胸のシリコンが銃弾をキャッチ
シリコンで命が救われる特殊事件

 第一次世界大戦中、胸ポケットのコインが銃弾を受け止めてくれたおかげで命拾いをした軍人の話が話題となったが、思わぬものが銃弾を防いでくれることがあるようだ。

 カナダのオンタリオで、女性が胸を銃で撃たれるという事件が発生した。弾丸は、女性の左胸を直撃しており、本来ならば命を落としていたかもしれない事態だったが、奇跡的に女性は一命を取り留めた。

 女性が豊胸用に両胸に入れていたシリコンが命を救ったのである。女性の胸から弾丸を取り出した外科医チームらが、後にこの症例を報告したことで明らかになった。『Science Alert』などが伝えている。
スポンサードリンク

突然の事件に巻き込まれた女性、胸に弾丸を受ける


 カナダのオンタリオである夜に発生した事件は、現在において銃を発砲した者の身元が未確認および銃器が回収されていない状態で、警察が今も捜査を続けている。

 この事件で、30歳の女性が巻き込まれ、深刻な胸部外傷を負った。

 女性は、歩いている最中に突然胸に熱と痛みを感じた。見ると左胸から出血しており、撃たれたことがわかった。

 病院に搬送された女性にX線検査をした医師らは、患者の左胸にある穴の周囲に熱傷があること、右胸壁の後部に弾丸が引っかかっていること、肋骨が骨折していることを突き止めた。

3_e

 更にCTスキャンにより肺挫傷が明らかになったが、胸腔内の損傷はなく、女性が入れていた両方の豊胸インプラントが弾丸を止めていたことがわかった。

00

豊胸インプラントが弾丸から心臓を守っていた


 外科医チームは、損傷した両方の豊胸インプラントを取り除き、0.40口径の弾丸を取り出した。後にこの弾丸は、警察に証拠品として引き渡されたという。

 手術が成功した後、医療チームは弾丸の軌跡を分析するため高解像度CT技術と臨床的証拠を併用し、弾丸が患者の体と豊胸インプラントをどのように通過したのかを再調査した。

 すると、左胸のインプラントの存在によって弾丸が軌道を変えていたことが判明したのだ。インプラントが心臓と胸腔内を覆うように位置していたことで、弾丸が直接胸壁を貫通せず、心臓にも達しなかったのである。

2_e

 弾丸がインプラントの膜を押し付け、最終的に破裂させた時点で、インプラント内にたわみが生じていることも明らかになった。

 弾丸の速度を低下させる豊胸インプラントの仮説的な役割については、過去にも調査されているが、今回はインプラントが弾丸のたわみを生じさせる可能性があることを発見した初のケースになったことを医師らは報告している。


不幸な事件がインプラントのおかげで命拾い


 この症例報告は、4月15日の『Plastic Surgery Case Studies』に掲載された。その中で医師らは、「不幸な出来事ではあったが、軽傷を負っただけで患者は完全に回復するハッピーエンドとなった」と述べている。

written by Scarlet / edited by parumo
追記:(2020/04/24)本文を一部訂正して再送します。
あわせて読みたい
第一次世界大戦時、弾丸から兵士の命を守った奇跡のコイン(イギリス)


AK-74の弾丸を止めるにはiPhoneが何台必要なのか?やってみた。


第一次世界大戦時の銃弾から命を救った胸ポケットのコインの写真


弾丸をも止めることができる人工防弾皮膚をクモの糸とヤギの乳から作り出すことに成功(オランダ)


防弾チョッキの性能を試すため、わずか10メートルの至近距離からカラシニコフAKMの弾丸を受けた会社社長(ウクライナ)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4515 points
孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

2020年10月21日
3394141233
2位
4502 points
野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

2020年10月22日
914371238
3位
4457 points
雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

2020年10月26日
2354171348
4位
4247 points
野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

2020年10月25日
1334094119
5位
3940 points
ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

2020年10月19日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1.

  • 2020年04月23日 22:36
  • ID:d3PbpgRH0 #
2

2.

  • 2020年04月23日 22:46
  • ID:VEPOXDu30 #
3

3. 匿名処理班

  • 2020年04月23日 23:05
  • ID:MZixTJRU0 #

何が起こるか判らない世の中だもんな

俺も豊胸しとくか

4

4. 匿名処理班

  • 2020年04月23日 23:15
  • ID:0DJ1scyJ0 #

女だったら流れ弾の1つや2つ
胸にいつでも刺さってる刺さってる〜♪
🍈🍈🔫(ーー;)

5

5. 匿名処理班

  • 2020年04月23日 23:18
  • ID:0DJ1scyJ0 #

おそらく偽乳特戦隊の1人に違いない
ヽ(ーー;)(ーー;)(´・ω・`)(;´Д`)(;´Д`)ノ

6

6. 匿名処理班

  • 2020年04月23日 23:25
  • ID:fcPUVoEC0 #

シリコンで防弾おっけいそう

7

7.

  • 2020年04月23日 23:26
  • ID:IQKkklln0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2020年04月23日 23:32
  • ID:xxHs5lQf0 #

コンプレックスが自分の命を助ける事もあるんだね オレも大きくしたいけど
胸じゃないからなぁ

9

9. 匿名処理班

  • 2020年04月23日 23:37
  • ID:MsCfEqLY0 #

歩いてたら突然撃たれた
ここが一番怖い

10

10. 匿名処理班

  • 2020年04月23日 23:47
  • ID:6GdsNuwP0 #

これから戦場に向かう兵士は男女問わず、おつぱいがばいんばいんな時代になるんか…
市街戦やテロに巻き込まれてもいいようにうちらムネタイラ族もシリコン入れとこっかねぇ…

11

11. 匿名処理班

  • 2020年04月23日 23:47
  • ID:HxAFjJkJ0 #

シリコンの乳めっちゃ固いからな。
ベッドのスプリング揉んでるみたいな感覚。

12

12. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 00:10
  • ID:R2qVUAVU0 #

ちょっと豊胸してくるわゾ

13

13. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 00:18
  • ID:vPGP0Ue50 #

胸ポケットに入れたお財布の中のお札の枚数が多かったので銃弾をストップ出来た事例もあった

14

14. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 00:18
  • ID:j8deyqmp0 #

※4 俺たちは天使だ! とは懐かしいな

15

15.

  • 2020年04月24日 00:31
  • ID:qha1xWr50 #
16

16. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 00:37
  • ID:rrzMIy5.0 #

流れ弾とか通り魔じゃなくて狙われて左胸撃たれたのなら怖すぎてハッピーエンドなんてまだ遠いんだが

17

17. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 01:53
  • ID:8rxOwRL.0 #

※8
玉を大きく見せる手術とかあるんじゃないか?
さすれば、紛争地帯で対人地雷の破片から重要部分を守ってくれるかも知れない。

18

18. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 02:53
  • ID:kjsxHkga0 #

誰だっけ?
鍼治療したら胸の生食バッグから水漏れした芸能人がいた。

19

19. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 03:03
  • ID:Znk2B5WX0 #

>>16
誰でも良かったのか?それとも彼女に恨みを持つ何者かの犯行か?金銭目当てではなさそうだし……

20

20. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 03:17
  • ID:33i07MPr0 #

旦那に刺されたけど同じくシリコンが受け止めたから軽傷だった、って人もいたね。ロシアだったかアメリカだったか…。
しかも豊胸手術は仲睦まじい頃の旦那の勧めっていう。

21

21. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 05:10
  • ID:KoQRdNdN0 #

※6 ※10
実際、カスタードみたいにドロッとした
ダイラタント流体の素材を防弾チョッキに使う
リキッドアーマーの研究開発は存在する。

22

22.

  • 2020年04月24日 06:54
  • ID:KTSKLVqY0 #
23

23. 蜘蛛のファンです

  • 2020年04月24日 07:23
  • ID:OiSSovJC0 #

昔まる見えで見たカジキが刺さった人の話を
思いだしました。同じ理由で助かったので。

24

24. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 07:35
  • ID:KDInWAxY0 #

ちちよ、貴方は強かった

25

25. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 07:38
  • ID:63x9eSF40 #

>女性が豊胸用に両胸に入れていたシリコンが弾丸を止めた

恐らく内部には非常に柔らかい素材が充填されていたのだろう
それが防弾チョッキの様に衝撃を受け止めて命を救ったと。
高分子ジェルの上に生タマゴを落としても割れないのと同じだ
女性が美しくなりたい…と思う気持ちが命を救う結果となった

26

26.

  • 2020年04月24日 08:22
  • ID:mw8CZ08a0 #
27

27. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 10:03
  • ID:75cLEztK0 #

ある意味複合装甲。(笑)

28

28. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 10:46
  • ID:q7iXQwcW0 #

豊胸はいやだから、服の下に厚めのシリコンパットを胸に仕込んでおくか。

29

29. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 11:34
  • ID:wF1GsK0p0 #

救急隊員や警察の方々にシリコン埋め込んでいたことを知られてしまい、
埋めていたブツも証拠として取り出されてしまった女性かわいそうに……
犯人捕まったら女性に新しいシリコン埋め込むお金も出させてほしい

30

30. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 11:59
  • ID:UT8Z8bN90 #

胸殖装甲システム役に立ちましたね

31

31. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 12:59
  • ID:dvPMkRb10 #

おばあちゃんの形見のシリコンパッドが護ってくれた・・・。という感動ストーリーを想像してみた。

32

32. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 13:32
  • ID:J.5eEQ.00 #

記事を良く読んでみると、被害者の女性は、左横から拳銃で撃たれ
40口径の弾頭は、女性の左の乳房に射入口を生じ、左の豊胸インプラントを貫通して、右の乳房内の豊胸用インプラント内で停弾している。
この女性が身体の正面から、被弾すれば軽傷では済まなかっただろう。

33

33. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 13:55
  • ID:toKyhD9q0 #

こりゃいい。最近のイザコザで世界大戦になりそうだし、俺も折を見て胸部装甲取り付けよう。

34

34. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 15:04
  • ID:KoQRdNdN0 #

※32
いや、確かに実際の軌道は、左胸→右胸だけど

>左胸のインプラントの存在によって
>弾丸が軌道を変えていたことが判明した

という分析があるから、
犯人が撃った時点での角度はこの記事からは分からないんじゃ?
むしろ、

>インプラントが心臓と胸腔内を覆うように位置していたことで、
>弾丸が直接胸壁を貫通せず、心臓にも達しなかったのである。

この文章のニュアンスからすると、
普通なら心臓周辺を貫通するはずのコースだった
(正面か それに近い位置から撃たれた)けど、
シリコンのおかげで弾丸の進路が屈折して右へ逸れた
って事じゃないかと。

35

35. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 17:51
  • ID:J.5eEQ.00 #

※34
なるほど、あなたのおっしゃる可能性もあると思います。
人体に着弾した弾頭が、人体内の内部組織や骨の影響で、とんでもない所が、
射出口になるケースもあるそうですね。
拳銃の発射直後の弾頭は、螺旋運動が安定せず、弾頭が斜めの状態で、
豊胸インプラントに着弾し、弾道が大きく変わった可能性も考えられます。
FMJ弾でなく、JHP弾だったら、今回とは違った結果になったでしょう。

36

36. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 18:41
  • ID:ciJ0qamt0 #

暗殺の可能性がある世界の要人は胸にシリコンを埋め込むブームくるか
男性はマッチョ胸筋形のシリコンパッドにしよう

37

37. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 20:20
  • ID:Znk2B5WX0 #

>>28
♪ヌーブラ、ヌーブラ、ヌーブラ、ヌーブラ、ヌーブラヤッホー♪

38

38. 匿名処理班

  • 2020年04月24日 20:40
  • ID:z3fRedtD0 #

下世話な話で恐縮だけど、被害女性のお胸は、パッドなしのサイズになっちゃったんですよね、きっと。
命拾いはしたけれど、ご本人は若干複雑な気持ちではないだろうか…。

39

39. 匿名処理班

  • 2020年04月25日 07:43
  • ID:ktUSD91.0 #

※38
いや、流石に形状の復旧はさせるでしょう?
パーツの交換が可能であれば交換するだろうし、
手術すると本人の体への負担が大きい…と判断される場合には
穴を塞いで古いパーツを流用…も有り得るかも?
メーカー側も、後のメインテナンスも考えて作っていると思う
そうでないと悲し過ぎると思う(施術側も意地でも治すはず)

40

40. 匿名処理班

  • 2020年04月25日 11:46
  • ID:Glbg5mC.0 #

※39
生命維持に関わる治療と美容は別だから、最低限の再建はするとしても、あとは傷の後遺障害やご本人の希望との兼ね合いでしょうね。これだけの外傷を負ったら再び周辺にメスを入れるのはリスクが大きいし。

少なくともインプラントに使用する材料は、発がん性など人体への影響を極力排除しなければならないので、取り出したものを再度使用することは有り得ないでしょう。よほどの悪徳医にでもかからない限り、人命が第一です。

41

41. 匿名処理班

  • 2020年04月25日 15:30
  • ID:ktUSD91.0 #

※40
一回に全ての手術を行うのは難しいかも知れませんね。それに一度体外に取り出しているのなら、それを体内に戻すのは有り得ない気がします(新品と交換しても手間的には変わらなくなるので)。旧品の流用は、あくまでも旧品を体内に残したままで何とかなると判断した時のみ…だと思います。もちろん、『旧品を体内に残したままだと内容物の流出を完全に止める事が出来ないので、旧品の摘出は絶対に必要だ』と判断される時には、人命重視で現状回復は行わずに摘出…も有り得るかも知れません。でも本人も施術側も、『何年か後でも良いので、元の状態に戻したいよね?』と思うと思うのです(もし私が本人なら、泣いてお願いすると思います)。こういう判断は、もの凄く難しいだろうし、場合によると希望通りに行かない場合も確かに有り得るかも知れません。

42

42. 匿名処理班

  • 2020年04月26日 22:53
  • ID:u6ilh3Ow0 #

高須クリニックのヘラクレスなんとかっていう全身にシリコン入れて筋肉マッチョに見せる施術、あれも効果あるのかな

43

43. 匿名処理班

  • 2020年04月27日 12:23
  • ID:23amlJDU0 #

※17
弱点を大きくしてどうするwww

44

44. 匿名処理班

  • 2020年05月08日 12:20
  • ID:k6t7GiZu0 #

※13
なにそれすごくうらまやしい

45

45. 胸に一物

  • 2020年05月10日 23:09
  • ID:DYPc6fik0 #

肋骨を骨折して軽傷ではないやろ・・・
命あっての物種って言いたいんやろうけど

胸は剔出されるし狙撃犯も不明で全然ハッピーエンドちゃうやん

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク