猫喧嘩
画像はイメージです / Pixaboy

 この時期、自宅からリモートワークで中継するレポーターたちは、何かとアクシデントが発生している。自宅というプライベート空間では、奇想天外のスリリングな放送事故が起こりがちなのだ。

 天気予報士が飼い犬に邪魔されたり、バスルームから生中継していた女性レポーターが、 夫のシャワーシーンを視聴者に晒してしまったりと、身内、ペットの混入事故が頻発しているが、今回はフィリピンから生放送中のレポーター宅でハプニングが発生した。

 レポーターの女性の背後で突然飼い猫2匹が激しいバトルを展開しはじめたのだ。強烈な猫パンチを繰り広げる猫同士の壮絶な争いが気になって、もはやレポーターが何をしゃべっているか全く耳に入ってこない。
スポンサードリンク


Huge Cat Fight behind Reporter (Doris Bigornia) during Philippines TV live interview :D :D

レポーターの背後にいた2匹の猫にバトル勃発


 フィリピンに住むジャーナリストでレポーターのドリア・ビゴルニアさんは、Zoomを介していつものように自宅から生放送をしていた。

 よく見ると、カメラの背後にはドリアさんと娘ニッキーさんの飼い猫2匹が映り込んでいる。

 実はドリアさんがリモートワークを始めてから、自宅の猫たちはすっかり番組のゲストとなっていたようで、視聴者らの注目を集めていたという。

 いつもはほんわかした猫付き中継だったのだがこの日違った。猫たちの間で激しいバトルが勃発してしまったのである。

 白い猫が茶系の猫に強烈な猫パンチを浴びせた。すると一気に茶系猫もヒートアップ。壮絶な喧嘩が繰り広げられることとなった。

猫バトル
image credit: youtube

 背後からただならぬ不穏な気配を感じたのだろう。ドリアさんは、放送中ゆえに必死でカメラに顔を向けようとしているが、後ろが気になって仕方ないといった様子が明らかだ。


グルーミングを拒否されて逆切れか!?


 自身もメディア会社に所属しているというドリアさんの娘、ニッキーさんは、2匹の猫が喧嘩を始めた時、別室で母親の様子をモニタリングしていた。

映像を見ていて、猫たちが喧嘩を始めたのでびっくりしました。どうにもしようがないけど、どうしようと思っていたら、母の慌てる顔が映し出されて、笑ってしまいました。

 ニッキーさんによると、茶色っぽい猫はベンガルのナラで、白い猫はペルシャ・ミックスのベラ・ルナという名前なのだそうだ。


 ナラをグルーミングしたかったベラ・ルナが、気乗りのしないナラに拒絶されたことで逆切れし、猫パンチをしたのが喧嘩のきっかけではないかとニッキーさんは推測している。


普段は仲良しのベラ・ルナとナラ


 生放送中にとんだハプニングとなってしまったが、ニッキーさんがシェアしているFacebookの動画を見ると、普段2匹はとても仲がいいことがわかる。



 ドリアさん宅では、エドワードとシンバという2匹の保護猫も併せて4匹の猫を飼っているそうだ。

 5月15日、ニッキーさんがSNSでこの動画をシェアするとたちまち拡散。多くの視聴者やユーザーを笑わせたことについては、「これほどまで拡散するとは思っていなかったけど、この時期たくさんの人に笑いをもたらすことができて嬉しい」と話している。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
リモートワークの弊害?自宅から生中継のレポーター、下がパンツ一丁だったことがうっかりバレてしまう(アメリカ)


放送事故。自宅勤務のレポーターが生放送中、夫の入浴シーンが鏡越しに映ってしまうアクシデント(アメリカ)


今度は犬が!自宅からお天気中継中、レポーターを妨害する放送事故(アメリカ)


天気予報士が自宅からリモートワーク。放送を邪魔したのがきっかけで大人気となった「天気予報猫」(アメリカ)


自宅でのテレワーク。妻がテレビ会議中、夫が背後でドッキリを仕掛け、同僚を毎回笑わしてくる件(アメリカ)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7462 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1437290227
2位
6315 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4754 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9773733638
4位
4531 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
764423527
5位
4243 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8673329344
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 11:36
  • ID:v8dhBmDZ0 #

手振ってんのかわいい

2

2. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 11:46
  • ID:P63m5l8y0 #

笑った
間違いなく自宅なのが判る分、日本のTVのなんちゃってリモートワークより遥かに好感持てる
日本のはアレ、殆どスタジオだよね
一応社会的距離は保ってるだろうけど出勤はさせてる

3

3. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 11:48
  • ID:LJT2NKop0 #

飼い主の背中で爪研ぎして気合入れてる茶猫w

4

4. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 11:50
  • ID:xMEL8yt00 #

最後つかまってて草wwwwwwww

5

5. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 11:57
  • ID:TKmqS6KA0 #

両ネコ相当仲がいいと見た

6

6. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 13:01
  • ID:K88FJiFq0 #

ミッキー・ロークやスタローンをトレーナーに付けてタイトルマッチやらせたいね

🛎️ О(=゚ω゚=)О🥊🥊О(ФωФ)О

7

7.

  • 2020年05月22日 13:30
  • ID:KgurRTUt0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 14:27
  • ID:DYs6B1eu0 #

ペルシャに叩かれても余裕ぶりのベンガルに分がありそう
ただホント痴話喧嘩だね
ベンガルは見た目野性味あふれるけど
ペルシャも熱い面があるんだなぁ

9

9. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 14:58
  • ID:9tQCrNqB0 #

サムネのイメージ画像が美しい…

10

10. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 14:59
  • ID:NcW.z8YX0 #

ちょい激しめのジャレ合いだけど、背後でやられたら気が気でないよな😂

11

11. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 16:44
  • ID:XXRYRQZg0 #

レポーター氏、眉間の皺が下僕生活の苦労を物語っている

12

12. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 17:11
  • ID:fR4AOiOr0 #

猫は何をやってもかわいいから凄い
真面目にかわいいが生存戦略で人間を虜にして来たと思う

13

13. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 17:33
  • ID:s854bYhW0 #

仕事中はペット閉め出しさせないとあかんな
ふざけすぎて笑えんよ

14

14. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 18:03
  • ID:SnVlWZ2k0 #

げ、現場からは以上です!

15

15. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 18:39
  • ID:YmT85M2P0 #

レポーターの表情にわらってしまった。
うちも、仲良くしているなぁと思った次の瞬間の激しいバトルに、「なんなん?!」ってちょいちょい思う。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 21:38
  • ID:IqJnfziT0 #

>>13
人それぞれだからこういう意見もあると思うけど、ほのぼのする人のが多そうだな

17

17. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 22:20
  • ID:V6Wu07Wf0 #

グルーミングされてご満悦な動画かわええ...

18

18. 匿名処理班

  • 2020年05月22日 23:02
  • ID:.GY1sQTM0 #

仲良くグルーミングしてたと思ったら突然喧嘩し始めてまた元に戻るの猫あるあるあるよねぇ

19

19. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 02:16
  • ID:tYunxf2.0 #

>>13
人々は楽しいことに飢えているから
これでいいんじゃないかな

20

20. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 10:01
  • ID:AL82Uadb0 #

レポーターさんの顔がすごく頑張っている…(汗)。

21

21. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 13:36
  • ID:oXCI0EeJ0 #

※13 海外の番組は、こういったハプニング多いみたいね。

22

22. 匿名処理班

  • 2020年05月23日 13:47
  • ID:VBqAfgNE0 #

こういう猫乱入動画が羨ましくて、WEB会議の時来てくれないかと密かに楽しみにしてるのに必ず寝てる
いつだって猫は浅はかな人間の思惑通りにならなくてとても良い

23

23.

  • 2020年05月24日 07:11
  • ID:U2Bxorhz0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 06:05
  • ID:e72ypdgX0 #

ネコA「毛づくろいしてあげるにゃ〜」
ネコB「やらんでええにゃ」
ネコA「はぁぁああ?こっちの好意を無視するかにゃ!」
ネコB「うっさいにゃぁ」
ネコA「うるさいとはなんだにゃ!」(ぺしっ!)
んw
ネコB「おい、今叩いたろ!なにするにゃぁ!」(ビシッ!)
とアテレコできそう

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク