hone1
image credit:Pixabay

 チリ・アンデス山脈の麓にある古代インカの村、イグレシア・コロラダの遺跡はどこかおかしかった。

 かつてのゴミ捨て場に残されていた残飯やら土器の破片やらに紛れて、4つの頭蓋骨が発見されたのだが、体がない。埋葬された様子も、あの世へ持っていく装飾品の類もない。ただ頭蓋骨だけが発見されたのだ。

 一体なぜ、そんなところに?

 それらが発見されたのは2003年のこと。以来、考古学者は謎めいた頭蓋骨に首を傾げてきた。

 だが、このほどチリの国立自然史博物館の研究者が新しい仮説を提唱している。それは住人への見せしめとする晒し首で、インカ帝国の恐怖政治を示すものだというのだ。
スポンサードリンク

南アメリカ動乱の時代にゆっくりと拡大しつつあったインカ帝国


 1400年代後半から1500年代前半まで、南アメリカの大半は動乱の時代だった。

 アンデスの渓谷の各地には昔から文明が存在したが、インカはほとんどの間孤立していた、と研究共著者のフランシスコ・ガリード氏は話す。

 だがその時代、インカ帝国はアンデス全土にゆっくりとその版図を拡大しつつあった。

 おそらく特に抵抗することもなくインカ帝国に恭順した文明もあった。が、インカ帝国に併呑されることを潔しとせず、頑なに抵抗した文明もあった。

hone2
image credit:チリ国立自然史博物館

孔が穿たれて顎にこすりつけたかのような痕のある奇妙な頭蓋骨


 ガリード氏とカタリーナ・モラレス氏は、そうした事例のひとつがイグレシア・コロラダだっただろうと『Latine American Antiquity』(8月7日付)に掲載された研究論文で論じている。

 この村にはきちんと墓地がある。木材によって保護された環状の墓が整然と配置され、そこに埋葬されている遺体には頭蓋骨も体もあるし、土器や装飾品も見つかっている。

 したがってゴミ捨て場から頭蓋骨だけが発見されるなど、普通ではないことが一目で見てとれた。

 また頭蓋骨にはどれも似たような痕跡があった。孔が穿たれており、顎の周囲にはまるでこすりつけたかのような奇妙な痕があった。

hone3
image credit:チリ国立自然史博物館

村人への見せしめに晒し首にされロープで吊された女性や子供たち


 ガリード氏によると、頭蓋骨の孔はロープで吊るされていたことを示唆しているという。村人への見せしめとするためだ。

 また、こすったような痕は、晒し首にする前に皮膚を剥ぎ取られた印だという。おそらくは、見た目をいっそうおぞましいものにするためだろう。

 4つの頭蓋骨のうち、3つは若い女性、1つは子供のものだ。骨の密度から判断すると、全員が栄養失調の状態にあったことがうかがえるそうだ。

 ガリード氏の話では、

村のリーダーを狙ったわけではないようだ。その理由は、おそらく健康で若い男性は、労働者や兵士、あるいは税金を取り立てる対象として、帝国にとって利用価値があったからではないか

とのこと。

hone4
image credit:Pixabay

イグレシア・コロラダの統治に問題が生じていたインカ帝国の事情


 しかし、この恐怖で支配するやり方は帝国の全土で行われていたわけではなく、この村だけのものであるようだ。

 それはイグレシア・コロラダの抵抗がとりわけ激しかったという理由からだけではなく、もしかしたら実務上の理由もあったかもしれない。

 というのも、この村はインカ帝国の首都クスコから遠く、世界一乾燥したアタカマ砂漠にあるのだ。

 帝国としては、そのような過酷な気候で、しかも地理にも不案内な辺境のイグレシア・コロラダに、そう簡単に人的・物的リソースを投入できなかっただろう。

 そのために村の統治に問題が生じていたのかもしれない。

 一方、気骨ある村の住人は、当然ながら厳しい環境を生きる知恵を持っている。そのために侵略者に対して有利な立場に立つことができた。

 村人は大人しく従おうとしないというのに、まともな対策を行うことも困難。そこでインカ帝国は、少々強引なやり方に出るよりなく、頭蓋骨を見せしめとして晒したと見られている。

References:Latine American Antiquity / Live scienceなど / written by hiroching / edited by usagi
あわせて読みたい
インカ帝国時代、神に捧げる為生贄となった少女のミイラ


インカ帝国の末裔たち、豊作祈願に自らの血を大地にささげる儀式「ティンク」


失われた世界34の都市


猛毒のドレスを身にまとい...死のドレスを着て埋葬された女性。インカの儀式の生贄か?


グーグルマッピング。古代遺跡「マチュピチュ」のストリートビューを作る方法


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2019年09月02日 20:47
  • ID:jt97RSVL0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 20:50
  • ID:lPtJdAFt0 #

そんなことしていいんか帝国

3

3.

  • 2019年09月02日 20:51
  • ID:2IYLNn7F0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 21:00
  • ID:IGmCSE7x0 #

日本では打ち首、さらし首は時代劇でもよく出てくるし、道中は魔除け(強盗除け?)のために生首をもって歩いたそうだし(だから漢字が "道" )

ま、恐怖政治っちゃ恐怖政治なんだろうけど。
案外、警察権力も十分でない世の中(もちろん監視カメラもない)での一般的な自衛、統治手段なのかもね

5

5. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 21:00
  • ID:au.IFFA90 #

で、そのインカもスペイン他に略奪されて消滅と。
因果応報っていうのかね

6

6. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 21:02
  • ID:s.bRU2V70 #

おわあ、悍ましく、怖い……。

7

7. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 21:33
  • ID:fCrOQKfU0 #

コンキスタドール「俺らに比べりゃまだまださ。HAHAHA!」

8

8. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 21:41
  • ID:PSbL14iU0 #

西ヨーロッパだと犯罪者を鉄の檻に入れて
餓死するまで都市の城門に晒す。
東ヨーロッパには死体を串刺しにして街道
沿いに晒した君主もいましたね。
中国だと死刑後、路上に晒す。
日本だと獄門台に晒す。
大して変わりないと思いますけどね。

9

9.

  • 2019年09月02日 21:48
  • ID:ij6mYh.U0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 21:54
  • ID:vXOEvcno0 #

民主主義というのもなかなか理想どおりにできないけれど、すくなくともこういう方法で支配することを成立させないためには機能しているのだろうね。

11

11. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 22:01
  • ID:4RmAO6mJ0 #

※5
インカの奴隷は時に生贄にされることもあったから逃れようと スペイン人が侵略してきたときには 寝返って内通したりした

12

12. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 22:08
  • ID:dQ31QBdB0 #

>ゴミ捨て場に残されていた残飯やら土器の破片やらに紛れて

>頭蓋骨には〜孔が穿たれており、
>顎の周囲にはまるでこすりつけたかのような奇妙な痕

>4つの頭蓋骨のうち、3つは若い女性、1つは子供
>骨の密度から判断すると、全員が栄養失調

ここらへんから一番素直に考えたら、
単に飢饉の村で、弱っている者を殺して
解体し、脳ミソすすったりしただけではないの…?

13

13. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 22:11
  • ID:9eN8wZxU0 #

仮説だからな〜
好きに話を作れそうだが

14

14. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 22:24
  • ID:q..2nQAi0 #

てっきりスペイン人がインカ人の首を晒したのかと…。
確かにインカ帝国も残虐な風習有ったもんなあ。

15

15. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 22:41
  • ID:TfaCJwWJ0 #

インカって食料が乏しく特に肉がなかったので
奴隷を宗教であぼーんさせた後は貴重な肉として
食っちまったという恐ろしい説もあるぞ
今回の場合も・・・こえーよ

16

16. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 22:49
  • ID:xXpm7yAF0 #

中南米ではスポーツみたいな競技での生贄は男性だが、ピラミッドや墓に埋める人身御供は女性か子供が多かった気がする。DNAを調べたら今の仮説が変わったりするかも。

17

17. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 22:54
  • ID:luGAp2O.0 #

※2
残酷な記事との落差にやられた(´・ω・`)

18

18. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 22:55
  • ID:mAnh3JQM0 #

最後の画像が怖い…

19

19. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 23:02
  • ID:oeQRjmhS0 #

舞台を現代日本に移したら、洒落怖やホラゲにありそうな話。
恐ろしい風習の隠された村っていう話は、いつの時代や土地にもあるものなんだろうか。

20

20. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 23:28
  • ID:0tS.pIs90 #

死んでも歴史の晒し者

21

21. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 23:32
  • ID:ucXOXRKh0 #

個人的に、南米の翡翠の仮面が不気味。
皮膚剥がされた顔に見える。

22

22.

  • 2019年09月02日 23:50
  • ID:yeCbtJo90 #
23

23. 匿名処理班

  • 2019年09月02日 23:56
  • ID:d1ti47VI0 #

まぁ残酷な見せしめってのは何処の文化でも嘗て通って来た道だよね

24

24. 匿名処理班

  • 2019年09月03日 00:15
  • ID:aXf1.9Zs0 #

南米って皮膚剥がすの好きだよね?
麻薬カルテルの抗争でも皮膚剥がされてる死体いっぱい出てくるから、そういう伝統なの?って思ってしまう。

25

25. 匿名処理班

  • 2019年09月03日 01:38
  • ID:ZTv4CL.f0 #

これ普通に荒くれ者や連続殺人鬼による犯行ってことは無いの?
考古学て物になんでも深い意味を見出そうとしすぎじゃない?

26

26. 匿名処理班

  • 2019年09月03日 08:07
  • ID:28teoAXa0 #

>>24
インカの系列の人なの?

27

27.

  • 2019年09月03日 08:56
  • ID:Ht.x5MDC0 #
28

28.

  • 2019年09月03日 09:30
  • ID:CJwNpMO60 #
29

29. 匿名処理班

  • 2019年09月03日 11:47
  • ID:nKuHD.6H0 #

※11
西洋の侵略ったって彼らが全てを自由に出来るほどに力があったわけでもなければ、侵略された側が自分じゃ何も出来ない無力で無能な存在だったわけでもないんだよな。
西洋と手を組んで、あるいは西洋を利用して、虐げられている現状を打破しようと行動した人たちはどこの世界にもいて、そういう人たちが実質的に新たな支配者層になっていった。
昨今欧米で流行の植民地自虐史観って、実際は強烈な自文化中心主義が裏返っただけで、結局は「西洋以外は無力な存在で所詮歴史の主役ではない」っていう発想から逃れられてない。

30

30. 匿名処理班

  • 2019年09月03日 13:25
  • ID:.I69wbzz0 #

※16
柱1本につき若い娘1人とか、雨乞いの生贄が100人単位なのとか、スケールでかすぎる

31

31. 匿名処理班

  • 2019年09月03日 16:23
  • ID:4LxyXMjK0 #

???「見ろ!人がゴミのようだ!」

32

32.

  • 2019年09月03日 19:11
  • ID:J3Bkyn7H0 #
33

33. 匿名処理班

  • 2019年09月03日 19:33
  • ID:9S06EUso0 #

>>15
それ系の伝説って、
支配した側が支配された側を悪く書いて正当化するケースと、支配された側が支配者した側の悪口を大袈裟に書くケースがあるから、信用出来ない。

34

34. 匿名処理班

  • 2019年09月03日 21:26
  • ID:3m3du.ts0 #

※12
だったら頭だけあるのはおかしいだろ

35

35.

  • 2019年09月04日 00:36
  • ID:cjSJlvyH0 #
36

36. 匿名処理班

  • 2019年09月04日 14:12
  • ID:Ay.mUwft0 #

ある人種が植民地開拓に侵略戦争しなきゃ、まだ有ったかもしれない文明ってのは興味深い

37

37. 匿名処理班

  • 2019年09月04日 17:13
  • ID:ktHMG.MO0 #

※8
捕虜や抵抗者と、犯罪者をいっしょくたにしていない?

38

38.

  • 2019年09月04日 23:10
  • ID:iwZvq6Fh0 #
39

39. 匿名処理班

  • 2019年09月05日 15:28
  • ID:nJ5npfYd0 #

※24
好きというか、なまじっか代々の技術があるからやるのかも。
むろん技術無くても剥ぎたい猟奇的な輩もいるけど。

40

40. 匿名処理班

  • 2019年09月05日 17:59
  • ID:hX7qzlWU0 #

※34
使い道の少ない頭は、部分取りした後は
生ゴミに捨てて(魚や獣を捌くときも大体そうだし)、
体は骨付き肉としてグズグズに煮込み、
割って髄まで食べて、残った骨片は畑に撒くとか
可能性はいくらでも考えられるかと。

41

41.

  • 2019年09月05日 19:32
  • ID:qt7ehwXi0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2019年09月06日 20:50
  • ID:1uGqty2h0 #

>>11
それアステカと勘違いしてね?

43

43.

  • 2019年09月08日 07:42
  • ID:fP2y3wc80 #
44

44. 匿名処理班

  • 2019年09月09日 01:00
  • ID:.Nfjh6mM0 #

見せしめは支配政策の一環としては基本だから。

45

45.

  • 2019年09月29日 02:18
  • ID:RJw8PpHV0 #
お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク