0_e1

 19世紀後半は、ヨーロッパで個性的な口ヒゲが流行った時代だったが、口ヒゲ紅茶愛好家たちにとっていろいろ問題が生じていた。

 熱い紅茶を飲もうとカップに口を近づけると、ヒゲを固めているワックスが溶けてしまい、せっかくばっちり決めたヒゲの先端がだらりと垂れさがって、紅茶の中に浸かってしまう。さて、どうする? 

 この問題を解決するために登場したのが、口ヒゲをガードするために特別な工夫がこらされた専用のカップだ。
スポンサードリンク

ヒゲ置きつきカップの誕生


 1860年代にこのカップを発明したのは、イギリス人陶器職人のハーヴィー・アダムス氏だ。

 蝶のような形をしたいわゆる"ヒゲ置き"をカップの内部に取りつけた。もちろん、飲み口の穴もあいている。

1_e6

 このカップはまずイギリスから始まって、ヨーロッパじゅうで売れまくった。アメリカでも、シアーズから、のちにメイシーズが経営することになるマーシャルフィールズ百貨店など、あらゆるところで売られた。

 カップにはさまざまな形や大きさがあった。500mlもの紅茶を注ぐことができるファーマーズカップや、もっと小さな巻貝のようなカップ、持ち主の名前が浮き彫りになったカップなどもあった。

2_e3

3_e2

 だいたいは皿とペアになっているが、皿はカップ本体ほどは珍重されなかった。当時のイギリスの新聞に、こんな記事が出たことがあった。

謝礼:土曜の夜にリトル・ダスト・パンから紳士用のヒゲカップを無断で持って行ったご婦人、すぐに名乗り出れば、皿はただで差し上げます


ガスマスクの邪魔に。第一次世界大戦中に口ヒゲブームは終焉


 しかし、口ヒゲとヒゲカップの黄金時代は、第一次世界大戦中に終わりを迎えた。始まったときと同じように、その終焉もイギリス軍内でのことだった。

 男は塹壕の中でも身だしなみを整えるよう努力すべし、というこれまでの規定がなくなったのだ。決定的だったのは、ヒゲの生えた顔では、ガスマスクを隙間なくきっちりつけることがほとんどできなかったのだ。

 世の中の産業はなんでも軍隊や戦争向けにシフトするようになり、まず、ヒゲカップ人気が落ち目になって廃れていった。


口ヒゲブームは再びブームとなるが...


 しかし、自由奔放なヒゲが、長いことおとなしくしていることはなかった。1920年代後半から1930年代前半にかけて、ヒゲが映画や雑誌に戻ってきたのだ。

 サルバドール・ダリの上向きにはねたユニークな髭や、クラーク・ゲーブルのカイゼル髭を思い出して欲しい。

 ヒゲは再び、男性の鼻と口の間に安住することになったが、ヒゲカップのほうは二度とブームになることはなかった。

4_e1

5_e

6_e

7_e

8_e

9_e

References:The Moustache Cup: The Special Tea Cup Used by the Victorian Men to Protect Their Mustache ~ vintage everyday/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
19世紀の西洋で、「リビングルーム」は「デスルーム」と呼ばれていた。その理由とは?※追記あり


フランスにはガラス越しに死体を観察できる死体安置所があった(19世紀〜20世紀)


生きたまま埋葬されないために。墓所恐怖症の人の為の19世紀に行われていた6つの生き埋め防止策


中世のトイレって・・・イギリスで発見された12世紀のトイレを詳しく分析したところ、利用者が特定できた!


理想はそっちだけど現実はこっち?アルアルすぎてうける「紅茶のいれ方」に関する海外ネット民の反応

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年03月23日 15:12
  • ID:BTyBjlfu0 #

洗うのが大変そう

2

2. 匿名処理班

  • 2020年03月23日 15:22
  • ID:lf5QEdXX0 #

洗うのめんどくさそうだから廃れて良かった

3

3. 匿名処理班

  • 2020年03月23日 15:41
  • ID:XJGr.oFr0 #

なんかこの飲み口、見覚えが…スタバのやつ

4

4. 匿名処理班

  • 2020年03月23日 15:42
  • ID:XfsLba4c0 #

ティーカップよりビールジョッキの方が深刻だ

5

5. 匿名処理班

  • 2020年03月23日 16:00
  • ID:XJGr.oFr0 #

※4
それも、あったはず。ドイツになら。

6

6. 匿名処理班

  • 2020年03月23日 16:44
  • ID:g3rg8Nhy0 #

最後のカップの柄、小五郎のおっちゃんに見えた

7

7. 匿名処理班

  • 2020年03月23日 17:03
  • ID:ooI7kso90 #

髭は生えてないけど、これ欲しい

8

8. 匿名処理班

  • 2020年03月23日 17:04
  • ID:yTQClvnO0 #

カプチーノの泡が上唇に付かなくて良い様な。

9

9. 匿名処理班

  • 2020年03月23日 19:14
  • ID:TfLwUBEH0 #

中東では今でも使われてなかったっけ
ポートアイランドのコーヒー博物館で見たぞ

10

10. 匿名処理班

  • 2020年03月23日 22:35
  • ID:qFeLQ3Sx0 #

シーボルトがこれで飲んだ的な事を、何かの番組でやってたな

11

11. 匿名処理班

  • 2020年03月24日 07:54
  • ID:7eewcrBU0 #

口ひげ生やしてるからこういうのほしい

12

12. 匿名処理班

  • 2020年03月24日 08:41
  • ID:ZZ6cyDh70 #

メイド「継ぎ目のとこの茶渋落とすの面倒くさいなあ!もぅ!」

13

13. 匿名処理班

  • 2020年03月24日 11:23
  • ID:iUSKR1iw0 #

穴あき蓋にしてしまえばと思うものの
どうあっても紅茶の香りを嗅がねば意味がないのだという強い意志を感じる
蜜蝋ワックス洗い落とすの面倒だったでしょうね
(現代では茶渋は酸素系漂白剤でぴっかぴかです)

14

14. 匿名処理班

  • 2020年03月24日 12:40
  • ID:Wmuw6VXT0 #

昔ナショジオの大戦再現ドラマのCMで、モブっぽいヒゲぼうぼうのドイツ兵士がガスマスクかぶるのに邪魔でひげを短く剃り上げたらヒトラーだったってシーンがあって鳥肌がたった。

15

15. 匿名処理班

  • 2020年03月24日 13:07
  • ID:lg7ZixEf0 #

古代中国の爵杯(三本足の盃)の上の出っ張りもひげ除けだったらしいよね。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年03月31日 12:56
  • ID:ThXqIlxT0 #

最近だと、Movemberという男性のメンタル含めた健康を啓蒙する運動で口ひげを生やしてるよね

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク