surprised-3786845_640_e
JoeBreuer/pixabay

 鳥の賑やかなさえずりを耳にした時、人は平和で穏やかな自然を感じることだろう。しかし小さな野生生物にとっては、この鳥のさえずりが重要な役目を果たしているようだ。

 オハイオ州の大学の研究によると、野生のリスは安全を確認するために、鳥のさえずりを盗み聞きしていることがわかったという。
スポンサードリンク

リスの天敵の鳴き声をシミュレートして実験


 オハイオ州のオーバリン大学の研究チームは、主に北米に生息している野生のトウブハイイロリスと鳥の鳴き声について興味深い実験を行った。

gray-squirrel-4612799_640_e
Lisa1969/pixabay

 通常、鳥たちは危険がないことを伝えたり、自分の位置を共有したりすることが安全だと感じた時におしゃべりをすることから、研究者たちは複数の鳥のさえずりが差し迫った脅威がないという他の生物への役立つ手がかりになる可能性があると推測したのだ。

 そこで、同州の公園や住宅地に住む54匹のトウブハイイロリスや小さい鳥にとって一般的な捕食者であるタカ科のアカオノスリの鳴き声の録音を再生し、リスがどのような反応をするかを観察した。

red-tailed-hawk-964213_640_e
skeeze/pixabay

 更に、複数種の鳥の鳴き声を再生した場合と、鳥の鳴き声が聞こえない周囲の音を再生した場合を比較し、それぞれ3分間各リスの行動を監視した。

squirrel-1407699_640_e
skeeze/pixabay

リスは鳥のおしゃべりを盗み聞きしている


 実験の結果、アカオノスリの鳴き声を聞いた全てのリスは、体を硬直させたり、見上げたり、逃げたりするなど捕食者に対して警戒行動の増加を示した。

 しかしその後、鳥のさえずりを聞いたリスは、さえずりを聞いていないリスと比べて警戒行動が緩和し、通常の警戒レベルに戻ったという。

animal-4365856_640_e
Cock-Robin/pixabay

 これは、リスが安全性の指標として、多くの鳥種のさりげないおしゃべりを盗聴し、安全確認を行っていることを示唆しており、脅威が通過した後、警戒状態には留まらず、再び餌を探したりして通常の行動に素早く戻ることを可能にしている。

 米科学誌プロスワンにこの研究結果を発表した研究者らは、次のように報告している。

リスが一部の鳥の鳴き声を聞いていることは知っていたが、鳥が比較的安全であると感じていることを示す“おしゃべり”でさえも盗み聞きしていることが判明した。

恐らく、状況によっては安全性の手がかりは危険性の手がかりと同じぐらい重要であり、リスが安全確認のために鳥のおしゃべりを盗聴することは考えられていたよりも一般的なのかもしれない。

References:Science Dailyなど / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
テディベアを抱っこするのが大好き!ハリケーンで被災したリスの今(アメリカ)


開けてびっくり!車のボンネットの中にリスが大量に食料を備蓄していた件(アメリカ)


リスもやさしくしてくれた人間のことを忘れない。負傷したリスを保護し無事野生に返したが、毎年必ず顔を見せにやってくる


なぜアメリカにはどこにでもリスがいるの?リス増殖に関しての知られざる歴史的背景


リスが狂暴化?次々と人を襲い病院送りにするキラーリス現る!(米カリフォルニア州)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7462 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1437290227
2位
6315 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4754 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9773733638
4位
4356 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
694258524
5位
4243 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8673329344
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 09:47
  • ID:X0lA8ZLr0 #

小鳥たち「ピーチクパーチク」
リス「ほうほう、なるほど」

2

2. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 10:45
  • ID:wXikCu810 #

これ、猫とか犬もやるよな 鳥の声が急に止まるとびくっとしてあたりをうかがう

3

3. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 10:59
  • ID:peSAMB5.0 #

生きるために鳥語を覚えたのか

4

4. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 11:25
  • ID:aX8YkLgQ0 #

小鳥たち「ピーチクパーチク」
マチャミ「チクビーム!パーン!」
リス「ほうほう、なるほど」

5

5.

  • 2020年03月17日 11:36
  • ID:O8omcr7g0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 12:33
  • ID:OfGzAsdz0 #

鳥語は結構簡単だからな

7

7. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 12:42
  • ID:hRuGjfCp0 #

はたして盗み聞きとか盗聴とか悪いイメージのある言葉をあてるのが適当かどうか。

8

8. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 13:01
  • ID:X0lA8ZLr0 #

>>6
リスさんご本人登場?

9

9. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 16:06
  • ID:aX8YkLgQ0 #

りす「んなーこたぁーないっ!」

10

10. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 17:40
  • ID:ll69hA1c0 #

「鳥の声が止んだ!何かいるぞ!!」
良くあるシーンですなw

11

11. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 18:29
  • ID:bEQLn0TF0 #

言葉を発せられなくても意味はわかるんだよね
わんにゃんも、うちの鳥も、それから障害でしゃべれなかった人たちも

12

12. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 19:16
  • ID:hkCxDYy20 #

バイリンガルだったのか…

13

13. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 20:04
  • ID:IQ7ccvCc0 #

鳥同士でもお互いの警戒音を理解している節がある。数日前に見たのはスズメの群れが餌に群がっているときに上の枝にいたヒヨドリが警戒鳴きしたらスズメたちが一斉に植え込みの中に飛び込んだ。

14

14. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 20:28
  • ID:uVau34vs0 #

まぁ外国語も同じで、訳してみれば他愛もない下らない事喋ってんだよ。
「水槽のナマズが暴れると地震がくる」程度のレーダー替わりやろうね。

15

15. 匿名処理班

  • 2020年03月17日 20:39
  • ID:3n0xoZYe0 #

リスだけにリッスンに長けているのね👂

16

16. 匿名処理班

  • 2020年03月18日 00:04
  • ID:bl6.WUcu0 #

リスは関係無いけど、俄雨が多い不安定な天気の日とかは、雨上がりに鳥のさえずりが聞こえたらもうしばらくは雨は降らないから、ちょっとした外出をするタイミングの合図になるという話を聞いたことがある。
どこまで信じて良いのか分からん話だけど、鳥は環境の変化に聡い生き物なんだろうか。

17

17. 匿名処理班

  • 2020年03月18日 10:09
  • ID:UbAEh4Xl0 #

※7
別に普通に聞いているってだけで盗んではいないよな。

18

18. 匿名処理班

  • 2020年03月20日 20:29
  • ID:qe5ZbKL50 #

秋のリスの発情期の鳴き声

“ピ〜ヒョロロロ〜”
“チュンチュン”

鳥の様に鳴くんだよね

家の前に藤棚があるんだけど、秋になったらシマリスが来て鳴いてるのを思い出した

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク