jaG.0 #

    ちゃんと子犬の声でほえてるんやな

    16

    16. 匿名処理班

    • 2020年07月17日 23:09
    • ID:FrLLU43J0 #

    マラミュートだけにミュート機能搭載なんやろ

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク