cover_e
 
 ネコ科の動物は、子供の時にはイエネコと区別がつきにくいことも多く、これまでにも「普通の猫だと思って」保護した動物が、実はボブキャットだったりジャングルキャットだったりと、野生のネコ科の生き物だったというケースが報告されている。

 そして今回アルゼンチンでは、イエネコだと思い救助した動物がピューマの近縁種ジャガランティだったことが発覚。保護した後に家で飼育していた少女をおおいに驚かせるという出来事があった。
スポンサードリンク


Rescue 'Kitten' Named Tito Turns Out to Be a Wild Puma

死んだ母猫の傍に寄り添っていた子猫を発見、保護


 アルゼンチン北部トゥクマン州サンタ・ロサ・デ・レアレスに住む学生フロレンシア・ロボさん(18歳)は、弟と一緒に川へ行き釣りを楽しんでいた時に、川の近くにある洞穴に動物がいるのを発見した。

 そこには、母親とみられる成長した猫が死んでおり、その側に2匹の子猫が寄り添っていた。

 ロボさんは、「捨てられた猫が子猫を産んだに違いない」と思い、2匹を家に連れ帰って育ててやることにした。


生き残ったのは1匹、やんちゃにスクスク成長


 しかし残念ながら、ダニ(Dani)と名付けたメス猫は弱り方が激しく、立ち上がることができないまま、保護して1週間後にこの世を去った。

 一方、ティト(Tito)と名付けたオス猫は元気いっぱいで、とても速く走ったり、物によく噛みついたりした。テーブルの上に飛び乗ってはまた別の場所へジャンプしたりと、とにかくやたら激しく動き回り、ロボさんを驚かせていた。

 それでもロボさんは、「子猫ってこういうもの」と思いながら、ベッドで一緒に寝るほどとても可愛がっていた。




怪我をして病院に連れて行ったら仰天事実が判明


 ティトを保護して2か月がたったある日、やんちゃなティトは足を怪我してしまった。ティトを獣医院に連れて行き診察してもらったところ、思わぬ事実が判明する。

 獣医はティトが普通のイエネコではないというのだ。ティトは、ピューマの近縁種で野生動物のジャガランティというネコ科動物だという。



 ジャガランティは南米と北米南部原産の野生動物で、流水のそばの標高の低い草地に棲息する。イタチやカワウソのようなスレンダーなボディと平らで三角形の頭部を持ち、カワウソネコと呼ばれることもある。体重が9kgまで成長するものもいるという。

 結局、ティトの診察で足の手術が必要であることがわかったロボさんは、手術代を出せる余裕もなかったことから、非営利団体の動物保護施設「FARA Fundacion Argentina de Rescate Animal」へ連絡し、助けを求めた。



治療後、ティトは野生へと戻される予定


 ロボさんから連絡を受けた施設側は、ティトのケアを引き継ぎ、獣医院へと連れて行った。野生動物を飼育下に置くことはできないため、施設がティトを引き取った。ティトは、治療を受けた後は生息地に返される予定ということだ。


 2か月間、イエネコとしてティトを飼育していたロボさんは、ティトが野生動物と聞いてそのやんちゃぶりに納得したようだ。しかし、愛情が湧くには十分な期間を一緒に過ごしていたため、手放すことをとても寂しく感じている。

いつも、私が学校から帰ってくると待っていてくれたので、もうそれがなくなったことがとっても寂しい。

イエネコだと思って猫用の餌やミルクを与えていたから、ティトが野生に戻ってちゃんと生き延びていけるのかとても心配です。
References:Fox Newsなど / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
道路わきでうずくまっていた子猫たちを保護したところ特別な猫であることが判明(イスラエル)


猫かと思ったらボブキャットだった。お巡りさん、迷子の子猫ちゃんを保護しようとするもボブキャットでびっくり


釣りにいったら湖の中にネコが!?水中から網で救助されたボブキャット(アメリカ)


野良の子猫を路上で発見した女性、自宅に連れ帰った後、ボブキャットであることが判明(アメリカ)


ピューマのメッシ、飼い主さんに今日も甘えん坊全開。ラブラブな毎日を覗いてみよう


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 11:37
  • ID:4NE7iqnC0 #

ゴジラの逆襲のジャイガンティスかと一瞬…

2

2. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 11:50
  • ID:nSJQTruN0 #

精悍な顔立ちをなさっておるなぁ

3

3.

  • 2019年12月04日 12:23
  • ID:Y.P0Gh4.0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 12:31
  • ID:1K92KjoT0 #

中国でユキヒョウの子供を子猫と思って連れ帰った奴がいたよな

5

5.

  • 2019年12月04日 12:46
  • ID:hxD69dTh0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 12:49
  • ID:4iVSNBW70 #

マヌルネコ「あるあるw」

7

7. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 12:50
  • ID:Y2icAp1w0 #

狩りの仕方とか親兄弟から教わってないからなあ。生きていけるかは心配だわ

8

8. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 12:59
  • ID:dmAiqh.Q0 #

日本ではたぬきの子供を犬だと思って拾って来たじっちゃんがいたな
孫が写真upしてみんなに「犬じゃねぇw」って突っ込まれてた

9

9. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 13:23
  • ID:wH4dKfSz0 #

「ほんのわずかな種族の違いで
何故フロレンシアママと引き離されちゃうの?」

10

10. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 13:45
  • ID:72F675tT0 #

>カワウソネコと呼ばれることもある。

ウナギイヌもいるよね。

11

11. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 13:46
  • ID:X0cv715a0 #

カワウソネコとか相乗的にカワイイ

12

12. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 14:02
  • ID:V0Wy1Vhu0 #

野性を感じないお顔なので、イエネコ化してそう
強く生きてくれ…

13

13. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 14:41
  • ID:HJ.U1EbP0 #

最初からどう見ても猫じゃない件

14

14. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 14:50
  • ID:EJdyFd4.0 #

大人になったら猛獣になるタイプかえ?

15

15. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 14:56
  • ID:TnvSi2gM0 #

最初から病院には連れて行かなかったんだね…

16

16. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 16:55
  • ID:rvQEpjgX0 #

※15
連れていったかもしれないけど、その頃はまだ小さかっただろうから獣医でも見分けがつかなかったのかもしれない

17

17. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 16:59
  • ID:CtlY9dq80 #

猫ちゃうやん
気付けよ

18

18. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 17:46
  • ID:nnEikQsw0 #

そもそも死んでいた親猫は本当に親だったんだろうか

19

19. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 18:09
  • ID:v4vWLw6T0 #

>>16
いやいやいやそんな阿保な

20

20. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 18:27
  • ID:6YOCfxnA0 #

※16
こんな風にポジティブ解釈できるの素敵

21

21. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 18:33
  • ID:zbIPNYKC0 #

体重が9kgまで成長するものもいるという

うん、普通の やんちゃな猫 ですやん
(うちの猫は10kgだけど、デブでは無く、ただデカイ猫だったし)

22

22. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 18:39
  • ID:8O1ZH8YX0 #

成獣がナルガクルガみたいだ

23

23. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 20:25
  • ID:dpS0NJGA0 #

9kgまでなるのはかなり大きい個体みたい。6圓らいが標準らしいから母親の死体を見ても猫かなと思っちゃったんだろう

24

24. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 21:08
  • ID:f6P1PbE90 #

※13 自分は鳴き声でイエネコの子じゃないと気付いた。
被毛の感じも違うね。おとなの動画も見てみたいなー。

25

25. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 21:36
  • ID:ZNduqCVV0 #

良く野生に帰すというがこれも人間のエゴだけどな
ぬくぬく人の元で育ってたのに過酷な環境に放り出されて逆に辛いだろ

26

26. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 21:36
  • ID:t7feOGQa0 #

鳴き声もかわいい
見た目は普通にキュートな子ネコだね
ピューマってイエネコみたいによく慣れるんだけど
飼えないよね

27

27. 匿名処理班

  • 2019年12月04日 23:40
  • ID:hGwRUvif0 #

無知のまま優しく保護すると
飼えない事が判ったり結果的にエゴだのなんだのと叩かれる事もある
動物保護はなかなか難しいねえ
俺はこの人のこと凄く好感をもったけどね。

昔バーチャロンてゲームでヤガランテってキャラがいたけどこれが元ネタだったのかw

28

28. 匿名処理班

  • 2019年12月05日 00:59
  • ID:Pew.G3DV0 #

ロボさん暖かいお世話のおかげでティトは生きられたんや。ありがとうね。

29

29. 匿名処理班

  • 2019年12月05日 01:58
  • ID:5IKUsFeh0 #

ジャガランティって声にだして言いたくなるね。
ジャガランティ!
ジャガランティ!

30

30.

  • 2019年12月05日 03:08
  • ID:losdN5vy0 #
31

31. 匿名処理班

  • 2019年12月05日 05:30
  • ID:c825irSY0 #

このまま野生に返しても生きられなさそうで心配…。
せめてもう少しどこか適切な施設とかあればだけど、野生に帰れるくらいまで面倒見てあげられればいいのにと思ってしまう。

32

32. 匿名処理班

  • 2019年12月05日 06:16
  • ID:ORdkZtbB0 #

※7※25 ちゃんとした施設なら野生で生きていけるよう
ある程度の訓練はするはず。

33

33. 匿名処理班

  • 2019年12月05日 07:12
  • ID:S9m5sYZQ0 #

ばぁちゃんが小さい頃
山で拾った犬が熊🐻だった話もあるぞ

34

34. 匿名処理班

  • 2019年12月05日 09:37
  • ID:LrXxyl.I0 #

泣き声がピーピーの時点で猫じゃない…
でも兄弟が亡くなったってのと、家でいつも待ってくれてたって話からも察するに、お互い別れは辛そうだなあ

35

35. 匿名処理班

  • 2019年12月05日 09:51
  • ID:1srAKjzg0 #

たしかにイエネコとは違う感じがするけど、イエネコっていろんな種類がいるからエキゾチック系の血統の子って言われたら納得しちゃうかも。かわいいね。

36

36.

  • 2019年12月05日 10:37
  • ID:sSeuj4wi0 #
37

37. 匿名処理班

  • 2019年12月05日 14:31
  • ID:ORdkZtbB0 #

※35 エキゾチックは目と鼻が直線上にあるのが
スタンダード。
似てるとしたアビシニアンのルディかな〜。
自分は間違えないけど。

38

38. 匿名処理班

  • 2019年12月05日 18:35
  • ID:g4tc3XG00 #

数年後、ロボさんが森に行って
「ティトー!」
って呼んだら、
「ピーーー!」
って出てきてくれたりしたら、泣けるー

39

39. 匿名処理班

  • 2019年12月05日 22:40
  • ID:ZC5q3Wyu0 #

※25
動物の本能甘く見過ぎ
今は子猫だから大丈夫だけど、成長したら人間世界の暮らしは
場所が狭過ぎるし刺激が無さ過ぎて物凄いストレスになる
愛情だけじゃ動物は幸せにできないんだよ

40

40. 匿名処理班

  • 2019年12月06日 00:15
  • ID:7KEYBqeL0 #

フロレンシア・ロボさん(人間)が寂しさはあると言いつつ今後を心配していていい人だなって思った

41

41. 匿名処理班

  • 2019年12月07日 13:59
  • ID:zJjbqzpc0 #

洞窟に帰った親がうちの子いない!ってなったんじゃないの?死んだ猫がエサだったんじゃないの?かわいそう。

42

42. 匿名処理班

  • 2019年12月08日 09:22
  • ID:k7vKGOYX0 #

ジャコランタン

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク